テーマ:

花物語手帳によせて

オラは花が大好きだ。 改めて言うと、なんだか変な感じだけど(笑)。 今はぷくたんの世話に明け暮れているので、じっくりと植物を眺めたりガーデニングを楽しんだりする余裕がないこの頃だが、もともとはかなりの植物好きなのだ。 がーでんのバラ達をはじめ、身の回りに植物があるのも好きだし、気候の違う旅先で植生を観察したり、ガーデニングのワ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

秋のアブラハムダービー

ほんっとうに久しぶりに、がーでんネタを。 昨年は休職中かつ妊婦だったので、自宅でやることといえば料理とガーデニングばかり。そのため、大好きなバラの世話もわりとこまめにでき、いい花がたくさん咲いたのだった。 ところが、今年に入って2月に里帰りし、出産を経て、怒涛の育児が始まり・・・相棒が忙しい合間に肥料をやったり草を抜いたりし…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

クリスマスローズが開花(^-^)

久々に東京の自宅の「がーでん」の話題を(^^) あきらめていたクリスマスローズが咲いた、らしい! 一昨年にタキイ種苗の東京支店に行った時に、まだ葉っぱが1枚くらいしかない苗を3株買ってきた。何年経ったら咲くものかのう、と気長に待っていた。2月に山形に里帰りする寸前もよく見て確かめたのだけど蕾は出ておらず「来年だねえ」とあきらめて…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

窓際美人 胡蝶蘭が開花~!

リビングの出窓に、胡蝶蘭が咲いた! 1年半ほど前に、甥っ子ママの実家からいただいた豪華な胡蝶蘭の鉢は、花が咲き終わるまで半年以上かかり、そのあいだずっとオラの実家の家族の目を楽しませてくれた。 山形じいちゃんの数えで95歳の誕生日にいただいたその花が咲き終わってからも、茎をそのままに大切に育てていたところ、もう半年経って茎に芽が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

オラのネタ本

大寒が近づいてきて、暖冬ではあるものの、ようやく宿根草やがーでんの花木も枯れっぽくなってきた。 いよいよがーでんで作業開始だあ。 オラの園芸好きは高校のときくらいから始まったのだけど、社会人になってから、新聞広告かなにかで園芸メーカーの月刊誌を宅配で購読できることを知り、会員になって早10年以上経とうとしている。えっ、10年以上…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芽吹いてないか・・・?(バラ)

お昼はけっこう暖かだったり、寒かったり。変化が激しいけど一応暖冬なんだろうなあ。 今日は土を買いに行くのに相棒が付き合ってくれる(荷物持ちだな)ことになったので、改めてどんな作業が必要かをリストアップしようと、がーでんに出た。 むうん。 思ったより大規模に剪定が必要っぽいなあ。 土替えは無理なので、表面と鉢のフチのあたりの土…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暖冬のバラたち

11月の終わりにラスト2花だと紹介したバラも、暖冬のせいかまだ蕾を生長させていて、本当にクリスマスの頃までもちそうな感じだ。 まだアブラムシは蕾のガクと花びらの隙間などにびっしり隠れて暖を取っていたり、ハバチの意外にビッグな幼虫がいて「ふぎゃっ」と言わせられることがあったり。パトロール強化週間は終わらない。 ★3日ほど前に開…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

荻窪のフレンチレストラン ブラン・ド・ミュゲ

長いこと会っていなかった友達と連絡が取れ、14日に食事に行ってきた。夜に一人で外出することは控えていたのだけど、年末になるとついつい出かける機会が多くなる。これから年末までけっこうな回数のお出かけが待っている♪ 今回は荻窪のフレンチレストランでのお食事となった。フランスの伝統的料理で、がっちりした味付けで、日本人好みに合わせていな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ポプリその後

こないだの花びらが、ほぼ干しあがった。秋は空気が乾燥しているので、陰干しで失敗することはほとんどない。 あの花びら全部でこの量になってしまうから、相当縮んだ感じがしますな。それでも春~初夏はバケツ1杯くらいポプリができるのだ。秋の花は数が少ないので、一つ一つを楽しむ感じ。 あとはこれをどのようにするかなのだけど、これがオラはセン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

季節を間違えちゃったカロライナジャスミン

今年は暖冬だとニュースで言っていた。この先はどうなるかわからないけど、たしかにここ数日の昼間の暖かさは、植物達にいろんな勘違いをさせている。残った朝顔が最後の花を咲かせたのはともかく、春に咲くはずのカロライナジャスミンまで咲いてしまった。 これは1階の相棒の両親が植えているもので、ツル植物用の棚を伝わって2階の窓枠まで届いたもの。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アブラハムダービーでポプリ

毎日、昼間は晴れて本当に暖かい日が続いている。そのせいもあって、バラ達は予想外に早く咲き進み、アブラハムダービーはラストとなってしまった。今月はじめの段階では、12月まで保つかな?と思っていたのに。 きいろばらすけはあと3個、有望蕾がある。アブラムシが発生しているのでこまめにテデトールしなくてはならない。 ラスト2花となっていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラスト2花、アブラハムダービー

毎日、晴れの日が続いている。 秋の抜けるような青空が美しい・・・。 見上げてはぼんやりしてしまう。 いやいや、考え込んでばかりいてはいけないねえ。 オラはそういえばいわゆる受験生なのであった。来週末、資格試験を受ける。去年は初級を受けたので今年は中級。合格率は10%台。公式テキストを見ると、理解できる部分と完全苦手分野とハッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋色深まるアブラハムダービー

とうとう、ストーブをつけてしまった。ウチの寝室は北側で天井がおっそろしく高いので、家中で一番寒い。リビングとは5度以上違う。寒くて布団から出られないよう。というわけでタイマーをかけることにした。 人間はそんなことを言ってるけど、バラはまだ元気。基本的にバラって、冬に休眠するけどかなり耐寒性は強い。去年もクリスマス近くまで花を咲かせ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「冬桜も咲いて、」について

「冬桜も咲いて、」について #nobaraさんのブログにトラックバックさせていただきます! 昨日の日曜日、午前中に用事があって出かけていた相棒が、午後から「どっか行こうよ」と誘ってくれた。最近あまり出かけなくなったオラがヒッキー(ひきこもり)になってはいかん、ということらしい。毎日深夜まで忙しいのに有難いことである。 相棒…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

秋の大輪 アブラハムダービー

先週の週末、晴れて暖かだったので、がーでんでランチを食べた。 裏の空き地の奥にあるハナミズキの林は、紅葉を通り越してもう半分以上落葉し、実に集まってきていた鳥達の数も少し減ったような気がする。 秋バラもほとんどが咲き終わってしまったけれど、アブラハムダービーだけは、まだ蕾をいくつかつけている。初夏の花後にもっと手入れしてあげれば…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

「激走713 : お茶の”チャ”かぁ~ <チャ> (1106 1/6)」について

「激走713 : お茶の”チャ”かぁ~ <チャ> (1106 1/6)」について ママチャリライダーさんのブログにトラックバックです♪ 家の近所の農家さんでは、仲が良いこともあって、季節になると茶摘をさせてくれます。今年の春も会社の愛すべき同僚2名と相棒とオラで、茶摘をしてきました。 蒸し器とホットプレートを使って製茶し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

山形ママンの作品(1)秋のいけばな

「山形の味シリーズ」もまだ残っているのだけど、写真を編集するのに息切れしてきたので、また明日でも続きをアップすることにしよう。 今日の最後は、山形の実家の母の作品である。 実家の母は、オラのブログに時たま「山形ママン」として登場する。 山形ママンは、オラと「全っ然、違って」器用でマメなタイプである。趣味を極めるタイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いきなりバラが全開に・・・

あれからたった2日で、蕾だったバラ達がみんな咲いてしまった・・・。嬉しい気持ちもあるけれど、そんな一気に咲いては後の楽しみがなくなってしまうぅ・・・という複雑な心境。 何度か書いたけど、オラのがーでんは、道からも、ご近所からも、階下の相棒の両親からも、一切見えない変な位置にある物干し台の上である。カットしなければ誰にも見せられない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋バラ ペニーレーン再び

ペニーレーンがもう一つ咲いた。それも、芯に巻き巻きが2つもある美人さんである。 (いつもながら親ばかで・・・) ツル薔薇の返り咲きで花が小ぶりだから、クォーターロゼットと呼ばれる、4芯が巻いて咲くのは難しいのかな。ペニーレーンの良さはそこにあるのだけど、でも秋のこの夢のような色は・・・春はピンクに寄り、秋はよりハニーに寄る感じ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

秋バラ ウィリアムシェイクスピア2000

ウィリアムシェイクスピア2000が開きかけてきた。この段階でもう回りに香りを振りまいている。 おひょー!いい香り~。 と、前回に勝るとも劣らない下品な感激ぶりですみません。 この時に少しこの品種について書いたけど、「2000になって耐病性がついた」といわれているのに、黒点病に泣かされている・・・。雨が降れば黒点病は広がるもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オステオスペルマム開花(冬越し株)

金曜、ふるさと山形から長いお付き合いの友達が泊まりに来てくれた。 身長に関係があるのかわからないけど、彼女もオラも170センチを超す大柄で、大陸的というか楽天的というか、動作も気持ちも大らかなところが良く似ている。背が高いとスポーツが得意と思われることが多いけど、二人とも、嫌いじゃないけど得意じゃない、ところも似ている(笑)。彼女と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨上がりのアブラハムダービー

ぽつ、ぽつ、と秋バラが咲いている。ペニーレーンが咲き進んだらアップしようと思ってたけど、あのあとすごい勢いで咲き進んでしまい、クォーターロゼットを通り過ぎて全開になってしまった。次回はシャッターチャンスを逃すまい。 今日は、根元にきのこが発生しつつも元気なアブラハムダービーの写真を。 トレリスの隙間からベランダの向こう側に出て…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨上がりのバラ

ようやく、雨が止んだ。数日なのに長雨に感じて、待ちかねた晴れとなった。 雨が続くと目に見えてバラの黒点病が蔓延してしまう。木酢液とか電解水とか、防除するにはいろいろな方法があるらしいけど、木酢液は意外と身体に悪いというし、電解水はウチにはない。黒点病にかかった葉っぱをむしるのがウチの対策である。消極的・・・。 雨で外側の花…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローズヒップも色づきました(ハマナス)

最近、花もなくなって地味に元気だったハマナスに、やっとローズヒップが実った。今年はたくさん花が咲いてくれたのに、いっこうに実が生らず、ちょっと寂しかったのだ。 やっと少し色づいてきて、もうちょっとしたら真っ赤になるはず。 ううん。愛いやつ。 ハマナスのローズヒップは、一般にドライで売られているローズヒップと違って、甘酸っぱく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋バラ開花(アブラハムダービー)

今日から10月。いよいよ涼しくなってきて、暑がりのオラにとっても「苦しい」日は少なくなってきた。夏の風物詩「ダシ」も、だんだん出番が少なくなってきた。 そうなるとそろそろ膨らみ始めるのが秋バラの蕾たち。アブラムシにたかられながらも着々と毎日大きくなり、とうとう、My First Rose のアブラハムダービーが開いてくれた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フクシアって可愛いですね~

mamaさんの「花と写真とblogと」より「天使のイヤリング」 BIGLOBEブログ内だとトラックバックしたことがあるのですが、他のURL宛ての初トラックバックに挑戦してみます。 とっても写真の綺麗なmamaさんのブログに、フクシアが紹介されていました。今回のフクシアもとても可愛いし、リンクにある、以前のフクシアもふっくら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おめでとうと、ありがとう

ここのところ、体調が落ち着かなくて、外に出たい気持ちがあっても出先で倒れて人に迷惑をかけたらどうしよう、そして危険な目に遭ったらどうしよう、みたいな慎重な気持ちがあったので、どうしても自宅にこもりがちになっていた。 オラも、家にいればいたで楽しめるほうなので、こもりがちなこともあまり気にしないでのんびりしていた。 一昨日。オラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

こぼれ種がまたこぼれ種!(ポーチュラカ)

こないだ、ポーチュラカのこぼれ種の花が咲いたと書いたけど、もう種までできていた。いやいや驚きの繁殖力。これは常夏の地で植えっぱなしにしておけば、グラウンドカバーになることは間違いない。 いまや朝顔のハンギングバスケット、クリスマスローズの鉢など、いたるところからこぼれ種の双葉が出ている。もともとの植物が喰われてしまうので、かわいそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「激走584 : サフィニア?ペチュニア? (0923 2/2)」について

「激走584 : サフィニア?ペチュニア? (0923 2/2)」について いつも楽しみにしているママチャリライダーさんのお散歩写真日記でサフィニア・ペチュニアの話題が出たので、2年前にベランダの手すりいっぱいに咲かせていたやや芳香あり八重の品種「ドレスアップ」の写真を探してみた・・・けど、ありませんでした。涙、涙・・・・。 ご参…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

こぼれ種ポーチュラカ開花

しばらく前、ポーチュラカのこぼれ種がカリフォルニアポピーの鉢で芽を出してるのに気がついた。多肉植物らしいぷちっと肉厚のかわいい双葉。ヒヨヒヨした芽だったので成長を見守るつもりで放っておいた。少し大きくなってきた頃、10日ほど家を空けてしまったら、半年以上大切に育てていたカリフォルニアポピーの苗が見えないほど茂りまくり、もう植え替え不可…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more