ムスメ、中学を卒業しました。

本日、ムスメの中学校の卒業式だった。
今日で義務教育は終了。保育園0才児クラスから一緒だった友達とも、高校はバラバラに。
寂しさもひとしおのはずなのに、卒業式を終え、グラウンドに集う子どもたちは弾けるような笑顔で。

未来があるっていいな。

ちょうど雲が晴れてまぶしい春の陽射しが満ち、青空に伸びゆくような晴れがましさをまとった子どもたちの姿に、幸せな気持ちになれたのだった・・・。

卒業式は、コロナ対策で歌なしのかわりにスライドショーがあり、ムスメも伴奏を担当。
朝ごはんを3口しか食べられないほど緊張していたが、無事、スライドショー終了ぴったりに弾き終えて一安心。
スライドショーは3回、伴奏者も3人、全員がスライドショーの終了とぴったり同時に弾き終えるというミラクルには驚いた!
そして今回も、親はドキドキして泣けず😅

いや、ドキドキのためだけではない。

今回も動画は相棒担当で、スマホの動画はズームが汚くなるからと、10年もののコンデジを使用。
静止画はオラ担当で、もちろん新品のEOS R6。

壇上に進み出るムスメをカメラで捉えようとしているオラの横で、相棒がコンデジのバッテリーを取り替えながら「やばい、反応しない」と大焦り。なにせ10年ものだけに悪い予感はしていたのだが、まさかこのタイミングで・・・

ムスメはすでに壇上ピアノ前、スライドショー前のナレーションが終わったタイミングで「ダメだ、壊れた」と終了宣言が!

その瞬間、オラはR6の動画ボタンをONに!
3秒後、ムスメがピアノを弾きはじめ、スライドショー開始・・・・・・無事、終了。

良かった、撮りきった!!すべてを収めたよ!!!

あのとき、カメラの動画ボタンを押したオラの機転は、我が事ながら素晴らしかったと思う。
しかし、暗幕・消灯で真っ暗の中で静止画を撮るために、シャッタースピードの稼げる明るい単焦点45mm F1.8のレンズに交換したところだったのだ。その重さ、本体と合計1,330g。

最初から動画を撮るつもりなら、液晶画面を見ながら安定する構えをとるか、一脚に載せるはずだ。
けど、静止画のつもりだったからファインダーを覗く構えで手持ち。一脚は壊れたコンデジに付いている。
ファインダーから目を外し、ゆっっっっくりと身体の前に移動させ、液晶を見ながら捧げ持って、結果4分18秒。
オラのか弱い(当社比)腕がプルプルになったのは言うまでもない。(が、ここで言ってやる)

あ、怪我の功名で、EOS R6の強力な動画撮影能力と明るいレンズによって、あんなに暗かったのにびっくりするほど綺麗な動画と音が撮れたのは、たいへん良かった!結果オーライってやつだ。

★静止画が撮れなかったので、動画から切り出したもの。
IMG_5957_Moment.jpg

さて、本日の正しい課題は新カメラの静止画だ💧
入場行進から、卒業証書授与までの間に装着していたのは、“便利ズーム”のCanon RF24-105mm F4-7.1 IS STMだ。これはオラの失敗。暗幕で暗い体育館では“便利ズーム”だと暗すぎてダメという残念な結果となってしまった。

F4スタートで、ズームすれば7.1まで行ってしまう、わかっていても便利さに負けて使ってしまった。もちろん撮影そのものはできたんだけど、ノイズが乗っちゃって、JPEGじゃなくRAWで撮って現像しても、PCのモニターで見るには厳しいくらいの出来となってしまった。

そして卒業証書授与が終わり、スライドショーで消灯、ほぼ真っ暗に。
こりゃ“便利ズーム”では絶望的だと、一番明るいTAMRON SP 45mm F/1.8 Di VC USDを装着。
・・・した瞬間に、動画撮影することになり、美しい動画を残すことはできた。

その後の退場行進からグラウンドに出てからの自由撮影タイムは、レンズ付け替えなし。すべてTAMRON SP 45mm F/1.8 1本勝負にした。

APS-Cからフルサイズへ&F2.8からF1.8に変わって、やっぱり・・・抜群に良かった!(当社比)

ハイチーズ写真も良かったけれど、先生や友達と話したり自撮りしたりしている姿をそっと盗み撮ったシーンたちは、なんとまぁいい笑顔をしていることよ✨

★お見せしたいけれど、雰囲気だけでも。
IMG_6090-1.jpg

その一瞬をわずかでも切り取って残すことができて、よかったなぁ・・・このたび思い切ってカメラもレンズも奮発した甲斐があった。

スマホでももちろんシーンを切り取ることは可能だけれど、大勢で賑わう中で、主役となる人だけにバシッとフォーカスが合い、周囲がボケたときの気持ちよさよ!英語で撮ることを「shoot」というけれど、まさにそんな感じ。

とはいえ、まだまだ、全然、満足いってはいない。
もう写真の不出来を「お道具」のせいにはできない環境になったので、あとはオラが精進するだけだ!

==

コロナと受験で大変な一年間、そして充実した三年間だった。
あっという間だったな・・・悩んだこともイライラしたこともいっぱいあったし、楽しいことや幸せなこと、誇らしいこともたくさんあった。いろんな思いを味わわせてもらえたことに、感謝している。

そういえば、保育園・小学校・中学校は、親が決め、市が決めた道を進んできたわけだけれど、
高校は、小さい頃からの夢叶って、ムスメが選んだ高校に進学することが決まっている。

当初は合格すら無理かと思われた夢も、中3になってからのすさまじい(笑)追い上げで、特進コースに合格できたんだから、「自分で選んだ道を行きたい」という気持ちはすごい原動力になるんだな・・・と感動させられた。

今後はますます、行く道は自分で選ぶようになるんだろう。
もしオラたち親が良かれと思う道と違ったとしても、その時に、ムスメが選んだ道を応援できる親になりたい、と思う。ちゃんとできるかな・・・オラよ。カメラだけじゃなく、親道も精進だね・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント