テーマ:バラ

芽吹いてないか・・・?(バラ)

お昼はけっこう暖かだったり、寒かったり。変化が激しいけど一応暖冬なんだろうなあ。 今日は土を買いに行くのに相棒が付き合ってくれる(荷物持ちだな)ことになったので、改めてどんな作業が必要かをリストアップしようと、がーでんに出た。 むうん。 思ったより大規模に剪定が必要っぽいなあ。 土替えは無理なので、表面と鉢のフチのあたりの土…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

暖冬のバラたち

11月の終わりにラスト2花だと紹介したバラも、暖冬のせいかまだ蕾を生長させていて、本当にクリスマスの頃までもちそうな感じだ。 まだアブラムシは蕾のガクと花びらの隙間などにびっしり隠れて暖を取っていたり、ハバチの意外にビッグな幼虫がいて「ふぎゃっ」と言わせられることがあったり。パトロール強化週間は終わらない。 ★3日ほど前に開…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ポプリその後

こないだの花びらが、ほぼ干しあがった。秋は空気が乾燥しているので、陰干しで失敗することはほとんどない。 あの花びら全部でこの量になってしまうから、相当縮んだ感じがしますな。それでも春~初夏はバケツ1杯くらいポプリができるのだ。秋の花は数が少ないので、一つ一つを楽しむ感じ。 あとはこれをどのようにするかなのだけど、これがオラはセン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アブラハムダービーでポプリ

毎日、昼間は晴れて本当に暖かい日が続いている。そのせいもあって、バラ達は予想外に早く咲き進み、アブラハムダービーはラストとなってしまった。今月はじめの段階では、12月まで保つかな?と思っていたのに。 きいろばらすけはあと3個、有望蕾がある。アブラムシが発生しているのでこまめにテデトールしなくてはならない。 ラスト2花となっていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラスト2花、アブラハムダービー

毎日、晴れの日が続いている。 秋の抜けるような青空が美しい・・・。 見上げてはぼんやりしてしまう。 いやいや、考え込んでばかりいてはいけないねえ。 オラはそういえばいわゆる受験生なのであった。来週末、資格試験を受ける。去年は初級を受けたので今年は中級。合格率は10%台。公式テキストを見ると、理解できる部分と完全苦手分野とハッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋色深まるアブラハムダービー

とうとう、ストーブをつけてしまった。ウチの寝室は北側で天井がおっそろしく高いので、家中で一番寒い。リビングとは5度以上違う。寒くて布団から出られないよう。というわけでタイマーをかけることにした。 人間はそんなことを言ってるけど、バラはまだ元気。基本的にバラって、冬に休眠するけどかなり耐寒性は強い。去年もクリスマス近くまで花を咲かせ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

秋の大輪 アブラハムダービー

先週の週末、晴れて暖かだったので、がーでんでランチを食べた。 裏の空き地の奥にあるハナミズキの林は、紅葉を通り越してもう半分以上落葉し、実に集まってきていた鳥達の数も少し減ったような気がする。 秋バラもほとんどが咲き終わってしまったけれど、アブラハムダービーだけは、まだ蕾をいくつかつけている。初夏の花後にもっと手入れしてあげれば…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

いきなりバラが全開に・・・

あれからたった2日で、蕾だったバラ達がみんな咲いてしまった・・・。嬉しい気持ちもあるけれど、そんな一気に咲いては後の楽しみがなくなってしまうぅ・・・という複雑な心境。 何度か書いたけど、オラのがーでんは、道からも、ご近所からも、階下の相棒の両親からも、一切見えない変な位置にある物干し台の上である。カットしなければ誰にも見せられない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

やっと青空、そして花達

台風が通り過ぎていった。今回の台風もまたひどい被害を残した・・・。前の記事のコメントで親戚の方の家屋が被害にあったということ・・・テレビなどの報道を見ても、胸が痛むし、怖くなる。 オラの住む東京郊外では幸い被害はなかったが、今年の台風は・・・「もういい!」と言いたい。 オラの家は築30年以上経っているので、風が強いとグラグラする。怖…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋バラ ペニーレーン再び

ペニーレーンがもう一つ咲いた。それも、芯に巻き巻きが2つもある美人さんである。 (いつもながら親ばかで・・・) ツル薔薇の返り咲きで花が小ぶりだから、クォーターロゼットと呼ばれる、4芯が巻いて咲くのは難しいのかな。ペニーレーンの良さはそこにあるのだけど、でも秋のこの夢のような色は・・・春はピンクに寄り、秋はよりハニーに寄る感じ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

秋バラ ウィリアムシェイクスピア2000

ウィリアムシェイクスピア2000が開きかけてきた。この段階でもう回りに香りを振りまいている。 おひょー!いい香り~。 と、前回に勝るとも劣らない下品な感激ぶりですみません。 この時に少しこの品種について書いたけど、「2000になって耐病性がついた」といわれているのに、黒点病に泣かされている・・・。雨が降れば黒点病は広がるもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨上がりのアブラハムダービー

ぽつ、ぽつ、と秋バラが咲いている。ペニーレーンが咲き進んだらアップしようと思ってたけど、あのあとすごい勢いで咲き進んでしまい、クォーターロゼットを通り過ぎて全開になってしまった。次回はシャッターチャンスを逃すまい。 今日は、根元にきのこが発生しつつも元気なアブラハムダービーの写真を。 トレリスの隙間からベランダの向こう側に出て…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ペニーレーン開花(ツルバラ)

日曜日。長くお世話になっている友人ご夫妻の結婚披露宴に、夫婦でご招待いただいた。久しぶりに「オラ」から「あたくし」くらいになるようお洒落(のつもり)して出かけてきた。 少人数でテーブルを囲み、お二人の気配りが随所にちりばめられて本当に温かい雰囲気で、かつ料理の美味しい(笑)、素晴らしい宴でした。 オラもといあたくしも、ワンピースド…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

雨上がりのバラ

ようやく、雨が止んだ。数日なのに長雨に感じて、待ちかねた晴れとなった。 雨が続くと目に見えてバラの黒点病が蔓延してしまう。木酢液とか電解水とか、防除するにはいろいろな方法があるらしいけど、木酢液は意外と身体に悪いというし、電解水はウチにはない。黒点病にかかった葉っぱをむしるのがウチの対策である。消極的・・・。 雨で外側の花…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローズヒップも色づきました(ハマナス)

最近、花もなくなって地味に元気だったハマナスに、やっとローズヒップが実った。今年はたくさん花が咲いてくれたのに、いっこうに実が生らず、ちょっと寂しかったのだ。 やっと少し色づいてきて、もうちょっとしたら真っ赤になるはず。 ううん。愛いやつ。 ハマナスのローズヒップは、一般にドライで売られているローズヒップと違って、甘酸っぱく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋バラ開花(アブラハムダービー)

今日から10月。いよいよ涼しくなってきて、暑がりのオラにとっても「苦しい」日は少なくなってきた。夏の風物詩「ダシ」も、だんだん出番が少なくなってきた。 そうなるとそろそろ膨らみ始めるのが秋バラの蕾たち。アブラムシにたかられながらも着々と毎日大きくなり、とうとう、My First Rose のアブラハムダービーが開いてくれた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アブラハムダービーの新芽

秋バラに向けて剪定をした切り口付近から、新芽が伸びてきた。いつもながらバラの生命力というか成長力には感心してしまう。ほんとにねえ・・・人間の都合で切ったり曲げたりされてもめげずによく伸びてくれる。 「ここに新芽がありますよー」というように赤くて目立つ新芽がかわいいのう。 写真はMy First Roseのアブラハムダービーの新芽で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薔薇:エヴリン開花

今朝、起きて階下に下りると、昨日カットして挿しておいたエヴリンが開いて待っててくれた。 「おーっ、美人美人!」と褒めつつ、出かける前ということもあり、写真は諦めていた。でもどうしても心残りで、写真にとってブログに残したくて、急いで写真に撮った。親ばかである。 シルクのようなオーガンジーのような透け感がたまらない・・・のだが、な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

薔薇:エヴリン

今朝は、エヴリンが開き始め、このおちょぼ口からすでに良い香りを漂わせていた。アブラハム・ダービーほどの濃厚さはないけど、そのぶん、上品で甘くやさしい。 まさしく、この花びらの色にしてこの香り!という感じなのだ。 ただ一つ心配なのは、葉っぱがすごく傷つきやすいところ。成長中に他の葉や茎と触れ合ったところが傷になってしまい、黒く痕…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

薔薇:アブラハム・ダービー

ふふ・・・ネタ切れかと思いきや、愛するアブラハム・ダービーというバラが咲いてくれました。もうすぐ剪定のシーズンだけど、ちょうどその時期ずっと家を空ける予定なので、切ろうかどうしようか迷っている間に咲いてしまいました(すみません、確信犯です・・)。 夏だけに花びらの数も少なめだけど、あの極上の香りは健在!レモンを含んだような甘酸っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

薔薇:ウィリアムシェイクスピア2000

先日のウィリアムシェイクスピア2000が開きました。暑いせいか色が赤めに出ています。6月はもうちょっと黒みの強い深い深い赤でした。今はクォーターロゼットっぽい開き方ですが、これからもっと平咲き(シャローカップというのかな)に咲き進み、ぎっしり詰まった花びらから香りがこぼれてきます。 このバラの香りは、「薔薇の香り」といえば多くの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨上がり美人(ウィリアムシェイクスピア2000)

ウィリアムシェイクスピア2000の蕾が少し膨らんできました。 今年の国際バラとガーデニングショウで手に入れたバラなのです。実は別のバラを買うつもりで行ったのに、香りに惚れ直してしまい、目的のバラをあきらめてこちらにしてしまいました。 またこの真紅より深いような色がよくて。咲いている間にどんどん色が深くなる。そして丈夫で次々蕾を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクロ撮影の練習

デジカメでどのくらい寄れるのか? ということで、ちょっと実験をば。なかなかマクロ撮影とズーム併用でも思ったほど接写にならなくて、あきらめてました。 でも、いつも1024×768で撮影していたのを、1600×1200にすれば、画面が広がるわけで、ということは同じ寄り方で撮影してもより拡大した画像が撮れるのかな? と思って撮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の頃のはまなす

はまなすの芽って、たけのこみたいな形してるんだよねえ、と思ったら懐かしくなり、探したら写真が出てきました。 たけのこみたいな形の芽からある日いきなりボワッと葉っぱが出てきて、太くて元気に成長しだします。ボワッとなっている芽の下のほうに、小さいたけのこがあるのが見えるでしょうか? しかーしすごい棘ですな。出てきた芽もしばらく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はまなすが咲きましたー

今朝、久しぶりにはまなすが咲きました!嬉しい~~。 はまなすがバラの一種だというのは、知らない人が多い。オラもバラにハマるまでは知らなかった。へへ。 何万種もあるバラの交配親としても有名ということです。 はまなすのなにがいいかって、すごく香りがよいのだ。少しスパイシーな大人っぽい香りで、散りそうになった花びらを集めてお皿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんじゃこの天気は・・(東京)

用事があって、今日は電車で出かけました。 家を出たときは雨上がりの曇り空。気温はわりと快適。 「毎日こうだったら楽なのになあ・・・」と思いつつ駅まで歩く。 電車に乗ると、途中の通過駅で土砂降り。 「こりゃ大変だ・・・」 しかし、目的地の駅では、また曇り空、そして都心なのに快適温度。 「助かった・・さっさと用事を済ませて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more