ハリオの「珈琲王2」、購入しました

IMG_1968.jpg

とうとう、ハリオの「珈琲王2」を購入。
淹れる杯数で、蒸らし・抽出の時間を変え、シャワー状の断続注湯でベストな味を出すというシロモノ。
買って満足、納得のものだった😊ご検討中の方はぜひ。

IMG_1973.jpg

(ここからはうるさいウンチク)
このドリッパー(ろ紙とサーバー)、ハリオ独自のV60は長年愛用。抽出を速くも遅くも自由自在、だから、淹れる人の腕前が明らかに味に出るため、豆の煎り具合や挽き具合に合わせて、抽出を調整するのが腕の見せどころ。

これまで、コーヒーメーカーは持っていたけれど、朝タイマーで珈琲が出来ていたらなぁ、とか、アイスコーヒーを6杯分まとめて淹れて氷で冷やす時にとか、味より利便性を優先する時にしか使っていなかった。

が、長引くステイホーム期間、サッと美味しい珈琲を淹れてくれる助っ人が欲しい~!と。

珈琲王2は、まず、愛用のドリッパーがそのまんま機械に載ってるだけっていうのが良い✨ありそうでない、理想の形。

ハンドドリップ用のドリッパー=マシン用、というのは、オラが知る限りではハリオとカリタだけだと思う。ドリッパーを自社開発・販売していて、その形がベストだと自信があるんだろうと感じられる。

肝心の抽出の腕前も、大変良かった!
良い豆・適切な蒸らし時間・上手な注湯、三拍子揃ったら、最後にきれいなすり鉢状の豆カスとアクが残る。
珈琲王2の豆カス、なかなかの腕前・・・満足。

IMG_1976.jpg

あと、センサーが優秀で、抽出終了時のお知らせピーピー音が、最後の数滴が落ちるちょっと前のタイミング。賢い!!(最後は捨てたい)

元喫茶店員のオラのハンドドリップに近い味が出せてると思う・・・手前味噌だけど、オラの珈琲は旨いのだ。
オラの好みより、ほんのわずかに抽出速度が早いので、少し粉の引き具合を細めにしてみようかとトライしているところ。

これは、だいぶ前にUPした、カリタのナイスカットミル。
現在この型式はプレミアがついて6万円超えの価格がついているが、なんと、イオンで展示品限り5,000円で入手。
本当に買ってよかった。月に1回分解掃除して、大切に使っている。
※入手の顛末はコチラ
IMG_8377-1.jpg

オラのコーヒーにまつわるブログ記事はこちら


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あまんち
2020年06月02日 00:39
本当に凄いこだわりですね!憧れちゃうなぁ💖

ナイスカットミル5000円?!?
今や6万5千円ともいわれるカラーだ!

きっと「ジャジャジャジャ~ン🎵」
ベートーヴェン / 交響曲 第5番 (👈運命)

はいむ
2020年06月02日 18:50
あまんちさん 呆れた凝り性と言っていただいても大丈夫ですよっ!笑
ナイスカットミルの価格、お詳しい!後継機種も良さそうなのに、どうしてこんなに値上がっちゃったんでしょうね~。運命、受けて立ちました!