高雄から特急自強號で台南へ。赤崁樓前のドライフルーツ屋さん玉井之門:家族で台湾縦断旅2019(7:3日目-1)


高雄から特急自強號で台南へ。赤崁樓前のドライフルーツ屋さん玉井之門



大雨の中、高雄から台南へ特急列車で


3日目の朝は、びっくりするほどの大雨だった。
「康橋商旅站前雄中館(カインドネスホテル・高雄駅前・シオンチョン館)」には3泊し、高雄を拠点に、高雄と台南を観光する。
だから大雨でも荷物は全部ホテルに置きっぱなしにできるのが幸いだった。

相変わらず美味しいホテルの朝食を食べ、予約した特急自強號に間に合うよう、高尾駅に急ぐ。

▼ドッザーーー!と降っていて、カメラが手ブレ(ピンぼけ?)
3日目1

台湾鉄道(臺鐵)はもともと料金が安い上に、特急などは早めに予約すれば割引もあるので、人気が高いようだ。ネット予約で片道たったの106元(約370円!)、2日目に切符と引き換えてあったので、駅ではスムーズに乗ることができた。

▼特急自強號。日本の私鉄の○○ライナーみたいな見た目でカッコいい。
(高雄では外観を撮影できず、駅は台南)
3日目1

▼きれいでゆったりした座席!
3日目1

▼フットレストもついていて、足元広い!新幹線の普通席より快適かも
3日目1

▼臺南火車站(台南駅、外から)。駅の中でトイレを済ませたりして街歩きに出発。
3日目1

便利なはずの台南バスで迷子になる


高雄と打って変わって台南は曇り空。助かった!
曇りでもかなり暑く、晴れたら暑さはいかばかりかと思うが、青空のほうが写真映えは良し・・・迷うところだが、雨よりはずっといい!

台南はバスが便利で、市内一律18元(約63円)で、網の目のように路線がある。
まず、台南で一番有名といっていい名所、赤崁樓を目指して、3、5、88の路線を駅前ロータリーのバス停で見つける。
同じ番号でも往路・復路をまちがえると逆に行ってしまうらしいので、「北站(北乗り場)」で注意深くバスを待つ。

▼これで行けそうだ。たぶんこれは3番のバス路線図。台南火車站が現在地。
3日目1

人間は一応行列になっているが、バス停の真ん前までバスがこないと乗り降りできないことが多い日本(東京)と違って、バス停から少し離れて停まっても、おかまいなしに乗り降りしているのにびっくり。慌てて車道に出てバスに乗り込む。

▼車内。行き先表示の電光掲示板があるから、注視!
3日目1

赤崁樓のバス停は3つ目。
降りそこなわないよう注視していたにもかかわらず、赤崁樓の文字が出てこない。
「赤崁樓・・・出た?出てないよね?なんかおかしくない?もうバス停3つめだよ」
「見逃した?いや、ずっと見てたよね・・・」

そのうち、手に持った地図だと赤崁樓を通り過ぎてる?っていう地名が見えたので、慌ててボタンを押して降車。
そうしたら、オラ達の様子を見たバスの運転手さんがバスを降りてきてくれて、片言英語と身振りで、
「このバスは赤崁樓には行かない、でもここから近い、歩いて行ける、あっちに行く、地図だとここだよ」と教えてくれた。

なぜ番号を確認して乗ったのに赤崁樓に行かなかったのか、理由はわからないままだが、運転手さんの親切に感謝。
歩いて10分かからないくらいの距離だが、暑い・・・汗が出て息がハアハアしてくる。

ドライフルーツ屋さん玉井之門でシャーベットを食す


無事、赤崁樓が見えてきた。
ここでの目的は2つ、赤崁樓を見学するのと、赤崁樓の向かいにあるドライフルーツ屋「玉井之門」に行くこと!

昨年の「仲間と台湾旅」の帰り、新幹線の台中駅で買ったお土産の中で一番美味しかったのがこの「玉井之門」のドライフルーツだった。無添加、無漂白、無香料で、種類豊富でとっても美味しかった。
玉井というのは台南市内の地名で、「マンゴーの聖地」と言われているとか、いないとか。玉井産のフルーツを干したドライフルーツが「玉井之門」で買えるのだ。

※台湾のドライフルーツにしては高価だし、無漂白だから色黒だけど、とにかく無骨で美味。価値あり!

新幹線の駅売店ではドライフルーツだけしか売っていなかったが、路面店だと、フルーツたっぷりのオリジナルシャーベットが食べられるというので、絶対行かねばと思っていたのだ。

赤崁樓を先に観るつもりが、すでに汗だく。満場一致でシャーベットを先にしようと決定。

▼焦るあまりお店の外観を撮影しわすれ、店内の様子。冷蔵ケースだ❤
3日目1

▼グリーンマンゴー、レッドグァバ、パイナップルを選択
3日目1

価格は忘れてしまったけど、1個300円くらいだな・・・という記憶があるので、お安くはない。
しかし、どれもそれぞれのフルーツの味と酸味がしっかりあって濃厚で美味しい!
シャリ感より密度感が高くて、1個ずつ食べて大満足。

ドライフルーツも買いたいが、まだ台湾旅の前半だからあまり荷物になっても困る。
後半、玉井之門の支店に寄れなくても後悔しないよう、最低限2つのドライフルーツを購入した。

▼お店の奥に向かって。ドライフルーツの他にお菓子やお茶などもある。
3日目1

▼試食コーナー 昨年の台中駅の売店でも試食があり、そこで美味しさに一目惚れ。こちらでもほぼ全種類の試食があるようだ。
3日目1

▼台湾全土でドライフルーツは売ってるけれど、この「干物」って感じの無骨さ、自然な美味しさが良い。ちょっと高価だけど。
3日目1

大満足で玉井之門をあとにして、ようやく赤崁樓へ。
赤崁樓については、次の記事へ・・・

海外旅日記の一覧はコチラ
台湾旅日記の一覧はコチラ
台湾旅2019のおおまかな地図はコチラ
オラ作、手書きの台湾行程表はコチラ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント