オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 摘蕾した薔薇も咲かせよう:改心したオラの話

<<   作成日時 : 2017/07/17 17:47   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

夏に向けて体力温存中の薔薇が、次々と蕾を上げてくる。
土を新しくしたので、元気が出たのだろう。

しかし、ここで咲かせてはまた株が弱ってしまう。
ココロを鬼にして、摘蕾、摘蕾、つぎつぎと摘んでしまう。

蕾が小さいうちに摘みたいけれど、ちょっと見逃したりすると、
もう花びらの色が見えはじめてしまう。

そのくらいのを摘蕾したら、水に浮かべておくと、
こうして咲いてくれるのだ!!嬉しい・・・♡

画像


=============================

※ここから先は、虫が苦手な人は読むべからず。

めちゃ久しぶりにがーでんネタである。

一昨年くらいから、なんだかがーでんに気が向かなくて、
世話が滞っていた。
薔薇は相変わらず大好きなんだけど、せっせと毎日世話をする、
というのが億劫で、最低限の世話しかしていなかったのだ。

ようやく、やる気が出て、この春からまた一生懸命薔薇を世話し始めたところ。

昨夏の旅行中に枯れてしまったラズベリーなどは諦め(-人-)、
今残っている、アブラハムダービー、ペニーレーン、シェヘラザードの
3鉢にオラの力を集中して、今年は他の植物も植えないことにした。

さて・・・一番の問題は、薔薇の大鉢がアリ王国になってしまっていたこと。

※話題のヒアリでは、ない。

昨年の水切れ以来、株も弱ってるし、土も古いし、
思い切ってアリを駆除し、完全に植え替えることにした。

といっても、巨大鉢である。
持ち上げるだけでも一苦労、10キロ弱はありそうだ。
死に物狂いで一日かけて3鉢とも、古い土をかき出し、根を整理し・・・

まるで「アリの巣の標本」になるほどの立派なアリの巣が発掘され、
何万匹ものアリ・卵・サナギがゾクゾクと出てきて、
虫の苦手なオラは卒倒寸前。
1鉢は完全にアリ王国、1鉢は半分くらいアリ王国、1鉢は無事。

非常に後ろめたい気持ちを味わいつつアリを駆除し、
新しい土に入れ替え、表土を白い人工軽石でマルチングして、
新生・薔薇の鉢として生まれ変わってもらったのだ。

古い土と一緒にオラのココロも入れ替えて、またがーでなーの
端くれとして頑張っていこうと思う。

今年はまた何度か旅に出る予定もあるので、その間に水切れしないよう、
心して対策を行うつもりだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
摘蕾した薔薇も咲かせよう:改心したオラの話  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる