オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 日清クッキングフラワーを手作りパンの打ち粉に。

<<   作成日時 : 2017/04/30 17:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日清の、薄力粉を無添加で特殊な製法で顆粒化したという「クッキングフラワー」。
なじみ深いあの模様がボトルになって、近所のスーパーでも普通に売っている。

これが、ソテーや揚げ物に簡単に打ち粉ができるとして、とても人気なのだそう。

たしかに、魚や肉に薄衣をつける時、皿やバットに薄力粉を出すと無駄になることが多い。
ふりかけ状にサラサラっとかけられて、ダマにならないというのは、とても便利だ。

普通の薄力粉からしたらかなり割高でも、使用量が少なくて済むのと便利さで、これなら買ってしまうだろう。
人気のあまり、姉妹品でから揚げ粉バージョンまで誕生したくらいだ。

オラはといえば、料理にもいいんだけど・・・パンを作るときに必要になる打ち粉。

できるだけ打ち粉は少なくしたいけど、ゼロでは難しい。
こね板に最小限の打ち粉を出し、丸めたりしているうちに足りなくなって、また出すのがめんどくさい(笑)。
袋から板に出すときは量の調整が難しくて、ドバッと多すぎて無駄になってしまったり・・・。

卓上塩ボトルに強力粉を入れてふりかけ状にすればいいのだけれど、なんだかそれもパッとしなくて、実行に至っていなかった。

そこに「クッキングフラワー」である。
失敗しても料理に使えばいいので、パンの打ち粉用に買ってみた。

そうしたら、これがとっても便利!

粒子が粗いので、少量でも生地がベタつかず、とても扱いやすくなる。
気の利いた形状のボトルと穴の配置のおかげで、出したい量がコントロールしやすい。

一番心配していたのが、「顆粒状の薄力粉が生地に巻き込まれたら、焼き上がりが変にならないか」ということだった。
でも、食パンなどの中に巻き込まれたものは、水分を吸うと均質化するというか、周囲になじんでしまって、どこに巻き込まれたのが全然わからなくなる。
フランスパンの外側についたものは、もともとクープを入れる時に粉を振ることもあるくらいだから、多少ザラザラした粉がついていても全く気にならなかった。

もちろん、風味も全く気にならない。
オラが鈍感なのかもしれないが、でも、3ヶ月以上使ってみて全然気にならない、むしろどこに入ってるのか判別できないくらいなので、大丈夫なのだろう。

「顆粒状」とはいうけれど、粒子がとてもカリッとした感じで、揉んでみても崩れない。
たとえば顆粒のお薬だったら力をかければ潰れて粉末になるけれど、粉末にはならないし、感触はイングリッシュマフィンなどにまぶしてあるコーングリッツとよく似ている。
だから、小麦粉を粗挽きにしたそのままの粉なのかと思ったけれど、いろいろ実験したら、やっぱり“顆粒”なんだということがわかった。

せっかくなのでマクロレンズで拡大撮影してみた。
どなたかの参考にでもなれば幸い。

★こね板(ペストリーボード)の上に、ボトルから撒いたところ
画像


★それを手のひらでザザッと均したところ
画像


★指の上で湿らせてみたところ
画像


★1分くらいしてからちょっと練ってみたところ(粒子感なし)
画像


★お椀の中に出してみたところ
画像


★水を加えて1分くらいのところ(やっぱり粒子感なし)
画像


水を加えると、少しの間は顆粒状を保っているけれど、吸水すると普通の小麦粉に戻る感じなのだ。
生地に巻き込まれても、二次発酵のあいだに吸水してわからなくなるのだろう。

★これもクッキングフラワー使用で作った食パンだが、全然わからないと思う。
画像


ただ、大量に巻き込んだら、影響はあると思う。
だいぶ前に生地の加水率をあげすぎて、ベタベタしてどうにも扱えなくなり、普通の強力粉でたっぷりの打ち粉を振ってフランスパンを焼いたら、あとでパンの断面に打ち粉の層みたいなのがうっすら見えてしまったことがある。
だから、クッキングフラワーだろうが普通の強力粉だろうが、大量に巻き込まれれば影響が出ると思う。

週1回くらいパンを焼く頻度で3ヶ月くらい使っても、まだ3分の1くらい残量がある。
すっかり気に入ったし、詰め替え用の袋入りクッキングフラワーも販売されているので、リピートして買い続けることになりそうだ。

★反対側は大きく開くので、計量スプーンすりきりも可能。うまいなあ・・・。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日清クッキングフラワーを手作りパンの打ち粉に。  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる