オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 春は誕生日の季節(その2:ムスメ・「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」)

<<   作成日時 : 2017/04/12 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


ムスメの誕生日は、同居のおじいちゃん・おばあちゃんを階下から、一人暮らし(今は施設で)の伯母様もお呼びして、パーティーをするのが恒例となっている。

今年もピザがいい!というので、こちらも恒例、4種類のピザを作って次々出すという、まるで修行のような一夜となった。

マルゲリータ、ベーコンミート、バジルシーフード、生ハム、と4種類焼いたところでハッと気付いたら、もうお皿は空っぽ。写真を撮るヒマもなかったのだ!(食欲は写真欲に勝り、オラは立ち食いで全種類制覇)

ささやかなケーキにろうそくを立てて祝い、和やかに散会した翌朝。
お祖母ちゃんからのプレゼント、ミュージカル「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」を鑑賞に!!

実はお祖母ちゃんとムスメが2人でデートするはずが、お祖母ちゃんが風邪気味となってしまい、オラが代役となることに!!なんとありがたい、ラッキーな代役なことか!!!

かの有名なプリンシパル、アダム・クーパーが主役を務め、ステージ上には12トンものホンモノの雨が降るという、ものすごくアメイジングなミュージカルなのだ。

とにかくアダム・クーパーを始めとして、出演者の全ての人達が素晴らしい!!
終始ステージを楽しんでいることが伝わってくる。
ムスメも、笑ったり感心したりしながら、飽くことなくステージに夢中の様子。

今更語るまでもないストーリーは、無声映画からトーキーへの変遷期に巻き起こる、スター達の人間模様にロマンスがテーマなのだけれど、

主役のドン役、アダム・クーパーは、最初から最後まで本当に素敵。
なんであんなに美しく激しく踊りながらも、歌までうまいのか?!?!と、最初から最後まで驚きっぱなし。
ドバドバと降ってくる大雨に滑ることもなく、軽やかに舞い、ロマンチックな役どころを演じきる。

また、無声では最高の演技でも、唄えない・喋れない、声に難ありのリナを演じる女優さんにも感動しっぱなし。
素っ頓狂な声、まるで女性版ジャイアンのような、聞くに堪えない声のまま、一曲を歌いきるソロがあるのだが、あまりの下手さに目眩がする、それを本気で演りぬき、観客を笑わせ続ける・・・本当の主役はこの人なんじゃないかと思えるほど、素晴らしかった。

ドンと結ばれるキャシーは、最初から最後まで、まさに“女性”。柔らかな声、優しい心ばえ、リナと対照的な役どころをロマンチックに魅せてくれる。とはいえ、おとなしい役かと思いきや、途中は下着姿でレビューダンスをするシーンも。

ドンの親友、コズモ役の方も良かった!!
コミカルな役どころを見事に演じ、字幕を読まなくてもどんなシーンなのかわかるくらい。コズモがいなかったら、面白さが半減しただろうなあ・・・。

見事な衣装、女性達は10センチヒールを履いたままものすごい振り付けを軽々とこなし、最初から最後まで飽きることなく、あっという間に感じるほど堪能することができた。

さて、問題の雨。
天井から情け容赦なく降り注ぐ雨は、主人公の心情そのもののように思えながらも、「最前列の人はどうなることやら?」とそっちが気になってしまうほどの量。
さすがに最前列を占める方はベテラン(?)なのか、レインコートを持参している様子!

ドバドバと降り注ぎ、ステージはまるで池のようになっている、その水を見事に蹴り飛ばしながら、役者さんたちは踊る踊る(笑)。おそらく5列目くらいまではずぶ濡れなのではなかろうか。

ステージ半ばで一度大雨が降り、休憩を挟んで(その間に雨を残らずかき出し)、後半のステージも終わって大団円を迎えてから、再びドバドバと雨が降り、役者さんたちがダンスで魅せまくる楽しいショーがあった。

もう、役者さんたちもわかっていて、扇形に水を蹴散らしながらダンス・ダンス!!
前列のお客さんたちもわかっていて、キャーキャーいって盛り上がっている(ちょっとうらやましい)。

最後のショーは「ここからは撮影OK」と字幕が出た。
肉眼で観たい気持ちとせめぎ合いつつ、カメラがプアなタブレットしか持っていないことをちょっとくやみつつ、数枚だけ撮影してきたので、ちょっとおすそ分けを。

★このあたりのダンスを数枚、そして20秒くらい動画を撮影。
 でもこのブログは動画がUPできないっぽいので、静止画だけ・・・残念。
画像


★看板まで素敵。
画像


いやー、ほんとにほんとに、こんな素敵な機会をプレゼントしてくれたお祖母ちゃんに感謝。
自身もピアノを教えつつステージに上っていた人だけあって、小学校の長期休みの時に、ミュージカルや演奏会に連れて行ってくれるのだ。ムスメにとって、きっとかけがえのない経験をたくさんさせてもらっているのだろうなぁと、改めて感謝したのだった。
・・・いやー、役得、役得。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春は誕生日の季節(その2:ムスメ・「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる