オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作ピザボードと波刃も研げるシャープナー

<<   作成日時 : 2017/02/23 22:11  

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

立て続けにお道具を買ってみた。

自作のピザボード


ピザボードのように見える板は、フランスパンの生地をオーブン庫内に素早く放り込むために使う。
今まで、ダンボールを重ね貼りして長年使ってきたが、どうしても板が欲しくなり、ホームセンターで上等な板を買い、工作室に図面を提出して切ってもらった。

板代と、工賃で、合計1000円ほど。
市販のものは2000円くらいするので、だいぶ浮いた感じだ。

といっても、市販のものはちゃんと防水というか、ゴムの木とかでできていて、水分・油分がしみこまないようになっているので、ピザ中心の人には、市販のものがおすすめ。

オラはフランスパン中心で、ピザは、窯入れの時はコレを使うが、焼きあがってカットする時(油分がしみる時)はもっと大きな木の板に出したいので、自前の板でいいことにした。

なにより、ちょっと軽くて大きいのがほしかったのだ。

波刃が研げるシャープナー AP0163


それから、貝印の「波刃が研げるシャープナー AP0163」。

これがなかなかの優れもの。

中にサスペンションがついていて、刃の波形に合わせて砥石が上下する。

普通の簡易研ぎ器だったら、波刃を入れたら、刃こぼれさせてしまいそうだ。
しかし、絶妙なクッション感で砥石が上下するので、やさしくゆっくり5回くらい引くだけで、切れ味復活!

いつもいつも焼き立ての硬いパン皮で10年以上酷使されてきたパン包丁が、生まれ変わったかのよう。
切ってもパンくずがほとんど出ないほどの切れ味に!

高いパン包丁を買い直すより、1200円ほどのコレでたびたび研ぎ直して使ったほうがずっと良さそうだ♡
切れ味復活がいつまでできるのかわからないが、かなり、パン切り包丁を延命できそうだ。

もちろん普通の包丁も研げる。
が、普通の包丁用のは、ちゃんとした砥石も、簡易研ぎ器も、なかなかイイのを持っているので、使い分けて行きたいと思っている。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自作ピザボードと波刃も研げるシャープナー  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる