オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形のラフランス 上手な剥き方は皮むき器だべ(笑)

<<   作成日時 : 2013/11/20 08:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

山形ダディ&ママンから、ふるさと宅配便が届いた♪♪

★嗚呼この輝ける包み、山形のラフランス!
ラフランス


★よ よ よ よんえる! 4L! LLLL!(←しつこい)
画像


サテ、箱を開けてみたが、なんにも香りがしない。

そうそう、ラフランスは追熟してナンボ。
食べた時に、若すぎればジャリジャリ感、ピーク直前ならサクサク感が、
本当に最高の時は、甘くトロけるジューシーなムースのような味わいに変化する。

追熟を待たずして食べたら、もったいない!!!

リビングの室温で追熟すると早いが、
ナゼか廊下あたりの低温で、時間をかけて追熟すると、より美味しい気がするのだ。

※数年前に、相棒の弟くんが「俺、ラフランス苦手。どこが美味しいのかわからない」
というので、追熟でピークを迎えたラフランスを食べさせたら「なんだこれ!旨い!!」と
大絶賛に変わった、というエピソードがある。

さて、届いてから一週間、じわじわと追熟しつつあるラフランスを、
毎日のように手に取り、1個ずつニオイをかいで、熟の早いものを手前に並べ替える。

よく「ヘタのあたりを押してみて、柔らかくなったら」というけれど、
押したことで、あのトロける果実が傷んでしまうことを避けるため、
オラは、ヘタ周辺に鼻を近づけ、微妙な香りの変化で確認する。

ヘタ周辺の芳しい香りが強くなってきたら、食べごろだっ。

★そこでオラは、迷わず皮むき器(ピーラー)で皮をむく(笑)笑わば笑え。
ラフランスの剥き方


台所用品の刃物は100円ショップで買うなかれ、という主義のオラ、
質の良い皮むき器であれば、
果実のデコボコもみごとクリアして、極薄に皮を剥いてくれるはず。

剥く時は、トロける果実がツルツル滑るので、
ラフランスを持つ手でヘタをつまみ、固定するといいかも。

山形ダディ&ママン、オラたち3人はもちろん、階下の相棒両親、伯母さま、
会社の人や友人まで、感激して楽しんでおりますよ。
いつもいつも、ありがとう!!!(あと5個、順番に大事に食べるよー)


※キウイなども皮むき器がオススメ。とにかくフルーツの厚ムキはもったいない!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山形のラフランス 上手な剥き方は皮むき器だべ(笑)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる