オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS Nexus7(2013)LTE版、購入予約しました(2)オラの格安LTE選び

<<   作成日時 : 2013/09/09 00:36   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、Wi-Fiは、自宅も実家も宅内に無線LANがあるし、
フレッツスポットという、公衆無線LAN接続ポイントの契約もある。
そのエリア内なら、サクサクといつでも通信を楽しめる。

それ以外のエリアでは、3GとかLTEで通信しなければならない。
LTEは、月額の契約料金と、回線の速さなど、サービスがいろいろ。
速くて大容量OKなら月額が高いし、容量制限・速度制限があれば安く使える。

オラの場合、自宅や公衆無線LANの通じないエリアでは、

通勤時間や外出中、メールと、twitterやSNSやブログ程度を楽しむ。
時々、スケジュール帳として使い、オンラインでGoogleカレンダーと同期する。
軽症の放浪癖を発症している時は、フラフラとあちこちでカーナビを使用したい。

そしたら、どこでもとりあえず低速でいいから接続だけは確保したいけれど、
月に500MB〜1GBくらいの容量は高速通信できれば、それに越したことはない。

そういう格安LTEのサービス比較サイトで、とても参考になったのが>>コチラ

月額使用料金に500MB〜1GBの高速通信が含まれ、
容量制限を使いきったら、遅くても接続ができるところ。

容量制限後の早さは、100Kbps〜256Kbpsに下がるようなので、
せめて200Kbpsはほしいところ。

そうして浮かんだのが、

・楽天ブロードバンドLTEエントリープラスプラン 月額945円
・hi-ho LTE TypeD ミニマムスタート with Nexus7 月額2,480円 →2,180円(キャンペーン開始)

楽天は、高速通信500MBを使い切ったあと、低速に切り替わった時、
256Kbpsになる。これは、他社のサービスと比べるとワンランク高速だ。

hi-hoの方は、Nexus7の本体が無料セットになっていて、通信料に上乗せして
本体代金を支払うコース。
高速通信500MBを使い切ったあとは200Kbpsだけど、Nexus7が無料は魅力的!

56Kbpsの差は、体感できるんだろうか?ずいぶん違うのかなあ。

hi-hoのNexus7無料(月額料金の中で割賦になるイメージ)。というのは、
お得なのかね、これは・・・?

月額2,480円×24ヶ月=59,520円(2年間シバリ中に払う金額)
59,520円−39,800円=19,720円(そこから、本体代金を引く)
19,720円÷24ヶ月=821円(残った通信料分を24ヶ月で割ると、月額料金が出る)

うーん、821円・・・楽天より安い。けど、200Kbps・・・

(※後日判明)
・・・と思っていたら、hi-hoの9月限定キャンペーンが始まり、
月額料金が2,180円に値下がりされている!!
ということは、月額の通信料は521円・・・かなりおトク感あり!

この時点では、945円で容量制限後256Kbpsの楽天と、
821円で容量制限後200Kbpsのhi-ho(本体代金不要で初期投資がナイ)で、
迷いに迷って、hi-hoに心は決まりかけていた。

しかし・・・なにかオラの心を乱す、不安要素みたいなのがあって、決めきれず、
結局オラのお地蔵様こと「まこちゃん」に相談してみることにした。

まこちゃんは、オラがIT業界に就職する時の会社の先輩として、
PCのイロハから一眼レフのABCから、懇切丁寧に教えてくれた、
今でも困ったときの神頼み的な存在のお方である。

楽天、hi-hoを中心に、相談してみたところ・・・
その中でふと、hi-hoのシバリは24ヶ月なの?違約金はいくら?
と尋ねてくれて、調べたところ、解約する時にNexus7の本体残額を一度に払うことと、
多少の違約金が上乗せになる、ということがわかった。

要は、24ヶ月間は、もっとお得なLTEサービスが出現しても、解約しづらい、
=乗り換えしづらいんだ、ということに気づかせてもらった。

通信料金って、だんだん安くなっていくものだし、
ユーザーの望む内容のサービスに変化していくものだから、
おそらく今後24ヶ月間に、もっとオラの要望に合ったサービスが出てきそうな気がする。

「まこちゃん、わかったよ!ありがとう!!」

と、さらに調査を続け、「IIJmioミニマムスタートプラン」月額945円、
というのが良さそうに思えてきた。

月に高速通信で500MBの容量を超過すると200Kbpsに速度が落ちるのは
hi-hoと同じだけど、(この点だけは256Kbpsの楽天の勝ち)

みおぽんというアプリを使うと、高速通信と低速通信を簡単に切り替えることができ、
なので、月の最初から高速通信500MBをいきなり使いきるのではなく、
ふだんは低速通信でSNSなどを楽しみ、必要な時まで高速通信をとっておけるのだ。
また、高速通信500MBがあとどのくらい残っているのかも、アプリの画面でわかるらしい。

500MBを使いきらなければ、翌月に繰り越しもできる(!)。

さらに、500MBを使いきってしまっても、必要なときは315円で100MBの高速通信を
買い増しすることができる。

そして、月単位で、高速通信の容量が大きいプランに変更ができる。(そして戻せる)

で・・・この「IIJmioミニマムスタートプラン」は、同じ月額945円で、
ビックカメラを通じて契約(BIC SIM)すると、公衆無線LAN「Wi2 300」の利用が無料になる。

BIC SIMはコチラhttp://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/bicsim/index.jsp

オラが契約している公衆無線LAN(Wi-Fi)はフレッツスポットなので、
さらにWi2 300のエリアで無料で高速通信できるとなれば、これはオイシイ・・・♪♪
※接続可能エリア検索と、ステッカーはこちら http://300.wi2.co.jp/area/2/
※地図スクロールで探すならコチラhttp://300.wi2.co.jp/

・・・というわけで、ここまでまこちゃんにも一緒に調べたり考えたりしてもらって、
BIC SIMで契約することに決めた。

契約申し込みをしてから、前述のhi-hoがキャンペーンで300円値引きされ、
2,180円になったことで多少のショックを受けたけれど(笑)、

高速通信の容量を自分で操作して温存・翌月繰り越しできること、
買い増し・月単位のコース変更できること、の方がオラにとっては魅力的なので、
BIC SIMにしてよかったと思う。

長々と書いたけれど、オラみたいな用途でNexus7やLTEを狙っている方の
参考になれば幸い。

(もっと良いサービスが有ったら、教えていただけたらなお幸い 笑)

そして最後になったけれど・・・まこちゃん、いつもありがとう☆感謝です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Nexus7(2013)LTE版、購入予約しました(2)オラの格安LTE選び  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる