オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 山形を満喫(2) &ブログのシステムへの愚痴(笑)

<<   作成日時 : 2013/08/24 02:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、某SNSにばかり出入りして、ブログの更新が全然マメにできていない。

何故か・・・というと、うすうすこの数年気づいていたのだけれど、
ブログのシステムって写真のアップが面倒くさすぎるのだ。

ああああ・・・ 某SNSなら、投稿枠に写真をドラッグ&ドロップするだけで、
適切な容量に変更して、見る人の環境に合わせた大きさで勝手に表示してくれるのに。

と愚痴っていてもしょうがないので、
そういえば、Eye-fiというSDカードを使って、一眼レフで写真を撮ると、
自動でGoogleのアルバムにアップロードされるようにしていたのを思い出した。

そちらの写真をブログにリンクして、好きな大きさで表示すればいいのだ。
そうだ、それだ。

今回からそれで試してみようと思う。

***

さて、山形大花火大会を遠景で楽しんだ翌日は、大江町の花火大会だ。

もともとオラは花火大会が大好きなのだ。
独身で山形に住んでいた頃は、日をずらして開催される各大会をハシゴしたり、
東京に住んでからも、有名な大会をわざわざ見に行ったり、していたのだ。

若いころの思い出は、なんといっても「大江町の花火大会」こと、
「水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会」だ。

打ち上げ発数こそ4000発と、そう多くはないけれど、

最上川の水難者にささげる灯ろうが無数にゆったりと最上川を流れるのを眼下に、
川の対岸3箇所から打ち上げられる花火は、手の届きそうな近さ。

花火競技会も含まれ、意匠をこらした大玉があがるのが楽しい。

なによりスゴイのは、最後にあがる2尺玉(20号玉)。
空いっぱいに大きく大きく広がり、しだれる火花の粒も名残惜しく、
ほかとは段違いに身体を直撃するズドドーーン!という音も晴れがましく、
見ごたえ格別の美しさなのだ。

・・・だったが、今回はなんと20号玉が3発あがるとのこと!!
オラの若かりし頃から遥か20年ほど、あの懐かしい20号玉が3発!(シツコイ笑)

もーーーこれは黙っていられない。
ネットを駆使して、会場に最も近い駐車場、3箇所からあがる花火を全部見られる場所、
トイレの設置場所などなどを熟考。

ノリがイマイチの山形ママンに大江町の花火のスバラシサをかきくどき、
当日は夕方まで出かける予定だというダディも、
場所はとっておくから夕方からぜひJRで大江町まで来るように説得。

そうこうするうち、山形の内孫、オラにとっては甥っ子のS君も一緒に行くことになり、
1歳半違いのS君はムスメの兄貴分であるからして、
これは道中楽しかろう!ということで、同行決定!

★前置きが長くなったが、まずは大好きな蕎麦処「三津屋」で腹ごしらえ。
画像


★大江町の花火大会の日は、メインストリートにたくさん屋台が出る。これも楽しみ!
画像


この日は、太陽がヤケを起こしてるんじゃないか、というくらい暑かった。
暑くて暑くて、汗はあごからしたたり落ち、服はビショビショ。

★三箇所から上がる花火が全部よく見える位置に陣取る。
 川原だけに蚊がブンブン飛んでくるので、蚊取り線香立てを考案!
画像


★暑さのピークを過ぎ、薄暮れのなか、川上からゆっくりと流れる灯ろう・屋形船。
画像


ここで山形ダディが登場!
「いやー左沢線(JR。大江町が終点)が混んで混んで・・・でも座れたからよかった」
と、外出の疲れを見せつつも元気に現れてくれた。
この時間では、車では中心地まで近づけないし、JRで来ればお酒も飲める。

★町長さんと県知事さんの長いご挨拶のあと、ようやく始まった!!近いー!
画像


山形ダディ以下、揃って「うおーーっ 近いなー!」「ひゃーーー!」と上がる歓声。
大江町の花火大会は、手が届きそうなほど近くに見える。

★オラ達の席から流れ行く灯ろうを眺める。このくらいの数がずっと流れ続ける。
画像


★このデザインの花火、素敵〜♪こちらは遠い方の打ち上げ場所。
画像


★きれいな蝶が開いたー!
画像


さて、期待の20号玉は、大会中のピーク時に2発、最後に1発。

大会中ずっと、プログラムや花火の提供者がアナウンスされ、
「○○さんの古稀を祝って4号玉」とか「7号球5連発は有限会社○○様ご提供です」
といった感じで、なんとも地元密着、嬉しくなるような雰囲気。

その中で「・・・20号玉」と聞こえたような気がした。

すると、打ち上げ場所からひときわ長く長く、高く高く、するすると上がる花火・・・
期待ではちきれそうになって待っていると、

空いっぱいに軌跡を描いて広がる大玉!!
一発で何度も変化して、最後にしだれる流星のようなキラキラを残し、
ずっっどーーーん!と、他とは別格の、身体を直撃する音が響き渡った。

山形ダディ&ママン、相棒、S君、ムスメ、オラ・・・思わず上がる歓声!!

「ママ!!すごいねーーー!!今のが25?」

「いや・・・20号(笑)」

その感動は、次のピークにもやってきて、空いっぱいの大輪に感動☆☆

★大輪!だけどこれで10号。20号は・・・!!
画像


実は、20号の写真は撮らなかった。
撮りたいな〜とも思ったけれど、肉眼で、気を散らすことなく集中して楽しみたかった。

思わず手を握りしめる美しさで散った大輪の花火を最後に、
素晴らしかった花火大会は終了。

半分以上が店じまいする露店の真ん中を歩きながら、余韻を楽しみつつ、車へ。

★山形名物「どんどん焼」。薄いお好み焼きを割り箸に巻いたもの。
 食べたかったけど、すでにお腹いっぱい。
画像


★最後、消防団の皆さんが整列して、〆の集会を行っていた。
 守ってくれてありがとう!
画像



翌16日は、山形ママンとオラ達3人で、山形市民プール「ジャバ」へ。

ここは、プール施設と天然温泉が一度に楽しめる、すごい施設。

室内プール・屋外プールともに大きく、双方にウォータースライダーがあり、
夏のみの屋外には波の出るプールや、滝のプールがある。

天然温泉エリアは、そのまま水着で楽しめる。
ジャグジーや寝湯、打たせ湯、ウォーキング湯?、サウナなどなど、

小さいながら学食風レストランや、お祭り屋台風のフードコーナーもあり、
お金を持っていけば水着のまま食事もばっちり。

これ全部で大人600円、小学生300円で楽しめるのだから、大変だ・・・。

駐車場を見ると、車10台のうち7台は宮城&仙台ナンバー、2台が福島ナンバー、
のこり1台が山形ナンバーという、驚きの比率!!

おそらくお盆期間中、混むとわかっている日は山形ナンバーの車は来ず、
連休がとれた近県の人々は、「それっ」とばかりにジャバに来てるのかな、と想像。

写真撮影はNGなので、写真なし。

そのかわり、その日の夜に山形ダディ&ママンが用意してくれたお肉をば・・・!

★極上の山形牛、米沢牛は、ダディのコネにより手配してくれたもの。感謝〜!
画像


★おいしかった〜!肉が苦手なムスメも、パクパク。子供は正直。
画像


★ダディ&ママンが市民農園で育てた野菜たち。味が濃くて甘くて、美味しいーー!!
画像


★そして最後は、東京では近所が気になってできない手持ち花火。
 ムスメはこれがやりたくてやりたくて・・・笑 大満足。
画像


山形最終日、17日は、お土産ショッピングと美味いものツアー。
格段に美味しい山形の食材を買い込んで、東京に持っていかねばならぬ。

ついでに、温泉にも入って、夜間のドライブに備え身体を清める(笑)。

★早めのお昼は「中村屋」というパン屋さん。学生の頃からの思い出の店。
画像


★食べ過ぎ・・・笑 イートインで食べきれなかった分は持ち帰り。
画像


★温泉の後は、生協へ!味噌、醤油、乾麺、だし昆布など、ここが一番好き。
 注目は、関東では見かけない「豆菓子」という吊り札。
 吊り札が必要なほど、山形では豆菓子が愛され、ここからあっちまで全部豆菓子。
画像


★そしてどうしても外せない大好物が「山形十一屋のモンブラン」。
 本気で世界一美味しいと思っている。お値段据え置き284円も涙もの。
 しっとりした栗クリーム、中身はスポンジに生&カスタード&栗甘露煮の刻んだもの。
画像


★家に帰ると、心尽くし、名物尽くしの、最後の晩餐が。
画像


餅が大好きなオラ達家族のために・・・いや、孫かわいさで、
手のかかる餅をついて、本当に手のかかる枝豆ぬた(ずんだ)を作り、
あんこを煮て、玉こんにゃくも煮て・・・

ほんとうの意味で、盆と正月が一度に来たような嬉しさを味わわせてくれた。

山形ダディ&ママンが、健康で元気で、楽しそうに暮らしていてくれて、
オラ達をいつも温かく迎えてくれることが、本当にありがたいなあ・・・。

そして夜、一路東京を目指すオラたちの手元には、
「途中で渋滞したりハラが減ったりしたら、休憩して食べなさい」と、
あんこ&ぬた餅をびっしり詰めたパックと、漬物が・・・!

最後の最後までありがたかった。

この場をお借りして、
「山形ダディ&ママン、本当にどうもありがとう!一緒にいっぱい遊んで楽しかったねー!
また会える日を、楽しみにしています」

駆け足だったが、山形を満喫した思い出が残せてよかった(^^)

今回の写真は全部Googleアルバムから引っ張ってきたもの。
うん、これなら意外と楽ちんかも・・・SNSにはかなわないけど・・・。
これで更新頻度があがればいいなー。と思っているところ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山形を満喫(2) &ブログのシステムへの愚痴(笑)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる