オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS メダカちゃんの友情

<<   作成日時 : 2013/04/09 21:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

半年ほど前から、小さな水槽で2匹のオスメダカを飼っていた。

当初から、片方は痩せっぽちでひ弱、片方は健康そのもの。
仮に「ヤセ」と「元気」としてみよう。

時々喧嘩しつつ、というか元気がヤセを追いかけまわしたりして、
ちょっと可哀想なのだけれど、

喧嘩していることはごくまれで、普段はよく寄り添って仲良く泳いでいた。

8ヶ月ほど飼って、とうとう最近になってヤセの方が弱ってしまい、
数日前からフラフラになり、いよいよ背骨も曲がって、☆になる時が近づいてきた・・・

すると、元気がずっと寄り添って、沈みそうになると下に入って支えてやり、
ヤセが泳ぎだすと側を泳ぎ、沈んでしまうと下から持ち上げておんぶしてやり・・・

喧嘩してつつき回した時とはぜんぜん違う、
絶対につついたりしないで、やさしく、一緒に泳ごうと励ましているよう。

一瞬や数分のことではない、もう、何時間も、半日以上もそうしているのだ。

あんな小さな生き物に、そんな感情の動きがあるのか知らないけれど、
その姿を見ると、どうしても感情移入して見ずにはいられない。

★一緒に泳ごうよ、と言ってるように見えちゃう
画像


★どうしたんだよ、ほら、支えてやるからよ、と言ってるように見えちゃう
画像


切ない気持ちで見守っていたが、翌朝、ヤセは☆になってしまった。

最初からガリガリで、よくエサを食べるのに全然太れなくて、
それでもよく半年以上元気に泳いでいたと思う。

今日の元気は、なんとなく寂しそうにも見えるし、
ヤセのことなんて忘れて一匹で自由気ままにしているようにも見える。

もう一匹パートナーを飼ってやるべきか、このままにしておくか。
うーん、しばらくこのままにしておこうかな。
新入りと相性が悪かったら、無用にストレスで苦しめてしまいそうだからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メダカちゃんの友情  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる