オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ムスメとスキー

<<   作成日時 : 2013/01/09 15:10   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

ああ、ずいぶん更新が遅くなってしまった。

とっくに山形を出て、東京ですでに仕事始めも迎えているが、
なかなかブログに手が回らなかった(^^;

昨年の2月、いわゆる昨シーズン、ムスメは初スキーを体験した。
スクールに入れてみたものの、とりあえず前にずるずる進めて、
立っていられるようになった、程度だった。

今年はお友達ともスキーに行きたいし、せっかく蔵王のお膝元なのだから、
できる限りスキーを体験させたいと思っていた。

年末・元旦と山形でスケートに行き、ハマった感があったので、
スキーじゃなくスケートに行きたい・・・と言い出す気配だったけれど、

なんとかうまくスキーに連れ出すことに成功した。

前夜、「明日、蔵王でスクールに入れたいんだけど〜」というと、
山形ママンが「うちの孫たちは、ライザのスクールに入って、いいみたいよ」
と言う。

ライザというのは、蔵王スキー場からちょっと外れた、山の肩あたりの、
標高が高めのゲレンデ。昔は「蔵王坊平」というゲレンデだった。
リフト券も蔵王スキー場と共通ではなく、ややお手ごろ価格。
標高のおかげで雪質がよく、なだらかで初心者に最適。

ならば・・・とライザに行こうとしていると、なんと、フェイスブックのほうで、
オラの小学校時代の友人が、ライザのスクールの先生をしていることが判明!

さっそく共通の友達の協力を得てフェイスブックで連絡をとり、
懐かしや、四半世紀ぶりにその友達と再会することができたのだった。

・・・いや、主たる目的はスキーなのだけど、嬉しいではないか♪♪

現地でスクールに入れると、どうも、その友達がいない。見当たらない。
よーく調べたところ、同じライザに2つのスクールがあり、
間違って違うほうのスクールに入ってしまったことが判明(^^;

そちらのスクールに顔を出し、友達には会えたものの、残念〜(笑)。
見ていると、とても子どもとの接し方も教え方も上手で、素敵な先生なのだ。
次回こそ・・・と決意を固めて、諦めたのだった。

サテ、肝心のムスメは、違うスクールとはいえ良い先生に恵まれ、
無事、午前のスクールを滑りきった。

お昼を食べながら「午後もスクールに入る?」「うん!」というので、
再び午後も同じスクールへ。
(午前・午後と続けると、かなり割引になるため、友達のスクールはまた断念)

すると、午前の生徒さんたちが午後はスクールに入らなかったようで、
ラッキーなことに、先生とムスメのマンツーマンとなったのだ。

手厚く親切に教えてもらい・・・

しかし、午後からものすごい吹雪になってきた。
リフトに乗っている間に、サラサラ音を立てて、ウェアに雪が積もるほど。
下から吹き上げてくる猛風の冷たさと、雪つぶてが顔に当たるのが痛くて、
スキーで降りられないほどになってきた。

先生とムスメを探し、観察していると、レストランに時々入って休憩しつつ、
諦めず何度も滑りに行っている様子。

あと30分でスクールも終わるかという頃、レストランで休憩しているムスメに
「もう今日は寒すぎるから、あとやめてもいいんだよ?どうする?」と聞くと、
「ううん、まだやる!」との力強い返答。

先生もびっくりの根性に、
「いや、まだレッスン時間もあるし、僕はいいんですけど、大丈夫?」と
心配してくれるが、「大丈夫!」と言い切り、最後の滑りに出て行った。
・・・スゴイ。

★真横に吹き付ける猛吹雪、このあと、もっとすごい吹雪になる・・・
画像


★帰り、ホワイトアウトする視界。道幅も不明の道路。
画像


猛吹雪の一日が終わって、車に戻ると、吹き溜まりの中に車は埋もれ、
それなのに強風のあまり、屋根には雪が積もっていないという状況(^^;
車を掘り出し、靴を履き替え、慎重な運転で下界に戻ったのだった。

寒さは堪えたが、よほど楽しかったらしく、「明日もスキーに行く!」
というので、帰京を一日繰り延べて、もう一日スキーに行くことにした。

2日目は雪こそひどくなかったが、講師のみなさんが口をそろえて
「いや〜今日は寒い!」という、低温注意報が発令された日。

前日の大雪の影響も怖いし、少し遅めに家を出て、ゲレンデに到着。
たしかに、立っているだけでしんしんと冷えてきて、
身体を動かしていないと、固まってしまいそうな寒さ、風。

雪面を歩くと、ギュッ!ギュッ!と勢いのいい音がするほどの、
引き締まった絶好のパウダースノー。

午前中は家族で滑ることにした。
緩やかなほうのリフトに乗り、滑りを披露するムスメ・・・
すっかり上手になり、プルークボーゲンでゆるい坂をこなしていく!

お昼を食べ、午後はもちろん、友達のいるスクールへ♪
張り切って申し込み、レベルによるクラス分けを待っていると、
ムスメは「わりと滑れる子クラス」、友達は「雪が初めての子クラスの講師」
になってしまった。

がびーん(死語)。

いや、でもわかる。
彼女の子供への接し方、教え方を見ていると、どんな初心者の子でも
うまく対応して楽しませてあげられるだろうし、
他の講師さんがもし超初心者の小さい子が苦手だとしたら、
彼女がそのクラスの講師を任されてしまうのが、よくわかる・・・

ムスメもがっかりしていたが、気を取り直してスクールへ。
先生について5人ほどでレッスンに向かっていった。

★ムスメの勇姿。後ろの変態スキー仮面みたいなのが、オラ(笑)
画像


スクールの後、先生から

「今日は大変良かったです。がんばりました!
スキーは久しぶりだったのかな?」
と尋ねられ、

「いえ、昨シーズン1回滑って、昨日が生まれて2度目です」

というと、大変驚いて、たくさんお褒めの言葉をいただいた。

「子供ってすごいなあ・・・たった3回でこんなになるんだものなあ・・・」

たぶん、褒め上手な気持ちの良い方だったのだと思うけれど、
ベテラン講師の方に感心されるとなると、こちらも嬉しくなる。

もうスキー場クローズの16時近かったので、
最後に家族で1本滑って終わることにした。

リフトを降り、
「さあ、じゃあ、さっき習ったのを思い出して、好きなように行ってみて!」

と励ますと、「うん!やったーーーーーーーーーーーー」と声を残し、
ものすごいスピードで下のセンターまで滑り出した。

・・・・・・・・追いつけないんですけど(笑)。

なかなか、大人になると直滑降でまっすぐ行く感覚ではなくなるので、
一直線に滑る人にはかなわない(笑)。

いやー、負けた、負けた・・・と、嬉しい敗北感をかみ締めながら、
スキーは終了となった。

まだまだ緩斜面しか滑れないけれど、これだったら、
たまにしかスキーに行けなくてもなんとかいいレベルまでいけるんじゃないかな。

毎年、年末年始はスキーに行こう!と決意を新たにしたのだった。

※その前にすっかりハマったスケートと比べたところ、
「うーん、スキーのほうがずっといい」とのこと(笑)。そっか、そっか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます!

楽しい、充実したお正月だったのですね〜!!故郷の味も味わって、リフレッシュできましたね。

ムスメ氏もスケートにスキーと楽しい冬休みになりましたね。覚えたてで、だんだん滑れるようになってくる頃って本当に楽しいですよね。スキー全盛期だった学生時代を思い出します。


ワタクシのお正月は職業がらようやく一段落。大晦日から7日までは昼夜スーパーのお弁当(支給品)…。ま、出していただけるのはありがたいです…(-人-)
昨日今日は昼夜休みという奇跡の連休ですが、連日朝は-20℃超えという、近年このあたりでは珍しい寒い日々。年々寒さに弱くなっているので、お籠り決定です。ワン族の方々も3本足走法で何とか冷たさから逃れようと無駄な抵抗をしております。


また中野でお会いできたらいいですね〜!

それではまた(^o^)/
ももことら
2013/01/10 11:24
◎ももことらさん あけましておめでとうございます(^^)今年も遠距離ですが絶対またお会いできそうですね〜。よろしくお願い致します!

今年のお正月は、実家に滞在した時間が少なかったですね〜。ほんと、あちこち駆け回り、ムスメはウィンタースポーツにまい進しておりました。ももことらさんも滑れます?きっとオラより上手そう。オラ蔵王のお膝元にいたのに、どうしてこの程度・・・(以下自粛)

そしてまあ、年末年始はきっとお忙しいことと思ってましたが、ようやく!奇跡の連休だったんですね〜。双方の休みが重なるって、貴重ですよねえ・・・お疲れ様です!-20度の世界が想像できないのですが(たぶん、今回のスキー場で-10度ちょい下という程度と思います。山を下ったところで見た温度計で-6度でした)3本足走法(笑 笑)いや笑っちゃいかん、そんな低温で素足で歩きまわれるワン族の皆さんを尊敬しなきゃいけないのですが、ちょっと、その姿を見てみたい気持ちでいっぱいです。・・・今も、泳いでるのでしょうか、川で・・・

はいはい、もちろんです!たぶん、土曜日に参加と思います。よろしくお願いします(^^)ももことらさんの休みが取れますように。
はいむ
2013/01/10 22:42
あけましておめでとうございます(松も取れましたが)
ぷくちゃん(という方がいいかな・・)
凄いですね〜〜〜
子供は呑み込みがいいというけれど
凄い運動神経?がいいんじゃないかしら?
我が家は小学校時代(5年)に甲府にいたので
毎週、清里や富士見台あたりに出かけていました。
もちろん二人ともスクールにぶっこんでね。
最初は私のおまたに挟んで滑ってたんですけどね〜
専門家のレッスンはさすがでしたね〜
その頃はスキーが大流行でしたから。
今は二人とも興味をなくして
娘はロッククライミングに凝って年末年始は城ケ崎に行ってました。

こちらだと〜どこが一番近いかしら?
狭山はやってるんでしたっけ?
だけど蔵王みたいなパウダースノーは望めませんねー
折角のぷくちゃんのスキー、やらしてあげたいですね〜

それはそうとはいむさんも楽しい事だらけのようですね☆
nobara
2013/01/11 19:39
はじめまして。

検索中にこちらのブログに出会いました。
唐突ですが、お答えしてもらえるとうれしいです。

ブリティッシュエアラインで、大人2人2歳児1人で飛行機に乗るんですが、そのときのスーツケースの数はトータルで3個でいいんですよね?
普通の常識がわからず、子供と飛行機に乗るのが初めてで、どこに聞けばいいのかもわからないのですいません。

わかる範囲でお願いします。

さこ
2013/01/15 17:29
◎nobaraさん すみませーーん、すっかりお返事が遅くなってしまいました。運動神経ですか〜・・・たしかに、オラが小さい頃の姿を思い浮かべると、運動神経ゼロだった自分の姿とは全く重ならないですね(笑)。「凄い」かはわかりませんが、なんとか、相棒似になってくれて一安心です。
nobaraさんは、お子さんを挟んで滑れるほどスキーがお上手なんですね!(というか、オラが雪国育ちなのに下手すぎ?かも)
nobaraさんのお嬢さんは、多彩なご趣味をお持ちですよね。ロッククライミングとは・・・オラにはとても真似できなそうです。

関東近県のスキー場は、ウェットな雪か、アイスバーンのイメージですね。蔵王のパウダースノーは、上手になったかと勘違いするので、危険です(笑)。でも、諦めて、来月あたりまた仲間と一緒にスキーに行くかもしれません(^^)
はいむ
2013/01/15 20:19
◎さこさん はじめまして!コメントありがとうございます。
2歳のお子さんというと、飛行機は子供料金がかかるんですよね?でしたら、スーツケース持ち込みできるはずです。なので、人数分3個大丈夫なはずですよ〜。料金のかからない乳幼児は、持ち込みできなかった記憶があります・・・。
すみません、でも確実なところではありませんので、念のためブリティッシュエアラインにお問い合わせになったほうが確実と思います。
良いご旅行を〜。
はいむ
2013/01/15 20:21
はいむさん、今日は。しばらくご無沙汰しているうちに、ぷくちゃん、こんなに大きくなって、スキーも出来るようになったんですね。山形出身じゃスキーしないわけにいきませんよね・・。親子でスキーいいですね
私も若い頃、蔵王は、度々行った懐かしいスキー場です。一昨年、蔵王でラストスキーをしてきました。
蕗ちゃん
2013/01/30 12:35
◎蕗ちゃん こんにちは!いつも読み逃げさせていただいていましたが、岩手の厳しい寒さに驚くばかりです。山形って、東北の中でも暖かい方だと思っていましたが、本当にそうだったのですね。
ムスメはクラスでもダントツ1番の大きさになり、今年からはスキーも安定して見ていられるようになりました。蕗ちゃんも蔵王スキー場でスキーなさってましたね。本当にラストスキーになるのでしょうか・・・なんだか、まだ本当のラストがありそうな気がしたりしています(笑)。
はいむ
2013/01/31 13:44
このあいだはどうもどうも。
ひっさしぶりにPC開き(めちゃくちゃ遅いの。XPはもうダメ?)ひっさしぶりにブログ見ました。といってもこのページを斜め読みで(汗)
ぷくたん(で、今もいいのかな?)大きくなった!
いつか我が暴れん坊娘と会わせてみたい。ブーツのお姉さんよってね。
ではまたいつの日か(笑)
あらまき鮭
2013/02/05 15:25
◎あらまき鮭さん こちらこそどうもどうも!
お忙しいさなか、PCを開きブログを開き、読んでくれたことに感謝☆10年以上ぶりに電話で声を聞けたことにも感謝。ほんと、幸せを分けてもらった気がしてます。
ブーツのお姉さん、いつか連れて会いに行くからね。娘ちゃんとの時間を存分に楽しんでね〜。
・・・XPはダメとは言わないけど(使ってる人もまだ多いよね)、遅くても怒らないでやって☆カレなりに必死なのよきっと・・・
はいむ
2013/02/10 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムスメとスキー  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる