オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS エムケーのホームベーカリー 自分で部品交換の巻

<<   作成日時 : 2012/12/07 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 8

愛用のホームベーカリー、エムケーふっくらパン屋さんHB-150から、
変な音がするようになった。

消耗品の部品交換で直るようなので、自分でやってみた、その顛末記である。

エムケーのホームベーカリー が我が家に来てから、早3年。

最近、パンの「こね」のときに、「こね羽根」の動きに合わせて、
ギギッ・ギギッ・ギギッ・・・と、ものすごく耳障りな音がし始めた。

多少のことではなく、針金でガラスを引っかいた音を10倍の大きさにしたような、
とにかく、「こりゃ内部が傷だらけになって大変なのでは?」というような音なのだ。

しかし、出来上がったパンにも異常はないし、こね羽根・裏側にも、
傷などはできていない。

そういえば、ホームベーカリーを買ったとき、マニュアルに、
「こね羽根まわりの部品は消耗品なので交換が必要」と書いてあったのを思い出した。

うるさくてたまらないし、異常があるから音がするのだろうから、
エムケーのお客様窓口に電話をかけてみた。

すると、


「おそらく、軸受けという部品が消耗しているのだと思われます。
軸受けをご自分で外して、交換できるのであれば、部品代1780円と送料が。
パンケース(焼き型)ごと交換となると、4800円(?)と送料がかかります。

問題は、その軸受けがかなり外しづらく、ねじ山をつぶしてしまうと、
外せなくなってしまうんです。
まずは、ご自分で外してみて、うまくいったら部品をお送りするようにしましょうか。
もしねじ山がつぶれてしまったら、パンケースを送るということでいかがでしょう。」

ま、おおむねこんな説明を受けたのだ。(ちょっと価格はウロ覚え)

そりゃもう、パンケース(焼き型)は傷もなく綺麗なパンが焼けるのだから、
部品だけで済んだら御の字である。
さっそくその方法をご教授願うことにした。

「では、まずパンケースをひっくり返して、軸受けを裏から見ると、
3本のプラスのねじで固定されているのがわかります。
そのねじに、食用油をたらりと垂らしてください。
そのまま数時間か一晩ほど放置して、ねじに油をしみこませます。

そうしましたら、大きさの合うプラスドライバーでねじを外すのですが、
まずタオル等を敷いてから、パンケースをひっくり返して置いてください。
パンケースの取っ手で、テーブルが傷つきますのでね・・・。

そして、よく油のしみこんだねじに、ドライバーを当てて、
か〜な〜り〜思い切り体重をかけて、ドライバーを回します。

そのときの力のかけかたは、体重をかける力が8割、回す力は2割くらい、
そのくらい、上から圧迫する力が大切です。
体重をかけないで回そうとすると、ねじ山がつぶれてしまいます。」

オラ「はあはあ、はいはい、ふーむ、はいはい・・・」

「そこで、ねじ山をつぶさずに軸受けを外すことができたら、
続きをご案内いたします。
やってみていただいて、その結果をまたお手数ですがご連絡いただけますか」

オラ「わかりました、じゃ、挑戦してみますね・・・」


なんだかエラク丁寧に教えていただいたが、とにかく、
ねじ山がつぶれやすく、油をしみこませたのちに、体重をかけて回すと。
要点は飲み込めたので、さっそく、やってみることにした。

画像


↑の写真でいうと、丸い枠の中に、例の3本のねじが見える。
手近にあったオリーブオイルをたらし、そのまま一晩おいてみた。

翌朝、プラスドライバーを手に、回してみる。

タオルを敷き、パンケースを裏返しにのせ、ねじにドライバーを当てる。
・・・オラのようなオオガーラな人が全体重をかけたら、パンケースが壊れそう。

怖いので、半体重をかけ、ねじをまわしたら・・・びくともせず、イヤな手ごたえがあり、
なんとなくねじ山がつぶれそうな感じがあった。

こりゃ手加減なぞしている場合ではない。
教えていただいたとおり、全体重をかけて押し、じわり、じわりと回してみた。

・・・すると、こんどは変な手ごたえはなく、じわりとねじが回った感があった。

よし、成功。
といっても、悲しいことに、ねじ山はすこしゆがんだようになってしまった。

残り2本は、手加減なしで体重をかけ、じわりじわり法でねじ山つぶれ無しで成功!

画像


軸受けを外すと、3本ねじの受け口があり、真ん中にはこね棒が入る穴がある。

オイルにまみれているので、このまま新しい部品をつけたら、
ねじが勝手にゆるんできてしまうのでは?

と、質問事項を頭に、再度、お客様窓口に電話した。

オラ「かくかくしかじかで、昨日電話で聞いたとおり、ねじを外しました。
ねじは1本つぶれかけていますが、無事、外すことができました」

「では、ねじは新しい部品をつけるときに使いますのでとっておいていただき、
つぶれた分の予備もいれてねじを2本と、軸受け部品をお送りします。
実は、純正品だと1780円+送料なのですが、
1300円ほどの部品がありまして、多少、高さが低いのですが、
問題なく使えることが確認できています。
そちらでもよろしいですか?」

オラ「大丈夫なんでしたら、そちらでもいいですけど・・・」

「では、近日中に郵送させていただきます。
部品代と送料で1605円となりますので、同封の振込用紙で、
お振込みいただけますか?
振り込み手数料は恐れ入りますがご負担お願いいたします」

オラ「わかりました。では、よろしくお願いいたします。
・・・あ!質問があるのですが、ねじを外したあとがオイルまみれなのですが、
ここは、洗ったりしてはいけないんでしょうか?
拭いただけでは油が残りそうですけど、洗っちゃいけないような気がしますし・・・」

「その部分は洗わないでいただきたいので、中までよく拭き取ってください。」

オラ「了解です。では、よろしくおねがいします」


というわけで、メーカーの窓口に依頼したら純正ではない部品が届くという、
不思議な状況だけれど、オフィシャルな案内だから安心していいだろう。
とにかくねじを失くさないよう、外した穴にねじをはめて保管しておいた。

2日ほど待った今日、部品とねじが届いた。

なるほど、新軸受けの方が、旧軸受けより背が低い。

画像


そして、軸受けの交換手順が図解入りで書いてある紙が同封されている。

こね羽根がおさまる穴を綿棒でそうじするように書いてあったので、
ついでに、ねじ穴も綿棒でよく拭いて、油っ気をとる。

説明書に書いてあるとおり、よく見ると、3本のねじのほかに、
軸受けの方角を決定するためのボッチ穴がついている。
下の写真でいうと、こね羽根穴の右下に薄く写っている目立たない穴だ。

画像


その穴に、軸受け部品についているボッチがかみ合うように設置するとのこと。

まちがいなくボッチ位置を確認して軸受けを設置し、ねじをしめる。
「3本のねじは平均に締めてください」とのことなので、
1本ずつゆるく止まるまで締め、あとは半回転ずつ各々順番に締めていく。
もちろん体重をかけ、ねじ山をつぶさないようにきつく締めて、作業終了。

画像


軸受けが低くなったということは、ホームベーカリーにパンケースをセットすると、
前よりもパンの位置が低くなるということだろう。

今まで、ふくらみの良い背の高いパンが焼けると、ベーカリーの天井についてしまい、
こびりついたパンを取るのに大変困り果てていた。

パンケースが少しでも低くなれば、パンが天井につくのを防げるのではないか。
これは願ってもない効果(^^)

サテ、作業終了したのは夜のため、今からでは焼き上がりが遅くなってしまう。
明日以降、新しい部品でパンを焼いてみよう。

HBを買ったときは、前任者のシャープ君があったので贅沢かな・・・と思ったけれど、
3年間で部品が消耗するほど使ったのであれば、買ってよかったのだな〜と思える。
なにより、いつでも美味しいパンが家で作れるヨロコビ、楽しさは、計り知れない。

これからも大切に使い続け、美味しいパンを作っていこうと改めて思ったのだった(^^)


※長文だけど写真入りで頑張って書いてみた。
いつかどなたかのお役に立てれば幸いナリ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。

最近、ホームベーカリーのギギギ音に悩まされています。
そうですかぁ、軸受けの交換が必要なんですね。
私にはきっと部品の交換をすることは難しいと思うので、パンケースの交換になりそうです。

とても参考になりました。
ありがとうございます。
こだま
2013/03/02 00:50
◎こだまさん、はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
あのギギギ音に悩まされてるんですねー・・・あれはほんとに、ウルサイですよね。音の大きさもそうですが、絶対に機械が壊れている!みたいな危機感を煽る音じゃないですか(^^;
部品も、ごちゃごちゃ書いてしまいましたが、要はネジに体重をかけるだけなんですよね(笑)オラの書き方で超面倒に見えちゃったらゴメンナサイ。でも、心配だったらパンケースごとの交換が安心かもしれませんね・・・内釜のフッ素がはげかかっていたりしたら、全交換なら安心ですし。記事、お役に立てたら嬉しいです♪♪
はいむ
2013/03/02 08:38
こんにちは、初めまして。アメリカの台湾留学生のShaoです。

最近もそろそろ軸受けを交換しようかなと思って、インターネットでリサーチし始めたのです。そして、この文章を見つけて本当に良かったです。

こちらも鋭い音が出たり、下から液体とか漏れて来たりします。受け軸だけか、あるいはケース丸ごと交換するか悩んでいます。一年しか使っていませんので。

この文章はとても参考になりました。ありがとうございます。
Shao
2013/10/21 23:38
◎Shaoさん はじめまして!コメントありがとうございます♪
オラの記事が役に立ったようで、嬉しいです!今、軸だけにするか、ケースだけにするか、お悩みなんですねー。ケースが傷んできていたら(内側のフッ素がはげてきたりとか)、ケースごと交換されるといいと思いますが、ケースが大丈夫なら、全交換はもったいない気がします。
記事に書いたとおり、ネジを外すのの失敗・成功の結果によって、どちらにするか決めてもいいわけですし(^^)
快適HB生活に戻られるよう、お祈りしております。
・・・アメリカの台湾留学生といいますと、台湾からアメリカへ?すみません、どっちかなーと思いましたが、どちらにしても日本語がお上手ですね〜。素晴らしいです!
はいむ
2013/10/23 01:00
はいむさん、ご返事ありがとうございました!

そうですね。今のうちなら、内側のフッ素が全然はげていませんので、基本的には軸受けだけを交換しようと思っていますが、まずはねじを外そうと思います。アドバイスありがとうございました。

はい、私はアメリカで留学している台湾人です。日本語は台湾で勉強したことがありますが、時々も変な日本語を書いてしまうので、すみません。今はアメリカにいてもインターネットで日本語のブログやニュースとかも毎日見ています。下手にならないように頑張っています。本当に日本語が大好きですから。

これからも記事を見に来ますので、またよろしくお願いします!

Shao
2013/10/24 23:57
◎Shaoさん 台湾からアメリカへ留学して、日本語もここまで堪能だとは、素晴らしいです。毎日ブログやニュースで日本語のレベルを落とさないよう頑張っていらっしゃるというのもすごいと思います。尊敬です!!
そして、震災の時の台湾の皆さんのご対応に感謝し、にわかに台湾に興味をもち、ほんの少しですが(すみません)歴史を調べたりしました。全然言葉も話せないし、知識も少ないのですが、とてもいいイメージを持っています。台日友好!この気持ちをここでお伝えできて嬉しいです♪♪
最近買ったタブレットPCのNexus7もASUSのですし(あまり関係なかったかしら 笑)
Shaoさん、身体に気をつけて勉強がんばって下さい!またぜひいらしてくださいね(^^)
はいむ
2013/10/25 23:41
同じHB150が、さびのような茶色の液体がにじみ出てきて使用不可に。Z社のHBは10年使ってもびくともしないのにMKのは壊れやすいのですね。
パンケースごと交換かと思っていたらこのサイトにたどり着きました。
ぶじねじも外れ、軸受けだけの交換になります。写真もあったのでわかりやすかったです。ありがとうございます。
でもまた3年くらいしたら交換しなくちゃいけないかと思うと。。。次はないな、MK。
マメ
2015/03/17 14:26
◎マメさん はじめまして!コメントありがとうございます。
MKのって壊れやすいんですね。比べてみて初めてわかるその事実・・・軸受けだけの交換となり、それにお役に立ててよかったです!MKの機能(天然酵母とか、途中で工程を止められるとか)が気に入っているので、なんとかこの機能のまま丈夫さを併せ持ってほしいですね(^^;
はいむ
2015/03/18 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エムケーのホームベーカリー 自分で部品交換の巻  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる