オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS シトラスジューサーにハマってます

<<   作成日時 : 2012/07/15 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

英国紀行の途中だが、ここで一息。

最近、シトラスジューサーにハマっている。
単純に、かんきつ類を搾るため専用のジューサーなのだけど、
これがなんというか・・・笑えるほどスゴイ。

もともとオラ、かんきつ類が大好き。
居酒屋なら、1杯目はビール、2杯目以降は「生グレープフルーツサワー」と相場が決まっている。

頼んで出てきたものが、すでに搾ってある(または紙パックジュースの)グレープフルーツだと、
見て明らかにわかるほどムッとしてしまう。
「生って書いてあったじゃん!(怒)」ってくらいのものである。

もうグレープフルーツサワーが好きなのか、搾るという行為が好きなのか、わからない。
出てきた半切りグレープフルーツを、完膚なきまで搾りきる腕にも自信がある。

であるからして、伝統的な手動のかんきつ搾り器に不満は無く、
まさかそんなオラが、電動のかんきつ搾り「機」を買うなんて、思ってもみなかった。

しかし、だいぶ前から存在は気になっていて、
「苦もなくアッというまに、完膚なきまで美味しく搾り取れる」と聞いていた。
Amazonや楽天のクチコミも、驚くほど評判がいい。

そして891円という価格が、調理家電の域を超えていて、
だから、ムスメに買い与えた「玩具」というカテゴリでもいいや、と思って買ってみた。

そしたら・・・いやーほんと、感服したわ〜・・・というくらい、便利なのだ。

★ツインバード シトラスジューサー 891円(2012年7月現在)
ツインバード シトラスジューサー


このてっぺんの三角部分に、半切りしたかんきつをムギューっと押し付ける。
その圧がスイッチとなり、ブルブルブルと微妙に振動しながら、三角が回り始める。
側面の果肉も当たるよう、手の角度を変えて少し動かしてみる。

それだけなのだけど、大して力も入れていないのに、
不思議なほどパワフルに果汁がジャーッと出てきて、
網部分に種やカスがほどよく残り、受け皿にはつぶつぶみかんジュースが溜まる。

たぶん、回転時の微妙なブルブルが、三角が果実に刺さっていくのを助け、
手の力があまり要らないのではないだろうか。

適当に回したら、一度手をとめて、もう一度押し付けてみる。
するとタチドコロに逆回転が始まり、余さず、完膚なきまで搾りきってくれる。

ムスメにもやらせてみたが、実に簡単に、果汁を搾りきっていた。
子供でも危険な感じが全然ない。

この網がまた優秀で、カスをとりつつ、ジュースに程よく繊維を残すので、
実に美味しい手搾り感覚のジュースができる。
種の少ないみかんだったら、網に残ったカスを混ぜて飲んでも、また美味しい。

グレープフルーツなら、1個で、濃厚繊維入りの美味しいジュースがコップ1杯。
低速で粉砕しないで搾るので、苦味がなくてすごく美味しい!

さらに特筆すべきは、片付けの簡単さ!

★パーツはこれだけ。洗うのがめっちゃ楽!洗うのは手前の2個だけ。
画像


搾ったら、とりあえずジュースを飲む前に、ササッと、緑の三角と、受け皿を洗う。
緑の三角についているカス受け網は、軽くすすぐだけできれいになり、
受け皿も凸凹がないので簡単に洗える。

一応、台所用せっけん(洗剤)をつけて洗っているが、
それすら「必要なの?」ってくらい、簡単にきれいになるのだ。

ムスメのおやつのジュースに、オトナの晩酌の生グレープフルーツ割りに、
もう、ベタ褒め。
みかん類が好きで、置く場所があれば、買うべき・・・かも。

※不思議なのは、紙パックやボトルの100%ジュースを飲むのと、
同じ量の手搾りジュースを飲むのでは、腹持ちがぜんぜん違う。繊維の量?









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
柚子酢作りました(ハナユズ・作り方付)
お友達の家の柚子が豊作とのこと。 ...続きを見る
 オラの日常
2014/12/07 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「絶好調・英国紀行」のブレイクに、フレッシュジュースとは(^_-)-☆
おしゃれな?流れに、おっと!開眼の日和です。

柑橘類、とくにピンクグレープフルーツがどわい好きです(*^o^*)
(もちろん、生グレも( ^_^)/□☆))
これ、ぱっと見、調理機に見えませんが、電動なんですね〜。ビックリ。
アイスクリーマーもスクイーズもグリグリ力仕事派の私ですが、掃除がカンタンなら買っちゃうかもo(^-^)o
はいむさんのちの調理グッズって、どれも優秀でおもしろいですね〜。

先日、和風総本家で、NYの有名シェフが「ナイフの次に大切な道具」として、「ベンリナー」を披露。あれ?なんか見たことある・・・と思ったら、そう!はいむさんが部品を調達したスライサーでした(°0°)

シェフの厨房の棚には、60cmおきくらいにズラーッとベンリナーがぶら下げてあり、サラダやチーズのスライスにと、繊細な仕事をこなしてました。
コンラッドだったか、マンダリンホテルだったかのシェフもベンリナー(^0^)
私も買い換えたくなる、職人こだわりの刃作り。
はいむさんキッチンは、宝の山かも、です(^_^)
日和
2012/07/16 15:40
◎日和さん オラもこの機械を買うに至った時、「手を動かせば搾れるものを、こんなものを買うなんてオラも怠け者よのう」と、内心忸怩たる思いがありました(笑)。しかし、手持ちのかんきつ搾りはレモン搾り器のみで、いつも小さすぎて苦労していたので、いっそのことええい!と。朝、ムスメがなかなか起きてこないとき「みかん搾らせてあげるよ」(←恩着せがましい)と言うと、うきうきと起きてくるという利点もあります(笑)。
そしてベンリナー!噂には聞いていたんです、海外の一流シェフが使っていると。ほんとなんですね!!それも60センチおきにぶら下げるとは、愛着の程が知れますね。嬉しい情報をありがとうございます♪これからもますます誇りを持って愛用しようと思います!
・・・日和さんも、買い換えたくなったらぜひベンリナーをどうぞ(回し者・・・?)
はいむ
2012/07/17 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シトラスジューサーにハマってます  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる