オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS スタレビ30年30曲ツアー ファイナルでした(長文)

<<   作成日時 : 2012/04/25 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

昨年の震災直前、2011年2月27日から始まった、スターダストレビューのツアー、
CRYSTAL GEYSER presents STARDUST REVUE 30th Anniversary Tour 「30年30曲(リクエスト付)」ツアー
が、ファイナルを迎えた。

今回は1年2ヶ月に及ぶロングツアー。
東京近郊はつい各地に追いかけてしまうオラ、さぞや何回も・・・と思いきや、
意外と5回しか行っていないことが判明。

相棒には「おんなじライブにそんなに行って、飽きないの?」と呆れられるが、
断言しよう、「飽きないの」。しょうがないのさ、病気なんだもの。

オラの病気も病気だけど、
思うに、スタレビの皆さんももう病気ってくらいサービス精神が旺盛で、
「日替わり曲」だの「リクエストタイム」だの、毎回、曲を変えてくる。
その上、曲の細部のアレンジが刻々と変わるので、
「やられたっ」と、宝探しをするかのようなマニアックなお楽しみもあり、飽きないのだ。

リクエストタイムに至っては、お客さんが会場に入るときに投票ボタンを押す式なので、
スタレビの皆さんも、リクエストタイムがくるまでは、その日の演奏曲がわからないという仕組み。

・・・そりゃ、プロだけどさ、どんだけ引き出しが多いのよ!

と、また惚れちゃう。で、病膏肓に入る、というわけ。

ツアーファイナルは東京、中野サンプラザで2days。
ここは外すわけにいくまいと2回連チャンで行かせていただいたが(相棒に感謝)、
30曲中、15曲は違う曲を聞かせてくれて、2日間続けて通った甲斐があったというもの。

ファンの中には、セットリスト(演奏曲目リスト)をガッツリと把握し、
おおよその曲順パターンで「ああ、あの公演のパターンね」などと覚えていられる人がいるようだが、
オラのザル頭ではパターンなぞ覚えていられるはずもなく、
幸せなことに、毎回、毎回、新鮮な気持ちで参加させてもらい、感動してきたのだった。

とはいえ、なあ、オラだってこのツアーの思い出を残しておきたい。
毎回ライブ終了後に、その日のセットリストが会館ロビーに掲示されるので、
とりあえずそれは撮影して、手元にある。
だから、5回参加したものをこつこつ文字起こしして、表組みにしてみた。

※ ↓↓どうもこのブログの仕様で、表組みがずーーーっと下に表示されてしまう。
     やたらと空白があるが、御用と御急ぎのない方は、ずずずいーっとスクロールを願います。


































































































































































































































































  2011年5月22日<熊谷> 2011年11月13日<パルテノン多摩> 2012年3月31日<山形> 2012年4月21日<東京> 2012年4月22日<東京>
1 Goin' Back to 1981 Goin' Back to 1981 Goin' Back to 1981 シュガー a cappella 〜 Goin' Back to 1981 シュガー a cappella 〜 Goin' Back to 1981
2 たそがれラプソディ 噂のアーパーストリート 噂のアーパーストリート トワイライト・アヴェニュー トワイライト・アヴェニュー
3 ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス Thank You Thank You 思い出にかわるまで 思い出にかわるまで
4 夢伝説 夢伝説 夢伝説 夢伝説 夢伝説
5 1%の物語 1%の物語 1%の物語 Bad Moonに誘われて 心の中のFollow Wind
6 Stay My Blue-君が恋しくて- Stay My Blue-君が恋しくて- Stay My Blue-君が恋しくて- Northern Lights -輝く君に- 流星物語
7 今夜だけきっと 今夜だけきっと 今夜だけきっと 今夜だけきっと 今夜だけきっと
8 クレイジー・ラブ Lovers In The Sky Lovers In The Sky Lovers In The Sky クレイジー・ラブ
9 この胸で泣けばいい 夜更けのリフ-midnight riff 夜更けのリフ-midnight riff 夜更けのリフ-midnight riff この胸で泣けばいい
10 もう一度抱きしめて 追憶 追憶 追憶 もう一度抱きしめて
11 元気を出して オリビアを聴きながら オリビアを聴きながら IN MY LIFE 元気を出して
12 もうチョットだけ何かが足りない ワイン恋物語 ワイン恋物語 何やってんだろう ワイン恋物語
13 RUNNING 7月7日 7月7日 どうして 7月7日
14 Get Up My Soul 愛してるの続き 愛してるの続き 会えないよ 愛してるの続き
15 My Love 時の隙間 時の隙間 時の隙間 Step by Step
16 Joannna デェラ・シエラ・ム デェラ・シエラ・ム デェラ・シエラ・ム 南風吹く丘で
17 本日のスープ AVERAGE YELLOW BAND AVERAGE YELLOW BAND AVERAGE YELLOW BAND 本日のスープ
18 くちづけ くちづけ くちづけ くちづけ Moonlight Party
19 木蘭の涙 木蘭の涙 木蘭の涙 木蘭の涙 木蘭の涙
20 WAKE UP! MY HEART 大渋滞 Magic〜手をつなごう〜 Magic〜手をつなごう〜 Magic〜手をつなごう〜
21 愛の歌 太陽の女神 太陽の女神 太陽の女神 愛の歌
22 夢への地図 春キャベツ 春キャベツ 春キャベツ 春キャベツ
23 シュガーはお年頃 シュガーはお年頃 シュガーはお年頃 シュガーはお年頃 シュガーはお年頃
24 星になるまで 星になるまで 星になるまで 星になるまで 星になるまで
25 NO! NO! Lucky Lady NO! NO! Lucky Lady NO! NO! Lucky Lady NO! NO! Lucky Lady NO! NO! Lucky Lady
26 Goodtimes & Badtimes Goodtimes & Badtimes Goodtimes & Badtimes Goodtimes & Badtimes Goodtimes & Badtimes
27 と・つ・ぜ・ん Fall In Love と・つ・ぜ・ん Fall In Love と・つ・ぜ・ん Fall In Love と・つ・ぜ・ん Fall In Love と・つ・ぜ・ん Fall In Love
28 トワイライト・アヴェニュー トワイライト・アヴェニュー ふたり ふたり My Love
29 君のキャトル・ヴァン・ディス 銀座ネオン・パラダイス ブラックペッパーのたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス 君のキャトル・ヴァン・ディス Get Up My Soul
30 めぐり逢えてよかった めぐり逢えてよかった めぐり逢えてよかった めぐり逢えてよかった めぐり逢えてよかった
31       AMAZING GRACE AMAZING GRACE


※曲目をコピー&ペーストして検索すると、Youtubeで見られるものが多いです。
ホントはいけないんだろうけど、ステージで要ちゃんが「Youtubeうんぬん」と
ネタにするくらいだし、動画を見て本物を見たくなって動員数が増えればいいか♪と。


うーん、こうして改めて比較すると、
パルテノン多摩と山形市民会館は、同じパターンが採用されていたようだ。
しかし間が4ヶ月以上空いたので、同じパターンでも全く問題なし☆

特に、出身地なのに山形公演は初参加。
それもオラの母である山形ママンと「初のライブ同行」が叶い、
ママンも非常に楽しんでくれた様子で、なにより嬉しかったから、最高であった。
(他の記事に書いたが、オラが初期のファンだった頃は、昔すぎて、
山形はツアーから外れていて、仙台電力ホールまで聴きに行っていたのだ)

そういえば昨年5月の東京公演2daysは、ナゼに参加しなかったのか?
そうそう・・・オラはキャンプに行っていたのだ。
一昨年から予約していた15人ほどのキャンプで、幹事はオラ(^^;
そりゃ、ライブに行くわけにはいかない。涙を呑んで諦めた覚えがある。

そして憧れの「スタレビの聖地」のひとつ、熊谷公演。
温か〜〜い、いやアツ〜〜い雰囲気で会場が一体となり、ものすごい熱気。
ここもまた、楽しかったなあ。

前世姉妹か、ハタマタ異父母姉妹かという、のんさんとご一緒したのが、パルテノン多摩。
公演前のデートから、もちろんライブ中、帰途まで、とにかく時を惜しんで楽しめてしまう、
ありがた〜い時間をともにさせてもらい、幸せだった(^^)

※ひっそり隠していたが、2011年5月から11月の間は、ツアー外の夏イベントに2回参加。
両方とものんさん&ファミリーとご一緒でき、幸せ極まれり。

ファイナル2days、1日目は一人で参加。
スタレビのライブの日以外に自由時間は無い!というほど忙しかった日々、
この「自由な感じ!羽ばたく羽根の軽さよ!」と足どりも軽く、会場へ。

この日は6列目、VOHさん・岡崎さんの目の前あたりの位置。
・・・そして、撮影が入っていた・・・(^^; DVD化されるであろう映像・・・
撮影はファイナル2日目だろうと踏んでいたので、楽な格好で参加したことを悔やむ(^^;
って、そんなに映らないと思うけど、万が一ってことがある、6列目では・・・
オラ的には、もちろん全ての曲が聴きたい曲ではあるのだけれど、
「Bad Moon」「リフ」「IN MY LIFE(The Beatlesの曲のアカペラ)」、「何やってんだろう」
「どうして」「星になるまで」がお宝曲かなー。
そして、ラストはおまけの31曲目、AMAZING GRACE のアカペラを。
すでにいろんな場所で何度も何度も聞いているAMAZING GRACE だけれど、
今回は、マイク1本の前に6人で集まって歌う形式。
マイクで拾った音声をミックスするのではなく、マイクの前でミックスされた声が、届けられるのだ。
もう、最高です・・・・・・・・バタリ。といったところ。

ファイナル2日目は、このブログにいつもコメントをくださる「ももことらさん」とお会いできた。
ももことらさんは関東ご出身で、北海道在住。もちろんファイナル目指して上京されたのだ。
コメント欄・メールで連絡をとりあい、初めてお会いしたのだが、
だいぶ長いことコメント欄で交流があったので、初めての感じがしないほど(笑)。
二人とも時計をしていなかったので、食事と話に夢中になって、ライブに遅刻しかかったのは
内緒にしておきたいところだ(^^;

この日は20列目、横位置的には前日とほぼ同じ、ステージ向かって右手側。
席はももことらさんとは別々にとったので、実質一人参加。
前日とどの程度違うステージを見せてくれるのかと思いきや、半分に及ぶ
15曲が日替わりとなり、まったくファン冥利に尽きる2日間となった。
「この胸で泣けばいい」「元気を出して(竹内まりやさんの曲のアカペラ)」
「南風吹く丘で」「Moonlight Party」「Step by Step」「My Love」がお宝曲かな。

特に「南風吹く丘で」は、大好きな大好きな歌なのに、生で聴くのは初めて!!!
AQUAツアーのときはまだスタレビ魂は眠っていたので、生では聴けていなくて・・・
いやー、歌も演奏もハーモニーも、風のような疾走感も、
そして間奏のツインギター風のギターとキーボードの掛け合いも、
怒涛のツボ・ツボ・ツボで、「もうコレで思い残すことは無い」と思ったほど。
(ここをDVD化してほしかった 笑)

「お宝曲」などと勝手に称しているが、オラ的に「ライブでなかなか聴けない曲」のこと。
大好きでたまらない上に、ライブでよく演奏してくれる曲というのもあり、
「お宝曲」にピックアップしていないから好きじゃない、というわけでは全く無い。

今回のライブツアー全般で寂しかったのは、
通常20〜21曲で3時間かかるスタレビのライブだからして、30曲を4時間弱でやるために、
前奏や間奏をあちこちカットしてしまっているところだった。
シロウトさんのカラオケなどで間奏を持て余しているシーンを見かけるが、
スタレビの場合は、間奏もりっぱな曲の一部であり、聴きたいソロフレーズが
カットされたりすると、とっても寂しくなってしまう。

(これって、ボーカリスト&バックバンド、だと間奏が短くてもいいのかなあ?
 スタレビは、間奏を演奏している人だってバンドメンバーであるからして、聴きたいのだ全て)

「これ以上長くなっちゃいけないので」とおっしゃるが、
できれば4時間超えでも全フレーズを聴きたかったのであった・・・。
(毎回4時間超えじゃ、メンバーの皆さんが大変か・・・(^^; )

***

1年2ヶ月にわたり、チケットを予約するたびに、忙しい中でも「この日があるから♪」と
いろんなことが頑張れた気がする。
鼻先にニンジンをぶら下げて、てくてく歩く毎日。
美味しくて滋養にあふれた大きなニンジンをくれたスタレビの皆さんに、大感謝。

えーと、ただいま、5月19日の
「STARDUST REVUE 30th Anniversary オールキャストで大謝恩会〜5時間程度まったりと〜おみやげ付き」
という大きな大きなニンジンが鼻先にぶら下がっているので、
またしばらく、てくてく、とことこ、頑張れそうな気がする。

この記事を書きたくて、ここ数日ちくちく書き溜めていたため、超、長文、ご免あれ・・・。

※追記 ライブの最後に要ちゃんが言ってたこと

・撮影されたDVDは、秋・冬とにかく今年中に発売したい
・「はなまるマーケット」のエンディングテーマ「今日もいい日でありますように」が6月に発売される
・秋くらいから、またツアーに出る(やったあ!)

今年も注ぎ込みそうな予感。がんばって稼ぐべ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^^)ノ
4月21日の東京公演のリストがいいなぁ(^^ゞ

「しか・・・病気なんだもの。」に吹いてしまいました(笑)
はいむさん、あなたはファンの鏡です!!!!
プロでもあんな引出しの多さと、凄いというか多用なサービス精神を持ってるバンドは無いと思います。
こうやって曲目リストを見ると骨になる固定曲と、数パターンの可変曲で構成されてるのが良くわかりました。だからあんな曲目自在なライブが可能なんですね。

長文と書いてあるけど長さが気にならないのはなぜぇ〜(笑)
そうそう、DVD発売の際にはぜひ服装をお知らせください(笑)
スローでチェックさせていただきます(^_^)v
ken
URL
2012/04/25 20:58
長いツアーでしたね。で、5回しかって。。。なんかわかるなぁ。私の場合は今年33周年なんですが、前半15年は全国行きました。お金と時間があれば全部見たいのすっごいわかりますもの。
だけどアンコールにその場でちゃんとリクエストに応えてくれたり、曲目が自在なのは実力があるからこそですよ。さすがです。
エミィ
2012/04/25 22:13
終ってしまいましたね〜☆
今回は本当にお世話になりました。ありがとうございました(^^)


「Bad Moon」聞きたかったなぁ。実は湧別でも演奏してくれたんです。「音更からの移動中に見た月があまりに綺麗だったから」ってサプライズで。
…ホレなおしちゃいます☆
タイトルではピンとこなくて、歌い始めてから思い出したという薄情ぶりですがf^_^;


アリーナはまさかの2F席でした(T_T)
ま、イイか。


秋からのツアー、もし北海道公演があったらゼヒ万障お繰合せのうえ来道くださいませ☆
ももことら
2012/04/26 19:43
◎kenさん お久しぶりです!21日のリストいいですよね〜!いや22日もいい・・・(笑)この2日間は、2日間行くことで本当に完結したような気持ちになりました。
「しか・病気」で吹いていただけて嬉しいです(^^;
笑い事じゃないぞー!と怒られそうですが、だって、ほんとしょうがないんですよね。
あの多彩な引き出しとサービス精神のかげには、どれだけの練習量が詰まっているのかと思うと・・・ステージではみんなすごくいい笑顔で、惚れちゃいます。ほれぼれ。
kenさんのおっしゃるとおり、骨になる数曲と、数パターンを組み合わせてあるのですが、どこから齧っても極上の旨さで、ちゃんとスタレビ風味なんですよね(^^)
長文を気にせず読んでくださって光栄ですっ。ナゼ気にならないか・・・それはkenさんもご同病、相憐れむだからかもしれませんねっ♪
はいむ
2012/04/26 22:19
◎エミィさん こちらまでありがとうございます!
「私の場合」って、もちろんあの方ですよね(^^) 全国かあ・・・憧れちゃいます。ほんとに本気で全国ついてまわりたいな〜と思いますもの。お金と時間が許す限り。
そこまで惚れこめるものを見せてくれるなんて、宝物ですよね。あの方も、この方達も(^^)

その実力のかげには「地獄のリハーサル」と呼ばれる日々があると聞き知っているので、驚かされるたびに頭が下がって惚れちゃって大変です(笑)。あの方も、この方達も、いつまでも現役で惚れさせていてほしいですね〜!
はいむ
2012/04/26 22:22
◎ももことらさん 当日はありがとうございました!!
なんだか楽しくてアッというまに過ぎ去った一日でしたが、きっと、盛大に千秋楽を打ち上げているであろうスタレビの皆さんと時を同じくしてビールで乾杯できて、嬉しかったです。
「月があまりに綺麗だったから」なんて!!!惚れますね〜。胸きゅんきゅんです(古)。

アリーナは、すみません、オラわりと前のほう、アリーナ位置でした。
首が疲れるんじゃないかとか、見えるんだろうか(私達の後ろの人が)とか、いろんな不安もありますが、十分楽しんでこようと思います!もしお会いできたら、またよしなにお願いいたします〜。

北海道公演、いってみたいですね〜。
妻子、いや夫子を置いて北海道遠征と思うと、かなり困難な気がしますが、いっそ北海道旅行に行くつもりで全員で行くとかね(笑)そんなのが叶ったら、またぜひ、ご一緒に。
ほんとにありがとうございました。(粉・豆も近々使わせていただきます♪)
はいむ
2012/04/26 22:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スタレビ30年30曲ツアー ファイナルでした(長文)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる