オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ムスメとスーパー銭湯へ

<<   作成日時 : 2012/01/22 23:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

今日は、朝から計画的に過ごし、夜はスーパー銭湯に行ってきた。
スーパー銭湯行きたさに、ムスメのお稽古ごと、洗濯、掃除のスケジュールを組む。

スーパー銭湯に夕方から行けば、風呂と夕食が一度に終わる。
帰ってきてから歯を磨いて寝るだけ(寝かせるだけ)と、
ハハであるオラにとっては非常に嬉しい効果効能がある。

思えばオラは、独身の頃からものすごく風呂が好きだった。
まず、短大の寮で共同風呂で過ごしたため、風呂に関するハジライが消し飛んだ。
先輩から共同風呂のマナーを躾けてもらい、それは今も役立っていると思う。

卒業後、山形に住んでいた頃は、土曜の仕事が半日で終わるとそのまま、
温泉地ゆえ選び放題の公衆温泉に行き、3時間ほど長風呂して、蕎麦を食べて帰る、
という極楽時代をすごしていた。
本物の温泉と、山形の蕎麦で、トータル1000円前後のお楽しみである。

関東にヨメにきてからは、温泉に行くのは山形帰省の際のお楽しみであり、
銭湯(沸かし湯)に行くなんてつまんないなーと思っていたのだ。

しかし、昨年頃から、ムスメを連れて行くスーパー銭湯のお楽しみにハマり、
回数券を買っての愛用ぶり。
年に2回ほどある回数券のセール時期には必ず購入しているほど。

通ううち、ムスメもだいぶ銭湯マナーが身について、
タオルを入れない、騒がない、水しぶきをあげない、邪魔な位置に居座らない、
などなど、安心して見ていられるようになってきた。

また、変にビビリなので、ウォーキング風呂など深いところには絶対近寄らない。
手を引いたって近寄れない(笑)。

ムスメが何より好きなのが「寝湯」と「ぬる湯」。
露天の寝湯で、寝たり起きたりしながら、静かに時を過ごす。
また、ぬる湯では、湯船の段差に腰掛けて人間観察をし、
湯船の奥にある風呂フチに寝そべり、これまた人間観察をしているのだ。
相変わらず渋いご趣味である。

最初はオラも一緒に付き合っていたが、思うところあって、
一年かけて徐々に距離をとり、離れて過ごし、時には死角から様子を伺い、
人の迷惑になるようなことをしていないことを確認し・・・
とうとう、最近、ムスメはぬる湯と寝湯を独りで過ごせるようになってきた。

「いよいよ一年生であるからして、人迷惑にならぬよう、
またおぼれたりして危険のないよう」と言い聞かせ、マナーを説き、

晴れてオラは、釜風呂に独りで入れるようになったのだ。
思うところ、というのは↑コレ)

最近のオラの最高の楽しみは、釜風呂。
蒸し風呂の一種で、サウナに近いイメージだが、ドライではなくスチーム風呂。
小部屋くらいの広さの石釜の奥からもうもうと蒸気があがり、
釜内にはプラスチックの風呂椅子がいくつかあり、それに座って汗を出す。
もともと汗かきのオラは、飛び散るほど汗が出てデトックス気分最高である。

釜風呂のどこがいいって、釜内にお湯の汲める壷があり、身体や椅子を流せるところ!

昔からサウナは大好きだったが、いくらタオルを敷いたり身体に巻いたりしても、
汗の垂れた座面を共有するのが微妙にエンガチョなる感じで、イヤだったのだ。

釜風呂はお湯で流すことが前提なので、非常に爽やか。無エンガチョ。
釜風呂はイイ。ほんとにイイ。誰が考えてくれたのか知らないけど、大感謝。

・・・といっても、ムスメを長時間放置するわけにはいかないので、1回につき7〜8分。
釜風呂に入る前にムスメに注意事項をひとくさり説き、
寝湯かぬる湯にムスメを置いて、釜風呂に入る前に、ムスメの動向を確認。
そして釜風呂から出てきたときに、ムスメがほぼ同じ体勢で待っていれば「ホッ」。

「そこまでして釜風呂に入りたいのか!」と言われたら、入りたいのだ。

なにしろ独身時代は3時間の長風呂。
今だって本当は全種類のお湯を楽しみ、釜風呂には5回くらい入って、3時間位過ごしたい。

さて、オラがこうして徐々に足場を固め、釜風呂1回の自由を謳歌している間、
ムスメはどのよーな気分で待っているのか。

尋ねてみたところ「あのねえ、寝湯とぬる湯は、ずーっといてもいいの。
熱くならないし、寒くないし、気持ちいいんだよ」とのこと。

よかったよかった。
また、気が向いたら回数券を持ってスーパー銭湯に行こう♪♪汗出していこー♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
しぶい!!!
寝湯とぬる湯はいくらでも・・・
渋い小学生に成長しそうで、先が楽しみですねぇ〜(*^o^*)

私も栃木の温泉だらけの生まれだからして、温泉大好き(●^o^●)
どこに行くにも温泉はデフォルトで着いてなきゃ派です。

あの公園の近くに、こぢんまりだけど、実にうまいことレイアウトされた天然温泉がありますよね(^_-)-☆トロトロ、美肌の湯があるところ。
2階にはごろ寝(畳があったかい♪)できるスペースもあって、とっても和むの・・・オススメです。(釜風呂がないのが残念ですが)

ご近所温泉は閉鎖されてしまったので、いまはもっぱら岩盤浴p(^^)q
大きな湯船で、どんよりしたいわぁ〜
日和
2012/01/23 01:22
あの遊歩道沿いのところでしょうか?
息子が悪友達と佳く出かけていました。
私は天然温泉の方に何度か〜〜〜〜
はいむさんほどお風呂が好きじゃないのでヘ(^o^)/

しかし筋金入りのお風呂好きですね〜参りましたッ<(_ _)>
今はスポーツクラブ、南の方がスパをうたってるので〜
運動しない時もスパ目当てで通っています。
ミストシャワー、ミストサウナ、露天風呂もあります。

東京に帰れたら〜ジムも近いところで探さなくっちゃ!
今の系列は西国分寺、新宿が近い所なので・・
他の系列クラブになってしまいますね〜
ムサコに何カ所かあるのですが・・・・

ぷくたんもはいむさんの血を濃厚に継いでいますね。
nobara
2012/01/24 18:58
◎日和さん まさしく渋いです・・・渋茶が似合います。沸かし湯に比べ、やっぱり天然温泉はいいですよね。そういえば栃木も温泉が多いところですよね〜!(^^)
はいはい、存じておりますよ〜!あそこはいいですね!釜風呂はないのですが、外の、一番高いところにある小部屋みたいなところ、未体験なんです。あそこはなんなんだろう?サウナみたいな部屋をビビリのムスメが怖がって絶対近づかないので、なかなか体験できずにいます。そして実は岩盤浴も未体験。岩盤浴なんてまさに子連れじゃ行けないエリアでして。どれだけ汗が出るんだろう?と興味津々です。
はいむ
2012/01/24 22:09
◎nobaraさん 遊歩道の近くのは、↑で噂の天然温泉もアリのスーパー銭湯ですね(^^) 私が行くのはちょっと遠いほうなのですが、天然温泉無しで安いんです。天然温泉アリの方は、年に数回、特別なときに行っています。
スポーツクラブのスパ!かれこれ10年以上前、独身の頃に行ってました。いいですよね〜!露天風呂もあるなんてすごいですね。ミスト系はあっても露天は初めて聞きました。
お戻りになったら地元をお調べになってみては・・・数年でずいぶん入れ替わったりしますから、いいジムができているかもしれませんね〜。
はいむ
2012/01/24 22:12
やはりご存知でしたか(*^o^*)
外の、一番高いところにある小部屋みたいなところは、ミストサウナです。
椅子(というか腰を下ろす棚?)はタイル張りなので、ザッと水を流せるので、ほんの気持ちですが、エンガチョを回避できます。入口に粗塩の壺があって、それをシャリシャリ気になるところになすり付け、マッサージしながら、だらりとします。ミストがジワ〜っと染みこんで、潤うカンジ。中は案外明るいので、お子ちゃまでも怖くないですよ(^_-)-☆
日和
2012/01/25 02:09
◎日和さん あそこはミストサウナだったんですか!それも流せる椅子とは、釜風呂に近いではありませんか。これは・・・近々、なんとかして行かねば。ムスメは、なんとなく蒸された感じのところは近寄らないんです。煙を連想するらしく、燃える!と怖いみたいで(笑)世の中に怖いものがちょっとくらいあった方がいいと思って(?)放置観察中ですが、連れて入ってみたい気持ち半分、独りでゆっくり入りたい気持ち半分。いえ、嘘つきました。ムスメを家において独りでゆっくり行きたい気持ち87%でした・・・
はいむ
2012/01/26 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムスメとスーパー銭湯へ  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる