オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ムスメのあたらしいまいにち

<<   作成日時 : 2012/01/19 23:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

保育園に通い始めて、もうすぐ、丸6年。
小学校と同じだけ通った保育園も、もうすぐ卒園である。

(オラが出産してから仕事復帰して、丸6年ともいえる)

ムスメの通う保育園は、のびのび活動的で元気いっぱい。
洋服は毎日泥だらけ、靴の中はジャリジャリ砂でいっぱい。

来年から入学する小学校では「○○保育園から来た子は野生児が多い」
と言われているとか、いないとか。

園では、毎日の生活・活動のほかに、運動会や遠足などのイベントや、
クリスマスやお正月などの年中行事のイベントで、
子供たちにさまざまな楽しみと体験を与えてくれている。

6年間、さまざまなイベントを体験してきたが、
このお正月を過ぎ、卒園が目の前に見えてきてから、
いままで体験したことのない「年長組だけが体験するイベント」が多くなった。

先日は、これから入学する小学校を訪問。
保育園には内履き靴すらないので(野生児!)、初めての内履きを持参し、
昨年卒園した先輩1年生たちが待つ小学校で、交流会を経験。
もうすぐ入学という期待と誇りでピカピカの目をして、楽しんできたようだ。

今日は、年長組がさまざまな工作を出品し、お店を開店し、
年少・年中組のお友達を招いてお店屋さんごっこを開催。

明日は、市内のほかの保育園の年長組さんがこちらの園に来て、
ドッジボール対抗戦をやるのだそうだ。

毎日毎日、いろんなイベントがあり、小学校に向けて生活を変える練習があり、
ほんの少しプレッシャーや疲れを感じながらも、誇らしげに体験を話してくれるムスメ。

そういえばオラが保育士だったときは、
年長組は1月から午睡をなくし、その時間を「おけいこドリル」にあてたり、
卒園制作にあてたり、していた。
残り少ない保育園生活を楽しみながら、小学校にスムーズに進めるよう、
一生懸命に過ごしていた思い出がある。

なんだか・・・ムスメにも、急ぎ足で卒園の日が近づいているようだ。

保育園への送迎は、ちょっと面倒でありながら、一緒に歩ける貴重な時間。
小学校へ行ったら、送迎がなくなって楽になるかわり、
おしゃべりをしたり、鼻歌をうたったりして一緒に歩く時間は、少なくなるだろう。

寂しいけれど、あと2ヶ月、ムスメと「あたらしいまいにち」を楽しんでいこうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
来年小学生か〜早いねえ。
野生児。これだけで先生方の信念がしのばれるすばらしい称号だ〜。
小学校に行ったらさらにパワーアップするのかなあ。
ああ、楽しみだわ。
たろ
2012/01/21 00:36
◎たろさん ほんと、早いものよね〜。思い返せば長い長い道のりだったんだけど、やっぱり、ちびちびだった頃がついこの間のよう。
野生児、体力がすごいです。一日走り回って、まだ夕方や夜も走り回りたがります。オラ、幼少のみぎり、こんなに走り回りたいと思ったことこれっぽっちもないような気がするんだけどなあ。子供らしい子供に育ててくれた先生に感謝です。
はいむ
2012/01/22 23:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムスメのあたらしいまいにち  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる