オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のぷくたん(語録と折り紙作品)

<<   作成日時 : 2010/11/16 00:01   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

5歳半になり、ますます口達者になったぷくたん。

「あっ、ちょっとごめん、そこ通りたいんだけど、よけてもらっていい?」
「でもさ、悪いことばっかりじゃないよ。いいこともいっぱいあるよ。元気出して」

↑は、オラが言ってるのではない。ぷくたんが言っているのだ。

話し相手になって結構なことなのだが、叱ろうとすると、小憎らしいことこの上ない。
第ナン十回だかわからない反抗期に突入しているので、毎日のようにイサカイが起こり、寝かしつけてから母親失格なんじゃないかとガックリ肩を落とす日も多い。

ま、でも成長記録としてはよい面だけ詳しく残しておけばいっか・・・。
というわけで、ちょっとツボだった語録を。

★サイパンにて

ぷく「サイパンって、楽しいね!景色はいいし、海もプールもあるし・・・最高の毎日だね!」

よかった、そう感じてもらえて。

★サイパンにて2

ぷく「ねえ、海の中って、ニモいるかなあ?オレンジ色の・・・あの、熊の木」

オラ「それ、クマノミ」

ぷく「そう!クマノミ!」

★サイパンにて3

ぷく「わあ、いいにおいのお風呂!ソーセージの香り♪」

オラ「・・・・・・・!!」

ぷく「この香りって、ハーブでしょ?」

笑。もうソーセージにしか感じません。

★帰国後

ぷく「ああ・・・・ああ・・・サイパン、楽しかったなあ。ほんとにほんとに楽しかったな。また行きたいなあ。サイパンに住みたいなあ」

オラ「ほんと、住めたらいいよねえ。青い海、青い空。」

ぷく「でもさ、しょうがないよね。ここに生まれちゃったんだから。」

すごい諦めぶり。

★もうクリスマス

オラ「ハロウィンが終わったら、もうクリスマスの飾りだよ 早いねえ」

ぷく「早いねえ」

オラ「今年は、サンタさんにどんなプレゼントをお願いするの?」

ぷく「うーん・・・うーーーーーん・・・うーーーーーーーん チョコチップと、小麦粉と、オーブン小っちゃいの。いつでもチョコチップクッキーを焼けるように!」

オラ「ほほう!!そうなのかあ。(まるでオラの子どもの頃のようだ) ところで、オーブンはママの大きいのじゃダメなの?」

ぷく「うん、ぷく専用の。小さくて部屋に置けるヤツ」

部屋に・・・?それがぷくたんの野望なのか。
どうする、今年のサンタさん!?

★誰?

オラ「青みの魚には、ドコサヘキサエン酸と、エイコサペンタエン酸が入ってて、身体にいいからさ」

ぷく「ドコサヘキサエンさんって、誰?」

・・・誰でしょうね。

★座布団5枚。

オラ「じゃじゃーーーん!本日の秘密のデザートは、石焼き芋でした!」

ぷく「キーーーーー!やったーーーーー!ママすごーーーい!作ったの?」

オラ「作ったともさ、それも、幻の芋、安納芋で!」

ぷく・相棒「おおおおお あんのう芋!」(わかっているのかは不明)

オラ「ほーら、割ってごらん・・・ うおおおっ すっごいオレンジ色!」

ぷく「うわぁぁぁぁぁ!!まるで蜜みたい!」 ←よく言った

オラ「でしょでしょ。・・・甘い!甘〜い!!」

ぷく「ほんとだ!甘〜い!!・・・これは、あんのう芋じゃなくて、感動芋だね!」

・・・オヤジか、おぬしは・・・ ま、5歳にしちゃよく言った。


★ようやく撮れました ゆりの花束

ぷくたんは折り紙が大好き。
とても集中して量産するので、あっというまに折り紙がなくなってしまう。

しかし、もう折り紙を無駄にすることもなく、きちんとした作品をたくさん作りたいだけなので、折り紙は使い放題にしている。ほんとうに集中して、きれいに折るあたり、オラではなく山形ママンに似たのではあるまいか。

4歳の頃から作れるようになり、しかし作ったそばから誰かにあげてしまい、なかなか完成形を撮影できなかった「ゆりの花」。
今回は花束にしてオラにプレゼントしてくれたので、ようやく綺麗に撮ることができた。

折り紙 ゆりの花


リボンも手作りするところが泣かせる。

画像


★最近のブーム、四つ葉のクローバー

なんだか真剣になって新作を折っているので、そっとしておいたところ、驚くほど量産しはじめたのが四つ葉のクローバー。

幸運がやって来そうで嬉しい。
さらに、色とりどりで作って、四葉を花に見立てて花束を作っているので、とても可愛らしい。(親バカ)

ただいま、部屋中に四つ葉と花が生えてきているところ。
折り紙 四つ葉のクローバー


茎についた葉っぱは、グラデーション折り紙を使うあたりが凝り性。
画像


以前は茎部分が作れなくて、年がら年中、オラが茎つくりをさせられたが、今はもう大丈夫。
「紙がもったいないから」と、折り紙を半分に切り、1枚から2本の茎を作成している。

★おまけ どんぐり野原のぷくたん
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいなお花だねえ。こんなステキな花束もらったら感動しちゃうよ
そしてミニオーブン。確か昔はママレンジシリーズにあったような気がするなあ。今はどうなんだろう。サンタさんに聞いてみたい。
たろ
2010/11/16 01:22
何と言うか・・・正直なところ「見るんじゃなかった!!」って感じでしょうか(爆) キッチリした折り具合に、我が息子には一滴も流れていない血を感じました(私にもだ・・・)。 ご披露できる才能がおありで、羨ましいです。今後がますます楽しみですね♪
のん
2010/11/16 14:10
ますます、バージョンアップのぷくたんですなヘ(^o^)/
見てても聞いてても面白そう〜〜
ギャグもなかなかですね〜
5歳半ってこんなでしたっけね〜(― ―*)。。oO
それにしても折り紙、とても几帳面に折られてますね。
集中力があるんですね〜
ほんとに楽しみになってきましたよ
nobara
2010/11/16 20:47
◎たろさん ありがとう〜〜。ほんと親ばかでごめんだけど、花束もらうと嬉しいねえ。ちょっと感動しちゃうよね。飾ってあります(^^)
ミニオーブン、ムスメの野望はかなえてあげたいけど、さすがに部屋に置くにはママレンジシリーズとはいえ怖すぎ(笑)夜中に煙とか出てそう。なので、サンタさんには聞かず、ほかになにか希望はないのか聞いてみようと思いまふ・・・
はいむ
2010/11/18 01:17
◎のんさん いやー、親ばかで申し訳ござりませぬが・・・わが娘ながら不思議です。折り紙なんて、いったいどの血がそうさせるのか。オラ保母さん時代も折り紙の手順を覚えるのが苦痛でしかたがありませんでした。
それにしても、オラにとってはRYO君の集中力、物覚えのよさ、漢字かなカナに関わらず覚えてしまう国語力に、いつも脱帽してます。てか!ぷくより約1年も年下のはずなのに・・・嗚呼 ま、それぞれ得意分野があるってことで納得しておこう・・・と思います。
はいむ
2010/11/18 01:21
◎nobaraさん あはは ありがとうございます〜。ほんと、5歳半ってこんなでしたっけ(笑)。しかし、口達者に折り紙に、こう得意分野だけ見るとちょっと親ばか傾向になってしまうのですが、でも、屁理屈こねの癇癪もちなところとか、物事の理解力とかを見ていると、まさに5歳半ってこんなもの!と思えます(笑)。
ゆりの花の折り紙は、いつだったかnobaraさんに「見ていただきたいです」とコメントでお話しした記憶があって、どうにか今回ご覧いただけて嬉しいです〜♪
はいむ
2010/11/18 01:24
ぷくたんの言葉ははっきりしていて山形ば〜ちゃんもびっくりします。
昨日も電話で話したから今度会うのが楽しみです。
折り紙上手だねぇ〜〜
こんなにきれいに折れると言うことは几帳面な一面があるのだろうね。
そちらのみなさんも芸術的な方が沢山いるから、もしかしたらパパに似たのかもよ!
山形ママン
2010/11/20 07:47
◎山形ママン ありがとう〜。ほんと、電話でもちゃんとまともに世間話とかしてるものね。折り紙はコチラの人々の系統かしら?でもねえ、パッチワークに集中しているときのママンに、似てる気がするのよねえ。2日、よろしくね。楽しみにしてるからね〜。
はいむ
2010/11/23 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近のぷくたん(語録と折り紙作品)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる