オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/27スタレビ江戸川ライヴ、文化の日なべっこ遠足

<<   作成日時 : 2010/11/15 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

なんと節操のないタイトル。

今日から相棒は5日間の大阪出張。
PC使用権をオラが独占できるのはいいが、ウチは「亭主元気で在宅がいい」。
天秤にかけても在宅がいいんだけど、仕方なし。

さて、遡ること半月、10月27日はスタレビの江戸川区総合文化センターのライヴに行ってきた。
本当はレポしようと思って、セットリスト(曲順)なども準備していたのだが、思い叶わず。

今回のライヴは、いつもの全国ツアーではなく、江戸川区総合文化センターの会館の自主公演、単発のライヴだった。
だから、曲目や演奏時間の予想がつかぬ。
そんな時はヘタに予想せず、スタレビさまの手のひらでコロッコロ転がしてもらおうと、まっさらの花嫁のような気持ちで会館へ向かうのであった(アホ)。

何しろ平日、開催地は新小岩。
会社を定時に出ると、会社の最寄り駅を無視し、自宅の最寄り駅に車をとばし、駐車。
急行に飛び乗って(これを逃しては間に合わぬ)、3本乗り継ぎ、最後はバスで会館最寄まで。
なんとか10分を残して間に合い、落ち着いて参加することができた。

ステージは狭く、半年前まで続いていた「太陽のめぐみツアー」のセットを崩して流用したようなセット組み。
スタレビ30年の歴史を振り返るというテーマで、ライヴは進む。

個人的にハマったのは、デビュー曲「シュガーはお年頃」の次が最新曲「夢への地図」、2曲で30年を走馬灯のように味わうコーナー(^^; 早っ。

心の中で「早っ!」とツッコミを入れているのに、「夢への地図」で涙が止まらない(アホ)。
いやー、こんなに泣ける曲だとは思っていなかったので、不意を突かれてしまった。

全編通して、昨年・今年の夏イベントで演奏した曲が多かったので、懐かしくも嬉しく、「ここでこう来たか」とほくそ笑む。

また、単発ライヴらしく、トークのネタを事前に熟成するヒマがなかったのか、トーク的にはまさに全編通してアドリブのご様子(笑)。それでもちゃんとまとめて、次の曲につなげるあたりがさすが要さん。

後半、翳りゆく部屋、めぐり逢えてよかった、AVERAGE YELLOW BAND、クレイジー・ラブ、太陽の女神・・・と、聞きたかったあの曲が次々と。いったん愛の歌で本編終了となるが、愛の歌の最後に「We say thank you 江戸川〜♪」が入り、〆られた。

特別に好きなThank Youだけに、一節聞いただけでハートをわしづかみ。なんだろう、この人たちのアカペラの衝撃波は・・・一発で身動きできなくなる。メデューサなみ・・・。

アンコールでは、夏イベントで腰砕けにされた、腰掛けて歌うというスタイルと再会。
これ、評判よかったのかな。まあ腰砕けになったのは、要ちゃんファンだけかもしれないけどサ。


さてさて、今回のライヴでナニがつらかったかというと、不整脈と低血糖!
会社を出て、走って車→電車→電車→電車→バス→全力疾走で会場入り、という順でギリギリセーフだったため、途中で買い物をする余裕がなく、水分も糖分もほとんど持たないまま会場入りしてしまった。

席についてからあわててバッグを探ると、ママ友からもらったハイチュウが3個。
天の助け!と、ものすごい早さでハイチュウをむさぼり喰い、ライヴ突入。

途中から立ち上がり、踊り、座り、また立ち上がり、座り、踊り・・・
中盤戦から不整脈が出始めて、息が上がって全身の筋肉が痛くなって、目がかすむ(^^;
最後まで保ったのが不思議なくらいだった。

たぶん、ライヴの構成的にわりと座っている時間が長かったから助かった。
これが立ちっぱなしライヴだったら・・・いつもなら全編立ちっぱなしでOK!くらいの勢いなのだが、今回はほんとに構成に助けられた。

ライヴ終わって、twitterでお知り合いになった星柿さんと初めてお会いした。
突然お会いすることになったので、気の利かぬオラ(時間もなく)、空手でお会いしたのに、素敵なプレゼントをいただいてしまい、短時間だったが楽しいひと時を過ごさせていただいた。
・・・が、実はこの時もほとんど虫の息で、お顔をはっきり覚えていないほど・・・星柿さん、スミマセン。次回、また東京近辺のライヴでお会いしましょう。

そして会館を出る頃には、いつもののんさんご夫妻と息子ちゃんにお会いした(^^)
嬉しい嬉しい再会のはずが、ちょっと歩いただけで、不整脈と低血糖で歩けなくなってしまったオラ。

さすが体質の似ているのんさん(&ご家族)、騒ぎ立てることもなく甘い飲み物を買えるところにさりげなく誘導してくださり、症状が落ち着くのを待って出発・・・しかし、少し歩いてはしゃがみこむオラを見て、これはダメだとさっそくファミレスに連れ込んでくださり、夕食がまだだっただんな様とともにオラも夕食を。
(もう夜遅くて息子ちゃん連れだったにもかかわらず、的確な判断とお付き合い、ありがとうございました〜〜!感謝です)

これですっかり元気回復し、その後の長旅も支障なく、無事自宅に帰着。

今回の教訓、どんなに急いでいても、ライヴ初めに間に合わなくても、とりあえず腹八分目まで食べてから会場入りすること!肝に銘じて次回から実行すると心に誓ったのであった。


***

その約一週間後、オラ主催で「なべっこ遠足」を開催した。

秋田地方では、鍋と調理道具を持ってどこかに行き、屋外調理&鍋を囲むことを、鍋っこ遠足という。
山形でいえば「芋煮会」、でも芋煮会はレシピが決まっているが、鍋っこ遠足は何でもいいらしい。

秋田といえば「きりたんぽ」、秋田ばあちゃん直伝のきりたんぽ鍋と、海鮮焼きをメインに、いつもの愛すべき仲間達に声をかけて、小金井公園で開催。

最初は、まこちゃん・・・PC・周辺機器・ネットワークにカメラに家電に車・・・とにかく困った時におすがりするお地蔵様的、前の会社の先輩のまこちゃんに、PCクラッシュで困り果てておすがりしたことから始まったのだ。

まこちゃんと話すうち、なんとなく、やっぱり愛すべきみんなに逢いたくなって、メーリングリストに「鍋っこ遠足のおさそい」を投げかけたところ、最初はほとんど回答なし。

「寒いし、急だし、みんな忙しいしなあ・・・」と思っているうちに、次々と参加者が増え、総勢17人+子ども4人。

・・・オラの手持ちの鍋で、そんなに大量のきりたんぽを煮られるのだろうか・・・(^^;

だけど、兼業主婦もいっぱい来るし、男子ももう何度も場数を踏んでいるので、頼りになるはず。
材料と道具と燃料だけそろえて、あとはなるようになる。

信じて立ち向かったところ(笑)、まあみんな、要は愛すべき人々に会って話して食って飲めればよかったと。
そういうことで、昼行灯な幹事オラをよってたかって助けてくださり、最後まで楽しく過ごすことができた。

寒い中、材料を洗い、切り刻み、煮込んでくれた女子。
火の番から雑用までこき使われてくれた男子。
忙しい中、持ち寄りで、水・酒・フルーツ・おにぎり・燃料・お菓子など持ってきてくださった方。
引越しの最中だというのに、途中から駆けつけてくれたコング隊長(ダッチオーブン・ツーバーナー・食材持参!)。
そして4人の子ども達のリーダー、EママさんちのEちゃんのおかげで、子守の心配ゼロ!

なんだかんだで片付けが真っ暗になってしまい、バタバタの中、ベストを尽くして道具類を片付けてくれたみんなにも感謝。

何度主催しても反省点は次々出てくるもので、次回は、反省点を踏まえてもっとうまく取り仕切れるようになろう・・・いやいや、仕事じゃないんだから、次回またやらなくてもいいのだけど。

毎回、主催しつつも煩悶するのが「ま〜た、はいむさんの病気が始まった・・・しょーがねーなー、付き合ってやるか」的な、いやいやながら大集合させているのではないかという心配。

でも、毎回、「イヤな人は来なければいいわけで、こうして大勢集まってくれるってことは、きっと楽しいんだよ。うんうん」と、自分を納得させて、愛すべき人々に会いたい病を発症させてしまっている。

次回発症は来年の5月。(←懲りてない)
宿と設備が予約できれば、宿泊付きで、八王子の山で開催予定。

よかったら、また来てね。ほんと「よかったら」でいいので。
また、食って飲んで笑って、最後の〆のコーヒーを、みんなで「旨い!」とうなりながら飲みたいなあ。

※愛すべきお地蔵様、まこちゃんのブログはコチラ。>>まこまこ研究所
※〆のコーヒーが出ると満面の笑みで頂戴♪旨い!と言ってくれるmasaさんのブログはコチラ。>>DAILY FOCUS

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スタレビ「B.O.N.D.」ツアー、葛飾シンフォニーヒルズ(ネタバレなし)
5月の30周年記念大謝恩会から半年。 ようやく、スターダストレビューの新アルバム「B.O.N.D.」ツアーに行ってきた。 ...続きを見る
 オラの日常
2012/11/24 10:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
スタレビで検索したら、なべっこえんそくの文字!
なつかしさに思わず反応してしまいました(笑)
小学校や町内会の行事にあったものです。
集まるのは楽しいからですよ。
いい行事だなぁと、改めて思いました。
かやねこ
2010/11/15 01:19
不整脈?!(*゜д゜*)大丈夫ですか?
いくら楽しくても無理は禁物っす!って、楽しいと見境がなくなる自分にゃ説得力ないですけど。

それにしても、なべっこ前にスタレビ……σ(^◇^;)パワフルですね。暑がりなので、寒いときこそイベントじゃい!!と思うけど、なかなか多忙な時節柄。こんだけのお友だちが集まるのも、はいむさんのお人柄ですよね。あとラジオフライヤー見たさも後押し?(^0^;)

ケンミンショーでスタレビが「直実節」を舞うのを見てしまった(・。・;)のですが、今回そのような隠し球はあったのでしょうか?
(熊谷市民は全員「直実節」が踊れるらしいです( ̄∇ ̄)・・・熊谷直実・・・くまがやなおみって読みそうですが)
日和
2010/11/15 02:12
こんにちは、こちらでは初めまして(^^)
サンドイッチホール(要さん命名?)では星柿☆さんとご一緒の時に慌しくご挨拶させて頂きました。あっと言う間でしたので、ごめんなさい私もはいむさんのお顔覚えてません(;^_^A)次回お会いする機会にはじっくり拝見させて頂きますね(笑)
よっしッシー
URL
2010/11/15 10:56
どもども、ご無沙汰です。その節は、ありがとうございました♪

あの低血糖ってやつは、急に来る上にものすごくヘロヘロになってヘバるのが困りモノですよね。。。
普段なら平気な条件でも、体調次第でダメですもんねぇ。
分かっちゃいるけど、正確には対策しきれない気持ち、よーーく分かります。
それなりに距離のある帰路、無事に帰られて何よりでした。

また、元気な時にゆっくりアフターいたしましょう☆
のん
2010/11/15 18:11
◎かやねこさん はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
スタレビとなべっこ遠足、両方のキーワードに反応していただいて・・・嬉しいです♪
生まれ・育ちは山形なのですが、母方の祖母が秋田なので、影響力大きいのです。母とは、今でも山形弁・秋田弁を半々でしゃべっています。
やはり、小さい頃から慣れ親しんだ行事なんですね〜。そう、きっと楽しいからに違いない!と、自分を励ましてまた次回の幹事に挑みます(笑)。
はいむ
2010/11/16 00:33
◎日和さん 不整脈にもいろいろあって、本人に感覚はないけど危険なもの、オラのように感覚でわかるのにあまり危険じゃないものがあるようです。いつもなら平気なんですが、低血糖と重なったので、今回はツラかったです〜。
なべっこ遠足・・・ほんとみんな良い人ばかりで、たぶん、こういうきっかけがあると引き合うように会いたくなるのかな、と思います。だから、オラも病気だからと引っ込み思案にならず、誰も集まらなくてもイイサ的な気楽さで、また次回も言いだしっぺになろうと思ってます(^^)
そのケンミンショー!実はオラ、見られなかったんです(涙、涙)。今回のライヴでは際立った隠し玉はなかったのですが(笑)直実節はもうライヴで何度も見て・踊りましたから♪オラも熊谷市民に仲間入りさせていただけそうです・・・
はいむ
2010/11/16 00:39
◎よっしッシーさん どうもどうも!あの時はほんと、スミマセン・・・ただでさえオラ気が利かないのに、何をお話ししたのかもろくに覚えていないほど・・・こちらこそ、次回はじっくりとお顔拝見、させていただきます〜。
しかし、いいライヴでしたね(^^)いつもの期待を裏切られませんでしたね。
はいむ
2010/11/16 00:41
◎のんさん〜!!あのときはほんと、お世話になりました〜。「や やばい・・・!せっかくの再会が台無しに・・・」と焦る気持ちと裏腹に、ほんと、自分ではどうにもできないヘバり具合。
のんさんファミリーを慌てさせてしまうかと思いきや、なんとも落ち着いたご対応に、「そうだ、体質が似てるから・・・助かった〜」と思いました。絶妙な誘導&落ち着くまで放っておいてくれる(←これがなかなか、できそうでできない、素晴らしい対応なのですよねー)すみません、それに甘えておかげさまで元気になれました。
来年のツアーももう発表になっていますし、こんどは絶対空腹参加はしませんゆえ!また、これに懲りずにご一緒させてくださいませ〜。
はいむ
2010/11/16 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10/27スタレビ江戸川ライヴ、文化の日なべっこ遠足  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる