オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 子連れサイパン旅行>ぷくたん初飛行機編

<<   作成日時 : 2010/10/10 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※私的旅日記なので、長文、さらに写真はクリックすると大きくなります。失礼。

出発前、ぷくたんはサイパン旅行をめちゃめちゃ楽しみにしていた。
しかし心と裏腹、体調は旅行を目前にどんどん怪しくなってきた。

ハナミズ・くしゃみが始まり、日を追ってハナミズは緑色になり、咳こんでゲホゲホしている。
出発前日、咳は少しおさまったものの、出発当日はハラがゆるめ(オラも)。

熱もないし元気なので、とりあえず手持ちの薬を全部持って成田に行き、途中でダメなら引き返し、飛行機に乗れたらそのまま強行、最悪アチラで寝て過ごすことに決めたのだった。

出発は15:50、デルタ航空286便。

逆算すると、13:50にはチェックイン。
てことは、お昼タイムを見込んで空港付近駐車場へは12:30。
自宅から成田空港へのルート検索では所要時間2時間、
てことは出発10:30、いや、渋滞や休憩を考えると3時間、
いや、時間が余る分にはなにも困らないので、目標9:00出発で。

朝。
冷蔵庫の中のものを空っぽに食べつくし、夏物の服の上に羽織ものを着て、車にぷくたんと荷物を積み込み、いざ、9:30出発。(←あれ?)

途中でガソリンを入れ、渋滞にもひっかからず快適に進行!

途中で休憩をはさみつつ、ぷくたんも機嫌よく、首都高、東関東自動車道、成田ICを出る。
※こどもちゃれんじイングリッシュの「イングリー」を持っていったのが、ことのほかヒット。
高速道路の景色に飽きたらイングリーで、最後まで楽しくドライブできて、大感謝☆

成田空港には、空港内のオフィシャル駐車場や、直結の駐車場のほかに、周辺に民間の巨大駐車場がたくさんある。価格はピンキリで、場内・至近は高く、遠ければ安く、また高くてもサービス・セキュリティ重視で理に叶った料金のところもある。

6日間だと、1万円〜2,500円くらいまで。

パターンとしては、
・駐車場に乗り付け、車とキーを業者に預け、旅行中の駐車場所は完全に業者にお任せ
・駐車場に乗り付け、指定された場所に自分で駐車し、キー持参で旅行、駐車場所の移動なし
・成田空港で業者と待ち合わせして、直接、車とキーを預け・帰国時も待ち合わせて返却してもらう
 (本当は、この3番目のパターンは乗降場所が混雑し迷惑なので禁止のはず)

その3パターンに、送迎が個別か相席か・空港までの距離・帰国日に洗車してくれるか・などのオプションがある感じか。

ウチは車とキーを預けるのに抵抗があるので、2番目のパターンで6日間3850円のシャトルパーキングさんに決めた。

到着するとすぐ屋根つきの乗降場所で荷物と同乗者を降ろし、運転手はカートに先導され車を進め、指定された場所に駐車し、カートに乗せてもらって乗降場所へ。料金を払って、送迎車で空港に送ってもらう。
手続きは実にスムーズ。送迎車は清潔で広く、運転手さんは話好きで愛想よく、気持ちよく見送ってもらった。

さてさて、この時点で時刻は12時、予定に狂いなし。
ハラ具合は無事回復、咳・ハナミズも大したことなし。

デルタ航空のカウンターに行くと、もうチェックインOKだったので、スーツケースを預ける。
デルタ航空は、23キロまでの荷物ならなんと1人あたり2個まで預けていいのだ!太っ腹!

とはいえ、スーツケースを2個ずつ持っていく必要もないので、もちろん1人1個ずつ。
シュノーケル道具とフィン(足ヒレ)を入れるため、ウチのスーツケースは巨大。
中は空間がスカスカなのに、スーツケースの自重と道具の重さで、ずっしり重い。

預け荷物が2個OKのかわり、この23キロの壁がけっこう厳しいとの噂。
自宅でも体重計で厳密に測っていったが、ほぼギリギリで計測をパス。ホッ・・・。

ぷくたんは自慢げに自分のパスポートを提示してチェックインし(笑)、オラたちも身軽になったところで、昼食。
だいぶヒマがあるので、ゆっくりと館内を歩いて時間をつぶし、展望台から発着する飛行機を眺めたりしつつ、メニューを検討。

画像


結局、ニオイにつられてタイ料理と、ぷくたんの希望によりラーメン、そしてギネスビールの生に決まり♪

食べ終わってさらにヒマを持て余し、和食屋さんのあんみつをデザートにするも、その情け容赦ない甘さにノックアウト・・・(笑)。

ようやく搭乗開始の14:55が近づいてきたので、出国手続きをして、搭乗ゲートへ。
ここでもまたぷくたんは自慢げに自分のパスポートを出す(笑)。

手荷物検査では、液体物をファスナー付き袋に入れて提出するのを忘れていたため、偶然持っていたジップロックに化粧品などを慌てて詰め込んで、パス。いやー、持っててラッキー。でなければ全部没収されてしまうのだろうか?

金属探知機では、オラとぷくたんで手をつないでゲートをくぐると、ブザー(^^; ビビるぷくたんをなだめ、原因はオラのでっかい髪留め。髪留めを外し、やましいことはなにもないのにドキドキしながら再検査でクリア。

★コチラが本日の命をお預けするDL286
画像


出発は15:50、あまりに早く乗っても飽きてしまうので、搭乗する飛行機の写真を撮ったりしながらぶらぶらと時間をつぶし、搭乗〆切りの15:20頃に搭乗!

さっそくぷくたんは上機嫌で窓際を陣取った・・・それでも、出発までまだまだ30分もある。
ぷくたんは、朝から興奮しつづけ新しいことばかり経験し、オラ達も運転疲れとそれなりの気疲れが手伝って、全員でコックリコックリと居眠りしてしまった。

そのうち、ようやく飛行機がゆっくり動きだし、ぷくたんを揺すって起こす。
滑走路までの移動が長く「なんで飛ばないのよー」「飛ばないよー」と不満げなヒトを窓際に乗せ、いよいよ助走開始!一気に大きくなるエンジン音、ググッとGがかかりシートに押しつけられ、ぷくたんは少々ビビり固くなりながらも、視線はしっかり窓の外。フワッと浮かび上がり、機首がグーーっと持ちあがると、窓にかぶりつきで感動!
その姿を見てほくそ笑むオラ達(笑)。

こうして、ようやく・・・ぷくたんの初飛行機・初海外はスタートを切ったのだった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子連れサイパン旅行>ぷくたん初飛行機編  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる