オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 画伯の作品と語録、ちょっと感動。

<<   作成日時 : 2010/08/19 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、ブログのUPが間遠である。
原因は、相棒がメインのマシンをよく使っているからである。
と、ひとのせいにしてみる・・・(笑)。

メインのマシンにしか入っていないソフトを使って、画像編集やなにかをしたいのだ。

というわけで、久しぶりにメインのマシンを占領して、ぷく画伯の作品を集めてみた。
クダラナイものも面白く感じるのは親バカだからだろう(^^;
見てやろうという奇特な方は、どうぞお付き合いくださいませ。

前回同様、最近のヒットである折り紙「百合の花」が撮影できなかった(^^; 
せっかくきれいに折ったのに、撮影しようとするともう壊れている。残念である。

★パパ大活躍
画像


これはだいぶ前になるが、相棒のアマチュアオケの定期演奏会に行った時のこと。
山形ママンも上京してくれて(←その模様はママンのブログにて)、ママンとオラとぷくたんと、女系3世代でコンサートホールまで行ってきたのだ。

5歳とはいえ非常にお転婆なぷくたんが席でじっとしているとは思えない。
子供同伴の人にお勧めという2階席で、ノートと鉛筆を与え、静かにお絵描きするようにと言ってみた。

すると、ステージ上のパパを見ながら一生懸命、写生しているではないか。

左がパパ。ちゃんとフルートを吹いている!手の感じ、オラより上手いのでは?(親バカ御免)
隣は、クラリネットの女性。
右は、楽器を置いて出番を待つ人。
3人ともイスに座って演奏している感じが出ている。

そして、手前にちっこく描いてあるのが、指揮者さん(笑)。ちゃんと指揮台にあがり、指揮棒を持っている。

小さい子というのは記憶や想像をたよりに紙を見つめて一心に描くものと思っていたが、5歳くらいで写生ができるようになるのかあ・・・と、小さな驚きだった。
オラは小さい頃から絵心が無く、写生なんて小学校にあがって授業でやったのが初めてだったと思う。
山形ママンや相棒に似て、絵が好きになってくれたら嬉しいなあ。

★ママとぷく ごはんを作る
画像


ある日、夕ご飯の支度をしていたら、画伯が描いてくれたもの。
左がワンピースに三つ編みの画伯自画像、右は頭をおだんごに結び、ハーフパンツを履いたオラ!
腹部がモジャモジャしているのは胸毛では無い。あくまでTシャツの模様である。

料理は、左から時計回りに、ピザ、ホットドッグ、サラダ、じゃがいも、にんじん、スプーン、コッペパン。

★パーティ料理
画像


小さい頃から、ご近所さんに恵まれホームパーティを何回もしてきたおかげで、「パーティ」に並々ならぬ情熱を燃やすぷく画伯。今回はパーティに行ったつもりで料理をしたようだ。

料理は、左から時計回りに、ピザ、ハンバーグ(マッシュルーム&ブロッコリー)、スイカ、モモ、リンゴ、さくらんぼ、アップルパイ、ホットドッグ(ケチャップとマスタードがけ)、じゃがバター、キャンディ、ブルーベリーケーキ。

★パン屋さんごっこ
画像


最近、出かけない休日は、必ずなにか美味しいものを一緒に作るのが恒例化している。
白玉、かき氷、クッキーが定番だが、こんどはパン屋さんをやりたいそうだ。

左から時計回りに、ねじりドーナツ、ジャムサンド、チョココロネ、あんぱん、ブルーベリーパン、ハムエッグサンド、アメリカンドッグ。

★ピアノの練習風景
画像


階下のおばあちゃんは、ピアノを教えてくれる。
レッスン日はちゃんと「先生」と呼び、ときどき甘えながらも、一応きちんとレッスンを受けている。
ピアノがとても好きになり、喜んで習っているのもおばあちゃんのおかげ。とてもありがたい!

絵は、レッスン室のピアノと、その周辺の楽器など。
しかしなによりもオラが気に入ったのは、左下の、花瓶に咲くドクダミの花!
なんと雰囲気が出ていることか。(親バカ御免)あの特徴的な花芯、葉っぱの感じ。

★真っ赤な涙がポロンポロン 黄色い涙がポロンポロン
画像


そう、ドロップスの歌!
ちゃんと、神様は雲の上にいて、ポロンポロンと泣いている。
大粒のドロップスが降ってきて、松の盆栽の下のぷくたんは、大好きなブドウ味のドロップスを受け取って、今まさに食べようとしているのだ。

いいなあ。歌の世界はぷくたんの心の中でちゃんと映像になっていたのだ。
とーーーーっても嬉しかったオラ。
歌詞に世界がある童謡っていいなあ(^^)と改めて感じさせてくれた。

松の植木の、整形されたヤツのことを「盆栽」とよぶ画伯。
カワイイので訂正しないでおいたオラであった。

★画伯の語録、ちょっと感動。

我が家では、貧乏ゆすりをしていると「貧乏神が、見えないようにそーーーっとそっと後ろからやって来て、肩の後ろによいしょっ!とつかまって、離れなくなるんだよ。そしたら、貧乏になっちゃうんだよ〜」というストーリーになっている。

子どもでも無意識に貧乏ゆすりをすることがあるようで、特に、食事中に飽きてきたころに見受けられる。
大人がやるような貧乏ゆすりというよりは、足をフラフラさせるという感じだけど・・・

今日も足をフラフラさせて椅子の足をコンコン蹴飛ばしているので、

「貧乏ゆすりはやめなさいよ〜。貧乏神さんが来ちゃうよ〜」と言うと、「そうだったそうだった」と、すぐ止めたぷくたん。

後でお風呂でぷくたんが、

「貧乏になったら大変だよ。食べ物も、寝るところも、お家もなくなって、お腹へったよ〜って、なにか買ってくるお金もなくなって、道路とか、地面とか、スーパーのゴミ箱とかから食べ物を探して食べるようになるんだよ」と言うので、

「あら、詳しいねえ!そうなのよ、大変なのよ〜」と調子を合わせると、

「そうなったらもうダメなんだよ・・・」と、なんだかガッカリしている。だから、

「もしたとえそうなったとしても、もうダメだ〜ってなんにもしないで死んじゃうのと、食べ物探してでも食べて頑張って生きてるのと、どっちがいい?」と聞いてみた。

「うーん、それはね、どこからでも食べ物を探して生きている方がいい!
頑張っていたら、もしかしたらちょっとずつお金が貯まって、食べものとか買えるようになって、お家の材料買ってお家建てて、住めるかもしれないから。
もしもうダメだって頑張らなければ、食べ物だって、服だって、お家だって、音楽だって、大事にしていたものだって、愛するものだって、もう戻ってこないんだよ」

というので、びっくり!

生きることを前向きにとらえて言葉にできたところにも驚いたし、「愛するもの」っていったいなんじゃ!というところにも驚いた(笑)。

子どもってすごいなあ。
なんだか、芯を捉えてるなあ。オラも頑張るよ。

と、感動した今晩、ぷくたん5歳4カ月であった。
怒ってばっかりいないで、まっすぐ伸ばしてあげたいものである・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいねえ〜。
ぷくたんの絵、のびのびしてていいねえ〜。どの顔も笑顔で、たのしそうだ。
そして、仰るとおり。うんうん、どくだみだわ間違いなく。
あ〜、いいもの見せてもらった!うん、寝よう。おやすみ〜
たろ
2010/08/20 01:02
たろさん いつも見てくれてありがとう〜。
たろさんも絵がめちゃめちゃ上手だったよね。部活の定期演奏会のパンフレットに描いてくれた海辺と貝殻の絵とか忘れられないよ。
絵が好きな子っていうのはほんとに好きなのね。自分がそうじゃなかったから、集中して画用紙に向かう感覚がよくわからない(笑)。
ね、ドクダミいいよねえ(親バカ御免)。このドクダミを見た瞬間、絶対UPしようと思ったわ〜。UPさえしておけば、絵がどこかにまぎれてしまっても記録が残るからサ。
はいむ
2010/08/21 00:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画伯の作品と語録、ちょっと感動。  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる