オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶつ切りイカワタスパゲッティ(レシピ付き)

<<   作成日時 : 2010/06/12 01:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 6

家族そろってイカが大好きだ。

↑オラのブログによくある「大好きだ」出だし。
  「好き嫌いがない」とよくいわれるが、「好きが多すぎ、嫌いが少ない」のだ。

特にオラは、山形の実家がめちゃくちゃイカ好きだったので、イカなんて当然ワタまで食べるものだと思っている。
イカをさばいてみてワタが少ないと、悲しくなるのだ。

※オラの「イカの塩辛」のレシピ

今回は、大好きな大好きなイカワタパスタを。

最近、店頭や生協の宅配で「船凍イカ」というのを見かけるようになった。
今回使ったのは、3杯入り船凍イカ398円というもの。安い・・・イカにも漁師さんにも申し訳ないようだ。

イカ漁をしたその船で凍らせて運ぶのがウリのそれは、冷凍ものだというのに、ワタもピンピン、身はぷりぷりと、吸盤も吸い付く錯覚を感じるほど美味しいのだ。もちろん刺身でもイケる。

半解凍で気軽にさばくことができて美味しいので、見かけたらどうぞお試しあれ。

★ぶつ切りイカワタスパゲッティ いくらウチが大食いでも、これは家族全員分。
イカワタ スパゲッティ パスタ



★ぶつ切りイカワタスパゲッティ

・新鮮なイカか、船凍イカ  3杯

・日本酒 大さじ2

・醤油 大さじ2 (あとで調整)

・ニンニク すりおろし1〜2片 & 刻み2〜5片 (お好みで)

・オリーブオイル 適宜

・塩 適宜

・パスタ 300g


★作り方

◆パスタ用のお湯をわかしておく

◆冷凍のイカなら半解凍し、さばく。>>時々、水で洗いながら進める。

・胴体と足(とワタ)のつなぎ目に手を差し込んで、足を引きながら丁寧にはがす。
・つなぎ目のところにある骨を抜き、捨てる
・足についてきたワタを、目のすぐ上くらいのところで切って、切り離す
・ワタ袋に包まれた茶色いワタは大事にとっておき、周囲のゴシャゴシャを捨てる
・ワタ袋にくっついている、細くて黒い墨袋を、つまんで剥がして捨てる
・適当な容器に水を張り、水の中で、足についたイカの目をほじくり出す
 (空中でやると、目の中身が水鉄砲状態になり、後悔すること請け合い)
・ついでにクチバシも、裏側から押し出すようにして水の中で取る
・一番長い足の先を指で強くしごいて、ゴリゴリを取る。輪状のギザがとれるはず

◆胴体の中と、足をよく洗い、ぶつ切りにする。
・エンペラはつけたまま、皮もむかず、気楽にザクザク輪切りに。

◆ワタ袋を割いて指で絞って中身を容器に出し、酒、醤油を混ぜる。
・ワタは固まった感じになっているので、指かスプーンの腹で潰して、よーく混ぜる。
・空になったワタ袋は、ぶつ切りにした胴体や足と一緒にしておく。

◆ニンニクをすりおろす&刻む
・すりおろした方は、ワタソースの中に投入
・刻んだ方は炒めるときに使うので、とっておく

◆たっぷりのお湯に塩を入れ、パスタをゆで始める。指定時間より1分短めに。

◆イカを炒め、ソースを作る

・フライパンにオリーブオイルを入れ、冷たいうちに、刻んだニンニクを入れる
・じわじわと弱火で熱して、香りが出て、ニンニクが透明〜少し色づくくらいまで加熱

・イカの胴体と足と空のワタ袋を、フライパンに投入し、強火でワシワシ炒める
・色づいてきたら、イカワタソースを投入

・イカワタの量や、イカの大きさによっては味が足りないので、醤油を加え整える

◆茹であがったパスタを、湯切りして、フライパンに投入し、イカ達とからめる
・ザルなど使わず、トングや箸で湯切りしつつパスタをフライパンに移せばOK

>>> 出来上がり <<<


イカをさばくことに慣れてしまえば、あっという間に作れてしまう。

大人だけだったら、唐辛子やコショウを入れてピリ辛にしても美味しい。

我が家ではぷくたんも3歳くらいからこれを食べ、美味しい美味しいと言っていた(^^)
書いている間にまた食べたくなる、クセになる味なのだ。
スルメイカはこれから夏にかけてが旬!ワタも大きくなるから食べでがある。
ウキウキである♪


ご注意

生のイカにはアニサキス(寄生虫)がいることがあるので、注意!
-20度以下で24時間以上冷凍すると死滅するらしいので、船凍イカのように業務用冷凍庫で運ばれてきたものは安心していいはず。
家庭用冷凍庫だと-18度程度なので、生イカを自宅で冷凍しても信用ならないかも?!

生イカなら、しっかり炒めて、加熱してから食べれば安心(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蒸しムール貝、シンプル版(レシピ付き・酒蒸しでもよし)
先日はイカをワタまで使ったパスタをUPした。 ...続きを見る
 オラの日常
2010/06/18 00:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
船凍イカですか。海無し県の栃木でもあるのかなぁ〜?
見つけたら絶対買います!
沖漬けってのも沖のその場で漬けちゃうのか、美味しいですよねぇ。安いし。
レシピつき、嬉しいなぁ〜。
ma-
2010/06/12 09:18
◎ma-さん 海なし県だからこそ船凍イカが届いていそうじゃありませんか♪もし見かけたらぜひお試しくださいねえ。・・・といっても、ma-さんなら、釣りたてのお魚が常に周囲にありそうですから、そちらを工夫して作った方が早くて美味しそうですね(笑)。こないだのブログのお寿司は垂涎でしたよ。いいなー!
はいむ
2010/06/12 23:43
お邪魔します。
イカ好きのはいむさんに是非。イカは足と銅をわけて、わたをそっと出してスミとさきっちょの余分な内蔵をちょいと取り、ワタにそっとニンニクすりおろしを塗り銅中の骨をとり、わたをしまい、ようじで止めておきます。口や目を取って足とイカ全体にニンニクすりおろしを塗り
フライパンにバターを落としイカを入れ酒を適当に振り蓋をして蒸し焼き。
仕上げに醤油を回し入れ食べる時にイカを輪切りに。中から出たわたを絡めながら食べてください。
以上!
イカ
2010/06/13 20:16
◎イカさん はじめまして!美味しいコメントありがとうございます(^^) ワタを戻して封印するあたり、なんだかゾクゾクワクワクしますね〜!中でじわじわとニンニクで蒸し焼きになって、どんなに美味しいことか・・・ヨダレ出てきます(笑)。
ニンニク、バター、醤油、鉄壁のコンビネーションですね。ぜひ、次回船凍イカが手に入ったらやってみますね。ありがとうございました〜♪
はいむ
2010/06/14 22:01
おいしそう!!
 我が家もイカの消費量はかなりのものです。
今は、スーパーに行く度、イカが大きく成長していますね。 
【ぶつ切りイカワタスパゲッティ】 早速試してみますね。
イカのわたは、おいしいですよね。
イカさんのは、最強の組み合わせですね。これもつくってみます。
我が家では、さしみを、わたを醤油でのばしたものに、つけて食べます。
あと、イカの中に、胴を抜いて刻んで、味噌・砂糖・洋がらし・刻んだネギ・を混ぜて戻して、つまようじで閉じて、胴に少し切れ目を入れて、魚焼き器で焼いて食べます。
母の得意料理でした。
じゃこちゃん
2010/06/15 09:48
◎じゃこちゃんさん おーー!イカ仲間ですね〜♪そうそう、売り場に並んだイカが、だんだん大きく、胴回りも太くなってくるのが楽しみで楽しみで〜!イカさんのレシピも美味しそうですよね。
じゃこちゃんレシピも美味しそうです!!甘口のネギみそで味付けられたワタ・・・こちらもヨダレが湧いてきます(笑)。お母様伝来のレシピ、ぜひやってみます!次回は2レシピ、船凍イカのバラエティ焼きになりそうです☆

追伸、例のものありがとうございます!めちゃ活躍しています。活躍するたびじゃこちゃんを思い出します(^^)
はいむ
2010/06/15 23:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぶつ切りイカワタスパゲッティ(レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる