オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたんの災難

<<   作成日時 : 2010/05/14 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

本当は早く栃木での車中泊オフ会について記事をUPしたいところなのだけど、急に忙しくなってしまった。

今日の午前中、保育園から会社に電話がかかってきた。
ぷくたんが、お散歩先の公園で遊具から落ちて、口を切ったというのだ。

そのときの話しぶりでは、口の外側なのか内側なのかわからず、聞いても判然としなかったので、オラもちょっと血の気が引いてしまった。

「女優」じゃなくたって(笑)やっぱり、顔には傷が残らない方がいい。

お散歩先が大病院の近くだったので、そのままその病院に運んでもらい、診察を受けることに。

途中経過を電話で先生が知らせてくれるが、「どこを、どのくらい、どの程度」みたいな、一番詳細に知りたいところが判然としない。

実際は、外見的な怪我ではなくて口の中が主なので、素人である保育士さんが、診断が出る前にはっきりしたことは言えなかったのだと思う。

この時点で相棒に連絡しようか迷うが、もと保育士でかなり肝が据わってるほうのオラですらドキドキするんだから、ぷくたんのこととなると心配性が倍増する相棒に知らせたら、会社でぶっ倒れるかも知れぬ。
まずは、決着がついてから連絡しようと心に決めた。

これまでの既往症だの、麻酔経験の有無だの、今日麻酔していいかだの、何度か先生から電話をもらって、落ち着かない気持ちで結果を待つと・・・

・・・結局、口角から口の中にかけて5針縫うことになったそうで、とりあえず夕方まで保育園にいて大丈夫とのことだった。

本当に大丈夫?と思ったものの、もうすでに時間はお昼を過ぎて、園はお昼寝の時間。
そう激しいことをすることもなかろうという判断で、夕方いつもよりやや早めに仕事を切り上げて、迎えに行った。

本人は、茫然自失のご様子。気の毒に・・・

治療中は本人なりに精一杯頑張って、泣かずに、麻酔を受け、縫ってもらったとのこと。

食べるものも食べられず、ごはんやおやつは汁物だけを食べて過ごしたとのこと。

帰宅するとさすがに「おなか減った」「でも痛くて食べられない」というので、大好物のコーンスープを作ってやり、あとはおかゆなどでしのいだのだった。

明日の保育園の給食のメニューを見ると、とても食べられそうにない、焼き魚だのきんぴらだの、普段であれば大歓迎の和食・固いものメニューだった。

うーん・・・仕事を休むわけにもいかないので、ごく軟らかく煮た野菜スープとおかゆのお弁当を作って、持たせてみようと思う。

というわけで、やっとすべてが落ち着いた今、これから野菜スープを煮ようと思う(^^;

あさっての遠足は大丈夫なのかなあ。
年に一度の親子遠足、せっかくだから参加して、みんなでお弁当開きしたいところなんだけどねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そばにいないときのこどもの異変はまさに血の気が引くよね。胸中お察しいたします。口の中を5針も!それを泣かずにがんばったぷくたん。おばちゃんびっくりだよ、尊敬する!
一日も早く傷が癒えますように。ちょっとでも早く痛みが治まりますように。
それにしてもスープとお粥のお弁当かあ。やはり容器はタッパーウエアだろうか?ちょっと興味が…
たろ
2010/05/14 00:30
なんという災難(´Д`)・・・5針とは大怪我じゃありませんか!
読んだだけで血が引きました(+_+。)
私も5針縫ったことがあるのですが、「子供だって泣かないよ」とドクターに飽きられるほど、涙ちょちょぎれ痛い!を連呼してました。
ぷくたんの気丈さ、健気さ、頭が下がります(T_T)
粘膜系は肌より治りが早いらしいから、遠足にいけるといいですね。
お弁当は無理かもしれないけど(..;)
日和
2010/05/14 02:46
ぷくたん、とんだ災難でしたね。
傷跡が残らなければいいけど、そこは5才児の活発な新陳代謝に期待したいですね〜。

どうぞお大事に。


こちらはようやく桜がチラホラと咲き始めました。


秩父といい、栃木といい懐かしい地名です。栃木は12、3年前に4年ほど住んでいたんですよ〜。
ももことら
2010/05/14 12:18
◎たろさん、日和さん、ももことらさん
お返事をまとめてしまってすみません。
ホントに、電話をもらったときは血の気が引いて、でも心臓はドキドキ、気を揉みました。結局は駆けつけずに終わったんですけど、転職して職場が近くなってよかった〜と改めて思いました。混まなければ15分、以前なら5倍以上かかるでしょう。
結局、飲み込んじゃった血が気持ち悪かったのか、翌朝に吐いたり、ちょっと熱を出したりしたので、翌日は園を休み、土曜の遠足はあきらめました。
遠足には行かなかったものの、今日は外で軽く遊んだりもでき、食事は流動食から1歳児程度にステップアップし、一安心しました。
口角はちょっと傷跡が外から見えてしまいそう・・・今の心配はそれだけです。その程度で済んでほんとによかったです。
ご心配いただきまして、ありがとうございました。
はいむ
2010/05/15 23:05
相当のショックだったんですね・・・吐いちゃうなんて(T_T)
それはそうですよね。トラウマにならないといいですが・・・。

遠足は残念でしたね。
でも、ママに甘えられて、ちょっと嬉しかったりして(^_^)
おだいじに。
日和
2010/05/16 14:52
◎日和さん すみません、お返事が抜けてしまっておりました。
ご心配いただき、ありがとうございます。
いやー、ママに甘える余裕もない3日間でしたが、おかげさまで今日抜糸しまして、ほぼ完全復調しました。
抜糸は、誰にも頼らず自力できちんと座り、最後まで抜糸できたので、ちょっと感動しました(^^) 夜、ご褒美にケーキを買ってあげちゃいました。甘い親です(^^;
はいむ
2010/05/20 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたんの災難  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる