オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS うららかな春の日

<<   作成日時 : 2010/03/22 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

一昨日の明け方の風はすごかった。
4時頃になって家が揺れるので目が覚めて、そのあとは怖くて2時間くらい眠れなかったのだ。

築40年のこの家に来て8年、こんなに怖かったのは初めて。

納屋のトタン屋根が剥がれ、ベランダのブルーベリーが倒れ、ひどかった。
が、被害がそれだけで済んでよかった。
家の揺れっぷりからして、倒壊してもおかしくないと思って、胸がドキドキし続けたくらいであった。

この連休、風の強い日が続いているが、天気はよくなり、とても春らしい陽気になった。
黄砂も最終日の今日はおさまったらしく、快晴だった。

相棒が土日とも仕事とオケで不在で、連休最終日の今日はようやく相棒のいる休日。
オラはどうしてもガーデニングに集中したくて、ぷくたんを連れ出してくれるよう相棒に頼んであった。

※うちのベランダはバラの鉢が多い。
作業中は、鉢を動かしたときにバラの枝がムチのようにしなって動くことがあり、トゲだらけのムチが顔や目に当たりそうで、大人でも危険なくらい。

ところが、相棒は朝から納屋の修理のためお義父母さんに呼ばれて階下へ・・・鬼母・鬼嫁のオラ、「頼む、ぷくたんも連れてってくれ!」と、二人連れで階下に行ってもらった。
なかなか休日の日中に階下でぷくたんを遊ばせてもらうことがないので、こんなチャンス(すまん)、逃してなるか(ごめん)。

ようやくフリータイムになったオラ、一息ついてから帽子・皮手袋で装備して、外に出た。
風は強いが日差しは暖かく、軽装でも全然寒くない。

倒れて枝が折れたブルーベリーを整枝し、壊れたトレリス(木の柵)を修理する。

バラは、新芽の出た方向を見て、今年の枝の伸びを予測して鉢の向きを決め、有望芽を残して剪定。
長めの枝は水平に倒してトレリスに結び、芽が平均して伸びるように調整。
(バラは頂芽優勢なので、枝を倒して芽の高さを揃えることで、わき芽にも花を咲かせることができる)

ラズベリーと四季生りイチゴ、観賞用ドクダミとハーブ類は、古い葉をとって新芽を生かす。

各鉢にびっしり生えた雑草をむしり、減った土を足し、最後に肥料をやり、必要なところにはバークチップを敷き、できあがり。

今年の「残念」は、オールドローズのグロワール・ド・ムッシュの鉢。
このブログのTOP画像に使っている、鮮やかなピンクのモスローズである。
昨年、目を離した隙にぷくたんがふうせんかずらの種をその鉢にまいてしまい、芽が山ほど出てきた。
あわてて芽を抜いたものの、その勢いに負けてオールドローズが枯れてしまったのだ。
念のため復活しないか一冬待ってみたが、やはりダメだった。

ブルーベリーは、良い花芽がつき、風で倒れたものの大部分が無事。クマバチやマルハナバチの来訪を心楽しみに待つことにした。いっぱい受粉して、いっぱい結実しますように。

一鉢、一鉢、「よしよし、いい芽が出てるぞ〜」なんて声をかけつつ世話をしていると、相棒は納屋の修理が終わってレッスン室のピアノでショパンを弾いているのがかすかに漏れ聞こえてくる。
ぷくたんはそのまま階下で、珍しくおとなしく遊んでいる様子。
風に乗って沈丁花の香りがして、空は真っ青。

うおーっ、なんてうららかな、のどかな、春の日なのかしらっ!何年ぶり!

というわけで本当に久々に優雅な気分になり、パンケーキを焼いて階下から二人を呼び、整えたばかりのベランダでお昼を食べた次第。

★とりあえず撮影。ほんとパンケーキだけだあ。がーでんの写真は撮り忘れ(アホ)
パンケーキ


あとになって夕飯どき、ぷくたんが「あ〜。今日はいい日だった!」と、大人びたことを言うので笑ってしまった。
「何が一番いい日だったの?」と尋ねると、「ホットケーキをお外で食べたこと!」と言っていた。

休日、ちゃんと時間をとって家のことをやって、順調に準備できれば、天気のいい日はいつだってこうしてベランダで優雅なランチができるはず。それがなかなかできないのは、オラの気の持ち方に余裕が無いからだよなあ・・・。

と、少し反省したのだった。



※珍しくおとなしく階下で遊んでいたぷくたんが、何をやっていたかというと・・・
コーヒーとお茶のだしがらをボウルに入れてかき回して遊んでいたらしい。
子どもがおとなしいときって、十中八九、悪いことしてるときなんだよねえ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
子どもがおとなしいときって、十中八九、悪いことしてるときなんだよねえ・・・。

あははは。
がーでんネタではコメントひっかける術のないワタクシですが、大いに同調できる一言がありました!最後に!(笑)

そ言えば、ウチの息子も寝る前によくベッドで「今日はいい一日だったね〜!」と言います。
あれ、なんなんでしょうね〜。
そう言われると、そう思っててくれてよかったって気持ちと、そんなぁ・・・と反省する気持ちがまぜこぜになって、複雑な私です(-_-)...
のん
2010/03/23 00:17
手入れしたばかりのガーデンでパンケーキ(●^o^●)だなんて、なんてステキで正しい休日でしょう!
私も引っ越したばかりは、狭いベランダにガーデンチェアを持ち出して、ミルクティーなんぞすすったものですが、いまではすっかりゴミ置き場でしゅ(T_T)・・・あの志の高さは何処へ。
丁度いい具合に、あの強風で、数年分のベランダのほこりが一掃されたし、はいむさんを見習って、ベランダ整備でもしようななぁ(^▽^)
(室外機の風が強すぎて、2分と立っていられませんが(..;)
日和
2010/03/23 01:56
◎のんさん そこだけでも引っかかっていただけて嬉しいです(笑)。ほんとーに、静かな時が滅多にないだけに、静かな理由が判明して脱力することがしばしばあります(笑)。
RYO君は「いい一日」ってよく言うんですねえ。それはほんとにいい一日が多いからではないでしょうか(^^)よくRYO君のお相手されてますものねえ(お昼過ぎに帰宅では、相手しないわけにいかないというのもありますよねw)。大丈夫、反省には及ばない、と勝手に思ってます〜。
ウチは滅多に言わないですね。久しぶりに聞きました・・・。気の毒なぷくたん、ああ鬼母・・・
はいむ
2010/03/23 23:36
◎日和さん 「正しい休日」おお、まさにパンケーキを頬張りながらオラもそう思いましたよ〜。なんて正しい休日なんだ!と。今までは休みといえば公園その他に連れ出さないととても一日もたず、ストレスの塊どうし、イライラしたりしてたのですが、こうして自宅でも楽しめるようになって、そういう意味で成長を感じましたよ〜。
ベランダがゴミ置き場、それもよくわかります。不要なものはとりあえず見えないところに置きたいんですよね。ウチは寝室がゴミ置き場になりつつあります。カーテンなどコーディネイトした志の高さは何処へ・・・。
室外機の風・・・そうそう、エアコンの不要な時期にベランダティータイムなさいませ。花粉もない、蚊もいない、一年でも何週間もないそんな天国のような日がいつかあるはずです☆・・・実は自分でそう思ったところです。これからベランダ茶、やるぞー!
はいむ
2010/03/23 23:40
その恐ろしいような強風を私も東京の自宅で体感していました(^^;)築15年の安普請、『老女、強風で倒壊の自宅で下敷きに!』の新聞の見出しがちらちらしましたよ(-_-;) 怒濤のような東京滞在でしたが公園やたてもの園にも勿論、出向きました。
[グロワール・ド・ムッシュ]の鉢は残念でしたね〜
また、どうにかして入手できればいいですね〜
強風の影響は飛行機にも及んで、羽田は大変でしたが、福岡へは少し遅れただけで飛びました。帰ってみればこわ?如何に。ベランダが西からの強風でやられていました。カリブラコアの鉢がクリスマスローズを直撃ーーーナンタルチア(^^;)でした。
素敵なベランダティータイム。佳いですね〜〜v(^-^)v
nobara
2010/03/24 10:18
◎nobaraさん こちらにお帰りだったんですね〜。その新聞の見出し(笑)老女っていったい誰のことですか!いやでも、冗談じゃなく、ウチも「三世代同居、無理な改築のあげく、大風で倒壊」という見出しが頭の中で踊りましたよ〜。
飛行機もまあまあ順調だったようで、ご無事でなによりです。
クリスマスローズを直撃とは・・・さぞガッカリなさったことでしょう・・・まさかオラ憧れのバターイエロースポットちゃんですか?枯れるほどでなく、生き残りますよう祈ってます。
クロワール・ド・ムッシュは、茎や葉にハーブのような香りがあって、いっぱいいっぱい生えたコケのようなトゲが可愛くて、大好きでした。剪定に弱くて気難しいので、咲いた時のヨロコビは大きかったです。今年は他の子たちに力を注ぎ、ティータイムを花の中で楽しめるように頑張りまっす!
はいむ
2010/03/24 23:43
おお〜〜ママンも故郷の実家で眠れないような夜をグッスリ寝てすごしました〜〜?
2日間嵐のようなお天気で、ダディの晴れ男説は今年に入ってまったく存在していないんでっす!!
そんなに恐かったか!!
あの南向きの窓だものなあ〜〜まずは被害が最小限でよかったなぁ〜〜
日和さんの<正しい休日>なんてすばらしいお言葉!!!!
感動しました。
そうなんですよ!子どもはそんなささやかなふれあいが大好きなんですねぇ〜〜
山形ママン
2010/03/25 08:28
◎山形ママン どうしたことかね、晴れ男伝説も昨年までか・・・。ま、続くときは続くよね。オラも相棒と結婚したての頃は、富士山に行くと必ずどしゃ降りで、頂上を見たことがないというのが続いたね(笑)。
この家での暴風はほんと怖かった。家が倒壊するのも怖かったけど、ベランダが外れて吹っ飛ぶんじゃないかと思って、その吹っ飛んだベランダがどっかの家に突き刺さって誰か怪我したらどうしようとか、そっちの方が怖かったね〜。
秋田ばあちゃん元気そうでなによりだった。ずっと家で語り合えたのは一番嬉しかったんじゃない?
はいむ
2010/03/27 00:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
うららかな春の日  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる