オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS MAXIM'S DE PARIS マキシムのミルフィーユがやってきた♪

<<   作成日時 : 2010/03/16 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

オラはマキシムのミルフィーユを偏愛している。
今はどこの街にもいろんなこだわりを持ったお菓子屋さんがたくさんできて、それぞれに工夫をこらした美味しいケーキが、それこそどこででも手に入るようになった。

でもここは敢えてマキシムのナポレオンパイと呼ばせていただこう(←古い?)。
ナポレオンパイ、とにかく最高なのだ。

★えも言われぬ香り、輝くツヤ。まきむし〜 もとい、マキシム〜!
マキシム ミルフィーユ


昨日のホワイトデーは、そんなに期待していなかったのだけど、相棒がオケの練習の帰りに池袋東武に寄って、ナポレオンパイを携えて帰ってきてくれた。

うーん、相棒(いや、パイが?)、オラのハートをわしづかみである。

エライ!!!!よくぞ、覚えていてくれました。

★断面図。ミニサイズのため、中の層は一段。
ミルフィーユ カット


ハートをわしづかみにされたのはオラだけではなかった。
もちろんぷくたんのハートも直球わしづかみである。

3人だったら、イチゴの列もちょうど3列、厚みもデザートにちょうど。
オラも知らなかったミニサイズ、これは使える!と感心。

本当にバリバリッとした、薫り高いパイ生地を切り分けるのはドキドキもの。
ちゃんと、切り方が箱に書いてあるので、その通りにやれば綺麗に切れる。

★ご親切に、切り方説明書つき。
ミルフィーユ 箱


夕食の後、3人で切り分けて堪能した。

何度も言うが、えも言われぬ香りである。

このイチゴ!!
芯まで十分に果汁が詰まって、市販のイチゴよりやや固め。
噛むとジュバッ!と果汁があふれ、上にかけてある赤いシロップ(イチゴとも違うような香り?)がまた華やかな香りと甘みをプラス。イチゴだけで十分美味しいのに、このシロップ、全く邪魔せず美味しさ倍増。すごいマッチング。

パイは、あくまでもザクザクと固く、その歯ごたえ十分な生地からは香ばしい香りが立ち上る。

カスタードクリームからはリキュールがほのかに香り、パイ生地に絡んで、濃厚なのにしつこくない。

外側におしみなくまぶされたローストアーモンドが香ばしく、少しクリームを吸ってやわらかい歯ごたえすら美味しく感じられる。

とにかく大絶賛。
まだ食べたことがない方は、一度お試しあれ。
そしてもし初めてお試しになるのであれば、必ずや・・・下の注意をご一読あれ。

このミルフィーユ(ナポレオンパイ)が食べられるのは、銀座マキシム・ド・パリ。
ロゴでいうと、手書きっぽい文字で、

MAXIM'S
DE PARIS   と、2行で書いてあるお店だけ。

★これこれ、このロゴをしっかりと確認。
画像


どうぞ、お間違えのないように。
ショップリストはこちらです。>>ショップリスト


***********************

さて、ここからはオラのお楽しみタイム(^^;
書きたいことを書きたいままに長々と書きつづるので、面倒な方はスルーでどうぞ。


オラは7年間くらい、千葉に住んでいた。
そのころから、特別な時はマキシムのナポレオンパイ!と決めていて、本当に特別な時は船橋東武デパートに馳せ参じて、ナポレオンパイを手に入れていた。

あまりに特別すぎて、「マキシム・ド・パリのミルフィーユ」と呼ぶのが面映ゆくて、当時の同僚や相棒と、「まきむし」という愛称で呼んでいたくらい(笑)。

いつ買っても絶対に裏切られない、美味しいマキシム。


東京の多摩地区に引っ越してしばらく経って、いよいよマキシムを食べたいくらい特別な時がやってきた。
オラはウキウキと新宿の某デパートに「まきむし」もといマキシムのミルフィーユを買いに行った。

・・・しかし、売り場に並んだその見た目からして、ナニカが違っていた。
そうしょっちゅう買うものではないので細部まで覚えていたわけではないが、どう見てもなんだか違う。

違うけど「マキシムのミルフィーユ」はそれしかなくて、なんだか解せない感じを持ちつつ、それを買って帰った。

一応ウキウキしつつ、相棒と食べてみたが・・・・・・・もう、一口めから、歴然と違う。
ぜんぜん、あの感じと違う!!

「力を落とす」とはこのことか。
絶対に裏切らない、あのマキシム・ド・パリがこんなふうになっちゃったなんて・・・。

その昔、菓子職人になりたかったオラ、あまりにも納得がいかなくて、直接、マキシムに問い合わせをしてみた。
(↑クレーマー?いやいや、クレームが好きなんじゃなくて、本当に、心から残念に思ってのこと)

そしたら、

「おそらく、そちらはマキシム・ド・パリとライセンス契約をしている工場で作られたミルフィーユではないか、銀座マキシムのミルフィーユは、レストランのパティシエがパリ本店と同じスタイルで毎日手作りしているものを店頭に出している・・・」

といった内容が丁寧に書かれたお返事をいただいたのだ。

ガックリと肩を落としていたオラ、そのお返事を読んで元気百倍!!!

寂しいおサイフをものともせず、求めていた本当のミルフィーユを買いに、銀座のソニービルまで足を運び、見るからに期待を裏切らないソレを大切に持ち帰り、心弾ませながら堪能したのだった。

・・・それから一度もマキシムのミルフィーユを食べる機会はなかった。

出産してからはどうしても近場のお店ばかりとなり、そう、冒頭でも書いたように、近場のお店でも気合が入った美味しいケーキ屋さんはたくさんあり、マキシムでなくても十分満足できるから。

でもやっぱり、食べてみたら特別だった。
新進気鋭のケーキ屋さんの工夫っぷりたるや、本当に感心・感動ものが多いけど、この古くからある、なーんにも変わらないマキシムのミルフィーユ、いやナポレオンパイ、いやまきむし・・・これは本当にやっぱり特別美味しいなあと、しみじみ思ったのだ。

そんなわけで、今回のホワイトデーは相棒のおかげでとびきり満足に過ごすことができた。
いつもありがとう〜!

そしてもし最後まで長文お付き合いくださった奇特な方がいらっしゃいましたら、これまた、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
おいしいですよねぇ!まきむし!
もう何年口にしていないんだろう。
たぶん学生の頃。〇〇年前(´A`)
高校生の時に雑誌に作り方が紹介されていて、部活の差し入れに何回か持っていきました。
もちろんお店で買う本物のほうが数万倍美味しいのですが、当時は先輩方を含めみんな大満足でした。


ところで、もうすぐ大宮です!
楽しみです☆
そしてそして☆☆
5月にも行っちゃいますよ〜☆☆☆
ももことら
2010/03/17 07:03
◎ももことらさん すごい、手作りしていたなんて!オラ、パイ生地を作るのが面倒で・・・今まで、パイ生地を手作りしたのは一回だけです。それで懲りたとでもいいましょうか(笑)。何回か作ったというだけで尊敬です。きっと、先輩方みなさん美味しく召し上がったことでしょう。いいなあ・・・手作りミルフィーユ。
まきむし(←乗ってくださってありがとうございますw)、本当に美味しいですよね。今回、美味しさを思い出しました。

そうだ!大宮〜。オラ結局研修が入っちゃって、やっぱり行けませんでした・・・しかし5月も♪北海道は入ってなかったので、ってことは東京ですか??うおー!!会場でお会いできたらうれしいですっ。私は両日参加の予定ですよ〜。
はいむ
2010/03/17 23:21
こんにちは。
うーむ。はいむ節全開のマキシム、いやまきむしですか。ミルフィーユへの情熱的な熱い思いが伝わってきます。なんだか、どんなCMを観るよりも、ホンモノのほうの銀座マキシム・ド・パリミルフィーユを買いに走ってしまいそうになりますね。エクレアをどんなお菓子より上位におくワタクシも平常心ではいられなくなりました。

コメントのご返事ありがとうございます。今年から東京にやってきました。いつか、お会いできるといいですね。
デコポン
URL
2010/03/20 10:48
こんばんは。

なんちゃってナポレオンパイ。
ソンケーだなんてとんでもないです!ただただ若かったんですよ…。(過去形(^_^;)
あんな情熱、いつの間にかどこかに落してしまったみたいです(悲。


5月☆
そうです☆☆トーキョーです☆☆☆
うおー☆☆☆☆(*^_^*)
わたしも2DAYSですよ☆☆☆☆☆
でも恥ずかしいので、ヒッソリとはいむさん、のんさんのお姿をお探ししたいと思います(^_^;
ちなみに両日ともかなり後ろの席です。


ぷくたんも、もう5才になるんですね〜。
子どもの5年は長いですが、大人の5年はあっというまですねぇ。
ももことら
2010/03/20 19:43
デコポン大王さん あはは 存分に唸らせていただきありがとうございましたっ。エクレアが好きなのはうちのムスメと一緒?!あの旨いもの好きのデコポンさんがそうおっしゃるなら、エクレアもちゃんと楽しんでみようと思いましたよ。夜中にスイーツの話はツライですね(笑)。目の前にジャンク菓子があるのですが、スイーツのかわりに食べちゃいそうです・・・。
この東京にデコポンさんもいらっしゃるのかと思うと不思議な感じですが、歓迎しております〜。旨いもの会でもやりたいもんですねえ!
はいむ
2010/03/21 22:59
◎ももことらさん うー(笑)情熱、どこに落っことしたんでしょうねえ?ま、でも今はほれ、作る情熱のかわりに、まきむしを買う財力を手に入れたってことで・・(^^;
5月、おー!2Days!まさにご一緒ですねえ。オラはのんさん頼りなので、ファンクラブのチケット送付まで席はわかりません。そんなことおっしゃらず、チラっとでもぜひお話ししましょう♪
あー。ブログにはいいことしか書いてないから、イメージ崩れたらどーしよー・・・(笑)。
はいむ
2010/03/21 23:03
私もミルフィーユが大好きです
でさしでがましいようですが大好きゆえに書きます
私も以前 食べたとき味に違和感を感じた時がありました
それは某デパートで買ったナポレオンでした

それでマキシム(オリジナル)の方に聞いたら ナポレオンの商標が某デパートに盗られてしまったとの事

そしてその方曰くミルフィーユとナポレオンは製法が細部でちがうそうです、だからかと納得しました
それからは マキシム看板の掛かっている店でミルフィーユを買うようにしてます。
 
ミル夫
2011/12/20 07:38
◎ミル夫さん はじめまして!コメントありがとうございます。やはり!同じ体験をなさったのですね〜。ほんと、ぜんぜん違うものを出すのなら、名前を騙らないで欲しいと思いましたよ〜。
デパートといっても今でも東武の方は大丈夫なようなので、そちらか、またはあの手書き風のロゴの看板のお店を確実に狙わないといけませんね!ああ、また食べたいです。
はいむ
2011/12/21 00:52
こんばんは。
たまたま、ここにたどり着いたので…
マキシムドパリ が、今月いっぱいで閉店になります。
ブログを読んでいて、ぜひもう一度ミルフィーユ食べてもらいたいな。と、思って…
マキシム。大好きなんです。
coco
2015/06/27 23:11
cocoさん、こんばんは!な、なんということでしょう!!!
大ショックです。。。。涙
教えていただいてありがとうございました。さすがにこの数日では行くことも叶わず、ほんと、最後にもう一度食べたかったなあいう思いで一杯です。
明日・明後日と出張に出てしまうので、東京にすらいないという体たらく。嗚呼・・・それにしても、通りかかって教えてくださるなんて!ありがとうございました!
はいむ
2015/06/28 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
MAXIM'S DE PARIS マキシムのミルフィーユがやってきた♪  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる