オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたん、ひとつ大人になる(駄)

<<   作成日時 : 2009/12/12 22:50   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

子どもって、突然「言ってはならぬ言葉」を大声で言ったりするので、居心地悪い思いをすることがある。

「ねえママ、あの人、どうしてあんな変な帽子かぶってるの?」

「ねえママ、ここ、すっごーーーーーく汚いね」 (お店のショーケースの下のホコリとか・・・)

やばい!と思った瞬間に、ぷくたんの声をかき消すような声で違う話題を話しかけてセーフだったこともある。
セーフじゃなかった場合は・・・笑顔で足早に立ち去るか・・・苦しい言い訳をしながら足早に立ち去るか・・・。

そして、相手さんには決して聞こえないあたりに到達してから、よーくよく、言い聞かせる。

「ぷくたんは、知らない子に変な帽子って言われたら、嬉しい気持ち?・・・・・・言われたらイヤなことは、心で思っても言わないんだよ。黙っとくの。」

まあ、一般にだれもがそうやって大きくなるのではなかろうか。

何度か繰り返したら、最近は気まずい思いをすることがほとんどなくなってきた。
そのかわり、10日も経ってから「あの時、あそこで会った人が、ああだったよね。でも、そういうときは言いたくても我慢するんだよね。言われたらイヤな気持ちだからね。我慢して、今言ったんだよ。」と言ったりする(笑)。

まあ、いいのだ。噂話も悪意がなければ楽しいものだ。



先日、チュベ・ド・ショコラに行った帰りも渋滞にハマり、ノロノロ運転をしていたとき。

おしゃれな道端の街路樹は、プラタナスだった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:MomijibaSuzukake0098.jpg

もう葉もないプラタナスは、その特徴であるモザイクのような幹が美しく、オラのとても大好きな樹だ。

ぷ「ねーねーママ、あの木!あの木も!!変な色〜。誰が描いたの?」

は「いや、あれは描いてあるんじゃなくて、木の皮がはがれて、ああいう模様になるんだよ」

ぷ「え〜〜〜。変なの〜! なんか汚いみたい。」

は「いや、汚くないよお。よく見てごらん、とっても素敵じゃない」

ぷ「・・・・・・・え〜〜〜」(懐疑的)

は「ま、いいけどさ。ママは素敵だと思うよ」

ぷ「ぷくは変だと思う。・・・・だけどさ、係の人には言わないんだよね。」

は「係の人?」

ぷ「そう、木の係の人。汚いですね〜って言われたら、とってもイヤな気持ちになるでしょう?だから、とっても素敵な、きれいな色の木ですね〜、って言っておくんだよね」(真剣)

は「そ そうだよね、そう言えばイヤな気持ちにならないよね」

ぷ「うん!ぷく大丈夫だよ。できるよ♪」


ああ・・・・・・・
とうとうぷくたんが「世辞」を覚えてしまった・・・。
それも 「〜〜って言っておくんだよね」 まさに世辞!

こうして、人間は純粋な心を少しずつ失っていくのであった・・・。


※木の係の人というのは、だいぶ前、違う場所の街路樹を剪定している業者の人がいて、それを「木の係の人」と覚えたらしい。
「変な木でも、木の係の人が愛着を持って(?)世話しているのだ」と思っているあたりがカワイイ、と思うオラ、親馬鹿とどまるところを知らず。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
はいむさ〜ん。
久しぶりのコメになっちゃった。
ごみんね。
読み逃げ常習化しちゃってて〜。。。うふ♡(笑ってごまかす)

そうそう、みぃみぃも「あ、ヘンなおじさん」とか言ってくれたりするので「あわわ」となることあるよ〜。
そしてぷくたんのようにだんだんと大人の事情(笑)がわかるようになっていくんだよね。
うちのお兄ちゃんは妹や弟の絵を「すごいね〜上手だねぇ♡」とほめちぎってあとで私のところへ来て「ホントはあんまり上手くないけどほめといたよ〜。コレでいいんでしょ」と言ってくるよ。
みんなちゃんと成長してる(笑)
えるえる
2009/12/14 10:17
私自身がそのいけない事を大きな声で言ったらしい話を叔母達に云われると身が竦む想いをしていました。後で思い出しても云ってはいけない事、など。いやはや、いっぱいの失敗があってどうにか今があります。ぷくたんくらいでもチャンとママが説明してあげると。世の中の道理が判ってくるのですね〜 今は逆に娘や息子に「お母さん。そういう事は!」ってチェックが入るようなありさま。いやぁ〜幾つになっても色々〜あるものですね。でへへへ(-_-;)
プラタナスのグラデな幹肌、私も好きです。
nobara
2009/12/14 10:34
わたしも、お久し振りです。
ぷくたん、かわいいです。そうそう、そうやって成長していくのよね。昔の「あわわ…」という言動もかわいかったけど、こうやって「そういっとく」っていうのも、まあかわいいこと。
ぷるぷる杏仁
2009/12/14 15:50
★みなさま★
コメントありがとうございます!
明日が例の資格試験なので、お返事は、落ち着いたらいたしますね(^^)
よろしくお願いいたします。
はいむ
2009/12/14 23:22
◎えるえるさん いえいえこちらこそ!アチラではよく読み逃げさせていただいてます(笑)。読んでいただけるだけでシヤワセです(^^)
みぃみぃさんも、やってくれる?ぷくの最近は、うちの奥の空き地に家が建ち始めたら、その工事の進行状況に関して「うるさい」だの「くさい」だの言うから、ヒヤヒヤでした。表情としては面白がって言ってるんだけど、顔を見ないで言葉だけ聞いたらイヤな感じよねえ。
長男くんはエライよ!いつも見ててほんとに感心するんだけど、アニキとしての自覚がすごいと思う〜。「コレでいいんでしょ」って言ってきたアニキを、えるえるさんが褒めてあげるっていう図式が見えて、なんだか幸せな気持ちになったよ〜。ほんと、みんなちゃんと成長しているね。年内は難しそうだけど、新年またみんなそろって楽しくやりたいね〜!いつも忘れちゃうんだけど、写真とかビデオ撮ろうね(^^)
そういや、カメラとかビデオどうしたかな〜?買った?
はいむ
2009/12/16 00:37
◎nobaraさんも幼いころ、やってましたか!身がすくむとおっしゃらず・・・オラ・ぷく含め、誰もが通る道なんでしょう、きっと・・・。子どもの時だけじゃなく、今でもオラもそうなんです。
昨年、国産の極上のはちみつを店頭でみつけ「うわー。さすが高いね〜!」とつい言ってしまい、相棒につつかれまして(^^; オラとしては「さすが!高級なものはこのくらいのお値段がしても理由がわかるわ」くらいのつもりだったのですが、聞く方にとっては批判に聞こえたかも?と思うと、身が竦みます(^^;
まだまだ成長しきれていないオラが育ててるぷくなので不安も十分ありますが、まあ、一緒に成長しなければ・・・ってことで・・・。
プラタナスって、綺麗ですよね。幹も、葉も、実も・・・しかし、花の記憶があまりないんですよね。ネットで探してみたら、花までえらく綺麗でびっくりしました。来年はプラタナスから目が離せません!
はいむ
2009/12/16 00:42
◎ぷるぷる杏仁さん どうも寝込んでたみたいで!!大丈夫?あまり無理しないでね?
ありがとう〜かわいいと言ってくれて・・・。まあ5歳くらいまではちびちびに免じて、失礼なことがあってもなんとか許していただけますかね・・・。いやー、焦りますね〜、いろいろありますね〜。以前はぷるぷる杏仁さん家のご令嬢もやってくれたのでしょうか?ご令嬢といえば、今でも忘れられません、あの大きな目!オラいままで見た中で一番目の大きい女の子なんじゃないかな〜と思います。あの目で見つめられたらもーとろけますね(^^)可愛かったなあ。最近のお姿を見ていないので、帰国したらぜひ会いに行かせてくださいね。
はいむ
2009/12/16 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたん、ひとつ大人になる(駄)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる