オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育園の生活発表会

<<   作成日時 : 2009/12/08 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

先週、ぷくたんの生活発表会があった。

前の乳児専門園では舞台に上がるのは卒園式の日だけなので、なにかの発表で保育園の舞台に上がるのは初めて。いよいよ今年から幼児組に進級したという実感がわいてきた。

だいぶ前から園で発表会の練習をしている様子があり、オラは、ぷくたんの話しぶりや園の連絡掲示板などで発表会の姿を想像して楽しみにしていたのだ。

発表会当日。
新型インフルエンザが蔓延して、年長組さんの出番は延期となってしまったが、年中・年少組さんは無事開催の運びとなった。

朝は、子どもと一緒に登園して、親はホールで居場所を確保して子ども達の出番を待ち、子ども達は各クラスで出番を待つようになっていた。

相棒とオラは買って3日目の新デジカメを手に、仲良しのえるえるさんと一緒にほどよい場所を陣取り、その後、ホール後部のカメラ席に陣取ったまるさんとも合流し、ワクワクと開演を待ったのだ。

先生方のお話のあと、幕が開いた!
オープニングは幼児組全クラスがそろって、歌の披露。
欠席は多いもののここは年長さんも参加して、「おもちゃのチャチャチャ」と「うさぎ野原のクリスマス」を歌ってくれた。

実は大昔にオラが保育士をしているとき、ものすっごーーく大好きだったのが「うさぎ野原のクリスマス」で、子ども達と歌うのはもちろん、パネルシアターも手作りして毎年楽しんでいたのだ。
それをこうして自分のムスメっこが歌うようになるなんて・・・と、感慨もひとしお。

歌の合間に、子ども達が壇上から大喜びで「ママーーーー!!」「ママーーーー!!」と叫んで手を振るのもご愛嬌だった(^^)

歌が終わり幕が閉まり、子ども達がいったん引っ込んで、次はぷくたんクラスの発表だった。

先生の誘導で、歌を歌いながら、工作で作った野菜やお肉を買い物に行き、切って大鍋に入れ、カレーを煮てみんなで食べるというミュージカル仕立ての劇。

セリフもあり、ぷくたんもそつなく無事役をこなし・・・全員そろって歌を歌うあたりになったら、壇上のぷくたんと客席のオラ達の目が合ってしまった。

・・・しまった・・・ぷくたんは、いつも劇や歌を人一倍喜んでやるくせに、オラ達が見ていると照れてやらなくなるのだ・・・。

案の定、目が合った瞬間からぷくたんはもじもじもじもじ、にやにやにやにや、とうとう、新デジカメのハイビジョン画像には、なーーんにもしないにやにやぷくたんが残されることになってしまった(^^;

えるえるさんの娘ちゃんは、可愛いエプロンを着てとーっても上手に役をこなし、最後までいい笑顔だった(^^)

そして同じく年少組だけどクラスの違うまるさんの息子ちゃんは、おいもを分け合って食べる動物達の劇に出て、舞台度胸たっぷりに大声でセリフも言い、率先して役をこなして活躍していた(^^)

可愛い子ども達(親馬鹿御免)は、それぞれ個性的に出番を終え、成長を感じさせてくれた。

そして年中組のお兄さん・お姉さんの長い劇も、「ぷくたんも来年はこんなことができるようになるのかなあ?」と、驚きをもって楽しませてくれた。

幕間に、新型インフルエンザを免れた年長さんたちが出てきて、それぞれ得意なあやとりや影絵などを披露してくれ、段違いにレベルの高い動きを見せてくれて、感動ものだった。
えるえるさんの長男くんは年長さんとして登場!楽しみにしていた姿を見られて、とても嬉しかった。

ぷくたんも、大きくなった。
縦に縦に伸びて、もう「ぷくたん」というニックネームがすっかり似合わなくなった。
クラスでもダントツ、親ゆずりの長身で、舞台で照れはしても、もうパパママのところに来たがる様子もない。

そういえば、毎日の生活もだんだん手がかからなくなってきた。
赤ちゃんから今まで、大変だ大変だと思っていたけど、もうこんなに大きくなったんだなあ。

・・・なんてことを感じさせてもらえて、生活発表会は幕を下ろしたのだった。

新カメラを持ち込んだものの、今回は、写真館さんが撮影に入っていたので、動画メインで撮影した。
だから、ここにUPできるような写真がなくて残念。

照れ照れぷくたんは、自宅で動画を見たらまた照れくさかったようで、途中で「止めていいよー」と恥ずかしがっていた(笑)。恥ずかしい、照れる、っていう感情がうまれたのも、成長の証だよねえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
9月25日 運動会でした
9月25日(土)は、ぷくたんの保育園の運動会だった。 昨年は、新型インフルエンザのため運動会が延期になり、ちょうど相棒とぷくたんの北海道二人旅と重なったため欠席してしまった。だから、ぷくたんにとって生まれて初めての運動会である。 ...続きを見る
 オラの日常
2010/09/30 01:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
手に取るように判りましたぁ〜〜〜ヘ(^o^)/
私も子供達とのいろんな場面が思い出されて
ウン。ウン。と頷いていたんですよ。
ぷくたんと目があっちゃたのね〜
そのビデオをみてまた恥ずかしさを増幅の様子もかわいい。
私は運動会のマスゲームで娘を撮り続け、家で皆で見たら
娘が「誰を撮ってたの?」といわれギャフンダーした事があります。保育士さんの経験もあるはいむさんですから内と外からの観察眼も面白いですね〜なんだかこれからも楽しみィーですね。
nobara
2009/12/09 09:27
nobaraさん お子さんのこと、思い出してくださったんですね。
どんどん大きくなる子どもの姿を見ていると、この姿は今だけのもので、もう見ることは出来ないんだ・・・という思いでさびしくなってしまうのですが、子どもが大きくなっても思い出を思い出せばいいんだ・・・と思ったら、嬉しくなりました。
「誰を撮ってたの?」はよかったですね〜。ビデオのファインダーが小さくて他のお子さんを撮っちゃってたりしたのでしょうか・・・。
保育園に子どもを預けていると、20歳そこそこの自分がいかに未熟な保育士だったかを思い出して恥ずかしいことが多いです。
今回は良い思い出がよみがえってくれて、嬉しかったです(^^)
はいむ
2009/12/10 00:15
ちょびの幼稚園も先日発表会があったのですよ。
4年間通ったので今回4回目でしたが・・・成長を感じますよぉ。
最初の年なんて、観客の前で名前と好きな食べ物を言っただけで涙がでるほど感動したのを覚えてますが(笑)今年はさすが年長さんという感じの劇を見せてもらい、これまた感動でした。
園のイベントって、家庭では見られない成長した姿が見られて嬉しいですよね。
ちなみにちょびもビデオの自分の姿は照れるみたいです(笑)
ちょびまま
2009/12/10 11:57
◎ちょびままさん 4回目ともなると、ちょびちゃんもままさんもベテランですよね〜。1回目は、同じくちょっとしたことでも大感動です(笑)。ちょびちゃんは年長さんらしく活躍したんでしょうね〜。
今回の発表会では、年長さんの劇が見られなくて残念でした。手遊びやあやとりでは、手指の動きがすごく細かい!ほんとに器用になるんだなあと感動しました。
園の数少ないイベント、すっかり楽しみになりました。自分が保育士だったときの保護者さんも、こんな気持ちだったのかなあと今頃になって実感しています。
はいむ
2009/12/11 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
保育園の生活発表会  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる