オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたん、とうとう色気づくw そして語録

<<   作成日時 : 2009/12/23 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ぷくたんは、色気のない子であった。
その朝に与えられた洋服を何の疑問もなく着て、文句のひとつもない子だったのだ。

年に一度こども写真館で撮影するときのドレスや、どこかにおよばれしたときに着る「よそゆき」は、さすがに喜んで着ていたけれど、それでもオラ達が選んだ洋服を文句ひとつなく着ていたのだ。

それがなんだか急に、毎朝「この服はイヤ」だの「あの服がいい」だの、「保育園によそゆきを着ていく」だの、うるさくてしょうがなくなってきた。
服だけではない。髪型も、毎晩寝る前にきつく三つ編みしてほしがり、朝はそれをほどいてパーマ風にして出かけるのだといってきかない。

女子として一歩踏み出した証拠なのだろうけど・・・いやー、めんどくさい(鬼母)。

6時過ぎに帰宅して、ご飯を作って風呂に入れて頭を乾かしてやるだけで、もう十分クタビレているのだオラは。
とりあえず、三つ編みパーマは翌日が休日という日だけという約束で納得させ、そういう日はオラもちゃんと約束を守ってあげている。

服は・・・うーん、服の趣味もなんともいえず(笑)、好きな上下を着て行きたいだけなので、とりあわせがヒドイ。
それも真冬に野放しで外遊びさせてくれる園だというのに、リボンがついているという理由だけで薄手のスパッツを毎日履きたがる。

薄手のスパッツもいいが、コーデュロイの素敵なスパッツを4本も買ってあげたのだから、冬はそっちを着て欲しい。
コーデュロイがいかに可愛いかというのを力説・洗脳して、やっと嫌がらずに履いてくれるようになった。

思えばオラも色気ない子であったなあ・・・。
ぷくたんはまだ年少組だが、オラは、小学生のときも服は何でもいい子だった気がする。
違ったっけ?>山形ママン

***

さて、口も達者なぷくたんの語録、だいぶ前から溜めていて、タイムラグができてしまった。
備忘録としてUPしておこう。

★トイレ?

広くて出店も出ているような公園を散歩中。

はいむ「ねえぷくたん なんだかいいニオイがするね」

ぷく「うん なんかいいニオイ」

は「こりゃ、なんか焼いてるね」

ぷ「イカかな!」

は「うーん、イカっていうか・・・なんだろう、このかぐわしき香り くんくん」

ぷ「家具 和式?」

は「え?」

ぷ「和式?」

は「わしき? ・・・あははは いやいや、かぐわしき、っていうのは、たまらなくいいにおい、ってこと!」

ぷくたんは、最近の子らしく、和式トイレが苦手。
公園では時々和式トイレに遭遇するからして、和式を想像したらしい。
「家具」の部分は、何を想像したかわからないけど、イントネーションが家具だったため、オラが当て字してみた。
ちなみにぷくたんは、イカが大好物。


★本当に反省したのか

は「プンプン  いいかげんにしなさい!あと1回注意されたらごはん下げるよ」

ぷ「イヤだ!」

は「さっきから遊び食いばっかり!そういう食べ方、やめなさい。食べるならきちんと食べる」

ぷ「わかってるよもう!」

は「わかってるなら遊ばないでしょう。わかってるよ、は返事じゃない!」

ぷ「わかった。食べる」

は「(怒りおさまらず)ほんとにわかってるの?また遊んだら下げるからね」

ぷ「わかった。たましいからわかったから!」

は「・・・・・・・」(た たましい?)

ぷ「むしゃむしゃむしゃむしゃ」

は「それでよろしい。最初からそうやって食べなさい」

どこで覚えたのやら。


★山形名産

は「あ☆おかひじき〜。これ美味しいんだよねえ。買って帰ろう」

ぷ「買って帰ろう♪」

〜自宅にて

は「ぷくたん、おかひじき、はい」 (と、小皿にとってあげる)

ぷ「・・・・・・・」

は「あれ?さっき喜んでたじゃない?ぷくたんいつも野菜大好きじゃない?」

ぷ「うー・・・・」

は「一口、一口食べてごらんよ。ダメだったらまた今度でいいからさ」

ぷ「たべない」

は「キライなものでも一口だけ食べる約束でしょう?いつも」

ぷ「だって・・・たべない」

は「よーし、わかった。なら、こんどからお店でぷくたんが喜んでも、なーんにも買わないから。」

ぷ「いやだ!じゃあ食べる。一口。」

は「そう、食べなさい。」

ぷ「むしゃ  ・・・・・・むしゃ むしゃむしゃむしゃ」

は「ほら!美味しいでしょ?だいたい、パパやママが美味しいっていうものは美味しいのよ」

ぷ「わかった。むしゃむしゃ おかわりする」

しめしめ・・・   〜その後、お風呂にて

ぷ「ママ。さっきは食べないって言ってごめんね。食べてみたら美味しかった。草。」

は「草?!」

ぷ「うん 雑草みたいなやつ」

は「・・・もしかして、雑草みたいだから食べたくなかったの?」

ぷ「うん。草なんだもん」

は「そうか・・・ あはははは たしかに草といえば草・・・あれは野菜なんだよ」

ぷくたんは、かんしゃくもち。
叱ってるときや興奮しているときは、なかなかコントロールが難しい。
でも、親ばか承知で、ぷくたんのいいところは、少し経ってクールダウンするとちゃんと謝って、悪いと思ったところをきちんと悪かったと言いにくるところ。

しかし、雑草・・・山形の名産品もかたなし也。


★パパは人間です

相棒が、あるプレゼントを買ってきてくれた。オラには大を、ぷくたんには小を。
(詳しくはまた)

は「パパ、プレゼントありがと(^^)」

ぷ「ぷくにもありがとう(^^)」

は「あたしゃ幸せ者だよ。優しい夫と子どもに囲まれてのう」

ぷ「オットセイ?」

は「ひーっひっひっひ いや、オットセイに囲まれるのはちょっとヤダ」


★最後に、ぷくたん的クリスマスを。画像処理できなかったので、ボンヤリしてますが。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷくたんもついに始まったか!!
女の子は特に服装や髪型は大変のようだねぇ〜^^
そう、あなたは色気というものが、あまり無かったねぇ〜〜
それというのも、親や周りのせいかも知れないね。
可愛い服なんぞというものを買ってあげたことが無かったような気がする、今反省しています。
よりごのみするようになるのが、順当なんだと思うけれど。

おかひじき・・・やっぱり見た目はおいしそうじゃあないものね〜
辛し醤油でおいしいから、どちらかと言うと大人向けだものね。
オットセイ・・・優しい夫でいがったなぁ。
山形ママン
2009/12/24 16:48
◎山形ママン 大変遅くなってすまぬのう。
そう、とうとう始まったのよ。特に、ママンからいただいた可愛いタイツとミニソックスのセットがいたくお気に入りで、すきさえあればあれを履こうとしていて、まったく面白いよ(笑)。あのミニソックスを「ガラスの靴みたいなくつした」と命名してて、いつでも「あのガラスの靴みたいな靴下はいていい?」って長々とよんでいるよ(笑)。
オットセイは、非常にいい人だよ。まったく・・・こんど連れて帰るので優しくしてやってください♪
はいむ
2009/12/27 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたん、とうとう色気づくw そして語録  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる