オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型インフルエンザ旋風去る

<<   作成日時 : 2009/11/16 22:29   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

前の記事にコメントを下さった皆様、ご心配下さった皆様、ありがとうございました。
お返事を失礼してしまい、すみません・・・ようやく通常運行となったので、ブログも復活しました☆

***

月曜日に新型インフルエンザと確定され、40度の高熱を出したぷくたん。
おっそろしく不味いタミフルをきちんと飲み、翌日には37度台に、3日目には36度台に熱が下がり、その後は熱が上がることもなく無事、乗りきることができたのだった。

家族のインフルエンザで出勤停止となった相棒がぷくたん担当となり、オラは隔離してもらい・・・。
相棒も37度台の熱が出たのだが、1日で熱も下がり、もしかしたら感染したのかもしれないが、基礎体力があったので軽く乗り切ったのかもしれない。
(し、単なる風邪だったのかもしれない。タイミング良すぎるので感染したのかと思うけど)

オラは隔離してもらったおかげで全く感染する様子もなく、相棒が自宅待機解除となるのと入れ違いに会社を休ませてもらい、自宅で仕事をしながらぷくたんの相手をして、無事乗り切ることができたのだった。

そんなわけで・・・いやー・・・ものすごく長い一週間だった。
先週の月曜日を思い出すと、すでに一カ月も前のことのような気がする。

週の後半はPCの前に座る時間もあったのだが、ぷくたんの相手をしながら仕事をしているので、通常通りのアツいブログのお返事を書く時間がとれず、ご心配くださった皆様に失礼をしてしまった。
あとで考えたら、アツいお返事を一通ずつ書かなくても、早い段階で一言だけお返事しておけば、そうご心配いただくこともなかったのに・・・と後悔したのだった。
(それだけ余裕がなかったともいえる・・・)

ともあれ、わりと軽く済むとか、重症化するとか、危険だとか、いろいろなことを言われている新型インフルエンザだが、タミフルも効果があったし、なんとか無事に乗り切ってよかったよかった、の巻であった。

***

小さい子どもにタミフルを飲ませるのは本当に一苦労である。

およそ最近の子ども用の薬は、甘いか、不味くても我慢できる程度に抑えてあるのだけど、このタミフルたるや本当に不味いらしい。

いつもきちんと「薬を飲むのは病気を治すため」と説明すれば飲んでくれるぷくたんが、タミフルだけは断固拒否、本当に飲むのがイヤそうだったのだ。

ネットで調べると、乳製品と相性が悪いとか、アイスクリームだといいとか、悪いとか、ジュースは最悪だとか、ゼリーもダメだとか、とにかくみなさん苦労なさっている。

ウチでは・・・こんな時こそ、コンデンスミルク(練乳)だ!と、コンデンスミルクでタミフルを練って挑戦。

これで、いやいやながらもなんとか飲みきることができた。

はちみつもパワフルな甘みだけど、あの優しいまろやかさは、薬の苦みをカバーするには足りない気がする。
それに0歳児には食べさせてはいけないとか、ボツリヌス菌の影響がどうとかいうから、病気で抵抗力が弱っているときははちみつは避けたほうがいいのかも?(気にしすぎ?)

はちみつより、もっとこう脳天にガツーンとくる砂糖の強烈な甘さ・・・と思ったら、コンデンスミルクで決まりだった。

時に、ヨーグルトやゼリーで薬を飲ませてイメージを悪くして、その後いっさいヨーグルトなどを受け付けなくなる子もいるという。
でも、コンデンスミルクなら、ふだんそう滅多に食べるものではないので、たとえ「薬専用」みたいなイメージになってしまっても困らない、ような気がする。

・・・ま、そんな心配もなく、コンデンスミルクのイメージも悪くならなかったようだ。

***

手が空いたら、あんまんの作り方をUPしようと思う。

インフルエンザ旋風も去り、自宅待機に嫌気がさしたぷくたんを自宅に抑え込むため、あんまんを作ってみたのだ。
ねらいは的中して非常に楽しく自宅待機できた。
その上すっかり気に入ったらしく、また作ろう!ということで、昨日の晩もまた作ってしまった。

ぷくたんはマスクを全然いやがらないので、あんまん作成中はマスクを着用し、多少まあウイルスが漂っていたとしても、蒸し器でもうもうと湯気をあげ15分も蒸したら、さしものウイルスも全滅するであろうという魂胆もあり。


・・・というわけで、おかげさまで無事、大量のあんまんをガツガツ平らげるまでに元気になりました。
ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あんまんまで無事たどり着けて、ホントによかったです(^_^)

医療関係の友人に「気にしすぎ。過敏すぎるよ」と注意されましたが、幼児に重篤な被害が広がっていると聞けば、平常心でなんかいられませんよね。
過敏になって当たり前。だって、だれもが初めての経験なんだもの。
旦那様の会社はエライ!自宅待機、正解ですよ。親が見守ってくれる安心感が何よりのクスリですよね。
それにしても、楽しい公園イベントの直後の急転直下。
ぷくたんもさぞかしビックリして怯えたことでしょう。
大事に至らずほんとによかったです。

そしてこんな時は、返事など気にせず、存分にぷくたんといてくださいね(^_^) 長い1週間、ホントにお疲れ様でした<(_ _)>
はいむさんも隔離されたとは言え、疲れがたまっているはず。充分にご自愛ください増し。(^_-)-
日和
2009/11/17 01:43
は〜、良かったですね〜。
はいむ家のみなさんお疲れさまでした。

40℃も熱が(@_@)
ぷくたん、エラかったねぇ。
お母さんとあんまん作り、楽しおいしのご褒美だったね。



さてさて☆、私はアクシデントにより熊谷は断念いたしました(T_T)
しか〜し!
カウントダウンのチケットをかっちゃいました!
3月も参戦予定です。
確実に自己経済認識能力は崩壊してしまったようです(^◇^;)。


ホッとした時が危ないですよぉ。
はいむさんご自愛なされてくださいよぅ。
ももことら
2009/11/17 06:08
インフル終了良かった良かった。
40度の熱。ぷくたんがんばったねえ…
薬、コンデンスミルクだと呑みやすいのか!目からウロコです。
その昔、嫌がって飲まない娘をふんづかまえて飲ませ、
恐怖のあまり泣きすぎて結局吐かせてしまった経験あります。
そうか〜あのときコンデンスミルクを知っていれば…
あんまんも興味あります。ゆっくり休んで忘れた頃に、思い出したらUPしてくれるとうれしいっす。
たろ
2009/11/17 12:12
佳かった佳かったほんとに良かったぁーーーー
いろいろ取り沙汰されてるでしょ? その後が無かったから
どうしたのかしらん、といろいろ考えてしまって。
我が夫の会社も家族に疑いが出たら即、出社停止です。
会社を守る為でもあるんですよね。
ぷくたんの為、はいむさんの為にとても良かったと聞いて
会社の措置に◎をあげたい気分ね。
私は高熱に滅法強いですが、ぷくたんもえらかったですね〜
薬そのものは何で飲んでも良いモノなのですか?
コンデンスミルクは濃厚で美味しいですよね。
カゴッマのしろくまがコンデンスミルク入りだったかな〜
来週は大事な客人もお迎えできますね(*^-゚)⌒☆イガッタコトぉー
nobara
2009/11/17 23:15
何事もなく去っていって本当によかったですね。
大多数はなんでもないと言われはしても、ゼロではない可能性はいつもいつも気になりますものね。
ひとまず、よかったです☆

息子の幼稚園は、一学年ずつ学級閉鎖になっていって、ついに明日から園閉鎖になりましたー。
彼は11連休。私は11連勤・・・・・・・・・・(沈)
のん
2009/11/17 23:43
◎日和さん ご心配おかけしました。おかげさまで無事のりきり、ほんとによかったです。
ご友人のおっしゃることもわかります。インフルエンザに感染する前に、取り越し苦労をしていてもしょうがないんですよね。防御とワクチンくらいしかありませんものね。でも、ニュースで重篤な話を聞けばドキッとするし、ぷくが40度になったとすればこりゃドキドキですよね。
なにより、タミフルを飲んだら夜中に大声でうわ言を言ったり、夢を見て目覚めたりと、異常行動とまではいいませんが、ちょっと危ない雰囲気だったので、それが怖かったです。
相棒の会社も含め、自宅待機必須の会社はだいぶ増えているようです。ほんとにいいことだと思います!感染拡大を止める意味でも大切ですが、自宅待機を命令されたら休むしかないのですから、気兼ねなく看病してやることができます。ほんとに安心していられました。
(階下の両親も高齢なので、インフルエンザの子を預けられる状態ではありませんし)
暖かいお言葉ありがとうございました。おかげさまで、今週末、山形ダディ&ママンがやってくるのにも間に合い、ホクホクでございます(^^)
はいむ
2009/11/18 01:02
◎ももことらさん ありがとうございます〜!40度ってやっぱりびっくりしますよね。オラも30歳前まではよく高熱を出す子・人だったものですから(41.2度の記録あり)、体質が似てるのでしょうかねえ・・・保育園のクラスメイトは、そこまで高熱を出した子はいないようです。
おかげさまで、楽しおいしのあんまんをガツガツ平らげ、すっかり元気になりました(^^)
ホッとした時が危ないですかね・・・うう、気をつけます。週末は山形から両親が上京するので、風邪なんかひいてられません。

ところで、熊谷は中止で・・・なんと、カウントダウンに行かれるんですか!
なるほど、ちょうどお正月で帰省にも最適。うーん、やりますね〜!
カウントダウンは垂涎だったのですが、さすがに大みそか・・・滅多にない帰省(山形)のチャンスなので、涙を呑みました。3月はソニックシティですかね〜?オラも大宮は射程圏内なのでソワソワしているのですが、直前に保谷こもれびがあるので、近さと、ホールの小ささで、こもれび決定しちゃいました。(やっぱり小さいホールで一体になりたい〜!)
ま、ま、経済はほれ、頑張って稼ぐとか、毎月貯め込むとか・・・大丈夫です。愛があれば、お金なんて(違)。
はいむ
2009/11/18 01:08
◎たろさん ありがとう〜。おかげさまですっかり回復いたしました。
ところで・・・・ふんづかまえて飲ませ、吐かせ・・・いや、目に浮かびました。浮かんだんだけど、あのたろさんがそんな風情のことをやらかすなんて・・・母は強しですな!
そう、コンデンスミルクはかなり使えますよ〜。昨シーズンか、その前にもぷくがインフルエンザになった時も、たしかコンデンスミルクで飲ませたはず。あのとろみ・粘り気、甘さ。スバラシイ。
もう娘ちゃんたちはイヤでも飲める年頃だろうから、万が一、たろさんちのリトルボーイになにかあったら、ぜひコンデンスミルクをお試しあれ。
あんまん・・・あはは ゆっくり休むと忘れそうで、慌ててアップしてしまいました。たろさんの創作意欲に火はついたかしらね〜(笑)。
はいむ
2009/11/18 01:12
◎nobaraさん ほんと、あんな記事でその後を放置してしまったら、心配をかけてしまいますよね・・・すみませんでした!そしてそうやって見守っていただけることに感謝です〜!
やはり、出社停止にも感謝でした!どんな病気であれ、看病のために休むっていうのは気が引けるものですが、出社停止となればもう休むしかないわけで、気兼ねしつつも気兼ねなく看病に専念できます。
nobaraさんは高熱にお強いんですね〜。オラも30歳前まではよく高熱を出していたんですが、最近高熱が出なくなり、なんだか寂しいです。高熱を出す体力もなくなったのかオラ・・・(^^;
コンデンスミルクですが、お薬を子どもに飲ませるときに、飲み合わせが悪いものは、薬をもらう時に説明されるんです。乳製品と合わせてはダメとか、お茶じゃダメとか・・・。タミフルは特にそういうのは無いようでしたので、OKと判断しました〜。なんでもかんでもコンデンスミルクじゃダメかもしれませんね?
ご安心くださいませ(^^)
あっ!しろくま、大好物ですよ〜!見かけると買ってしまいます。あのフルーツとあんことコンデンスミルク、鉄壁の組み合わせですよね。
しかし、このタイミングでインフルエンザを乗り切るとは・・・週末の来訪にガッツリ間に合ったので、嬉しかったです〜!
はいむ
2009/11/18 01:18
◎のんさん ありがとうございます〜。そうなんですよね、大多数がなんでもなくても、ウチがどうなるかはわからないのであります!
まあ、たいがい大丈夫であろうとタカをくくっていても、タミフル飲んで、寝言うわ言、夜泣きとあっては、すわ異常行動かとドキドキいたしましたよ〜。
そして、あら。まあ。11連勤・・・(^^; 
あんまんでも作ってみます?(笑)とりあえず半日もちますよ・・・。残り10.5日かあ・・・。
ファイト♪がんば♪
ぜんっぜん関係ないのですが、こんど自由が丘のチョコレート屋さんにぷくと行こうと思ってまして、やや鉄のわれら母子も、最寄駅線、山手線、東急・・・いやいや、ちょっと足を伸ばして武蔵野線、南武線、大井町線か・・・と計画しているところです。RYO君もひまつぶしに一緒に・・・いや、わざわざ東京までインフルエンザもらいに来なくてもいいか・・・などとぐるぐる想像しちゃったハハでした(^^)
はいむ
2009/11/18 01:26
あぁ、落ち着いてよかったですね。
ぷくたんもよく頑張りましたね。
なんでも子供用のタミフルドライシロップが不足しているとか。大人用のカプセルを分解して調剤するから苦いらしいですねぇ^^;
我が家もちょびと私は何とかワクチンの予約が取れて、今月中には打てそうなんですが、それでも気をつけなければなりません・・・。
はいむさんもお疲れでしょうから、ウィルスに狙われないようにお気をつけ下さい。
ちょびまま
2009/11/19 14:42
ちょびままさん おかげさまで無事乗り切った今もうすでに非常に元気すぎて親の手に余るほどとなっています(^^; 健康はありがたいものです(笑)。オラもテレビ見ました〜!大人用のカプセルをあけて乳鉢ですりつぶしていました。あれは苦そうですねえ・・・ぷくのは幸い子供用ドライシロップだったのですが、それでもこの嫌がりようですから・・・ワクチンができるならそれに越したことはありませんが、ワクチンを受けられないようであれば、子供用タミフルがあるうちにインフルエンザにかかっておいたほうがマシかもしれませんね?(^^;
オラも毎日、手洗いうがいを励行して防ぐことにします。ちょびままさんもワクチンまでとにかくお気をつけて〜!!
はいむ
2009/11/21 00:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新型インフルエンザ旋風去る  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる