オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰ってきた二人

<<   作成日時 : 2009/10/20 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は、予定通り相棒とぷくたんが帰ってきた(^^)

二人が不在だと、オラは自分のことだけをやっていればいい。
だから、twitterでつぶやきつづけたように、友達に会い、死ぬほど勉強し、ライヴに行き、また勉強し、パンを焼き(あ、これはつぶやいてないや)、もちろん仕事もやっていた。

久しぶりに、ぷくたんを出産する前の気分をちょっとだけ思い出したのだった。
あの頃は、夜討ち朝駆け、自宅に居るのは寝るときと風呂だけ、みたいな日々だったけど、相棒や友達と気軽に食事したり、勉強もしたり、ライヴは行ってなかったけど(笑)、パンも焼いて、体力の続く限りフル回転だった。
休日は昼まで寝ててもよかったわけで、それで存分にフル回転できたんだなあ。

オラがフル回転でいろいろやっている間も、相棒はまめにまめにブログにリアルタイムで投稿してくれたので、旅行の全貌がおおまかにわかって、オラもちょっとだけ行った気分になれた(^^) 北海道、やっぱり素敵なところだな。行きたかったなあ。

そういえば昨年のオラとぷくたんの二人旅では、旅行中にずいぶん成長したぷくたんだったが、今回は相棒が「いや申し訳ない」とかいうくらい、甘えん坊になって戻ってきた(^^;

もともとぷくたんはパパっ子で、だから旅行中はパパに存分に甘えたらしい。
相棒も、せっかくの旅行中あまりに険悪になっては・・・と配慮したらしく、多少手加減したようで(笑)。

ま、それもいいんだと思う。滅多にない旅行なんだもん。

「甘やかしすぎたかも。すまんねえ」と相棒は言うが、それ以上に、存分に甘えるぷくたんを連れ、旅程を考え、必死で(^^; 連れ歩いた相棒の努力を誉めたたえたいよ、オラは。

帰ってきたぷくたんは、北海道の思い出を語り、絵を見せてくれた。

ぷくたんは絵を描くのが好きで、でも、風景を描きたいと言ったのは初めてで、一歩踏み出した感があった。
それだけ北海道の風景が素敵だったんだろう(^^)
北海道の雄大な風景にふれることができて、きっとなにか心に残るものがあったと思う。

一番楽しかったのは、旭山動物園の動物の乗り物だとのこと(がくっ)。

たぶん、子どもだから、楽しかったというのは、アハアハと楽しかった、という意味じゃないかな?
大人のように「楽しかった=そこでしか体験できない深い思い出」みたいな、微妙なニュアンスは無いのであろう。
ヘビに触ったり(!)、オオカミやライオンを見られたのも良かったらしい。

白い恋人(クッキー)を自分で作る工場に行ったり、イクラ丼を食べたり、チーズ工房に行ったり、わが世の春だったぷくたんも、明日からさっそく保育園。見たところ元気そうで、登園しても大丈夫そうで安心した。

そして・・・来週は3日間、オラが遅い夏休みをとることになっている。
週末の土曜日はゆっくり休み、日曜から出発して、「秋のものいり第四弾、三人で千葉・車中泊の旅」に出かけるのだ。

秋のものいりシリーズ、第一弾がホームベーカリー購入、第二段が二人の北海道、第四段が千葉。
・・・第三弾は?スタレビのライヴでした☆

というわけで、ライヴレポもUPしたいと・・・思ってます。体力が続けば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ほんとうに素晴らしい経験をなさいましたね。
ぷくたん。パパ。ママ。ともに。
ぷくたんの素晴らしいメモリアルの1ページですね。
私は長期入院(半年)の時「多分下の子はぷくたん位?」
忘れていたのですがnoba旦も凄く頑張ってくれたです。
その事を、つい忘れてしまいがちになりますが・・・
感謝を忘れては駄目なんだと気付かされました。
ちょっと位、甘えが戻ったとしては・・
本人はきっと上手に切り替えてくれるのではと思います。
なんだかほのぼのと嬉しい紀行文でした。
短いコメントに大きな意味合いを感じさせて貰えて・・
第4段の物いりも楽しんで下さいね〜ヘ(^o^)/
nobara
2009/10/20 09:27
◎nobaraさん そうですね、今日やっと写真を見せてもらったんですが、まあなんと秋の北海道の素敵なこと。予報を覆してほとんど雨も降らず、ラッキーが続いたようです。相棒は疲れ切ってましたが、良い思い出がたくさんできたようです。
nobaraさん、お子さんが小さい時に半年も入院なさったんですね!それはすごい・・・nobaraさんも病気(でしょうか)で辛かったと思いますし、ご家庭のことが気になってつらかったと思いますし、noba旦さまも半年間相当頑張られたことでしょう。
とはいえ、nobaraさんが感謝を忘れるなんてことありませんでしょう。いつもくるくるとまめにダンナ様に気遣っていらっしゃる気がします。
今回の相棒の投稿は、短いメッセージでも伝わることは多いんだな〜と、オラも感じました。オラいつも長文ばっかりで。たまにはこういう投稿もいいのかもしれません。
第四段は全然準備が進みません。直前に準備で頑張ります☆
はいむ
2009/10/20 23:33
こんにちは。
無事に北海道旅行から戻られて、また楽しい思い出もできたみたいで良かったですね〜。
ケータイからなので、Liveレポは何故か途中までしか読めないのですが、楽しみだなー!毎日アルバムを聴いて予習しまくりです。


12月と3月の埼玉公演も狙ってるんですが、どうなりますか。(埼玉出身です)

こちらはもうストーブが活躍中です。はいむさんご家族も風邪などにはお気をつけてくださいね〜。
ももことら
2009/10/23 13:22
◎ももことらさん 北海道はほんとにいいところですね〜。山形出身でも段違いに北海道は寒そうで、冬の長さとかが想像つかないのですが、短期間旅行しただけだと、いいところだけが見えて、北海道にお住まいなのがとても羨ましいです。相棒もぷくもとてもいい思い出ができたようですよ〜(甘ったれになって帰ってきましたが・・・)
ライヴレポ、読んでくださってありがとうございます!たぶん長すぎて携帯で読めないのだと思います、スミマセン!でもたぶん、神様が「後半はネタバレしないでスタレビに身を任せなさい」と言ってるのかも?(都合良すぎw)
12月の熊谷は、私が受験する資格試験の3日前で(涙)つい数日前に泣く泣くあきらめることを決めました。3月は、わりと近くの保谷に来てくれるので、そちらに行くことになりそうです。
ももことらさんは埼玉ご出身なんですね。北海道から埼玉まで帰省ついでにライヴでしょうか?タイミングがよければ会えてしまいそうですね(^^)いつかご一緒出来る日があったらうれしいです☆
はいむ
2009/10/24 14:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
帰ってきた二人  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる