オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 小旅行記:サイボク&あしがくぼ<前編・長文>

<<   作成日時 : 2009/09/22 00:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

※前の記事にいただいたコメントには、明日にもお返事させていただきます。
ありがとうございます(^^) 少しお待ちくださいませ。

**

現地から2件UPした小旅行を記録しておこうと思う。
今回も長いですよ〜。御用と御急ぎのない方はどうぞお付き合いくださいまし。

今回は、ぷくたんが生まれて初の車中泊の旅を企画していた。
事前に、車用の網戸、フルフラットシート凸凹解消用の子ども布団、車内用の電灯としてランタンなどを準備した。

行先は、日帰り温泉浴場で車中泊前にお風呂に入れて、ぷくたんが楽しめて、なにか美味しいものが食べられるところ、そして車中泊は初心者らしく道の駅にしようと決めた。

出発は19日。
9月の連休の初日である。
混雑必至。早朝に出発しよう!と思っていたら、その日はぷくたんのピアノのレッスンがあった。

そうか・・・ならば、遠出は叶わないし、初の車中泊だからして、いつでも自宅に戻れる程度の距離の方がいい。

会社で「サイボクハムが楽しい」と聞いたので、調べたところ、かなり充実した温泉と、お肉やハムの直売所、カフェテリアやレストラン、野菜や特産物の直売所、豚さんが3匹いる「まきば」と、小さなアスレチックもあり、車中泊前日にピッタリなことが分かった。

2日目は、ぶどう大好きなぷくたんのためぶどう狩りができたらベスト・・・と思っていたら、やや距離はあるが、果樹公園村あしがくぼという道の駅なら、すぐ近くでぶどう狩りができるとのことで、決定。

前日は遅くまでかかって荷物の準備をし、19日はオラとぷくたんがピアノのレッスンに参加している間に相棒に最終準備を頼み、レッスンが終わって11時、車にすべての荷物を積み込み、12時に出発。

何日も前から楽しみに楽しみにしていたぷくたん。
出発後はハイテンションが続き、渋滞でなかなかサイボクハムに到着しないことにじれつつも、車内ではCDに合わせてスタレビを熱唱(笑)、またよくしゃべるしゃべる、そのおしゃべりに付き合うのが疲れるほどの楽しみようだった。

さて、サイボクハム。
まず、車内で座りっぱなしでストレスをためていたぷくたんは、アスレチックへGO!

駐車スペースから広大な敷地をつっきって行くと、3匹の豚さんが柵の中でのんびりしていた。

★絵にかいたようなピンク色の豚さん。ピンク豚さんが2匹、茶色豚さんが1匹。
サイボクハムの豚さん


ぷくたんは大喜びで近寄るも、想像以上に大きな豚さんにややビビり気味。
眠っている豚さんの横の柵にとりついて見物しても、豚さんが動くと慌てて逃げる腰ぬけっぷり(笑)。
しばし眺めていると、突然ピンク豚さんが尿意を催し、彼女なりの定位置まで歩いて行くと、おもむろにトイレタイム・・・そのトイレタイムの長さよ、堂々とした排泄っぷりよ・・・家族一同驚愕だった(^^;
(尾籠な話ですみません)

豚さんの横のアスレチックにぷくたんを放牧する。
一応、目を離さず付いて回るものの、本当に手がかからなくなった。
保育園でみっちり仕込まれているので、順番を守るとか、他の子と譲り合うとか、そのへんも口を出す必要は全くない。運動神経はオラに似ずまあまあのようで、果敢にアスレチックのさまざまな仕掛けにチャレンジしていた。

気が済むまでアスレチックで遊ばせ、小腹がすいたところでカフェコーナーへ。
お目当ての、ソーセージ串やもつ煮込みを買い、もぐもぐ・・・。

★もつ煮しか写真が残っていなかった・・・いかにがっついていたか。
サイボクハム もつ煮


ぷくたんが選んだソフトクリーム(バニラ)は、ものすごく美味しかった!
これまた写真が残っていないことでがっつき加減がしのばれる。
あまりに美味しくて、チョコも買い足して比べたところ、うーん、チョコもかなり美味しかったが、オラ的にはバニラの圧勝!ぷくたんにとってはチョコの勝ちだったらしい。
(ちなみに、相棒とぷくたんはチョコレート自体が大好物)

地元の特産物の直売所でオラの目を引いたのが、卵たち。
美味しそうな赤玉・白玉が20個入りの特大パッケージや、網袋にガッサリ入ったもの、箱に入ったものなど、生産者指定の卵がいろいろあって、日帰り予定だったら絶対に購入していたと思う。

この日は、5時くらいまで外で遊び、レストランで美味しいと有名なとんかつを食べ、6時になったらサイボク温泉「まきばの湯」に入ろうと目論んでいた。
なにしろ大人1500円の入湯料が、6時を過ぎると800円になるのだ。
(9月限定キャンペーン。ふだんは6時過ぎると1000円)

またアスレチックに戻り、ぷくたんが飽きるまで遊び、5時過ぎにレストランへ。

さっき食べたばかりでそうお腹もすいておらず、とんかつを1人前、あとはソーセージプレートやサラダなどを頼み、シェアして美味しくいただいた。

とんかつはやわらかく、お肉の味が濃厚で、評判通りの美味しさ!
ソーセージは癖のない味で、そこそこ添加物も入っているのだけど、変なくどさなどが全然なく、いくらでも食べられる美味しさだった。

★とんかつ 評判通り、一度は食べたほうがいい美味しさ
サイボクハムとんかつ


いつもお腹が減っていないと食欲が全然ないぷくたんが、ソーセージや豚肉ナゲット、サラダやザワークラウトまで全部食べていたので、やはり美味しかったのだと思う。

レストランを出て、気に入ったソーセージ類を直売所で購入。
クーラーボックスに入れて車内に積み、お風呂用具を出して6時半すぎに「まきばの湯」へ。

※まきばの湯には無料の冷蔵庫ロッカーもある。日帰りならぜひ利用したい。

フロントで最初に支払いをすると、館内の使い方をフロントのお姉さんが丁寧に説明してくれ、利用スタート。

とてもきれいな館内は広く、食べ物も手ごろなお値段の大広間休憩所、男女兼用仮眠室、女性専用仮眠室、マッサージコーナーや、特別な温泉で別料金の「石の湯」があった。

お風呂もまたものすごい広さで、あまりに種類がありすぎて説明できないので、下のURLを見ていただければと思う。

http://www.makibanoyu.jp/shisetsu/makibanoyu_guide.html

全体的に温度が低めなので子どもも十分楽しめるし、人が多くてもとにかく広いので混雑している感が全然ないのがすごい。源泉かけ流しの浴槽に最後に浸かって、ぷくたんともどもいい気分で大広間へ。

大広間で相棒と合流すると、ぬり絵を用意して待っていてくれた。
待ち合わせで子どもが退屈しないように、豚さんにちなんだ多種類のぬり絵と色鉛筆がおいてあって、自由に使えるようになっている。これには感激!
温泉ではいつも待ち合わせ中に大人しくさせておくのが一苦労なのに、今回は大好きなぬり絵と、裏の白紙へのお絵描きで、苦もなく1時間以上のんびりできたのだ。オラは横たわってしばらくうたた寝してしまったほど。

想像以上に大満足し、大広間の営業終了の9時にそこを出て、精算して駐車場に出た。
広大な駐車場の真ん中なので、蚊の気配がない!今のうちに!ということで、車のドアやハッチバックを全開して存分に車中泊の設営をしてから、「果樹公園村あしがくぼ」へ出発。

ちょっと遠かったが、夜で空いているので40分ほどで到着。ぷくたんは途中で夢の中へ・・・。

・・・道の駅は、なにやら、すごい人だかりができている。
どうも、なんだか集会を開いているご様子・・・。

駐車場の小型車スペースにはギッシリと車が並び、エンジンかけっぱなしで若い人々が外に出て大声でしゃべりまくっている。どうもなんというか、車の装飾とか服装とかがいわゆるヤンキーふうで、下手にじーっと見て目が合ったりしたら怖いような感じ。

その上、爆音をとどろかせて、駐車場をぐるぐると走りまわったりしている。
もう夜の10時を過ぎていて、オラ達は1泊だからまあ仕方ないとしても、ご近所さんには気の毒なことに・・・。

大型車スペースには、車中泊組と思われる車もちらほら。
そちらはすっかりカーテンを引き、もう就寝中?動きは無し。
うん、集会組にはかかわりなく過ごせば、うるさいだけで無害のようだ。

オラたちも大型車スペースに車を止め、自作の網戸をつけ、カーテンを引き、爆音で目覚めたぷくたんの歯をみがいてやり、トイレに行き、就寝。

しかし、その爆音と大声には参ったなあ。
湯疲れもあって眠れないことはないのだけど、爆音が近くを通るたびにぷくたんは寝ぼけながらも耳をふさぎ、なんだかちょっと可哀想だった。
(起きてから、うるさかったねー、耳ふさいでたねー、と言ったところ、本人は覚えていないらしい笑)

いつのまにか深く眠って朝を迎えるとさすがに集会は終わり、さわやかな雲ひとつない快晴だった(^^)

シートの凸凹対策に持参した、もう使わないベビー布団は大活躍。
折って段差に合わせて敷き、キルティングマットなどを組み合わせたら、そんなに寝苦しくなく過ごすことができた。

1000円の寝袋も、買ってよかった。これがなかったら風邪ひいてたかも。
窓からしんしんと冷気が落ちてくるので、寝袋と、もう少し寒い季節にはさらに上から毛布をかけたらよさそうだ。

自作の網戸は、満足のいく使い心地だった。
装着に手間取るので、もっと蚊が多かったら、手間取ってる時に蚊が入ってきそう。
装着を簡単にするためのアイデアが浮かんだので、うまくできたら作り方をレポートしようと思う。

反省点は、ちゃんとした枕を持ってきた方がよかったこと。
間に合わせ的にクッションを枕にしたが、首が疲れたので、次回は枕も持参しようと思う。
凸凹対策もあと少し頑張りたい感じ。「役に立つかも?」と持参したマット類は、段差を埋めるのにフル活用だったので、次回はウレタンマットでも持っていけば片付けが楽かも、と思った。

長い長い前編はこのへんで。2日目は後編にて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
手じかにいいところが見つかりましたね。お風呂がすごい、楽しめますね。とんかつがおいしそう。周りがうるさかった以外は楽しめました。ぷくたんんも大満足のようでした。
森の生活
2009/09/22 10:39
楽しそうです〜〜車中泊。
温泉が特にうらやましい。
家族3人大満足の車中泊旅行、後編も楽しみです。
ぷるぷる杏仁
2009/09/22 12:34
巾着田のある辺りなんですね〜〜
車なら楽かも・・電車でいったらかなり乗り換えました。
ぷくたん。お楽しみ全開でしたね。
豚ちゃんの色っぽい事ォーーー
イヤハヤ、そんなところにもヤン●ーちゃん達が屯ってるんですね。何もそこに来る事はないだろうに、やはりギャラリーがいないとつまらないのでしょうか・・ぷくたんには大変な経験でしたね。さすがに車中泊、老夫婦には厳しいっす。お若いご家族がうらやまじいヘ(^o^)/ お風呂、凄いラインナップですね〜食指が動きました。割とお近くで素晴らしいところ、探せましたね〜(*^-゚)⌒☆
nobara
2009/09/22 13:16
わ〜❤すごくいいところだね!
HP見たら私も行きたくなっちゃった〜
車だったら結構近いし☆
車中泊もできてぷくたんとってもいい経験したよね。
うるさい若者たちにはちょっと困っただろうけど。。。
そんなことでしか自己主張できないなんてかわいそうだねぇ
後編楽しみにしてま〜す♪
えるえる
2009/09/22 17:05
わたしも行きました
すごく混んでいて食事は諦めてしまいましたよ
PECO
2009/09/22 22:39
◎森の生活さん 温泉は山形に行かないとダメなのかと思っていましたが(おおげさ)、こんな近くにこんないい温泉があったなんてびっくりでした。とんかつも、ソーセージもベーコンも、とても美味しかったです。今回は車中泊なので、食べ物にお金を惜しまず(笑)、よく食べよく太りました(^^;
はいむ
2009/09/24 00:03
◎ぷるぷる杏仁さん そういえばそちらでは温泉の風習はないのでしょうか?不勉強にしてまったく知らなかったことに気づきました(^^; 同じアジア圏内だと、当然温泉があるかのような気持ちになってました。長い後編もお読みいただきありがとうございます〜。
はいむ
2009/09/24 00:06
◎nobaraさん 巾着田!!オラじつはどこにあるのか知らなくて(笑)電車の中吊り広告で見て憧れていました。なんとなくものすごく遠くにあるような気がしていて・・・今しらべたら、サイボクハムの方面なんですね。びっくりしました(笑)せっかくのこの季節、見てくればよかった!!!
この旅行中もあちこちで彼岸花の群生を見かけましたが、100万本といったらどんな風景なのか味わってみたいです。
お風呂は、おすすめです!循環のお風呂もあったのですが、それでもいいお湯でしたし、源泉かけ流しのお風呂は最高でしたよ〜(^^)
車中泊は、最近、定年後のお楽しみとする方も多くなってきたとのことで、年齢にかかわらず、良いようですよ・・・とはいえ、ある種の物好きだとは思います(笑)。やはり山形の両親は、もっぱら東横インを定宿にして楽しんでいるようです。
はいむ
2009/09/24 00:20
◎えるえるさん なんだかいいでしょう?温泉ほんとに楽しくて、隠れ湯と洞窟湯の高低差がすごくて、ほんと探検気分です。子ども達が喜ぶこと請け合いです☆
車中泊は、なんだか楽しかったです。キャンプって、ちょっと不自由だけど楽しい、みたいなところがあるじゃないですか。そんな感じです。不自由さを楽しむみたいな・・・やっぱり物好きかも〜。チビが1人だから可能だったというのもありますねー。1泊では気にならないものも、連泊だとつらいのかも?10月の旅行が楽しみです。
うるさい若者たちは・・・どちらかというと、なにかこちらに関わってこられたら怖いなあと思ったのですが、車中泊組には全く手出しがなかったので、ほっとしました。
はいむ
2009/09/24 00:31
PECOさん、はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
そうでしたか、そんなに混雑していましたか〜!もしやお食事はお昼だったのでしょうか?オラ達が食事した5時過ぎは、夕食には早かったせいかオラ達が着席した時はもうガラガラで、食べ終わる頃に徐々に混んできていました。今回はとんかつにしたのですが、次回は焼き肉コーナーに行ってみたいと思っています(^^) PECOさんも次回があれば、お食事できますように・・・美味しいですから〜!
はいむ
2009/09/24 00:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小旅行記:サイボク&あしがくぼ<前編・長文>  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる