オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 波動スピーカーがやってきた!(後日追記あり)

<<   作成日時 : 2009/09/29 02:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 10

波動スピーカーというものをご存知だろうか?

一部の人の間でものすごく好評を得て、今では、ハンズ・伊勢丹・三越あたりでも扱っている、不思議なスピーカーなのだ。

見た目は、筒。
鼓とか、太鼓みたいな形で、その筒1個で完成形。
普通の2個一組のスピーカーとはまるで違う。

「波動」という言葉は、残念ながら怪しい商売にも使われていて(笑)、一瞬ちょっとひるんでしまう。
しかし、その言葉のイメージはおいといて、実物を前にその音を聞いてしまったら、素直な気持ちで「すごいね・・・」としか言えない、すごい音がするのだ。ああ、それが我が家にやってくるなんて!

・・・といっても、商売道具であるパソコンを買うのに3年以上迷うような我が家に、セットで10万円以上もする波動スピーカーがいきなりやってくるわけもなく、実はこれは借り物(笑)。

オラがあまりにも波動スピーカーの音を気に入ってしまったので、友人がその様子を覚えていて、しばらく使わない都合ができたので・・・と、1ヶ月ほどの期間、アンプもセットで貸し出してくれたのだ!大感謝!!

なにしろ1ヶ月限定なので、急ごしらえの置き場所に、ケーブルもごしゃごしゃ(笑)。
またこの食器棚の上、天井ぎりぎりの高さでも十分手が届いて操作できる自分にも呆れたものだけど・・・とりあえずその勇姿をご紹介。

★本体以外のごしゃごしゃは、目をつぶってくだされ。波動スピーカー様ご登場。
 価格は、この機種だと10万円ほど!
波動スピーカー


なんというか・・・見た目は、家具調。
チラリと見えている左端のスピーカーの、反対側にも同じくスピーカーがついている。
胴体の両側に、背中あわせにスピーカーが2個、あとスピーカーの下に穴があいていて、そこからも音が出ているようだ。

まあ、見た目はそんなに、すごい音が出そうな感じはしないのだけど・・・(すんません)。

音を出すと、なんだか奥行きが只者ではない深さがある。

オラが家は意外と音楽一家で、お義母さんは音楽家であり現役でライヴなどもこなすお方、相棒はアマチュアながら長年オーケストラに入っていて、オラはリコーダーアンサンブルや吹奏楽をかじったことがあり(かじった程度なのでエセなのだけど)、みんなそれぞれ耳にはちょびっと自信がある。

自宅に波動スピーカーを持って帰った日は、お義母さんも、相棒も、
「・・・またはいむが、ヘンテコリンなものを持ってきた・・・」みたいな視線を送ってきた。

でもオラが、かくかく、しかじか、とにかく「試聴会を開きます!」といって、お義母さんのスタジオを借りて、さまざまな音楽をかけてみた。

音を出したとたん、一同、びっくり。

「深い・・・豊かな音!響きがすごい・・・」

ラテン系は、特に打楽器の音色・響きがすごい。
コンガやボンゴの皮の張り、手で打った時の振動がそのまま身体に伝わり、生で聴いているようにお腹のあたりがブルブルする。

同じCDをミニコンポで再生してみると、それまでは「このコンポいい音するよねえ」と言っていたはずが、「あれ?こんなもんだっけ?音がちゃっちい〜・・・」と悲しくなってきた。

相棒が持ってきた「ボレロ」のCDをかけてみた。
「ボレロ」は、えんえんと同じリズムを刻み続ける前で、各管楽器・弦楽器が、主旋律をそれぞれ1節ずつ演奏していくような形の曲。

スタジオなので、音は大音量。遠慮なく、フルオーケストラと同じような音量で聴いてみた。
(まずこの小さいボディから、そんな大きな音が音割れもしないで出ることが驚き)

主旋律を演奏する楽器が次にかわると、そのたびに「うおっ!」というくらい、その楽器が目の前にあるような響きが繰り出されて、お義母さんも相棒も「すごい・・・すごすぎる・・・」と圧倒されている。

主旋・副旋律が重なり、ハーモニーが響き渡ると、「ヘタなコンサートに行くより、ここで聴いてた方がいいかも・・・」と言いだす始末。

実際、出てくる音は、サウンドというよりは、物音に近い?
目の前にあるものが、実際に振動して音を発生させているような、生の音に近い感じ。

物音みたいなものなので、部屋のどこで聴いても同じような音がする。
2個一組のスピーカーの前に鎮座していなくても、歩き回ってもどこでも同じように聴こえるのだ。
スピーカーがどこにあるのか、一瞬わからないくらいだ。

はじめて聴いたときもびっくりしたけれど、やっぱり自宅に持って帰って、いつも使っているものと比べてみると、その歴然とした違いに驚きあきれた気持ちだった。

スタジオから場所を移して、オラたちの狭いリビングの食器棚の上にのせてみた。
いつも聴いているCDをなにげなくかけてみるが、その音が消えるのが寂しくなって次々とCDを入れてしまうくらい、本当に気持ちいい素敵な音がする。

相棒のお師匠様のフルートソロを聴いてみると、音色の豊かさや、音のスピード感がすごい。
何度も生で聴かせていただいたことがあって、その太陽のような音の輝きに圧倒されてしまうのだけど、その音の輝きが再現されている。

相棒も「スピーカーに10万とか、ちょっとありえない。生で聴けばいいし」くらい言ってたのに、すっかり「オレこれ欲しい・・・マジ欲しくなってきた・・・やばい・・・」とブツブツいっている。

で・・・やっぱりオラは、愛するスタレビを聴いて、じわーーーーん☆と大満足。
他にラテン音楽とかライヴなども聴いてみたけど、音楽のジャンルを選ばない元気な音も聴かせてくれ、やっぱりすっごくいい感じ。

そんなわけで、波動スピーカーがやってきて2日。
その稼働率といったら・・・(笑)

1ヶ月後に、波動スピーカーを返してしまうのか・・・。
また、煩悩が増えてしまった・・・。

心から困った状況の、我が家でありました。

波動スピーカーについて、下のサイトが詳しかったので、よかったらどうぞ。
http://www.hado-speaker.jp/

リアル友の皆様:オラが家に聴きに来たい方は、だいぶ前に予告の上、おいでください(笑)。
掃除・片付けのうえ、お待ちしております☆

◆追記
そうそう、ウチのリビングには、高品位で有名な某メーカーの5.1chサラウンドシステムが置いてある。
実に良い音を聴かせてくれ、気に入っていたのだけど・・・6個のスピーカーが、1個のスピーカーに負けました(笑と涙)。

5.1chは、その6個のスピーカーを配置した真ん中にいると、とても臨場感あふれるいい音が聴こえるんだけど、その場所を外すと(たとえばリビングとカウンターを挟んでつながっているキッチンに行くと)、もう全然、普通のコンポと音が変わらない。

でも、波動スピーカーなら、キッチンでも十分に良い音で楽しめる。
料理しながらくっきりとした音で、こんなに気持ち良く音楽を聴けるなんて、ほんとにスゴイ。

1ヶ月後にサヨナラかあ・・・。
この秋は、これからすごくものいりなので、しばらくは買えそうにない。
(ものいりのワケについては、後日ちょっとずつUPの予定。)

でも波動スピーカーが来てから、たしかに生活の質が変わった気がする。
料理中は「キッチンじゃどうせ聞こえないし」と諦めていたのに、迷いなくアンプのスイッチを入れるオラがいる。CDも、ついつい上質な録音状態のものを選んでしまうオラがいる。

いつかは・・・きっと買ってしまいそうな予感・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エムケー(MK)のホームベーカリーが、とうとう我が家に。
前の記事で「この秋はものいりなので、波動スピーカーは買えそうにない」と書いた。 ...続きを見る
 オラの日常
2009/10/02 01:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
聴きたい、聴きた〜い!
「ボレロ」大好き❤
はいむさんの愛するスタレビ様もぜひ聴いてみたいです。
近々お邪魔しまする。
でも1ヶ月後寂しいね〜きっと。。。
悶々としちゃうんじゃない?(笑)
どこかでいいものを安く売ってないのかしらねぇ。
えるえる
2009/09/29 09:19
すごいものがあるのですね。相棒さんの独りごとが現実になりそうな雰囲気ですね。
森の生活
2009/09/29 09:40
お久しぶり?です。二転三転して、やっとiMacを手に入れ、あれやこれやを乗り越えて、やっとWebデビューです\(^O^)/
(ワープロソフトが入ってないので手打ちで顔文字(汗)文章がいろんな意味でたどたどしい)

すんごい奴がやってきましたね〜(◎◎;)
どんな音なんだろう・・・聞いてみたいでしゅぅぅぅ♩
こちとら、タイムドメイン(PC用スピーカーでボディーがちゃっちい)の予想外の奥行きと自然な音に感激してから3年。PC用ではレベルが違いすぎますが、18,000円のソレにまだ迷ってる中でした(;o;)  
ああ、煩悩がまたうずくぅぅぅ。Mac替えたばかりなのに(><)

相棒さん、今年のクリスマス・プレゼントは、キマリ!ですね。たぶん。
日和
2009/09/29 13:37
ひょっとして、通○生活に載ってたやつだろうか?と、思いながらサイトを見てみたら、どうやら昔の特○街か、MO○Oマガジンだったもよう。ほしいよねぇ、これ。宝くじでも当たらないかなぁと思う今日この頃。
ぷるぷる杏仁
2009/09/29 18:07
おお、珍しいね。スピーカー工学としては、全然アリなモノだよ。各部の寸法測って、木を指で叩いた音を覚えておいて自作してごらん(笑)
地面に置いて壁から離すと、スピーカー本来の音がするよ。置く場所で音が変わるから、いろいろ試して遊んでごらん。
まこ
URL
2009/09/29 23:35
◎えるえるさん おおっ、ボレロ好き〜!昨年だっけ、大晦日の0時ぴったりにボレロを終演するという試みをやっていたような(^^) ドラマチックでいい曲だよねえ。スタレビ様(照れる)もぜひ聴いてくださいな。10月は忙しいんだよね?そのうち来れる日を相談しよう☆
ね〜、いいものを安くかあ・・・どうなんだろうねえ?あまり同じような形のものを見たことがないんだけど・・・この音質がとっても気に入っているので、お金ためる方向性?ああ、いつまで経っても貯金ができないわー(笑)。
はいむ
2009/09/29 23:44
◎森の生活さん いやー、オラもすっかり欲しくなっちゃって、大変です(^^; しかし、これから徐々にUPするつもりなのですが、この秋はものいりで・・・とても近々買える雰囲気ではありません(笑)。でも本当に生活の中に音楽をいつも感じられるようになったので、お金をためて買う価値あるなあと思い始めているところです。
はいむ
2009/09/29 23:47
◎日和さん おお、とうとう落ち着かれたご様子!よかったですねえ。特にパソコンでお仕事なさっていると、PCの不調はお仕事につながってきますものね。そういえばオラ、いつも顔文字が手入力なんですよ。なので、いつも3種類くらいしか顔文字使えません(^^; ←こういう単純なのばっかり・・・。
ところで波動スピーカー、すごいですよ〜。アンプのスイッチ入れるたびに「いやー、いい音するなあ・・・」って。すっかり耳が肥えちゃって、元々のCD/MDプレイヤーではもう満足できそうにないところが怖いです。不勉強にしてタイムドメインというのを知らなかったのですが、Webで見ると、波動スピーカーと同じく自然な音というのがポイントのようですね〜。これも聴いてみたいです。
スピーカーだけを買うって、迷いますよね。オラも、自宅でとりあえず音楽が聴けるのでスピーカーを買うつもりはなかったのですが、こうイイと・・・困っちゃいます。
今年の秋はものすごくものいりなので、クリスマスは・・・絶対に無理、ムリムリ!と自分にも言い聞かせています(笑)
はいむ
2009/09/29 23:53
◎ぷるぷる杏仁さん おお、ご存知でした?これ、一目みたらなかなか忘れられない容貌よねえ。宝くじが当たったら、相棒のフルート・ピアノ練習室と、リビングにも防音加工して、毎日がんがん音楽かけちゃうかも〜。
しかし本当に、軽〜く、生活が変わったかんじ・・・もともとそんなにテレビを見ない方でも、なんとなく手持ち無沙汰でテレビをつけたりしていたんだけど、今は、迷わず音楽かけてます。
・・・と聴くと、落ち着いた素敵な生活を思い浮かべがちですが、うっかりスタレビをかけてしまうと、踊りたくなって困ります(笑)。
はいむ
2009/09/29 23:56
◎まこちゃん おーー!さすがオーディオ屋まこちゃん。まこちゃんのブログの最新記事もスピーカーを分解していじっちゃってたもんねえ。
というか、自作??木を削るところからですか・・・(^^;
地面に置いて壁から離すってことは、この波動スピーカーでいうと、足をとって床に直置きってことかな?オルゴールをピアノの蓋の上みたいな上質な硬い板の上に置くとよく響く原理なのかな。
壁から離して置きたいねえ。なにしろオラの身長よりずっと高い食器棚の上なので、これ以上壁から離して置くと、落ちてきそうで怖いのよ〜(笑)。
お義母さんのスタジオで聞いたときは、(足はつけたままだけど)床に置いて試聴会やったので、あちこち方向を変えておいてみました。基本的にいい音なんだけど、胴体の真横から聞くのが一番きれいに聞こえるかもでした。あと1ヶ月、十分楽しもうと思います。自作は・・・(^^; お金を貯めるか、自作するか、考えときます・・・笑
はいむ
2009/09/30 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
波動スピーカーがやってきた!(後日追記あり)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる