オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS オラのおさかなちゃん

<<   作成日時 : 2009/04/22 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

先日、ぷくたんの誕生日のもう少し前に、オラも誕生日だった。

誕生日のプレゼントはなんにする?と相棒に聞かれ、迷いに迷って、オラは決めた。

「おさかなちゃんにする。」

転職して入社した会社で、熱帯魚を飼っていた。
それを見ているうちに、自分も魚を飼いたくなったのだ。

思えば20歳過ぎの頃、けっこう立派な水槽で金魚を飼っていたオラ。
その後ハムスターに夢中だったが、潜在的に魚もけっこう好きだったようだ。

また、実家の山形ママンが、キッチンカウンターの上で、プラスチック水槽を置いて、金魚を数匹飼っているのも頭にあった。

ママンには失礼だが、かなりテキトーな感じで、水槽の水を毎日(?)半分くらい、ザーーーッ!と交換して、テキトーにエサをやるくらいで、元気に長生きする金魚を見て、ちょっと羨ましかったのだ。もう何年もそうやって飼っている。

でもなあ。金魚は大食漢で水も汚れるし、ママンほどまめに水換えしてやれないと思うし。

熱帯魚は綺麗だけど、常にポンプやヒーターを使って、電気代と音を気にしているのもイヤだし、ハマりはじめたら大変な労力とお金がかかりそう。

ポンプやヒーター、ろ過装置を使わずに、ちまちまっと飼える、丈夫な魚・・・と探していたら、アカヒレという種類の魚をネットで見つけた。
暑さや寒さにも比較的強く、日本の淡水魚(金魚・メダカなど)と同じくらい、対応温度幅が広いらしい。

コップでも飼えるコッピーとして売られることもあるそうで、まあそれはちょっとかわいそうなので、もう少しよく泳げるようにせめて水槽で飼ってやりたいではないか。

ポンプやろ過装置を使わないとすると、水の中に、魚の排泄物であるアンモニアが充満して、その毒でやられて、魚は死んでしまうのだそうだ。

アンモニアはバクテリアが分解してくれるのだそうで、水の中にジャリやなにかバクテリアの棲家になるようなものを入れてやり、あとはバクテリアが自然に繁殖するのを待たねばならぬ。
それまでは、毎日こまめに水を替えてアンモニア濃度を下げてやらないといけないらしいことがわかった。

コップでも飼えるとして売られていることから、アカヒレは、アンモニアに比較的強いらしい。
しかし、息苦しいのはかわいそうなので、当初は水換えをまめにしてやらねば。

というわけで、飼うならキッチンカウンターの上で、と決まった。
水換えをこまめにするなら、水場のそばでないと、オラの根性では長続きしまい。

水温の変化をできるだけ避けるため、キッチンカウンターの上の許容範囲で一番大きめの水槽を選んだ。
(20センチ角のキューブ水槽9リットル)

水槽には、水草や魚に良いという電灯と、水槽のフタ、ろ過装置(使わずしまってある)、水質調整剤がついてきた。
ここまでセットで4000円ほど。

バクテリアの棲家となるよう、ジャリと、セラミックのなんたらというバクテリアの好みやすいものを、底に敷いた。
ここまでで5000円ちょい。

魚が落ち着くよう、流木に植えられた水草(ジャイアントウィローモスとかいうの)を勧められて、それも買った。
ここまでで6000円ちょい。

ガラスにつくコケを食べてくれて、カタツムリみたいに愛嬌があるので、石巻貝を買った。
ここまでで6500円。

肝心のアカヒレは、3匹。3匹ならそんなに苦しくもなかろう・・・と思いたい。
ここまでで6563円。

え?なんか最後の価格に違和感はないか?

そう、アカヒレは、1匹21円で売られていたのだ。メダカ以下である。

大きい魚かなんかのエサとしても売られているようで、アカヒレちゃんの末路がかわいそうになるが、まあいいのだ。

で、実は、水槽・ジャリ類・水草を買って、浄水器からとって一日おいた水を入れて、5日ほどおいておいた。
(ここで予期せず、水草に勝手にカワニナという貝がついてきていて、最初の住人となった)

それから、イキモノ系を買いに行った。

石巻貝を入れ、水あわせとやらを行って、アカヒレを入れてみた。

9リットルの水槽で、最初はアンモニア濃度を下げるためと思って、毎日2〜3リットルずつ水を替えた。

だんだんバクテリアが繁殖してくれたかも?と想定して、2日に1回、2〜3リットルずつ水を替えている。

ガラス面はコケが生えてきたが、石巻貝ちゃんたちがせっせと食べてくれるし、食べ残しはかきとるようにしている。

水はピカピカに澄んでいる。
水換えの時にジャリをかき回して、フンなどを舞い上がらせて、サイホンの原理でチューブから排水しつつ、そのゴミを流す。浄水器の水を室温に一日おいたものを、入れてやる。

水面の汚れは、ティッシュを浮かべて、くっつけて取る。これも2日に1回くらい。

ろ過していないのに水もとても綺麗だし、全体的に落ち着いているようなので、もう少ししたら1週間に1回の水換えにしてみようと思う。初心者にしては、まあまあの運用ではないかと自画自賛(笑)。
アカヒレちゃん、貝ちゃん、長生きしておくれ。



さて、誕生日プレゼントはけっこう高価くなってしまったが、オラも、相棒も、アカヒレちゃんと貝ちゃんの動きに癒されて、なかなかいい感じ。

それ以上にいい感じなのは、あのお方! もちろんぷくたんである。

朝と夕方のエサやりは、ぷくたんの仕事。
耳掻き1杯くらいの量を、毎回きちんとあげている。
もうすっかり慣れて、ふだんはのんびり泳いでいるアカヒレちゃんが、エサをやるとものすごい速さで泳いでくることに、ぷくたん大満足であった。

★これがアカヒレちゃん。大きさはメダカくらい。中国メダカみたいなもんです。
画像


★貝ちゃん。石巻貝として3匹買ったのに、2種類いたのだ!
 こちらは動きは鈍いけどガラス掃除が匠の技の人。
画像


★こちらは動きは早いけど、ガラス掃除は粗相結構の人。ヒゲが太くて愛嬌がある。
画像


★そして、水草に勝手についてきたカワニナちゃん。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
がび〜ん 石巻貝ショック
がび〜ん である。 ↑すでに死語ともいえるショック音を発するオラ・・・。 ...続きを見る
オラの日常
2009/04/22 21:46
おさかなちゃんのその後(長文)
小さな水槽でおさかなちゃんを飼い始めて2カ月がたった。 ...続きを見る
オラの日常
2009/07/02 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
石巻貝がかんなり可愛い(●^o^●)
ちっちゃな宇宙人みたいな顔ですにゃ〜。ツノあるし(^O^)
私も癒されました。ホッとする画像、ありがとうございます。
以前、ラクーアで見た涼しげなクラゲの水槽を思いだしました。
奴らもかなり火星人っぽいし(^^;)・・・水の中って、宇宙を感じるな〜。
オトナのロマンですかね。あ、主役はアカヒレでしたね(^^ゞ
日和
2009/04/22 01:59
お誕生日おめでとうございます。そして素敵なプレゼント。ぷくたんも大喜び、水槽の中、夢のようでいいですね。
森の生活
2009/04/22 09:50
コレ! コレぇー!凄くイイぃーーーー
ぷくたんの煌めくようなまなざしを受けて
アカヒレちゃん。頑張ってくれる事でしょう。
今を去る事、◆十年前、一人暮らしのアパート(3帖)で私も金魚を飼ってました。権助とか名前付けて! そしてその子達との生活をエッセイにしたら その頃働いてた某新聞社の社内報で取り上げてくれて・・大いに盛り上がった記憶があります。貝もいいですね〜食べたくなっちゃう(-_-;)(^O^)イヤァー ブチュッとしてるのがイイッスね
nobara
2009/04/22 10:05
かわいいです、(*^_^*)特に「ガラス掃除が匠の技の人」。
あかひれちゃんもいい感じですね。
これからも、ガーデンの皆様の近況とともに、
ぜひぜひ写真をUPしてくださいませ。
ぷるぷる杏仁
2009/04/22 19:10
日和さん あはは〜。次の記事でオドロキの事実を語っていますが、ね、石巻貝いいですよねえ?なんでしょう、この癒され感。カタツムリも癒し系だけど、やっぱりナメクジの面影があって、世話も面倒(エサもわりと食べ、排泄物も多い!)、しかしこの石巻貝ちゃんは、清潔感があっていいですよー♪
オラも、意外とアカヒレちゃんより貝ちゃんを眺めている時間のほうが長いです。それでも、遠目に見ている時は、アカヒレちゃんの泳ぎはとても癒してくれますよ〜。
水の中は重力も軽いし、やっぱり宇宙ですよね。部屋の中でも、水槽の中だけ異世界で、なんだかほんと、良い感じです。
はいむ
2009/04/24 22:00
森の生活さん ありがとうございます!40歳までリーチがかかってしまいましたが、祝っていただけると嬉しいものです(^^)
ほんと、水槽の中は夢の中、異世界です。
金魚を飼っていた頃も、特に深く考えたことはなかったのですが、今みると、部屋の中の生活空間の中で、ここだけは別の時間が流れているようで、よいプレゼントをいただきました
はいむ
2009/04/24 22:02
nobaraさん おおお 受けて下さっている〜!
権助くんを飼って、そのうえ新聞社の社内報に載ってしまったなんて!同じ金魚飼いでも、ストーリー性をもって見て、書き表すことができるって、やっぱりすごいですね。
nobaraさんの「食べたくなっちゃう」っていうの、なんで?とイマイチ理解できていなかったオラ。が、次の記事に頂いたコメントを見て納得です(笑)。いやー、真剣に「食べる」ほうだったんですね!
食べるのが大好きなオラも、それは未体験でした!どんな味がするんでしょうねえ。エスカルゴふうでしょうか・・・(^^;
はいむ
2009/04/24 22:06
ぷるぷる杏仁さん うふふ かわいいですよねえ(^^)(親バカ)
この「匠の技の人」、歩みは遅いのですけど、仕事が丁寧でカワイイんですよー。実際に動いているところを見ると、「粗相結構の人」は動きが早くて面白いです。
しかし、次記事で衝撃の事実(おおげさ)が発覚ですよ・・・。いくら可愛くても爆発的に増殖されるのは困るので、取り替えてもらうことになりました。
匠の技の人は本物だったので、このまま在籍してもらおうと思います。
がーでんの写真はしばらくUPしていませんよね〜。昨年の超強剪定が効いたのか、昨年一年、勢いがそがれていました。今年もあまり・・・でも、芽も出て、四季生りイチゴも芽吹いてきたので、もうすぐ写真を載せられると思います。
そうやってお言葉をいただくと、頑張る気力が湧きますよ〜!ありがとう(^^)
はいむ
2009/04/24 22:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オラのおさかなちゃん  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる