オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ディズニーランドの思い出

<<   作成日時 : 2009/02/21 02:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

前回、現場からUPした東京ディズニーランド。
いつも「ランド」を選択するオラ達のお楽しみぶりをレポートさせていただこう。

今回は、突然思い立ってのTDL行きだった。
相棒の福利厚生のポイントが年度末でクリアされてしまうため、貧乏性のオラ達は、できれば楽しく使いきろうと用途を探したのだ。

ポイントは、物をもらう(カタログギフト的使い方)、旅に出る、ホテルに泊まる、などいろんな使い方ができる。
今回はお金に換算すれば一万円ほどだったので、ホテルに泊まることにした。

となれば、やっぱり行きたいのはディズニーランド(ナゼ(笑))。
ナゼかといえば、やっぱりぷくたんが間違いなく喜ぶからである。

そしてもう一つセコい理由があって、この4月でぷくたんは4歳になり、ディズニーランドは3歳までが無料なのだ(笑)。セコいっちゃセコいが、小人3900円は大きい・・・と、思う。

福利厚生の提携ホテルであるオリエンタルホテル東京ベイに泊まることにして、TDLのチケットも会社の割引制度を使って手に入れた。

前日は、最愛の元同僚が退職するための送別会だったので、渋谷で終電ギリギリまで飲んでいた。
帰宅したのは午前様(不良母 笑)。

それから宿泊の仕度をし、寝たのは3時。
起きたのは5時半。

勢いで、自宅からホテルへの運転まで担当してしまった自分を褒めてあげたい(^^;

ホテルに車を置かせてもらい、送迎シャトルバスでディズニーランドに到着したのが8時半過ぎ。
ホテルに到着したあたりからぷくたんのヨロコビは最高潮で、非常にウキウキと楽しそうだった。

いつもディズニーランドには、会社のファミリーデーを利用して行くオラ達。
そういう日はもう、カルーセル(メリーゴーランド)ですら1時間待ち。「そんなの聞いたことがない」と友達に言われるほどの混みようなのだが・・・

今回は、バレンタインデーの2月14日だったにもかかわらず、園内はまあ普通の混み具合。
はるか10年くらい前に、結婚前の相棒と来て以来の「普通」。
いやー。普通っていいな〜♪ と、侘しい感激を味わう。

待ち時間ほぼゼロ、ぷくたんの大好きなキャッスルカルーセルに乗り、さすがに40分待ちだったダンボに乗り、またカルーセルに乗り、ぷくたんはニッコニコである。

それぞれ30分待ちのピーターパンとピノキオにも乗せてみたら、超活発なのに実はビビリなぷくたん、最初から最後まで顔を伏せたまま一切楽しめず(^^; もったいないなあ・・・笑えるからいいけど・・・。

この調子で書いていくと、丸一日分ぜんぶ文章にしてしまいそうなので、今回は箇条書きにしようと思う。

・2月だというのに上着を脱いで長袖Tシャツ1枚で十分なほど暖かく、信じられない好天だった。
 花粉はすごかったけど、薬に頼って無事過ごせた。

・相棒とぷくたんがダンボ待ちの間、特派員として抽選に行ったオラ。
 25周年のスペシャルショーは、抽選で当たった人だけの完全指定席。
 機械抽選に並び、みごとチケットをゲット♪周囲は当選・落選で悲喜こもごも・・・。
 シンデレラ城広場の席はなかなかいい場所が当たり、ショーはとても楽しめた。ぷくたんも大喜び♪

・25周年記念のパレードは、かなり良かった!
 パレード好きの我が家、後列だったけどよーく見える場所を陣取ると、ぷくたん最初から最後までキャラクターの名前を絶叫しつつちぎれんばかりに手を振っていた。連れてきた甲斐があった!

・スペースマウンテン(真っ暗な中を走るジェットコースター)のファストパスが取れたので、キャスト(係員)に申し出て、交替乗車させてもらう。一人が乗車中は、一人は外で子どもと待っているシステム。
 もう何年もスペースマウンテンに乗れなかったので、久しぶりに乗って、リニューアルした中身にびっくり!
 以前薄暗くてコースターのレールがぼんやり見えていたものが、完全に真っ暗になりレールは見えず、本当に宇宙の闇の中に放り出されるような感覚が味わえる。コースター好きにはたまらない〜(^^) 久々に乗る方にはゼヒお薦め。
 肝心のぷくたんは「パパとママ、ジェットコースターに乗りたいんだけど?」と聞くと、もちろんビビリなので「ぷく、乗らないで待ってるから!行ってきていいから!」と断固拒否。よしよし、ええ子じゃ(^^;
 やや問題があるとすれば、一人で乗車する寂しさ(笑)。キャーとも言えず、さびしー!

・ぷくたんがメインで大好きなイッツアスモールワールド。船に乗ってのんびりと人形の国を回る。
 今回は待ち時間ほぼゼロだったため、何回乗ったかな・・・5回?
 とにかく何回乗ってもぷくたんは大喜びだった。

・暗くなってから、ライトアップが美しいカルーセルに再乗車、雰囲気UPのジャングルクルーズにも乗車。この2つは、夜がお薦め。

・オラ達にとっては空いていても、混み具合は「普通」。なのでファストパスは早々と売り切れ状態。
 スペースマウンテンに続き、やっととれたパスはホーンテッドマンション(おばけ屋敷)。
 ビビリのぷくたんを連れて入ると、最初はもうガッチリ抱きついてビクビクしまくっていた。
 しかし後半はちょっとずつ目を開け、最後はニヤニヤして楽しめるまでになっていた。
 おー。これで一つまた楽しみが増えたぞ。

・早めに切り上げようと思っていたのに、予想外の暖かさに、夜のエレクトリカルパレードまでしっかり鑑賞。
 実はこのパレードが一番好きなので、1時間前からバッチリ場所取り、最前列を確保。
 素晴らしい眺めに心の洗濯だった。
 もちろんぷくたんは、最初から最後までキャラクターの名前を絶叫、ちぎれんばかりに手を振っていた。

・帰りは送迎バスでホテルへ。ベビーズスイートとかで、子連れのファミリー向けの広々とした部屋で、大満足。

というわけで、今回は本当に心から満喫して帰ってきた。
いつも、乗りたいものにも乗れず、移動するにも地面が見えないほどの混雑にグッタリ、食べ物を買うにも長蛇の列・・・不完全燃焼だったのだ。
完全燃焼した今回(^^) ぷくたんもいい思い出ができたようで、あれから毎日よく思い出を語っているのだった。

★最前列でいい夢見せてくれました
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
千葉・車中泊3人旅の記録(長文御免)
※勉強は、昨日、歯を抜いた後ちゃんと会社に戻って、ウンウン唸りながら今週のノルマを達成して、通信教育を提出したので、今日は楽ちんの日。今のうちにブログをやっておくのだ。 ...続きを見る
 オラの日常
2009/11/01 03:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
完全燃焼しましたか。絶叫するぷくたん、いいですね。夢の世界にどっぷりとつかってすばらしい一日でした。
森の生活
2009/02/21 09:37
ひょえ〜〜〜(◎_◎)きょ、きょだいなティンカーベル?!
一瞬、小林幸子かと(^^;
突然のTDLでも、この手回しと運の良さwさすがはいむさん!天候にも恵まれてステキな一日でしたね〜。
昨年ハロウインに突然SEAに行ったのですが、はいむさんを私設コンシェルジェにお願いできたら10倍楽しめたのに、とほぞを噛む日和です。
それにしてもTDLという所は、大のオトナも絶叫し、ちぎれんばかりに手を振ってしまうんですよね(-_^;)
ゲートを入る1歩前までは、理性も知性もそこそこ匂わせ、やや引き気味で見てるんですが、ゲートを脱けた途端☆=ファンタジーてんこもりで脳のタガが外れ、ヨロコビが大暴走してしまう。。。幾つになってもゆめみーランドですたい(●^O^●)
日和
2009/02/21 19:23
ディズニーランドいいなぁ最後に行ったのは長男がお腹にいるとき。。。あっ、しかもあれはシーだった
周りのお友達からの情報で長男も長女も「行きた〜い」と最近言い始めたの。一番下がもうちょっと大きくなってからと思ってるんだけど…。そっかぁ、3歳までは無料なのね☆じゃあ、今年の9月までに行けば子供は1人分の料金だ♪これは行かねば
うちの子もきっとぷくたんのように目をキラキラさせて喜ぶんだろうなぁ♡連れてってあげなくちゃね
えるえる
2009/02/22 03:55
イヤハヤ120% 楽しまれましたね〜〜
キャラクターの名を絶叫しながらは、まさしくはいむさんのお子ですね〜(^O^)凄く心に残ると思いますよ〜〜
スペースマウンテンはnoba旦は絶対に乗りません(怖がり)
子供の世話をしながらお見送り組でした。
私も果敢に乗りましたが 隣のおじさまが怖がってしがみついてきたときには唖然としました。なんじゃーこりゃ!ですよね。もぉー限界って時に終わりになりますね〜今は駄目かも、です。
タモリが笑い話で スペースマウンテン、終わっても下りないおばあちゃんが居て、係の方がお声掛けたら腰抜かしていた!有りそうな話に大笑いしたんですよ。その手の話は我が家もいっぱいあります。だけどはいむさんちみたいにリッチにホテルに泊まった事はございません。武蔵野線でよっちら行くのも景色が良かった思い出が。ぷくたん。この先何度も頁を増やしていくんでしょうね〜
nobara
2009/02/22 11:30
子どもの喜ぶ旅行→TDL
というのは、一緒ですね。
こっちに来る前は、本当にそういう感じで、
休みがとれるとTDLでした。
ああ、懐かしい。

ところで、
おお、抽選に当たりましたか。
すばらしい。
かなりいっているウチでも1回しかあたったことがありまっせん。
あれは、本当に機械的な抽選らしく、
株主優待券(ネットオークションで手に入れました)で抽選したときも外れました(;_;)
それにしても、パレードやショウは心の洗濯ですよね。
ああ、また行きたいなあ。
ぷるぷる杏仁
2009/02/22 18:31
森の生活さん はい、完全燃焼です!10年前は劇的に空いている日が一度あって、その日ほど空いていたわけじゃないのですが、なにしろ「普通」は10年ぶりですから(笑)。
だんだん大人になると、夢の世界を効率的に楽しむにはどうしようとか考えてしまって、そこはほんと「まったく大人って!」と自分でも思います(笑)。
でも、ぷくはそんな大人の思惑はおかまいなしなので、十分夢の世界に浸って楽しめたようです♪
はいむ
2009/02/22 23:07
日和さん!オホホ あれはブルーフェアリーでございますよ♪
しかし、しかしそれよりショックなのは、「なんか見たことあるなあ・・・」と漠然と思っていたのに、ガッツリ「小林幸子」さんの映像と重なってしまったじゃないですか!!次回から、張り切って最前列を確保しても、毎回、先頭を切って流れてくるのは小林幸子嬢・・・涙
ええ、オラもちぎれんばかりに手を振りますよ〜低めに!なにしろ手が長いので、後ろの人のご迷惑になってはいかんと低めに、しかし愛を伝えむと一生懸命、振ってます!
あの大きな山車みたいなキャラクター達の間に、人が電飾をつけて歩きながら踊る人々がいますよね・・・オラ、あの人たちに手を振るのが趣味なんです。たいがいこちらを見て手を振り返してくれるのと、なんか夢の世界を作ろうと一生懸命踊っている人が多いので、応援したくて・・・そしてなんか一生懸命さに感激して涙腺がゆるむオラでしたww
あのゲートは、理性のこっち側とあっち側の境目なんじゃないですかね・・・
はいむ
2009/02/22 23:19
えるえるさん あーやっぱり、出産前に行っておくか!と思いますよね。ウチはもうたしか子連れで4回行ってまして、うち3回が、友人にも呆れられるほどの混雑の日ばかり・・・子供がいなかった時と今では、明らかに楽しみ方が違います。以前はとにかく楽しく!今はとにかく苦痛を少なく!(笑)悲しい現実です(^^;
1人でも大変なのに、3人を連れて行くのはとても大変かもしれませんが、きっと、楽しみは3倍だと思います(^^)キラキラの瞳が3人分ですからね〜!
えるえるさん家のお子さん達は美男美女ぞろいなので、写真も撮影しがいがあると思います!ぜひ9月までに(笑)1回行ってみられることをお薦めしまーす♪
うちはシーの開園ちょうど1週間の日に1回(あのNYの20010911の日で、帰宅して驚愕しました)、ぷくの初ディズニーはシーで1回、シーはその2回だけなんです。
はいむ
2009/02/22 23:35
nobaraさん はいー(笑)120%ですね♪ 普通の混雑ですら御の字の我が家、本当に久しぶりに完全燃焼しました。去年まではプルートを見ると「チーズ!チーズ!!」と叫んでいたので恥ずかしかったのですが(笑)、今年はほぼキャラクター名は正解で、良かったです。
スペースマウンテンは、山形ダディは1回で懲りた様子・・・意外と絶叫マシーンは男性の方が弱いんですよね。見知らぬおじさまにしがみつかれたnobaraさん(笑)超可笑しいです。nobaraさんとしてはさぞや、スペースマウンテンは怖いわ、おじさまは不気味だわ、思い出に残りましたね・・・(^^;
しかし、昔のスペースマウンテンに比べて怖さは3割り増しでした。腰を抜かすおばあちゃま、今は続出かもしれませんよ〜。
昔はウチも千葉は市川市民でしたし、多摩に住んでからも子供がいないうちは泊まらずに帰ってきていたのですが、最近はもう諦めてます。ぷくは身体も大きいので、グズって眠られたら、帰りの私たちの体力が持ちません・・・(^^;
ぷくはもう「次はいつ行くの?」だそうなので、次はファミリーデー、「夏だよ〜暑いよ〜」と教えています。
はいむ
2009/02/22 23:41
ぷるぷる杏仁さん おお さすが・・・遠隔地に住んでいたはずなのにTDR経験値の高さが随所にうかがえます(笑)。抽選、ウチは1回ハズレ、2回当たってます。意外と当たる確率高いかもしれません。
本当にランダムなんですねー。株主優待券もなにも関係なしですかー。今回は1回目のショーのチョイ前くらいに抽選に行き、希望は2回目にしたので、タイミングもよかったのかもしれません。
パレードとかショーは、心の洗濯ですねー。なんか、イロイロ面倒なことをすっぱり忘れて、次々流れてくる仕掛けや、ダンスに目を奪われてしまいます。
ぷるぷる杏仁さんも、帰国したらぜひね、成田からの途中で下車して寄ってもいいくらいですね(笑)。
はいむ
2009/02/22 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ディズニーランドの思い出  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる