オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 相棒の演奏会と、風のような山形ママン

<<   作成日時 : 2009/02/03 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

連続UP・・・
この記事を書き終わってから、見てくださった方に謝ろうと思って冒頭に戻ってきたオラ(笑)。
なんとか演奏会の記憶の新しいうちに書いておかねば!と一気に書きなぐったので、長文だし、内容もひどいものになってしまった。
御用と御急ぎのある方は、スルーして下さいな。

さ、洗濯物を干そう。そして寝よう!(笑)

***

日曜日は、相棒の演奏会だった♪

ぷくたんが生まれて、予想をはるかに超える、寝ない・泣く・騒がしい・落ち着きのない・活発な・子だったため、ぷくたんを連れて演奏会に行くのは絶対にムリ・・・と思っていた。

ぷくたんが10ヶ月くらいの時に、スリング(ダッコ紐)に入れて抱えて、演奏会を聴きにいったことがある。
案の定、まったくじっとせずにぐずりまくるぷくたんを抱え疲れに行ったようなもので、すっかり懲りてしまったのだ。

今回は、ぷくたんももうすぐ4歳、少しは落ち着いたかしら・・・ということで、「どうしよう。行こうかなあ・・・」と迷っていた。

演目は、相棒のお師匠様がソリストとしてフルートを演奏なさるというのと、メインの曲では相棒が出ずっぱりでソロを吹くというのもあり、是非、聴きたいと思っていたのだ。

すると・・・・

土曜日、ウチに遊びに来てくれたパパ友達「まるさん」が、チケットを貰って下さって、「明日、行けたら行きます!」と言って下さったのだ。

まるさんの家はママさんが日曜も仕事で、もし来てくれるとしたら、パパ一人でお子さん二人(お兄ちゃんがぷくたんと同級生)を連れて来てくれることになる。

ひょえー!すごい・・・すごいパワーだ・・・。
ぷくたん一人しかいないオラがへばっている場合ではない。

そのうえ、山形ママンから電話があり「明日、日帰りで聴きに行くわよ」とのこと。

山形から日帰りで!来るのか!!
車で30分くらいの距離に住むオラがへばっている場合ではない。

ということで、オラも思い切って聴きに行くことにした。

当日は車で会場に向かい、早めに到着し、山形ママンと落ち合うことができた。
そしてまた驚いたことに、稲城に住むオラの叔父・叔母夫妻が、ママンからの知らせを受けて駆けつけてくれたのだ。

できるだけ子連れ迷惑度を下げるため、みんなで2階席の一番後ろに陣取り、開演を待った。

1曲目、短い曲だったが、ぷくたんはチョロチョロジタバタ。
席こそ立たないし、お約束したので小声しか出さないものの、オラは全然聴いた気がしなかった(笑)。

2曲目、お師匠様がソリストとしてオーケストラの前に立たれた。
美しい音、音色がキラキラ光を帯びているようで、素晴らしい・・・が、ぷくたんは限界も近く、またもやオラは聴いた気がしなかった・・・。

拍手喝采を受けて、お師匠様が独奏でアンコールを演奏なさった。
パガニーニのヴァイオリンの超絶技巧の曲を、フルートで・・・まさに魔法を見ているような、信じられない演奏だった!
・・・ようやく疲れが見えてきたぷくたんのおかげで、超絶技巧の最後のほうだけ、落ち着いて聴くことができた。

2曲目が終わり、15分間の休憩があった。

ロビーに出ると、まるさんと子ども達2人が待っていてくれた!
ぷくたんはクラスメイトに会えて一気にテンションUP!元気いっぱい、二人で跳ね回っている(^^;

会場には子ども連れで安心して観覧できる「ファミリールーム」があり、ガラス張りの部屋からステージが見え、音はルーム内のスピーカーから聴けるようになっていたのだが、中はもう満員で入れないとのこと。
まるさんが中を覗きに行ってくれたが、満員では仕方ないと、諦めようとしていたところだった。

・・・ファミリールームの中から、絶世の美女が現れた。
オラここ数年でナマで見た女性の中で一番綺麗だ!と思わず感動したくらいのお美しいうら若き女性が、ファミリールームの中のお友達に事情を話してくれ、ルーム内を半分あけてくださったのだ。
大感謝で、まるさんとオラと子ども達でファミリールームに入れてもらい、安心して、休憩後のメインの曲を楽しむことができた。

せっかく来て下さったまるさんには、途中で普通の席に移動してもらい、スピーカーからではないナマの音も楽しんでもらうことができた。
オラは、ファミリールームで騒ぎまくる子ども達と一緒に相棒の活躍を見られたし、周囲への迷惑を気にすることなく安心して過ごせて、本当に助かった。

大盛況のうちにアンコールを終え、再び絶世の美女とお会いしてよくよくお礼を申し述べて(再度オラは美しさに感動(笑))、ロビーに出ると、山形ママン、稲城の叔父伯母さんが待っていてくれた。

1階ロビーでは相棒にも会えて、ぷくたんはパパにベッタリ抱っこして大満足!

稲城の叔父叔母さんは、相棒に激励の手土産まで下さって、爽やかに去っていった・・・。
この場をお借りして、叔父さん・叔母さん、お忙しい中、急にお誘いしたのに来てくださって、ありがとうございました!こんどはこちらから、稲城まで遊びに参りますね。ぜひゆっくりいろいろな積もる話もさせてくださいな。

相棒とも別れ、オラ達は、車に、まるさんファミリーと山形ママンを乗せて、にぎやかに帰宅したのだった。

この場をお借りして、まるさん、お忙しい中、そしてお疲れのところ、わざわざおいで下さいましてありがとうございました!相棒も「ほんとにほんとに、よく来てくれました・・・!」と大感謝しておりますです。
今度はまるさんのバンドのライヴにまたお邪魔させていただきますよ!美声を聞かせていただきます。ムフ。

さて、まるさんファミリーともお別れし、山形ママンとぷくたんで、自宅に落ち着いた。
山形ママンは1時間ほどでまた出発し、新幹線目指して移動せねばならぬ。
1時間で喋れるだけ喋って、なんだか飢えた顔(笑)をしているママンにご飯を提供し、最寄のJRまで車で送って、ようやく長い一日が終わったのだった。
ほんと、風のようにやってきて、風のように去っていったママンであった。

この場をお借りして(笑)、山形ママン、よくぞ日帰りで東京まで来てくれました!
ウチに来てくれたのは2年ぶり・・・。
お疲れ様だったと思うけど、演奏会も通して聴けたし、1時間だけでも、ウチで過ごせて、話せて、よかったよね。


さて・・・・
肝心の演奏会だが、オラの感想がどこにもない・・・。

相棒のお師匠様の超絶技巧の最後だけは落ち着いて聴けて、またその表現力に呆然とするほど感激したのだが、正直いって、残念ながら相棒の演奏は、ほとんど心に残らなかった(笑)。
ぷくたん・・・次回の演奏会は、1曲くらいは、落ち着いて聴けるかな?頼むよ、次回こそ・・・。

すまんね、相棒。また次回ね。
でも、頑張った成果はあったようで、演奏会後のアンケートではだいぶお褒めの言葉をもらったようじゃないの。
よかったよかった。

仕事をしながらアマチュアで音楽を続けるのは、とても大変なことだけど、今後も頑張って続けて欲しい。
日曜のたびに朝から居なくなっても、我慢するからさ(笑)。
これからも、お師匠様から譲って頂いた大切な楽器で精進して、楽しんで、音楽を続けて行って欲しいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
髪を切り、ライヴにいきました
最近、土日の全てに予定がぎっしり入っていて、飛ぶように日々が過ぎていく。 年を取ると月日のたつのが早いぞ〜、とよく言われるが、実感すること甚だしい。 ...続きを見る
オラの日常
2009/03/01 01:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
コンサートに行けてよかったですね。ママンさんをはじめ皆さんも駆けつけてくれて、たのしいコンサートでした。アマチュアで音楽を続けることは大変なことですが、ぜひ続けてください。ぷくたんの自慢のパパになると思います。
森の生活
2009/02/03 10:00
山形ママンのサイドからの情報はもうお聞きしたのよ!
さすがにママンはupが早い(はいむさんは忙しいからの・・)
でもそんな真夜中によくぞ、upなさって下さいましたね。
杉並公会堂?だったのかな〜四面道近くの・・・
ファミリールームの絶世の美女さんはお心もかなりの美人?本当に有難かったですね〜ちっちゃい頃からそういう場の経験は必ずや、いつか結実しますからね(*^-゚)⌒☆ それに有難いですよね〜皆さんが駆けつけて下さって! はいむ旦さんもはいむさんの理解とご協力の賜もありますよねー偉いぞ!はいむさん。私もねー「マンマ・ミーア」見て、エンディングの Thank you for the music に感動。全編、ミュージカルですから 音楽に元気を貰えました。いやぁー音楽って本当にいいですね♪ ますますのご精進をお祈りします。
nobara
2009/02/03 17:47
一日の密度高!
ファミリールームつきなんて、素敵な人たちが企画してるコンサートなんだねえ。それだけで雰囲気が伝わってきそう。

たろ
2009/02/04 06:30
森の生活さん いつも見守っていただいてありがとうございます。ほんと、今回は行けて良かったです。相棒がステージで演奏するのを久しぶりに見ました(笑)(聴けました、じゃないところがポイントです)。
また、家族、親戚、友人と、みんなが駆けつけてくれると、本当に嬉しいものですね。
オラも音楽は大好きですが、なかなか、こうして続けることはできません(28歳まで、リコーダーアンサンブルをしていたのですが・・・)。
今後も、ずっと続けて頑張って欲しいと思います。
ぷくの自慢のパパですか(^^)そういわれれば、張り切り度もUP間違いないでしょう・・・!
はいむ
2009/02/06 00:35
nobaraさん ママンのUPは素早いですねえ!(笑)
いつも見ていただいてありがとうございます。大当たり、杉並公会堂でした。あのへんの駐車場の高価さには辟易しましたが、なんとか車で行ってきました。
ファミリールームの美女さん、まさに仰るとおりで、オラもあの場で「いやー・・・あの美しさに心の美しさ、天は二物を与えたもうた」と何度も思いました。
音楽は、すごいですよね。どんなジャンルのものでも、聴く人になんらかの影響を与えないではいられません。ぷくは、まだまだ子どもの歌に合わせて歌ったり踊ったりする方が得意ですが、それも、音楽あってこそですよね。
nobaraさんは、映画やミュージカルをよくご覧になっていますね!ウチも子どもが小さいうちはなかなか行く時間が取れませんが、将来的に、二人で・子連れで、音楽体験をたくさんしていきたいと思います。
はいむ
2009/02/06 00:39
たろさん ありがとう!
ファミリールームはほんと助かりました。
杉並公会堂にもともとある設備で、やはりクラシックなので、他のお客様の迷惑にならないように、でも子連れで聴きたい人にも便宜をってことで、素晴らしいなあと思いましたよ。
欲を言えば、もう少し、人数が入れれば・・・!大人2人、子ども3人でイスはいっぱいで、私達大人2人は床に座り、赤ちゃんはベビーカーで、過ごしました。
それでも、本当に本当に気楽に過ごせて、相棒の楽団が好んでこの会場を使ってくれる意味がよくわかりましたよ(^^)
はいむ
2009/02/06 00:42
「風と共に去りぬ・・」のママンさんのお話・・ママンさんの方では写真とかは見せていただいてましたので、あわせて、とっても楽しかったです
それにしても、皆さん芸術家一家でいらっしゃるんですねぷくたんちゃんも素晴らしい芸術家になられることでしょうね。将来が楽しみですね。
蕗ちゃん
2009/02/12 12:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相棒の演奏会と、風のような山形ママン  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる