オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ひさびさのぷくネタ

<<   作成日時 : 2009/01/11 02:44   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

久々にぷくネタを。

3歳半を過ぎ、もうすっかり「子ども」らしくなってしまい、赤ちゃんの頃のように「初めての一言」「ハイハイしました」「立ちました」などの話題がなくなってしまったこの頃(笑)。

ブログの更新が間遠なもんだから、本当は毎日毎日いろんなことがあるのだけど、間遠な記事の1件として扱うほどのこともなく(?)、しばらくぷくネタをUPしていなかった。
七五三も、風邪などで12月にずれこんだものの、ちゃんとお参りなどしたのだから記事にすればよかったのに・・・。

今日は、ずっと気になっていたぷくたんの髪の毛を切ってあげた。
ちゃんと切ったのは2年ぶりくらい?1歳半を過ぎてから初めてかもしれない。

赤ちゃんの頃は邪魔にならないように適当にカットしていて、梳きバサミやミニバサミを活用して、シャギーカットにしていた。
その後は七五三まで伸ばすということで、前髪以外はほとんど切らずに伸ばし続けていた。
だから、長い部分の毛先の方は、誕生のころの産毛のままのような、ほとんど金髪のような色の細い毛が残っていた。

今もぷくたんは髪の毛全体が赤茶色だ。
ママンも、オラも、赤茶色なので、これも血筋なのだろう。

髪を結んだりするとアクセントになる金髪部分をカットしてしまうのがもったいなかったが、3歳にして腰近くまである髪の毛はかなり邪魔になる。
2つくくりに結んだ髪の毛は、食事中に振り返ったりよそ見したりすると、お皿の中に結んだ先が入ってしまう。

オラ以上に相棒が、切るのを勿体無がっていたが、毎日の風呂上り&毎朝の支度に手間がかかりすぎることもあり、ようやく切ることに納得してくれた。

今日は、大きなゴミ袋の底に穴を空け、逆さにかぶせて、テルテル坊主状態にし、新聞紙をしいた上に座らせて、テレビを見せることで前向き姿勢をキープして、カットは大成功(^^)

10センチ弱くらい切ったら、いよいよ子どもらしくなってしまった。
綺麗に揃えたため髪に厚みが出て、いかにもロングおかっぱ風、やはりちょっと大人びてしまった。
なんか惜しいのは気のせいか(笑)。

ちょっとこのまま試してみて、気が向いたら、また前のように毛を梳いてシャギーっぽくしてみよう。

写真を撮らなかったのが残念(^^;
この連休中に写真を撮れたらUPしてみようかな。

***

最近のぷくたんは、言うことがますますいっぱしである。
ボケたりつっこんだりもできるようになり、なかなかいい話し相手になる(笑)。

ちょっと前に、ご近所さんでホームパーティをして仲良くしていただいている話をUPし、そのメンバーの「まるさん」から、前記事にコメントをいただいた(^^)
今日、夕ご飯を食べながらぷくたんとホームパーティの話をしていたら、前々回のパーティでまるさんがチーズ王国の超美味チーズを盛り合わせにしてくださったのを思い出し、

ぷく「この間は、まるさん、チーズ大サービスだったよね♪」
はいむ「そうそう!ぷく、食べすぎだよ・・・すごい食べちゃって、悪いみたいだったよ・・・」
ぷく「うん。高級なヤツだったよね!」

・・・大サービス・高級なヤツって(^^;
そう、ほんとに高級なヤツだったのだ・・・ベビーチーズで十分なくせに、大好物のチーズを食べまくったぷくたん。まるさん、ありがとうございます。ほんとすみません(^^;
次回はぷく用の高級じゃないチーズを持参しようかしらん・・・。

先日、保育園で餅つき行事があった。
実はあまりお餅が得意ではないぷくたん。自宅ではほとんど食べない。
しかし、去年は保育園の餅つきで、お友達みんなで食べる楽しい雰囲気に誘われ、たくさん食べたと聞いていた。
今年はどうかと思っていたら・・・

は「今日、お餅つきだったでしょ?」
ぷ「うん♪楽しかったよ」
は「ナニ餅食べたの?」
ぷ「全部の種類!」
は「全部ったって、ママはナニ餅が出たのか知らないから教えてよ」
ぷ「なっとうと、アンコと、きな粉と、のり餅だよ」
は「それ全部食べたの?すごいじゃない!」
ぷ「うん。ぷく、2個ずつ食べた」(のどに詰めないよう、すごく小さく切ってある)
は「そっかあ(^^) 2個ずつ食べれてよかったねえ!」
ぷ「○○ちゃんは、すっごい食べたよ。最後までおかわりして山盛り食べた!」
は「よく見てるねえ(笑)あとは?」
ぷ「△△ちゃんは、きな粉餅だけ山盛り食べてた」
は「そっか(笑)あとは?」
ぷ「××ちゃんは、もっともっと!って言ってた」

ぷくたんにとっては、小さいお餅でも2個ずつ食べるなんて画期的〜。
やっぱり保育園のお友達効果は絶大である。
そしてなかなか良く観察し、教えてくれるので、だいぶ保育園の生活がわかるようになった。

今は「おたより帳」といって、毎日の生活ぶりを、園と家庭でそれぞれ詳しく書いて、先生と父母の交換日記のようにしているが、来年からはおたより帳は無くなるはず。
おたより帳がなくなっても、このくらいの報告ぶりなら、生活ぶりもよくわかって安心だ。

3歳になったくらいから、替え歌を作って適当に歌うのが好きだったぷくたん。
最近は、ぐりとぐらの絵本が好きなようで、

「ぼくらのなまえは ママとママ このよでいちばんすきなのは おりょうりすること たべること〜」

と歌っていた。なかなか的を射ているではないか(笑)。
ママが2人いる風なのがコワイ。

料理好きにかけては、ぷくたんも決して負けていない。並々ならぬ興味があるようだ。
おままごと道具はもちろん、ブロック・積み木・パズルなど、なにもかもが食材になる。
最初はちゃんと用途に沿って遊んでいるのだが、わずか数分で、全部食材として扱われ始める(笑)。やはり血筋なのか・・・。

先日、焼きそばを作ったときのこと。

ぷ「ママ、この焼きそばちょっと辛いね」
は「そう?塩焼きそばのソースが辛かったかな?」
ぷ「うん。コショウ入ってるもん。ほら」(と、コショウの粒を指す)
は「ほんとだ!よくわかったこと」
ぷ「でも、おそばは辛いけど、具は辛くないよ」
は「具?・・・具って、何のこと?」(ためしに聞いてみた)
ぷ「お肉と、キャベツと、ニラと、もやしと」
は「おー。ちゃんと具ってどういうことか知ってるんだー」

よく知ってるなあもう・・・。

そういえば保育園でのこと。
カレーライスの歌(手遊びで、カレーができるまでを歌うもの)の途中、お塩とコショウを入れる歌詞のところは、手をパッパッとグーパーして、鍋に塩コショウを振りいれる感じの振り付けになる。
そこでぷくたんは、塩もコショウも、ぞうきん絞りのポーズで「こうだよ!」と譲らなかったらしい。
そう・・・我が家では、塩もコショウも、小さなミルで挽いて使うようになっている。
保育士さんが笑いながら、ぷくたんだけそこはぞうきん絞りのポーズでOKということになってるんですよ〜と教えてくれた(^^;

ほんとによく見てるなあと思う。
ウチの台所には白いスツールがあり、オラが料理をしていると、ぷくたんはよくそこに座ってオラのすることを眺めている。オラの背後から見るようになるので、角度によっては「見えないよ!見せて!」といちいちウルサイ。
鍋のかき回しっぷりも「ねえママ、もっとかき回したほうがいいんじゃない?お砂糖とか入れないの?なんか入れる?ぷくもかき回す!入れる!やるうーーー!」とウルサイ。
でも、興味を持ってくれるのは嬉しいので、ウルサくてもできるだけ見せたりやらせたりしている。小学校に入るくらいになったら、なにか作ってくれるようになるだろうか。フフフ。

なんだか毎日、もっと面白いことをいっぱい喋っているのだが、思い出そうとするとオラのザル頭ではなかなか思い出せない。
もっとできるだけこまめに、面白いことがあったらUPするようにしたいなあ。
ザルの目から滑り落ちて忘れられていくこの貴重な毎日・・・あっという間に、大きくなってしまうんだろうなあ・・・と、惜しむ気持ちになってしまうのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷくたんはもう一丁前ですね。会話が楽しい。きちんと会話になっているところがすばらしい。観察力といい子どもといえども馬鹿に出来ません。対等に付き合うことがいいのでしょうね。
森の生活
2009/01/11 08:28
ぷくたんネタのUPありがとうございます。癒されました!(笑)女の子はチェックが厳しくはいりますよ。しっかり見ているものです。
ぷくたんの成長、本当に楽しみですね。きっとしっかり者になって、はいむさんを優しく助けてくれることでしょう!
クリスマスに関西に住んでいる二女が帰省し、にぎやかなお正月でした。子供が帰ってくるのって本当に嬉しいものですね。
ぷくたんとの楽しい時間をまたUPしてくださいね。
しげもこ
2009/01/11 19:44
しっかりぷくたんの構造が読みとれました。
紛れもなくはいむさんの娘であり
山形ママンのお孫ちゃん、
間違いない!!(^O^)
冷蔵庫などにメモ帳を貼ってですね。
ぷくたんの発した単語を書いておくだけで忘れないかも。
宝物のことばをこぼすのもったいなぁ〜い。
確実に成長していますね〜その調子♪
髪、勿体ないけど日々の手入れは大変す(-_-;)
お嬢も顔の輪郭に編み込んでいたけど
大きくなったらさっさと坊主にされた時は
気絶しそうでしたっけ。
その話で正月も盛り上がりました。
nobara
2009/01/12 11:26
子供も犬までもが 可愛い可愛い時期には世話も焼けて ママグッタリ(>_<)
記録するゆとりが出来た時 子供は口答えが出来るようになり、犬は私より大きくなって…全くヤレヤレの記憶です(笑)
グッタリしながらでも 可愛い記録沢山残してあげてね〜  
Topi
2009/01/12 13:40
あのチーズの味がわかるというのは末恐ろしいですね。
子供なら逆に嫌がりそうなのに。

でも味が肥えるというのは一考が必要です。
うちも美味しいものを食べるのが好きなので、子供にしては贅沢なんじゃないの、という食材になりがち。
昨日は奮発してお寿司にしましたが、ぷくたんの同級生のそうたんは最近いくらの味を覚えてスプーンで掬ってひたすらそればかり食べやがるorg。
もう次回からはとびっこだ!
まだそんなにたくさん食べる訳ではないのでいいけど、たくさん食べるようになったら本気で代替食材を考えなければ。

ただし、女の子は別です。
今のうちに味覚のハードルを上げとくのも手です。
来るべき将来に誘いをかけてくる男に食事に連れていってもらっても、大したことないならばなびかないようにしておくために。
そう、パパより美味しいものを食べさせてくれる人はそうそういない、という状況を作るのです。
そうすれば、うちの娘もまだ未熟な若い奴には引っ掛からんでしょう。

だからぷくたんもOKです。
女の子はそれでいいんです。
まる
2009/01/13 08:53
はいむさん、こんにちは。
ぷくちゃん最高です。かわいい!そして、塩とコショウはミルで挽くものとか、コショウの粒や具とおそばの区別がつくことなんか、さすがうちの子より半年お姉ちゃんという感じで興味津々読ませていただきました。そして、一番笑えたのが、(すいません・・・)なんでも食材にしてままごとすること。うちもそうなんです〜。最近はおままごとを卒業しつつあるようですが、部屋でもお風呂でもおもちゃを食材にして何かしら作っていました。

子どもの成長って過ぎてみるとあっという間ですねぇ。うちの上の子も口が達者で最近は叱られても言い返してくるので、手を焼いています。下の子を見てると、ほんとにこんな時期あったのかと思ってしまいます。いつまでもかわいいかわいい赤ちゃんでいてくれたらなぁ・・・とか、早く自立してくれぇ〜とか思っているうちに上の子はもう3歳。まだまだ甘えん坊ですが、ちょっとずつ確実にお兄ちゃんになってきてますよー。健気だなぁとかわいくもあり、成長していくのがちょっと寂しかったり。今しかない姿をちゃんと覚えておきたいものですね・・・。
ゆらっこ
2009/01/13 15:51
★みなさま★
自宅PCの調子が悪くて、直しているうちに夜中になってしまいました。とりあえず動きましたが、全然まだ直ってません(涙)。
お返事はまた、PCの調子のいいときにさせていただきます。スミマセン!!
はいむ
2009/01/15 01:06
森の生活さん お待たせしました!
ぷくは本当に口達者になり、こちらも侮ることなく話さないと大変です(笑)。よく見ていますし、大人だけの会話を横で聞いていてよく覚えていることもあり(^^; 本当に馬鹿にできません・・・。
最近は、対等すぎて、ぷくの口答えに本気でムッとしてしまう未熟者はいむでございます。
いい意味で、分かることを分かるように話していけたらと思います。
はいむ
2009/01/15 22:47
しげもこさん お待たせしました!
「ありがとうございます」はこちらのセリフで!もう、親バカネタを読んでいただけるだけでありがとうございます、です。
女の子のチェックは厳しいですね〜。トリプルチェックを時間差でくぐり抜けたしげもこさん、尊敬します(笑)。それだけ細かい厳しいチェックがあるからこそ、女の子は母親の役に立つのかもしれませんねえ。「優しく助けてくれる」ああ、なんて憧れのフレーズ・・・このお転婆のぷくがいつの日かオラを助けてくれるよう、せいぜい、今は一生懸命オラが尽くすことと致しましょう・・・。
しげもこさんのクリスマス〜お正月、よい年末年始となったんですね(^^) 子どもだったお嬢さんが親元を離れ、たまに帰省する・・・しげもこさんがどれだけ嬉しかったか、少しだけでも想像できる気がします。
ぷくネタ、またUPさせていただきます。
以前、よくしげもこさんとお嬢さん達が大笑いして楽しんでくださったというのを、思い出しました(^^)いつもありがとうございます。
はいむ
2009/01/15 22:54
nobaraさん お待たせしました!
あはは ほんと、血筋を感じますね〜。読んで想像してくださってありがとうございます(笑)。冷蔵庫のメモ!なるほどですねえ!
実はさっきもなにか面白いことを言っていて、「こんなに面白いんだから、忘れるわけないわ」と思っていたのに、2時間経った今、きれいさっぱり、清々しいくらい忘れてしまって、自分でもびっくりです。あー。メモすればよかった・・・。
・・・ところでお嬢さんが坊主に??坊主に!!相棒もコメントを読ませていただいて「nobaraさんの娘さんが坊主になったってこと?」とオラに確認してました(笑)。オラに聞いても知ってるわけないのですが(笑)、そのくらい驚きますよ〜。
顔の輪郭に編みこむというと、赤毛のアンを思い出します。アンは小さい頃はお下げでしたが、アンの憧れの先生の髪型が、顔の輪郭に編みこみでしたね。アンも成長してからたしかそうしていたように思います(挿絵かなにかで見ただけでしょうか?)。ロマンチックですねえ(^^)
嗚呼、それが坊主・・・いまだショック抜け切れぬオラです。
はいむ
2009/01/15 22:58
Topiさん お待たせしました!
Topiさんのお家には、ほーーんとに可愛いワンちゃんがいるんですよね。前に写真を拝見して「ぬがああ!カワイイ!!」と悶えました(笑)。他にも保護された鳥さんがいたりして、Topiさんの面倒見の良さ、優しさが、伝わってきました。
「犬は私より大きくなって」え!!(笑)お写真から、トイプーちゃんかと思っていたのですが・・・ワンちゃんは成長が早いので、あっという間に大きくなってしまいますね。
オラもすでに、記録が全く追いついていない状態ですが、心して記録をたくさん残そうと思います。
はいむ
2009/01/15 23:07
まるさん お待たせしました!
あのチーズの味、わかりますよお、ほんとに美味しかったですもん。さすがのぷくも、トリュフ入りの良さはわからなかったようで(笑)、他のものを主に食べていたようです。かなりクサイものも行けちゃうので、将来が・・・。
そうたんもイクラにはまりましたか!ぷくも、2歳の後半にイクラにはまり、好きな食べ物は?と尋ねると「ぶどうと、もずくと、イクラです!」と答えていました(^^; いやー、真剣に飲兵衛になりそうですね。やはりここは、某近所の魚屋の、安くて美味しい魚卵に頼りましょうよ。
しかし、まるさん、すごい将来を見越した教育方法ですね(笑)(笑)。まるさんより美味しいものを食べさせてくれる男・・・こりゃハードル高いです。うちの相棒にもまるさん説を刷り込んで、少し美味しいものを提供できるように改造してみようかしらん・・・。
はいむ
2009/01/15 23:16
ゆらっこさん お待たせしました!
あはは ゆらっこさんのお子さんも、「なんでも食材派」なんですねえ!ほんと、相手をする大人は、一日中食べるまねをしている感じじゃありませんか?
食べるまねも一日中となるとツライものがありますが(笑)、卒業してしまうとなると寂しいものですね〜。男の子だったら、いつまでもおままごとばかりではないのでしょうね。
そういえば、半年くらいまえにゆらっこさんとメールしたときに、ちょうどぷくが反抗期真っ只中で、大変ですーと書いた覚えがあります。ゆらっこさんの上のお子さんが、ちょうど半年経ってその時期にさしかかっているのではありませんか?ほんと、大変ですよねえ!手を焼きますよねえ!!超同感です。
今でもまだまだ手を焼いていますが、半年前よりは楽になったかも?と思います。
特に、ゆらっこさんは二番目ちゃんが生まれたので、お兄ちゃん気分で、健気な時も、反抗したい時も、あるのでしょうね。ゆらっこさんも大変ですが、思い出をいっぱい覚えておきたいですね。ああ、オラのザル頭がいまいましい・・(笑)
はいむ
2009/01/15 23:23
ハイ。ほんまにほんまーなの。
たいていの事は驚かない私も。唖然でした。
多分、写真もあったかな〜
事も有ろうにピアノの発表会に被っていて・・・
topに編み込みの付け毛を(中国の絵にあるでしょう?
お嬢(それまでドレッドヘアだったの←それだって目眩が)は
頭の形が自慢です(笑)それを証明するには一番の方法?
「イオナ、あなたは美しい」ってCM、覚えていますか?
あれの坊主版です。お向かいのご主人に「nobaさんちの上の子って男の子だったっけ?」って奥さんに確認されたそうです。とにかく恐ろしく変わった子です。女の子に好かれてね〜 それが今では結構普通に仕事しています←それでも個性的?→誰の子や〜〜
相談すると的を得た意見がストレートに返ってきます。
はいむさんに紹介したいわ〜ぁはは
nobara
2009/01/16 09:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひさびさのぷくネタ  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる