オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月4日、送別会を開いていただきました(感謝)

<<   作成日時 : 2008/10/13 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

10月4日(土)、先日オラが退職した会社の皆さんが、送別会を開いてくれた。
これまた、しばらく前に話は遡る・・・。

退職を控えた9月に入った頃、社内でたった一人残ったオラの同期であり最愛の同僚から、
「はいむさん。送別会について何か聞いてる?うーん、まだ言っちゃいけないのかな・・・送別会、夜じゃなくて土日の日中でもいいかな?」とニコニコしながら打診された。
「・・・?送別会を日中に?うん、大丈夫だと思うけど、どうして?みんなかえって大変でしょ?ていうか、送別会なんていいんだよー、適当にホレ、まあ行きたい人でチャラっと飲んでホレ」なんて答えたら、
「そんなわけにいかないよー、ま、ま、うん、そっか、土日の昼でも大丈夫ね、うんうん」と、一人合点しながら彼女はどこかに行ってしまった。

しばらく経った頃、これまた古くから同じ時間を過ごしてきた先輩でもある同僚から、
「ねえねえはいむさん、芋煮会なんだけどさ、芋煮の作り方って知ってる?」
「・・・芋煮の作り方なら自信あるさー。けど、どうしたの?」
「え?聞いてないの?はいむさんの送別会、芋煮会だから(断定形)」
「えーーーー?アハハハハ まじで?準備大変でしょー、いやー、適当でいいのに・・」
「それがね、もうはいむさんの所属部署の公式行事?みたいな話になってるから」
「へ・・・そりゃ大変だ・・・ありがたいけど、いいのかなあ・・・(^^; 」

というわけで、ありがたいことに送別会を企画していただいたのだ。
長年この会社に居たが、休日の日中にアウトドア送別会をやったのは初めてだと思う。
5月にオラが企画したBBQのこともあり、オラが屋外調理イベントが好きだということで企画してくれたらしい。
オラほんとに幸せ者だなあ・・・と、感謝の気持ちでいっぱいになった。

芋煮じたいは、このブログにレシピを載せたことがあるので、それを参考にしてくれたそうだ。
事前に作り方は聞かれたものの、当日はオラ(とコングさん)は手出しを禁じられ、「主賓は手を出さないで!人妻がこんなに集まってるんだから、絶対美味しく作れるんだから」と、シッシッの手つきで追い払ってくれ、オラは最後の味見しかしなかった。く〜。粋な計らいである。

そして、こういうアウトドアイベントの時に欠かすことのできない逸材、コングさんの登場である。

彼は「アウトドア」と聞いて素人が思い浮かべる道具の全て、そして素人は思いつかないような道具まで、全て個人で所有しているのだ。また、その道具の使いこなしも完璧、さらにアウトドア料理もシェフ並の腕ときている。
当日は朝2時半(え?)から仕込みをして、7時半からもう1名の男子とともに準備設営を頑張ってくれたそうだ。
ありがたや、ありがたや・・・。

送別会の企画・幹事を担当してくれたのは、ブログに時々出てきてもらっているEママさん。彼女は先輩でもあり同僚でもあり、しかしなにより、オラよりずっと先に出産し、育児休業、在宅勤務を経て職場復帰し、子育てと仕事を両立させているパイオニアなのだ。
オラが職場復帰してからは、デスクを並べて・また向かいで・仕事もご一緒させていただき、オラがツライ時はいつも「わかる。わかるよ!」と励まし、気に掛けてくれたお人である。
オラが退職を決めたとき、なによりも、あんなに苦楽を共にしてもらったのに先に辞めるなんて・・・と切ない気持ちになったものだ。

オラは9月19日が最終出勤日だったので、送別会の企画・運営は、オラが有休消化に入ってからだった。チラチラとメールで連絡はあったものの、オラは当日に現地に行ってみるまで、いったい何人・どんなメンバーで・どんなメニューで・どんな装備で・集まるのか、サッパリ知らなかった(笑)。
それなのに、幹事Eママさんのお言葉に甘えて、相棒・ぷくたんと家族総出で参加させていただいたのだ(笑)。Eママさんはじめ他にも子連れで参加した人がいてくれてよかった(^^)

当日はコングさんの家からもほど近い小金井公園のユーカリ広場が会場だった。
前日までぐずついていた天気がウソのように晴れ、抜けるような青空である。よかった!
オラの家の在所はブログでは明らかにしていないが(笑)、多摩地区在住として・送別される人として、遅れてはならじ!と、定刻10時キッカリに小金井公園の駐車場に到着した。

広々としたユーカリ広場で、水場にもほどほど近く、木陰で良い具合に直射日光をよけられる場所にタープ(屋根だけのテント)が張られ、その下には、まるでお祭りの屋台のごとく様々な道具がならび、すでにいい匂いがしている(笑)。

ぷくたんはさっそく、すでに顔見知りの大人たちに挨拶したり、焼いたソーセージをもらったり、子ども同士で遊び始めたりして、その後ろを相棒が付いて歩いて子守をしてくれている(いつもながらサンキュー。今回はオラが主賓ってことだったので、超頑張ってくれた)。

・ソーセージのグリル
・コングさんが自宅で仕込んでくれたアボカドディップ
・        〃          きのことベーコンがのったサラダ
・コングさん自慢のダッチオーブンで、丸鶏にピラフを詰め込んで上下から炭火でカンカンに熱して焼いてくれたローストチキン
・鉄板で本格的に作ったパエリア
・コングさんとオラが手出しを禁じられ、Eママさんはじめ兼業主婦の皆さんが中心になって作った芋煮(オラは最後の味の確認「間違いなく山形風芋煮です」という認定のみ!)
・炭火であぶった餅・厚揚げ薬味のっけ
・れんさんが自宅で仕込んで来て下さったマフィン4種類
・オラが自宅で捏ねた生地を金串に刺して炭火で焼いた棒焼きパン(豆乳蜂蜜味)

他にもなにか細かいメニューがいろいろあった気がするが、このくらいしか思い出せない(^^;

とにかく最初から最後まで、美味しくて楽しくて、もう退職して久しい懐かしい顔のメンバーも来てくれて、あっという間の一日だった。

この一日について全てを書きたいのだけれど、すでにもう、今日は夜の12時が目前、休みは明日1日を残して明後日からオラは新入社員である。限られた時間で書くのは難しいので、先にメンバーがUPしたブログにリンクさせていただいて、オラは楽させていただいちゃおう。

・オラが入社した10年前に新人研修をしてくれた、頼れるお地蔵様、写真部員・まこちゃんのブログ
まこ研「秋の芋煮会、暗転?」

・素晴らしいマフィンに、こっそり退職のプレゼントまで用意してくださった、れんさんの美味しいブログ
食い倒れで行こう!「芋煮会という名の送別会。」

・オラより先に退職され、旧同僚さん同士でご結婚されて(ニブいオラは結婚寸前に話を聞いて吃驚仰天)、それからまた仲良くしていただいている、写真が超美しいmasaさんのブログ
DAILY FORCUS「選択と集中」

さて。
先にUPされた3ブログを紹介させていただいたが、どれを見ても、会のラストを飾った出来事について触れてある。
これは、この文の冒頭で芋煮の作り方について尋ねた彼女のご乱行、これはなんといいますか、恒例行事というか予定調和というか、まあ今までもエピソードに枚挙の暇がない彼女(笑)、その中でも最大級のエピソードを残してくれた。
ええ、ええ、一生忘れませんとも♪

それから、期せずして所属部署の皆様からということで、記念品をいただいてしまった!
大きな箱に入った、いかにも素敵そうなその紙包み、家で開けてみたら、ウェッジウッドのハンティングシーンの和風茶器だった。うううう、ものすごく素敵、そして自分ではとても手の届かないものである。
嬉しい・・・みんなには申し訳ない気持ちもありつつ、しかしとても嬉しかった。しまい込まずに、大切に使っていこうと思う。

夕やけも消え、真っ暗になり、撤収の掛け声とともに後片付けも終わった。
そのラストに例の大変な出来事が起こり、その対応に協力しつつ収束を待っていたのだが、19時半を過ぎ、車で待つぷくたんも限界を超えて騒ぎ出したので、オラ達はそこで先に帰ることとなった。
収束を待てなかったことで罪悪感もあったけれど、ここはみんなに甘えることにした。

・・・これを最後にみんなに会えなくなるわけではないのに、わかっていても、かわるがわる次々と(男女問わず!)ハグして「またね!」「また絶対会おうね!」「元気で頑張るんだよ」と励まされると、涙腺がゆるまないわけがない(^^;
その上この会社は退職後のカムバック例もあるので「早く戻っておいで!」と普通ではありえない愛情表現もいただいた(笑)。

そして・・・育休明けで職場復帰してから、至らないながらも精一杯頑張ってきたのをそばで一番よく見守ってくれた、最愛の同期と、Eママさんに、「次の仕事でも、頑張って。ね。」とハグされたら、もうダメダメだった(笑)。
相棒もぷくたんも見ていて恥ずかしかったので、号泣せずに済んで本当によかった・・・。

そんなわけで、感謝と感激のうちに、長くも短い一日を十分に味わって楽しんだ送別会だった。
(その一日「はいむは主役」と割り切ってぷくたんの相手を務めてくれた相棒にも大感謝)

これからは同僚ではなくなってしまったけど、愛すべき仲間として末永くお付き合いを続けたいと心から願っている。




※オラのデジカメの充電池が寿命で、全然写真を撮れなかったので、了承を得てまこちゃんの写真を何枚か紹介させていただきます。
クリックで原寸大を表示できます。

★美味しかった芋煮!その奥に見える設営全景。この装備、一体・・・!?すごい。
画像


★豆乳蜂蜜パン生地を串に巻いて焼く、棒焼きパン。その奥はパエリアの仕込み中。
画像


★縄跳びで躍動するぷくたん。楽しそーーーっ!
画像


★ローストチキン ダッチオーブンの蓋に炭をのせて上からも加熱、ああ、たまりません。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スタレビLiveTour☆暮れの元気なご挨拶(お歳暮つき)
※今日は長いです。御用と御急ぎのある方にはお薦めいたしませぬ(笑)。 また、これからライヴに参加する方には、えんえんネタバレですので、お気をつけあれ。 ...続きを見る
オラの日常
2008/12/25 02:15
星空写真散歩 20091228 月齢9.8 クラビウス付近
OLYMPUS E-410 / Celestron C8 2000mm F10 TMB Super Monocentric 14mm 拡大撮影法 約9500mm相当 1/5s ISO400 2009/12/26 17:37 板橋にて ...続きを見る
まこ研
2009/12/28 21:50
「う゛」の読み方(動画つき)
1度も更新しないまま9月が終わってしまった・・・。 ...続きを見る
 オラの日常
2012/10/04 10:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すばらしい送別会をしていただきましたね。主賓の気持ちを大事に気を使いながら楽しく、こんなすばらしい送別会は聞いたことがありません。これもはいむさんの人徳です。このつながりははいむさんの宝物ですね。
ぷくたんもたのしそうでした。
森の生活
2008/10/13 10:06
うれしい送別会でしたね。
お天気にも恵まれ、本当に良い思い出になったと思います。
はいむさんの感謝と感激伝わってきましたよ。
いがったの〜!!
新しい職場での出会いも楽しみですね。
ぷくたんはすっかりお姉さんになってきましたね。
しげもこ
2008/10/13 19:55
森の生活さん ありがとうございます。いえいえ、こうして企画運営、そして実行してくれる皆さんの人徳といいますか、ほんとに楽しい仲間なんですよね。本当に宝物です。学生時代といい、この会社といい、仲間に恵まれ本当にありがたいと思います。
ぷく、楽しそうでした!相棒はそのお付き合いで相当グッタリだったようです(笑)19日は保育園の有志BBQなのですが、その時は相棒にゆっくり飲食してもらいたいです。
はいむ
2008/10/14 01:30
しげもこさん ありがとうございます、本当にいい思い出になりました。復帰してからの2年半、ツライことも多かったのですが、精一杯頑張ってよかった、と思えました!
明日から新入社員です。頑張ります。ドキドキ(^^)
ぷく、ほんと成長しましたね。縄跳びの写真を見て初めてこんな高さまでジャンプできていることに気付き、まこちゃんに感謝しちゃいました(^^)体力的にも、精神的にも、毎日見ていると気付きませんが、成長しているんですよね。
はいむ
2008/10/14 01:32
素晴らしい送別会、素晴らしいお仲間ですね〜!
退職を控えてお忙しそうでしたし、「カップでお団子」あたりから、ご無沙汰してました。
今日は時間が出来て、朝からはいむさんのブログ三昧でーす。
ぷくたんも、すっかりお姉ちゃんにおなりですな。
やっと涼しくなってきたし、新しい職場のことを読ませていただくのが楽しみです。
みんちん
2008/10/23 11:38
みんちんさん 長らくお待たせいたしました〜。
ほんとに、素晴らしい仲間に恵まれて、幸せでした。勉強もさせてもらって、仲間に恵まれて、いいご縁があったんだなあとしみじみ思います。
遡って読んでいただいたようで嬉しいです(^^)
今後はまたしばらく更新が間遠になりそうですが、ぜひまた時々覗いてみてくださいませ。新しい職場の話も、ムスメの成長ぶりも、書いていきたいと思います!
はいむ
2008/11/01 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10月4日、送別会を開いていただきました(感謝)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる