オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事乗りました

<<   作成日時 : 2008/09/25 23:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
あけぼの号に無事乗車できた。
無事?というか、狭い廊下に突っかかって足をすりむいたり、ソロ室のドアが空かなかったりして(カギがかかっちゃってたらしく車掌さんに開けてもらった)いろいろあったが、ただいまベッドにねころがって天井&ドア方面を撮影したところ。あけぼの号の写真はデジカメで撮ったが、タイミングが悪くてあまり綺麗に撮れず残念。
幅70センチのベッドは狭いけど、ぷくたんとくっついて寝るのはなかなか幸せ。狭さ以上に個室のよさが・・・他人の目を気にせず、横になって移動は、とってもいいかんじ。
ではそろそろ寝るとします。おやすみなさーい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おお〜こんなイイ列車があるんだねーワクワクですね。列車旅もいいなぁ。まこも明日、札幌へと向かいます。お互い気をつけて!おやすみ〜
まこ
URL
2008/09/25 23:24
いいな〜。私も一度は乗ってみたいブルートレイン。
今ごろはどこを走っているのだろう。どうぞ良い旅を。
わかば鉄子
2008/09/25 23:31
私ならゆるゆるでもはいむさんには??
でもぷくたんと一体感がタマンナイでしょうね〜
子供もおおきくなるとそんな事できませんし。
はいむさんの興奮が伝わってきましたよ♪
nobara
2008/09/26 08:54
なかなかいい雰囲気ではありませんか。個室というのがいいですね。
森の生活
2008/09/26 09:20
まこちゃん この列車なんか惹かれるでしょう?どうしても子連れだと車の利便性ばかりに目が行ってしまっていたけど、寝台車というのは盲点で、自分でもどうして思いついたのかわかりません(笑)。ふと、なんか、寝台車に乗りたくなったのよ。
札幌楽しかったかな?お茶さん元気だったかな?お土産話を聞かせてね。
はいむ
2008/10/02 22:47
わかば鉄子さん(笑) このお名前が物語っていますね?意外とわかばさんも鉄子さんだったんですねー。オラ昔は鉄子だと思っていなかったのですが、相棒と結婚してから「鉄道好きだよねえ?鉄っちゃんのケがあるよね」と言われて気付きました(笑)。
ブルートレインという響きも、小学生の時に憧れた気分をそのまま持って乗車しました。とても気に入ったのですが、残念ながら山形は酒田方面しか寝台が走っていないのですよね。置賜や山形も寝台で行きたいなあと切に思うオラでした。
はいむ
2008/10/02 22:50
nobaraさんなら、たしかにゆるゆるかも!しれませんね!
なんだか急に羨ましくなってきました(笑)。いやーほんとに窮屈といえば窮屈で、寝返りの際にぷくの手を下敷きにしないように気をつけて息を潜めて寝返りしていました。子どもも大きくなるとそんなことできない・・・って、最近よくそう思うようになりました。抱っこも、ソロ添い寝も、あと何年かなあ?と。この旅行で、ぷくとオラの仲良し度もUPしたような気がします。毎日よーくいろいろ話して歩いていたからでしょうね(^^)
はいむ
2008/10/02 22:55
森の生活さん そうなんです、思ったよりずっといい雰囲気で、車体がもうすぐ40年に届こうという年代ものなので期待していなかった分、内装の綺麗さにびっくりしました。個室のよさもありますし、意外とクッションが硬くもなく柔らかくもなく、とても寝心地がよかったです。
はいむ
2008/10/02 22:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無事乗りました  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる