オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ友達からの贈り物

<<   作成日時 : 2008/06/29 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

前回は懸賞に当たりましたネタだった。
今回は、ブログのコメント欄を通じてお友達になったお二方からの贈り物の「その後」について書いてみようと思う。

まず最初は、いつも温かいコメントを下さるnobaraさん。
お住まいも、道路が空いていればオラの家から車で20分少々あたりの場所にお住まいだったのだが、最近だんな様の転勤で関西に引っ越されてしまった。
20万アクセス記念をゲットして下さってお互いの住所を知るところとなったのだけれど、お会いしたことはなく・・・。
ただ、お気に入りのラーメン店に食事に行った時にニアミスしたようで、わりと目立つうちの車とオラの容貌に目を留めて気付いてくださったのに、オラの方は気付くことが出来なくて(笑)、結局オラはnobaraさんをお見かけしないで終わってしまったのだ。
地元の美味しいラーメン店情報や、公園情報、そして膨大な植物の知識など、いろいろなものを授けてくださるお姉さまなのだ。

前置きが長くなったが、そんなnobaraさんのブログに、お庭で咲かせた八重ドクダミや五色ドクダミの記事がUPされ、あまりに可愛らしいので褒めちぎったところ、なんとnobaraさんが愛の宅配便にて苗を送ってくださったのだ

紆余曲折あって手を尽くしたものの、五色ドクダミちゃんは一度ご臨終を迎えてしまい、春に新芽を出すことはなかった・・・。悲しむオラの記事を見て、引越しで超お忙しかったにもかかわらず、再び苗を送ってくださったのにはもう頭が下がるとしか言いようが無く、申し訳ないのと感謝でいっぱいだった・・・。

6月初旬の八重ドクダミちゃんの美しい花をUPしようと思う。
(同時に撮影した五色ドクダミちゃんは、まだひょろひょろなので、もう少し丈夫そうになったらUPしようと思う。親御さんであるnobaraさんが安心してくださるくらいになったら・・・(笑))

★八重ドクダミちゃん。「ドクダミ」の常識をくつがえす、このドレスのような装いよ!
画像


実は階下のお義母さんもドクダミが好きで、グラウンドカバーもかねて庭の片隅はドクダミでいっぱいなのだ。
お義母さんが2階に来た時に、八重のドクダミを見せたところ、感激していたのだった(^^)
うまく育ててもっと増やすことが出来たら、お義母さんの庭にも植えてあげたいと思う。

(この場をお借りして)
nobaraさん、ありがとうございました。
雨でなかなかいい写真がとれませんが、おかげさまでこんなに良いお花を楽しんでおります。
nobaraさんも関西の地ですでに「我が公園」を見つけて大活躍なさっているご様子、楽しみに拝見しております。

さて・・・次に登場していただくのは、たまちくさん。
たびたび本文に登場していただいているが、このまえのBBQの記事では、八王子の自然公園と宿泊施設を紹介してくれたお方として登場して頂いた。
たまちくさんと、ぱんさんと、オラの3人で結成した「焼き物会」は、遠く富山からぱんさんが東京に遊びに来てくれたときに開催している。いつもたまちくさんはご自宅を惜しみなく会場に使わせてくださる心の広いお方なのだ。
それに元は憧れのパティシエさんだったのだ。尊敬〜!
今でも、お嬢さん達の誕生日に作るケーキのデコレーションは本当にプロの美しさで、感動してしまうのだ。

またも前置きが長くなったが、お名前の由来となったように「多摩地区」にお住まいなので、オラの家からは、道が空いていれば30分程度でご自宅に行けるだろうか・・・。何度かお邪魔してその居心地の良さにあやうく(こんな近所なのに)泊まりそうになってしまったこともある(笑)。

その時にベランダで育てていらしたラズベリーを見て「オラ、ブルーベリーは育ててるけど、ラズベリーはまだ・・・いいなあ」などと言ってしまったら、こんどはたまちくさんが実生の苗を譲ってくださったのだ。
こうして見ていると、オラ意地汚いなあ(^^; 安易に「いいなあ」とか言わないようにしないと・・・(笑)。

同じくこちらに写真入りで紹介している「小ちゃん」こと実生の苗は、その後ゆるゆると大きくなり、1本の太い茎となった。

秋に、その茎についた葉が枯葉になり全部落ちてしまい、トゲトゲはそのままに、茶色い棒のようになってしまった。

オラは内心焦ったが、時々水をやってしばし待ったところ、まだまだ寒い今年の初めにその棒のあちこちに新芽の素みたいな膨らみが見えてきた。オラは内心小躍りしつつ、表面上は当たり前のように相棒に「ラズベリー、芽が出てきそうだよ」なんて言って、カッコつけていた(笑)。

春になってその芽が開いたらあとはものすごい勢いで緑色の葉がぐんぐん出始め、棒もどんどん長くなり、とうとう自立できなくなったのでトレリスに誘引した。
その頃に、鉢土からばんばん新芽が出て、・・・3月にはただの棒だったラズベリーが、今では林のようになり、うっそうと茂って奥が見えないくらいになったのだ。

そしてカワイイ花が咲き、実がなり、とうとう赤く熟して食べ頃となった。

★5月14日
画像


★6月初旬の実
画像


★6月14日の収穫!四季生りイチゴも1個(^^)
画像


ウチは、相棒もオラも食欲大魔神のため、ぷくたんはどっちに似ても食いしん坊のはず。
ぷくたんの頭の中ではすでに「がーでん(物干し台)は実がなるところ」として登録されているようで、オラががーでんに出てバラの世話などをしていると、もれなくついてきて実を探すようになってしまった。

そんなにしょっちゅうは収穫できないのだが、それでもラズベリーは数個ずつ5回くらい収穫できた。なんだかこの雰囲気だと秋も収穫できる「二季生り」タイプではないかと期待してしまう!

こないだぷくたんに「ねえねえママちゃん、バラの世話、しすぎなんじゃないの?」といわれてしまった。
オラにはそのココロ(裏)がわかる。「バラの世話じゃなくて、もっと果物の世話をすれば、もっと収穫できるんじゃないの?」と言いたいのだ、彼女は。前後の話の筋からみて間違いない(笑)。

とにかくたまちくさんからいただいたラズベリー苗は、楽しみと笑いをもたらしてくれた。
今はもう全部収穫し終わってしまったので、夏に蒸れそうな内部の枝を剪定し、風通しをよくして、秋を待とうと思う。それにしてもあまりにも繁茂力がすごいので、7月に気候が良い日があれば、思い切って大きな鉢に植え替えて、行灯仕立てに仕立て直そうかという大それた計画も、心の中にあるのだ。
上手くできて、また新苗でもできれば、たまちくさんに孫苗としてお返ししたい・・・という遠大な計画も有り。
獲らぬ狸の皮算用と言われないよう、これからも楽しく育てていきたいと思う。

(この場をお借りして)
たまちくさん、ありがとうございました。
おかげさまで、ラズベリーといえば酸っぱいものと思っていたのに、少し黒ずむくらいに熟すととても甘い美味しい実がとれました!たぶん50個くらい採れたうち、大人が10個、あと40個はぷくが食べちゃったと思われます・・・。
この調子でうまく育つよう、頑張りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
赤い収穫(がーでん)
久しぶりにがーでんの話題である。 ...続きを見る
オラの日常
2009/06/07 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
畏れ多い事でございます。嫁ぎ先で健気に咲いてる子をみるほど嬉しい事はございません。葉っぱもしっかりと丈夫そうですね〜ありがとうございます。我が家のもきっと咲かせてるのでしょうかね〜 息子に写メを依頼しても 超〜〜忙しいらしい?息子からは音沙汰なしです。娘なら撮ってくれるんでしょうが・・・5色の方もあの時慌ててたもので まだちっちゃかったですからね〜お気になさらないでね。 ええ〜え@@これが あの時のラズベリーなんですね(*^-゚)⌒☆ もうあの事件は忘れられません。それがこんなに収穫出来たとは・・その内にジャムもおできになりますね。ほんとに佳かった!しかしぷくちゃんも『云うわね〜♪』佳し佳し!(笑)
nobara
2008/06/29 23:51
このごろぷくたんの声が聞こえないようですが、しっかりとバックで見守っていますね。たのもしいです。
森の生活
2008/06/30 07:59
はいむさん超多忙なのに〜、すごい!尊敬です。
あのラズベリーちゃんがこんなに元気に育って、実が50個も収穫できたなんて!!お礼を言わなくてはいけないのは私の方です。こんなにしっかりと育ててくださって本当にありがとうございました。
しかも、ぷくたんとのコミュニケーションに一役買ってくれたとは!感動です。ぷくたんのコメント(笑)に、ほんわか幸せな気持ちになりました。はいむさん、ぷくたんの理解を得るため、今度はバラでジャムやお菓子を作らないといけないのでは?(笑)
ちなみに、このラズベリーは確か「インディアンサマー」という品種?です。うちで育っていた時は秋にも少しだけ実がなっていたと思います。秋にも収穫できるといいですね♪
そして、写真のこの美しい花がドクダミの花?!私が思っていたドクダミのイメージを打ち砕く愛らしさですね!五色ドクダミちゃんの写真がアップされる日も待ち遠しいです。
たまちく
2008/06/30 20:55
おおっ、こんな短時間に2つの更新。またハイムさんの新着記事が読めてうれしいかぎりです。
一昨日は、ブログに来てくださってありがとうございます。これからもたとえ来るなといわれても度々おじゃまいたします。よろしくお願いいたします。
ハイムさんのブログは、ハイムさんご本人だけじゃなく、コメントをかかれる方も、長文の方が多いのですねえ(笑)。
うーむ、やはり愛情あふれる世話をした結果のバラの美しい花なんですね。ラズベリーもおいしそうです。
デコポン
2008/07/01 01:47
nobaraさん さっそくお返事いただいていたのにコメント遅れましてすみません!その節は本当にありがとうございました。今はもう八重ドクダミちゃんも花の季節が終わってしまったのか、葉っぱだけになっています。カワイイ花がトータルで5個以上咲いたはずなのですが、ことごとく雨に降られてしまい、写真はあの日だけになってしまいました。今年の梅雨は、降る日はほんとに強く降りましたから・・・。
五色ドクダミちゃんは、nobaraさんはしっかりした苗を送ってくださったのに、日光が強かったせいか、一度葉の周囲がかれてしまったんですよ〜!慌てて日陰にしたりして、復活し、今は徐々に大きくなっているところで・・・写真を載せると逆に心配をかけてしまいそうで控えましたが、でも、ちゃんともうしっかり根付いて元気にしてくれています。
ラズベリー事件も、nobaraさんなしでは解決せず、今年こうして実りを得ることはできなかったでしょう!!ほんとにお世話になりっぱなしですねオラ・・・(^^;
大鉢に植え替えてたくさん実ればジャムも夢ではないかもですね(^^)
はいむ
2008/07/04 00:41
森の生活さん ありがとうございます、いつも見守っていただいているおかげで、ぷくも元気にしております!反抗期真っ只中で、いやー、口達者です。そのうちまたぷくネタもUPしようと思います。いつも長文にお付き合いいただいて嬉しいです〜。
ぷくにとってがーでんは宝の山のようです(笑)。明日の朝はミニトマトを収穫しようと思います♪
はいむ
2008/07/04 00:44
たまちくさん いやいや超多忙などと!たまちくさんのママぶりに比べればもうヒヨッコですよ。それにオラのがーでんはズルで(笑)自動灌水ですから!週に1回、様子を見て肥料をあげたりするだけで、こんなに美味しい実がとれたのもたまちくさんからいただいた苗のおかげです。これからも大事に育てます。ありがとうございました!
バラのジャムってよく売ってますよねえ。ウチのバラ達は、買ったときに品種札がついているのですが、必ずそこに「観賞用です。絶対に食べないで下さい」って書いてあるんですよ(笑)。食べようとする人がいる証拠ですよね。たぶん食べても大丈夫だと思いますが、メーカー側も責任が取れないということなのでしょう。バラジャムでも作れば、ぷくも「よし」と思うかしら(笑)。
インディアンサマーというのは有名な品種ですねえ。サイトを検索してみたら、今年実が生った枝は秋に枯れてしまうので、取り除くんですって。そして、今ちょうど生えて大きくなってきた新梢を大事にすると、来年それに実が生るらしいです。なるほど!2年単位で生え変わる感覚なんですね。よく伸びて大きくなったらぜひたまちくさんにお返ししますね。
はいむ
2008/07/04 00:50
デコポンさん いやデコポン大王さん(笑)いやいや来るななどと言うわけがありませぬ!今回のようにコメントのお返事が遅れてしまうことも多々あり申し訳ないのですが、ぜひまたいつでもおいでくださいね〜!
そう、うちのブログに来て下さる人はコメントも長文なんですよー(笑)。オラ、お返事が遅くて偉そうなこと言えないのですが、コメントが楽しみでブログを続けているようなものなので、ありがたいなーと思うんです。思う存分書き込んでしゃべっていただけるのって嬉しいです。BIGLOBEのブログの仕様で500文字制限があるので、人によっては何件も書いてくれる場合も(笑)。
バラは、昨年までは子育てに忙殺されて全然可愛がってあげられなかったのですが、今年は一生懸命世話したせいか、かなり良い花に恵まれました。ラズベリーもミニトマトもイチゴも・・・やはり手を掛けると違いますね〜。
・・・でもズルして、水遣りは自動灌水なんですよ(笑)園芸好きの風上にも置けないヤツですオラ・・。
はいむ
2008/07/04 00:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログ友達からの贈り物  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる