オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 第10回国際バラとガーデニングショウ&オラのがーでん

<<   作成日時 : 2008/05/23 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

またもやブログを放置してしまった・・・。
水疱瘡以来、ぷくたんは元気(^^)
ワーキングマザーになって超実感しているのは、自分は多少熱があっても会社に行けるけど、子供の熱や感染症はもうどうにもならないってこと。元気いっぱい跳ね回る病人を抱えて途方に暮れるってものである(^^;
「健康第一」ほんと昔からある言葉は含蓄がある。うん。

オラは、ボチボチである(笑)。
仕事は忙しくなる一方だが、勤務時間は変わらないので、脳みそが疲れるという感じか・・・。
木曜日は定休日として休みをもらっているが、野暮用があれば全て木曜日に入れてしまうので、あまり休息にはなってないかも。ただ、ここのところは楽しい用事も入れることができ、かなりリフレッシュできた!

先週の木曜日は、「国際バラとガーデニングショウ」に行ってきた。なにしろ「バラ」である。ぷくたんが生まれてから2年間は行けなかったが、毎年この時期になるとウズウズしてしかたがなかった。

今年は開催10周年で、6日間で24万人を越える来場者だったらしい。
おおよその混雑は予想していたので、当日は開場と同時に入場して、3時間ほど堪能した。
居ようと思えばいくらでも居られるのだけど、昼近くなると混雑がすごくて、出展ブースは黒山の人だかり、有名バラ育種業者の出店は通路に入れないほどとなってしまったから、ほどほどで切り上げることにした。

★開場とともに列を作ってなだれ込む人々・・・オラもその一人。
画像


★出展ブースのひとつ どうやってこれを持ち込んでバラを植えたの・・・?
画像


★最も不思議だったバラ。1本から2種類の花が咲いている。
接ぎ木して途中から分かれているのではなく、各花房ごとに2種類の蕾が出て咲いている。謎!!!
画像


バラ好きの人なら必ずや「憧れの品種」というのがあると思う。
今年はとうとう憧れの品種「スパニッシュビューティ」に会えた。香りも嗅いだ。すばらしかった・・・。
また、数多くのイングリッシュローズが回廊になっていて、見て嗅げるこのトキメキよ(笑)すっかりオタクである。

★庭(地面)が手に入ったら絶対に植えたい、スパニッシュビューティ。とうとうナマで会えた〜!
画像


★イングリッシュローズの回廊
画像


バラは写真で見るのもいいが、生で見るのはもう全然違う。
まず生で香りを嗅ぐことができるのが最大のメリット!
そして次に、茎を見てトゲの量や質を確かめ、蕾の上がり方を見て、葉の色と花の色のマッチングを見て、これぞと思えば購入・・・

いやいや、ほんとはもう置く場所がないので、今年は絶対に購入しないぞ!と誓って行ったはずが、かねてから気になっていた「ローズマリー」というイングリッシュローズが出ていたので、迷うこと30分、とうとう買ってしまったのだ。嗚呼。

***

今年に入ってバッサリ剪定したがーでんの様子をUPした。

あれから、ヒマさえあればがーでんに出て、虫ギライのオラが指でアブラムシやバラゾウムシをつぶし、ハバチの幼虫をつまんで捨て、肥料をやり、雑草を抜き、病気チェックをし、怠りなく世話を続けていた。

バラゾウムシは、せっかく上がってきた新芽や蕾に穴を空け卵を産み、そこから先を全部枯らしてしまう。
農薬を使わずに全滅させるのはものすごく難しく、結局、一番ひどく被害を受けたペニーレーン(ツルバラ)の蕾は全滅!追って新しくあげてきた蕾も全滅!
悔しくて思わずがーでんで「くそーーー!」と独り言を言う日々が続いた。
今までもペニーレーンはゾウムシ被害が多かったので、もしかしたら好かれる品種なのかもしれない。

アブラハムダービー、エヴリン、ウィリアムシェイクスピア2000も、バラゾウムシ被害があったが、幸いこちらは被害が少なく、ここ数年で見なかった数の蕾をガンガン上げてきた。嬉しい〜!!!

実はエヴリンは最優秀な新芽が4月の強風で根元から折れてしまい、続く芽ががんばってくれた。だから開花は遅れていて、5月21日現在、ふくらんだ蕾はまだ開いていない。

ウィリアムシェイクスピアは、あと数日で開花!というところで5月の強風でこれも新芽が根元から折れてしまい、新たな芽がやっと2センチほど出てきたところ。今年はあまり支柱をつけずに育てるつもりだったが、諦めて、芽が伸びたら支柱をつけてやろうと思う。

心配された今回の台風で折れたバラはなく、一安心した。

アブラハムダービーの開花まで、日を追ってUPすることにした。

★5月17日の様子
画像


★5月21日の様子
画像


★5月22日(今日)の朝 ああこの香り・・・!ほえー・・・(惚)
画像


今日は非常に暑かったので、午後には開ききって牡丹の花のような姿となった。
写真を撮るタイミングを逃がしてしまい、写真が無いのが残念。

エヴリンの蕾もUP。
アブラハムダービーより、エヴリンの方が、1本の枝の先の分枝が多く、蕾をいっぱいつけるようだ。花の大きさもエヴリンのほうが少し小さめ。
アブラハムダービーの香りはフルーツが強く、エヴリンの方が華やかで甘い感じがする。どっちの香りも大好きなオラ、咲いたら花に鼻を突っ込んで、永遠にクンクンしていたい気持ちになってしまう。

★5月22日のエヴリン。咲くとベビーピンクなのに、蕾は白に爪紅。カワエエ〜。
画像


★今回購入のローズマリー。クリームベージュ色が咲くはず。こちらも分枝が多く蕾いっぱい。
画像


***

今日は午前中家事をして、午後からお友達が遊びに来てくれた。
全開したアブラハムダービーを見てもらったところ、香りを気に入ってくれたようだ〜。オラが発散させているわけではないのに、ものすごく嬉しい。親バカなのだ。
同じく香りをかぎつけて花の中に潜り込んでいたコアオハナムグリを見て「この子、幸せそう!」と言っていた彼女の素直な感想がとっても可愛らしく嬉しい瞬間だった(^^)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
みたみた!N○Kで紹介してて、「はいむさん喜びそうだな」と思ったら、実際行ってこられましたか。首都圏はこういうところがうらやましい。膨大な数のバラが展示されてるとか。
自分で育てるだけの根気がないけど見るのは大好き。
ショーを見に行くのはいずれ自由の利く身になったときの楽しみにとっておくことにして、とりあえずは日本一の(?)バラ園、東沢のバラ公園みて、昆布巻き買って我慢することにしよう。
たろ
2008/05/23 01:16
はいむさん、行かれたんですね〜
それでこそ、はいむさんです。新潟の友人も行ったとか。
スパニッシュビューティ、私も凄く気になったのよ。
コチラの花博公園のばら園で殆どのが見られました。
勿論。無料のばら園です。イングリッシュローズは纏まって植えてありました。2色咲きはチャールストン?ハイムさんちの薔薇で名前の違うのもありました。それから我が家のFL・ディスタントドラムス、お嬢の所に里帰りしてるけどいっぱい咲かせているそうです。羅列してるだけですが見て下さいね。ハイムさんの薔薇熱、こちらまでムンムンきましたよ〜(^O^)
nobara
2008/05/23 21:41
ほんと、健康第一ですよね。週1回1時間運動しに行ってます。汗かいてリフレッシュ!!!すっきりして気持ちいいですよ。
50cm×5mの狭い庭で黄色のバラを植えています。今年もアブラムシが元気でバラが弱っているみたいで、手入れ不足を反省しています。お花屋さん覗くだけで元気をもらえる自分の単純さに毎度笑ってしまいます。
ぷくたん元気になって、いがったの〜。
しげもこ
2008/05/23 21:59
国際バラとガーデニングショウ、一度は行きたい! 都会に住むはいむさん、いいですね(^^♪ 私ははいむさんの薔薇に感激しました。アブラハムダービーというのも素敵!! 色も綺麗ですし花びらがびっしりで本当にいいですね。葉の艶の良いことにも感心しました。エヴリンの蕾は11個もです。お手入れの賜ものですね。
私のミニバラ、ボチボチですがこのような素敵なバラを見ると、大輪か中輪一つでよいからほしくなります。
わかば
2008/05/23 23:19
残念ながらガーデニングは全く専門外なので知りませんでしたが、すごい規模でやるんですね!二世帯住宅の隣の庭は狭いながらも花好きの義母の好みで桃の木を中心にバラなどが植わっています。GWはちょうど四十九日で、近所の料理屋で親戚を呼んで食事会をやったのですが、ちょうどピンクのバラが七分咲きだったので、大きなつぼみを切って会場に持って行きました。まだちょっと気温も高くなかった時期だったのですが、部屋の温度で食事会の途中でつぼみが大きく花開きました。普段は花に縁のない生活してますが、ああいう時って花はいいなぁと思いますね。

2008/05/24 17:29
久しく更新されなかったので、ぷくたんが大病にでもかかったのかしら、と心配でした。
大したこともなくて(大忙しではありましょうが)、まんずいがったの。
バラのシーズンですね。私が参加してるシニアネットでも、連日バラの写真が掲載されていますよ。
このショーに行ってきた人がいて、毎日一輪づつ紹介しています。(1日に100kbまでという制限があるので)
私などは人混みを見ただけで、ご遠慮しちまう口ですが。
みんちん
2008/05/26 12:46
たろさん 長らくお返事できずごめんなさいね〜。はいはい、はいむさん喜んでました(笑)。うーん、でもでも、東沢バラ公園が近所にある方が、ずっとずっと羨ましくってよ。バラショウは、展示やコンテストでものすごい刺激を受けるけど、年に一度。でもバラ公園なら見ごろが来るたびに行けるし、やっぱり地植えでのびのび根っこを伸ばしたバラにはかないません〜。・・・なんで東沢バラ園に行った人はみんな昆布巻買ってくるの・・・?謎だわ(笑)。
そういえば一昨年だっけ、東沢バラ園に行きましたよ。たろさんちにチラっと寄ったような気がしていたけど・・・ママンとフンタンとバラ園に行って、二人は車で待っててくれてオラとぷくたんだけタロさんちに行ったような・・・なんか記憶が薄れていて、年を感じるわあ・・・。
はいむ
2008/05/26 23:37
nobaraさん 長らくお返事できずスミマセン!!
行きました〜!nobaraさんは居ないかと目を凝らしていましたが、お顔を知っているわけでもない上に、いらっしゃっているわけもなく(笑)。2色咲き、やはりチャールストンなのでしょうか・・・拡大画像を載せたいです(ちょっと今は時間が無く!)。赤い花は大輪で、それを取り囲む黄色い花が小輪で、同じ花とは思えなかったのですが、黄色い花が咲いて赤く変化し終わるまでに花じたいが大きくなって成長する・・・のでしょうか。そしたらチャールストンでビンゴですね!さすが〜・・・。花博公園のバラ園は、nobaraさんのブログでその存在を知りました。コメントしようと思っていたのに月日の経つのが早いこと(^^; ディスタントドラムスすばらしい花色ですね〜!これも色変化なのでしょうか?アブラハムダービーも1本でかなり色変化します。バラは楽しいですねえ。ぷくが生まれて今になってやっとバラの楽しみを思い出しました。
はいむ
2008/05/26 23:57
しげもこさん 長らくお返事できずすみませんです!!
ほんとに健康第一ですね〜。その一言が身にしみる最近です。週に1時間の運動、1週間もあれば運動くらいできそうなものなのに、オラは全然続かなくって!尊敬です。大昔、ジムに通ってた時は、たしかに運動するとスッキリしました。代謝もよくなり、溜まった老廃物が出て行くのでしょうね。筋力UPすれば身体も軽くなりますし・・・。最近ヨガのDVDを買って3日間頑張ったのですが、買って安心した感があり(アホです)、いやいやダメだと、また頑張ろうと、思っているところです。
黄色のバラは地植えなんですね〜。お庭が羨ましいです!多少のことがあっても地植えであれば体力が違いますから、きっとアブラムシに負けず咲いてくれるのでしょう。テントウ虫の幼虫を見つけたらバラにくっつけてあげるとあっという間に退治してくれますです。花を見ると元気になりますよね。しげもこさんと同じく!心がほわーっと幸せになります。
はいむ
2008/05/27 00:07
わかばさん 大変お返事が遅くなりましてすみません〜!
バラショウ、ほんとに良いですよ〜。とはいえ、うーんあのコンテストのすばらしい植栽、バラの数々、また来年も絶対行ってしまいそうな魅力があるのですが、たぶん、オラが山形に住んでいたら東京まで足を伸ばしていたかというと・・・(笑)謎です。たぶん、それこそ東沢バラ園で大満足だったことでしょう!
オラが家のバラをお褒め頂いて、親バカ丸出しですがほんとに嬉しいです!
花びらがびっしり、ほんとに蕾の中から溢れるように花びらが出てきて、そこに鼻を突っ込んでフンフンフンフンやっていると、花びらの隙間から香りが・・・たまりません(笑)。エヴリンは買って以降、手をかけられなかったので、今回一番の花つきでした!
葉の色艶、今のところ大満足の出来ですが、これからの黒点病の時期が怖いです。
わかばさんのミニバラも着々と蕾が育っているのでは・・・?大輪・中輪も手のかかりは同じですから、いかがですか?一つ(^^)
はいむ
2008/05/27 00:21
Kさん そうなんです、このバラショウの規模ときたら・・・また集まる人々の熱気もすごくて、オラのみならずもうみんな花に鼻を突っ込んで匂いを嗅ぎまくってますよ(笑)。お義母さまの四十九日に、お好きだった大切なお庭のバラが、それも会場で花開くなんて!ほんとうにKさんのお義母さまのお人柄、そしてそれを大切に思って蕾を会場に持っていかれるKさんご家族のお気持ちがすごく温かに感じます。
今、エヴリンも大輪の花が開き、アブラハムダービーともまた違う魅力を見せてくれています。花に縁が無いとのことですが、いえいえ、お庭に花があるとないでは大違いですよ〜。ふと庭に目をやったときに、きっと無意識にも心が和んでいると思います(^^)お義母さまのお花たち、これからも元気に咲き続けて欲しいですね。
はいむ
2008/05/27 00:27
みんちんさん ご心配いただいていたとは!ありがとうございます。おかげさまで無事に過ごしておりました。みんちんさんのネットワークでもバラは花盛りなんですね(^^)バラは、植えてしまうともう親バカ全開で、咲くと写真を撮らずにはいられず、撮れば誰かに見せたくなり(笑)まったく、その皆様のお気持ちよくわかります〜。
毎日一輪ずつ・・・オラ、バラショウでたくさんの写真を撮ってきましたが、それを大切に楽しむのを忘れていました。プロの方が咲かせた花というのはやはり咲き具合や色合いだけ見ても参考になるもので、自分で撮った写真を時々見て、オラのバラのベストの花を咲かせてあげられるようになりたいです。
・・・人ごみはほんと遠慮申し上げたいですね〜(笑)いやでもしかし、年に一度、つい足を運んでしまいます。ははは・・・
はいむ
2008/05/27 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第10回国際バラとガーデニングショウ&オラのがーでん  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる