オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS フライパンでソフトラスク(レシピ付き)

<<   作成日時 : 2008/03/19 02:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

前記事で少しふれたぷくたんの風邪。
熱が下がらず保育園を休ませたため、オラは今日(18日)午前休ませてもらって午後から同居の相棒両親にお願いしてぷくたんを預かってもらい、3時間だけ出勤できた。
しかし明日は、お祖父ちゃんは足が不自由なので長時間は無理、お祖母ちゃんは仕事、相棒は出張、とうとう八方塞がりでオラも休まざるを得ないと思われる。
朝になって奇跡的に熱が下がっていればいいが、うーん、望み薄な雰囲気。

***

そんなわけで今朝は時間的に余裕があったので、朝ごはんは家族全員が大好きなホットサンドにした。
「ホカホカサンドイッチ〜♪」と喜ぶぷくたん(^^)
パンの耳はつけたままでも作れるけれど、ホットサンド機でムギューッと挟んで焼いている時に上下を留めているストッパーが壊れそうになるので、切り落とした方が安心だ。

このパン耳、捨てちゃうのはもったいないが、このまま食べるのもイマイチ。
お店でよく売っている、耳を油で揚げて砂糖をまぶしたものは、すごい油量で胸焼けしてしまうのでとても食べられない。

はるか昔、オラの幼少のミギリ、山形ママン(オラの母)もワーキングマザーで家に居る時の方が少なかった。たまさか家にいる時に作ってくれたおやつが、バターと砂糖でパンを炒めて作る、フレンチトーストとラスクの中間のようなものだった。特に名前はなかったようで「パンのお砂糖のヤツ、作って〜」とねだっていた覚えがある。

長じた今、パンの耳や古くなってしまったパンでオラがぷくたんに作ってあげていて、ふと会社で話題にしたところ、「揚げ耳よりカロリーオフだし、簡単だし、おいしそう!教えて〜」と、意外と反応がよかった。普通に家庭でみんな作って食べているものだと思っていたが、そうでもないらしいので、ここにレシピとしてUPすることにした。

であるからして、オリジナルは山形ママン。
今回UPするのは、ラスクに近いくらいカリッとした感じにアレンジしている。
オリジナルのママンバージョンは、もっと柔らかくてフワフワだった。性格の違いかも・・・?

レシピは、美味しくできるように説明書きが長くなってしまった・・・。
要は弱火でバターと砂糖で炒めるだけ。コツの部分は、何度か作ると「なるほどウマイ」と身についてくるので、気楽にどーぞ。

★フライパンでソフトラスク(捨てるにはもったいないパンで♪)
画像


★フライパンでソフトラスク

<材料>

・パンの耳、または食パンなど(具のないパンならなんでもOK)
  →一口大、またはスティック状に切る
・バター(マーガリンでもOK) 
・砂糖

※もともとパンに含まれる塩分でほどよく塩味がつくので、塩は不要。

<作り方>

・大きめのフライパンに、中弱火で適当にバター(マーガリン)を溶かす。
 ちょっと調子に乗って入れすぎでした・・・もうちょっと少なくて大丈夫。
画像


・パンの耳、一口大に切ったパンなど、適当に投入する。
写真はホットサンドの残りの耳、古く固くなった食べ残しのパン。

画像


・パンの下のほうの面がバターを吸い込むので、箸でササッと裏返す感じで、なるべく多くの面がちょっとでもバターにふれるようにかき混ぜる。

・バターが吸われてフライパンが乾いたようになったら、砂糖を適当にばら撒き、しばし待つ

画像


・するとフライパンで熱された砂糖の粒が溶けてプツプツと液状になるので、パンにまぶすような気持ちでちょっとかき混ぜる。

・また箸でササッと裏返す感じでパンの面を変えたら、また砂糖を適当にばら撒き、しばし待ち、砂糖が溶けたらパンにまぶしつける。

・あとは全体にひっくり返しながらかき混ぜていると、うっすらと煙が見え表面がキツネ色にカラメル化するので、そこでできあがり!

画像


・表面はこんな感じ。大好き、このカリカリ。
画像


ホカホカのうちに食べると、表面カリッ、中はちょっとソフト、カラメルとバターのイイ香り!
食パンやフランスパンだと塩味がほどよくて、いくらでもつまめてしまう。
ぷくたんも1歳半くらいから、作るたびにすごい勢いで食べつくしていた。

小さいフライパンだと、バターや砂糖をまぶす時に身動きがとれず、どうしても下のほうのパンだけ味が濃くなり、上のほうのパンは無味になってしまう。サビシイ。
大きいフライパンだと面が広いので、バターや砂糖をムラ無くまぶしやすく、カラメル化も満遍なくできる。よりカリッと軽く仕上げることができる。

ぷくたんてば、キツネ色が濃い目でたっぷりついているのが味が濃くて美味しいと覚えたらしく、選んで食べている様子(笑)。知恵がついたのう。



合計
今日
昨日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
砂糖を少なめにしたらビールのつまみに絶好ではないかと思いますが・・・いかが。
ぷくたん、どうですか。はやく元気になるといいですね。
森の生活
2008/03/19 08:11
森の生活さん さっそくありがとうございます!なるほど、すっかりお菓子のつもりでしたが、甘さ控えめでビールのつまみとは。おつまみって意外と少し甘いものもいいんですよね。だらしないオラ、たまに、なんだか忙しくてあたふたしているうちにパンを半袋くらい余らせてしまうことがあるので・・・そういう時はたくさん作って、砂糖控えめの段階で半分をひきあげて、あとは甘くして、大人と子どもで分けてもよさそうです。良いヒントをありがとうございました!
はいむ
2008/03/19 17:26
フライパンラスク、おいしそうですね〜。
昨日、うちの娘も無事卒業し、今日からだらだらの春休みです。
一緒につくってみよう!
ぷくたん、もう治ったかな〜?今日はお休みだから
ゆっくりできそうですね。早く治るといいね


mina
2008/03/20 10:13
minaさん お久しぶりです!見に来てくださってありがとうございます。聞いてはいたものの、ほんとに「昨日卒業」なんて聞くと「うわあっ、早いなあ・・・大きくなったなあ」と驚きます。このあいだお会いしたとき、女の子らしく優しいお姉さんになっていて感激したのを思い出しました。ラスク美味しくできますように(^^)
今日は家の中でゆっくりしていました。熱があっても元気一杯なので、つきあう親の方がグッタリですが、でも、おかげさまで熱が下がりました。明日は登園できそうです。
はいむ
2008/03/21 00:55
はいむさん、ひさびさのレシピupでしたね。
その後はどうなったのかな?とおもっていましたが、
やはり、そういう事でしたか・・・・
でもさすがにはいむさん。急遽の時間も有効利用で・・・
なんだか懐かしいような(私も結構似たようなの作りました)
ぷくたんも美味しそうなのが判って、物色する感じが愛らしい。
私は食パンは 耳も結構好きなのです。先日ちょっとしたパーティーで
イギリスパンを使ったサンドウィッチ、耳の多いのを選んで食べました。
nobaraさんは変わってますね〜って云われちゃいましたァーー(笑)
今週か来週初めまでには復調して七七日に駆けつけられますように
nobara
2008/03/21 09:08
nobaraさん そうなんです、やっぱりぷく発熱でした・・・。職場の皆様にはほんと助けていただいてます。今日から保育園に登園したので、来週末の山形は何とかなるでしょう!何とかなりたいです。
nobaraさんもやはり似たようなの作っていらしたんですね(^^) なんとなく家庭の定番のこりものおやつなのかと思っていたので、納得です。
パンの耳って美味しいですよね。ホットサンドメーカーでも、耳ごと焼いてしまうと、あの固く圧縮されてこんがりした耳がたまりません!が、先日新調したばかりのホットサンドメーカーのストッパーが心配で、今のところ耳は我慢しているんですよ。
耳の多いのを選んで食べるnobaraさんを想像しています。先日は小金井大勝軒でまたnobaraさんを探しちゃいました〜。
はいむ
2008/03/21 22:36
おお〜〜なつかすいね〜。
しょっちゅう作っていて様な気がするね。貧しかったのね〜。
でも、うまかったというか、好きだった。

なんと、花粉症がはげしいね。
昔あなたが、保育士さんの時、スペシャルテッシュを作ってあげたね〜

子供達と毎日散歩に行くと、花粉症がひどくて、くしゃみや鼻水がぞう〜ぞう〜で、ポッケからテッシュを取り出している暇が無いというので、テッシュボックスが丸ごと入る肩ひも付きカバーを作って、おまけに鼻かんだテッシュを入れるところまで付けて2個作ったね〜。
あれから〜15年も経つのに段々軽くってならないの?
ほんとに困った病気ね〜
<花粉症!死にはせぬけど、死にたいよ!>というのも、あなたから聞いたような気がする。
お大事に。
来週は来られます様に・・・。

山形ママン
2008/03/21 22:47
山形ママン 貧しかった!!?? なんたるイイグサ(笑)。
ひどいわー母の愛が詰まった手作りおやつだと思ってたのにサ。
これとホットケーキが双璧でしたね、手作りのヨロコビ。

花粉症ティッシュボックスケース、今でもほしいです。
当時は子ども達をたくさん連れて歩く保母さんだったからこそ恥ずかしくも無くぶら下げて歩けましたが、今・・・うーん、電車通勤中・・・ぶら下げていられたらどんなに便利かと思いますが、勇気はありませぬ。
花粉症はどんどんひどくなるのよ。ママンもかかりませんように。
その句(?)ですか、ええ、ええ、アタクシですよ。
はいむ
2008/03/22 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フライパンでソフトラスク(レシピ付き)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる