オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 40万アクセスキリ番ゲットプレゼント報告&コングさん(また長文)

<<   作成日時 : 2007/10/09 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

またも長く放置してしまい、もうすでに明日で10月中旬である(^^;

そうさのう・・・あれはさて、もうはや、2ヶ月以上前のことになる「40万アクセスキリ番ゲッターご報告」。
実はすでにキリ番プレゼントも焼いてお渡ししていたのだが、キリ番ゲッターのコングさんについては他にもネタがあり、順を前後してぶどう狩りから先にアップとなってしまった。

★証拠写真(笑)。コングさん、いつもありがとう!
画像


オラも大好きなオートミールクッキーだったので、余計に焼いて、自分達と周囲の人々にも少しずつ「わけわけ」して食べたのだった(笑)。これが楽しみでねえ・・・なんて、コングさんすみませんのう。

コングさんとは、会社で毎日顔をあわせる間柄。
彼は非常にガタイが良く、力持ちである。その上、なにかあった時には細かに気を配って采配を振るい、力仕事を率先してやってくれるという、この世知辛い世の中に稀に見る貴重なお人。一家に一人、一社に一人。頼りがいあるタフガイである。(←おやじギャグですんません)

そして非常に子ども好き!全力で遊んでくれるので、彼になつかない子どもは居ないと言えるほど!ぷくたんも、彼を見つけると50メートル先から「コンちゃーーーん!」と大喜びするほどなのだ。

キリ番ゲッターご紹介の際も書いたが、オラ&相棒をしのぐほどのイギリス好きであり、旅の傾向もそっくりで、イギリスに渡る初日と最終日くらいは宿をとっておいて、あとはフラフラとレンタカーで目的地を回って飛び込みでB&Bに泊まったりして、ツアーでは味わえないイギリスを味わいつくすというタイプである。
話が合わないわけもなく(笑)、オラが家に遊びに来ては、焼きたてアツアツのスコーンにクロテッドクリームとジャムをつけて頬張りながらイギリス談義をして夜更かしするのが恒例となっている。

オラ達夫婦にぷくたんが生まれて海外旅行もままならない状況となった今も、コングさんはほぼ毎年、夏休みをイギリス旅行に使っているのだ。
ああああああああ羨ましい!!
そしてなんと、来週からイギリスに渡ろうというのだ。
のどから手が出るほど行きたい!ほんとうに行きたいよー!!と絶叫してもしょうがない。
今回は、オラ達も未踏のアイルランドの地を回るとのこと。コングさんがアイルランドの風を連れて土産話をしに来てくれることを楽しみにしなければ。

前置きが非常に長くなったが(笑)。

そんな彼が、9月の2回目の連休に遊びに来てくれた。
もちろん、目前となったアイルランド旅行の話をするためである(笑)。

かなり前に、オラ達が2004年にイギリス旅行した時に買ってきたジャムが残っていた頃、コングさんが遊びに来てくれたことがある。その際に「このジャムは血眼になって探して」という説明つきで、オラ手作りの焼きたてスコーンに添えて出したことがあった。
そうそう、そのジャムについてはブログにもアップしたことがあったなあ。

そのときに、全員で「ああ、このジャム!日本のジャムとどこかが違う、この濃さ!Loveイギリス!」と感嘆したソレを、コングさんは昨年のイギリス旅行でお土産として買って来てくれたのだ。わざわざASDAを探して、3種類も!
いくら力持ちだとはいえ、3個も買って来てくれたのでは申し訳ない。
なので、ジャムを開封する時はかならずコングさんをお呼びして、スコーンを焼いて、クロテッドクリームを用意して「ジャム封切り」をすると決めたのだ(笑)。

であるからして、アイルランド旅行の予習のために来てくれた今回も、ちゃんとスコーンを焼いてジャムを封切りして、かの地に思いを馳せながら、そしてアイルランド行きを羨みながら、一夜を過ごしたのだった!

最近、また激務で全然家でゆっくりできない相棒は、2回目の連休は全然休みにならなかった。
なので、コングさんが来訪したときも相棒は留守だった。
子守の相棒がいなくてはおもてなし料理も作れないかと思いきや、なにしろぷくたんはコングさんが大好きなので、「コンちゃん コンちゃん」となついて遊んでもらい、その隙に、オラは得意の「いんちきパエリア」を仕込み、夕ご飯にギリギリ間に合った相棒と4人で食卓を囲んだのだった。

★なつかしのいんちきパエリア。今回も魚介類だけは豊富に!
画像


そしてぷくたんを寝かしつけてからもう一働き、スコーンを焼く。
いいかげん疲れてきているが、ここでくじけたらオンナが廃る、いや、イギリス好きの血が廃る。

★狼の口と言われるりっぱな裂け目ができたスコーン。我ながらホレボレ(笑)。
 ジャムはもちろんお土産のジャム、ASDA Handpicked Strawberry Conserve
 お皿は2004年の旅行でウェッジウッドの工場で買ってきたもの。
画像


スコーンを焼くと、どうも天辺が盛り上がってドーム型になってしまいがちだが、今回は、現地のスコーンを髣髴とさせる立派な出来であった。味の方も、表面はサクサクとして中身はホックリと熱く、香り立つ小麦のよい匂い。生地には甘みがほとんどないので、例のジャムと、これまた甘みのない冷んやりしたクロテッドクリームを添えることで美味しさ倍増である。

こんなわけで、キリ番ゲット記念プレゼントも渡すことができ、アイルランド旅行の壮行会もでき、充実した1日となったのであった!

最近のコングさんネタは・・・。

実はこのあいだの金曜日(5日)、会社の同僚の送別会があった。
今回辞めてしまう彼とは同じチームで仕事をして、しばらく違うチームにいて、また今同じ部署で仕事をして、かれこれ4年ほどのお付き合いになるだろうか。
見た目もカッコいいのだが(笑)、言うこともカッコよく(笑)、パッとみたらそのカッコよさに気をとられてしまいがちである。
しかし、彼は、仲間を大切にして、一緒にいる仲間が気持ちよく働けるようにいつも気を配って言葉をかけ、チームワークをなにより大切にする、アツい志のいい男なのだ!
そんな彼が退職を決めたと聞いた時、周囲は大ショックを受け、今回の送別会には引きもきらぬ大人数が集まり、彼の退職を惜しんだのだった。

オラも、彼が辞めてしまうことがいまだに信じられず、しかし送別会だけは絶対に出席したかった・・・が、相棒が激務で子守を担当できず、危うく欠席となるところだった。
しかし、幹事さんはいつも仲良くしてもらっている先輩ママさん(ぷくたんはお下がりもいただいて、ほんとによくしていただいているのだ)、コングさんも参加、他にも「私、子ども好きだから面倒みます!」と言ってくれる人あり・・・ということで、ぷくたん連れで参加させていただくことになった。
会社からいったん保育園にぷくたんを迎えにいき、そのまま車で渋谷(職場近く)までとんぼがえりしたのだった。

ぷくたんを連れてゆっくりすることはできなかったけれど、コングさんがぷくたんを外に連れ出してくれたりして、その間に、辞めてしまう彼と話したり、社内では席が遠くて話したことの無い人と話せたり、有意義に過ごすことができた。
送別会の半ばで帰ることになったのだが(釜焼きピザの美味しいお店で、ちょうどピザが出てきたところだった・・・無念!)、コングさんもやや風邪気味ということで、一緒に車に乗って帰ることになった。
主賓の彼がわざわざ店の外まで出て見送ってくれ、強く握手して、再会を誓った。うちの会社は、なーんにもないが、仲間だけは最高なのだ。辞めたとしても絶対にまた飲み会などで会えるはず(この送別会にも、以前辞めた人がいっぱい来ていたくらい(笑))。

相棒も渋谷まで来てくれて、車内は4人となり、食事の足りない分をコンビニで補い、食べながらの帰宅となった。

まあそんな調子で、いつもコングさんとは親しくお付き合いしているので、40万アクセスを彼がゲットしたときは、あまりにも近くでゲッターが発生したので大笑いだった(笑)。
大笑いしながらも、神様が「そろそろちゃんとお礼をしなさい」と言っているかのようで、神妙に、プレゼントのクッキーを焼いたのです(←神様に報告しているらしい)。

長くなってしまったが、キリ番プレゼントのご報告に合わせて近況&コングさんネタを書ききることができた(笑)ああ、やっとだ・・・。

手持ちのネタとしては、簡単あつあつリンゴのケーキレシピ、などを温めているので、また時間ができたらアップしようと思う。



合計
今日
昨日


★コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
よいお友達、よい仲間に恵まれていますね。はいむさんの人徳です。
よい仲間がいれば苦しいことも切り抜けられる、貴重な人生の宝です。
ぷくたんもそういう姿を見ているはずです。幸せです。
森の生活
2007/10/10 08:36
オートミール・クッキーは子供達が小さい時によく焼きました。今は子供達の方があれこれ、やっています。スコーンは難しいのですが、よくできていますね。相当慣れていらっしゃるようで。 自分はもっぱらold American 物が多いです。
mint
2007/10/10 13:19
はいむさん。お幸せですね。まわりに佳い方がいっぱいいらして、そしてそれはとりもなおさず、はいむさんのお人柄のなせる技ですね。なんだかね〜お話伺っていてその隅の方で一緒に居るような感覚です。はいむさんのイギリス好き。ほんとに伝わってきますね〜スコーンはケンタさんので間に合わせています。はいむさんは手早いですね〜時間が無い人の方が時間の使い方がうまいっていうけれどほんとうね。わたしもコンちゃんファンになりそうよ。ミス・ポターもなかなか佳かったです。湖水のお宅の調度品も胸がわくわくしました。物語の最初を書き下ろす甘美な喜び・・戸田奈津子さんの訳もなかなかでした。今度はミセス・ハイムの物語を・・待っております(*^_^*)
nobara
2007/10/10 13:52
PS.クッキーの容れ物。私も大事にとってありますワ(^O^)ゞ
nobara
2007/10/10 13:54
クッキーもパエリアも素晴らしく美味しそう!
忙しくても、はいむさんはきっちりなさるんですね。えらい!!
素敵なお仲間との交流は、読むだけで嬉しくなります。
やっと朝晩は涼しくなってきましたが、お体には充分気をつけてね。
みんちん
2007/10/11 13:16
森の生活さん うう心苦しい(^^; ありがとうございます!友達や仲間には勉強させてもらうばかりで、ほんとうに恵まれていると思います。人生の宝、本当にそう思います。大事にしなければ・・オラにできることは少ないですが、チャンスを作ってできるだけふれあっていきたいなあと思います。ぷくも友達に恵まれますように・・・と思っています。
はいむ
2007/10/12 00:33
mintさんもお菓子作りをなさるんですね!オラもぷくがお菓子やパンを焼ける人になってほしいので(いやいや押し付けはイカンのですが(笑))、mintさんのお子さんのほうがあれこれやっていると聞いて嬉しくなってしまいました。スコーン、今回のは出色でした(^^)
old American物というのは、お菓子類でしょうか。ターシャ・テューダーが子孫たちと手作りしている様子を思い出します。オラはどうしてもイギリス贔屓で(笑)つい傾向がそちらにかたよってしまいます〜。
はいむ
2007/10/12 00:39
nobaraさん 本当に友人には恵まれて、大切にしなければと常々思います。最近はオラの友達ばっかり大事にして、相棒はオケ仲間としか会えないような状態で気の毒なので、将来、相棒とその友人達がもっと余裕が出たらぜひ交流させてほしいなあと思っているところです。
ケンタのスコーン、オラも大好きですよ!柔らかいアメリカンタイプなのでしょうけれど、あれは他では食べられないケンタの名物だと思ってます!!
コンちゃんは、実はnobaraさんのわりとお近くなんですよ・・・なんて書いていいのかしら。彼は本当に人に尽くしてくれるので、オラもなんとかお返ししたいと思っているところです。
nobaraさんの映画評を聞いているとますますミス・ポターを見に行かねば!と思います。ミセス・ハイム・・・ううう 多分、食べ物のことばっかりでしょうねえ・・・色気ないですねえ・・・。
※あの箱、覚えてていただいて嬉しいです!とっておいていただいてるなんて(^^)
はいむ
2007/10/12 00:44
みんちんさん ありがとうございます!ほんとに謙遜という言葉を知らないアホぶりでお恥ずかしいのですが(笑)、どちらも美味しいです・・・ははは(^^; パエリアは、本当に驚くほど簡単にできるので、よかったらぜひお試し下さい!リンク先に作り方が出ています。
友人・仲間には本当に恵まれて、いつも助けていただいてます。忙しくて自分で自分を追い詰めていたりすると、友人の言葉や助けで、「あ・・・!」と気付いて力を抜くことができたりして、ありがたいなあ・・・と思います。
涼しくなりましたね〜!今日は久しぶりに「暖かい」と感じたほどで、ついこのあいだまで暑くて困っていたのがウソみたいです。みんちんさんも暑がりさん(^^)これから過ごしやすい季節になりますね。みんちんさんもご自愛くださいね。
はいむ
2007/10/12 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
40万アクセスキリ番ゲットプレゼント報告&コングさん(また長文)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる