オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS オラが家の小旅行:葛西・舞浜【下】(激長文)

<<   作成日時 : 2007/08/03 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

オラの悪い癖・・・出産記、旅行記など、どうせ書くなら詳細に、あとで自分で読み返すための記録として書こうとしてしまい、激長文になる・・・。その癖を遺憾なく発揮してしまい、ほんとに長文です。他の皆様のディズニーランド行きの参考にすらならない、単なる家族旅行の記録ですので、スルーしていただいた方がいいかもしれません。
読んでから「くだらなかった!」と怒ることのございませんように・・・短気な方はぜひスルーしてください(笑)。

***
前編はこちら
オラが家の小旅行:葛西・舞浜【上】

ようやく本番、TDLの朝である。
この日はまず楽しみにしていたホテルオークラの朝食ビュッフェを食べ、それからディズニーランドに入園する予定だった。朝食ビュッフェは種類も十分で、全てのメニューが美味しく、特にベーコン類と、ミューズリー(シリアル)とフルーツコンポートが絶品で、おかわりしてしまったのだった。(しかしぷくたんがいると落ち着いて味わえず(笑)、きっともっと美味しいものもあったにちがいない)

一つ、自画自賛で申し訳ないのだが、オムレツだけはオラが家の勝ち・・・だった(笑)。
なにしろオラが家では、良いエサを与えた平飼い鶏の卵を毎週届けてもらっていて、低温殺菌牛乳と岩塩とポナペペッパーで味付けし、よつばバターで焼いているのだ(笑)。
まず相棒が、目の前で焼いてもらったオムレツを食べて「あれ・・・?うちの方がうまくない・・・?」と言っているので、オラも一口もらって「あれ・・・?」だったのだ(笑)。
ここで自慢したのは、他でもない、そのうち「サルでも焼ける簡単オムレツの作り方」をアップしようと狙っているからなのだ!どうぞお楽しみに。

閑話休題・・・

朝食をのんびりしすぎて大慌てで荷造りして出発することになってしまった。10時までにディズニーランドの特別受付に行ってチケットを受け取らなければならないのだ。時間ギリギリにランドの駐車場に入ると、この日は大混雑で、すでにゲートに一番近い駐車場は満車、今まで一度も行ったことのない離れた駐車場に誘導されてしまった。ここがまた遠いの遠くないのって、嘘みたいに遠いのである。
10時5分前にやっと車を止めて、相棒は身軽に受付までダッシュする。
オラは大荷物を背負い、ベビーカーにぷくたんを乗せ、様々なグッズを用意して後を追うが、歩けど歩けどゲートが見えてこない(苦笑)。周囲の人がみな同じ方向に歩いているので間違いないのだけれど、まあ遠い!ここを全力ダッシュした相棒も気の毒に・・・と思いつつ、いいかげんヘトヘトになる頃に、ゲートが見えて、チケットを受け取った相棒がこちらに向かって歩いてくるのが見えた。
この時点でもうお互いグッタリ(ぷくたんは一人元気!なにしろベビーカーである)。

しかしディズニーランドにまだ入園もしていないのだ・・・。
意を決して(笑)入園し、激混みのゲートを抜け、まずオムツやトイレを済ますべくすぐ横のトイレへ向かった。

トイレに行く途中の植え込みのあたりに行列ができている。
どうやらミッキーちゃん達が出てきて一緒に写真を撮ったりできるようで、それを待っているようだ。が、そんな列に参加している余裕もないのでまずはトイレトイレ・・・と歩いて行くと、トイレのすぐ横の扉が開いて、なななんとミッキーちゃん達がぞろぞろと出てきたのだ!!
予想もしていない展開に呆然と立ちすくんでいると、ミッキーちゃん達はまっすぐこちらに向かって歩いてきて、ベビーカーのぷくたんの頭をなで、パントマイム(?)でポーズをとって、手を振って、さっきの行列の方に歩いていくではないか・・・・!!!!
もちろんカメラも用意していなければ、ミッキーちゃんたちに気のきいた言葉もかけられず、ぷくたんも目を見開いて固まったまま仰天している(笑)。嗚呼、嗚呼、こんなラッキーがあるなんて・・・しばし呆然としてから気を取り直して、トイレを済ませたのだった。

(あの時ぷくたんがあまりにも呆然としていたので、覚えていないかも?と思っていたのだが、
後日「ミッキーちゃんが出てきてね、ぷくたんに来てくれたんだよ!会えたんだよね!!」と何度も言っていたので、くっきりと記憶に残ったようである。よかった!!)

しょっぱなからミッキーちゃんの洗礼を受け、呆然とした気持ちを拭いきれないままに、ランドの中心部分を抜け、小さい子でも楽しめるアトラクションを探して地図を見ながら進んでみたが、とにかく混んでいてすごい人だかり。
オラ達はディズニーランド好きでもう数え切れないくらい来ているが、これはかーなーりー混んでいる方。

ディズニーランドでどこもかしこも行列の場合・・・。
行列が短くても死ぬほど待たされるのが、ぞうさんのダンボ。1回につき2名ずつ10組しか乗れない。
逆に、混んでいそうでも意外に早く乗れるのが、ウェスタンリバー鉄道。1編成144人乗れる蒸気機関車が何台かで周回している上、10分以上乗って楽しめるのだ。
イッツアスモールワールドも、20人乗りの船がものすごい台数つながって周回しているので、列が進みやすい。

また、忘れてならないのがファストパスチケット。これは、乗りたいアトラクションの機械に入場券(パスポート)を入れると、時間指定券が出て、その時間にアトラクションに行くとほとんど待たずに乗れるという便利なもの。
しかし、次々と取りまくれるものではなく、1箇所でファストパスを発券してもらうと、一定の時間は他のアトラクションのファストパスが取れないようになっている。だからこそ待たずに乗れる体制をキープできるわけで、うまくできているものである。

それから事前にこちらで、食べたいメニューが適当な値段で提供されるレストランを調べておくといい。行き当たりバッタリで入ると、子供の食べられないようなコース料理(そして高価)だったり、逆に子供にとっては食事といえない軽食だけの店だったりするので、事前調査が必要だ。

↑ディズニーファンにとっては常識以下のことを滔々と書いてしまった(笑)。もっと裏ワザ的なこともあるのだが、3歳以下の子連れでは難しい。

まず最初に「ビッグサンダーマウンテン」のファストパスをとった。登山トロッコ風のジェットコースターで、もちろんぷくたんは年齢・身長制限で乗れない。(乗ったら怖くてトラウマになること間違いなし??)
2時〜3時の間に行くチケットである。ぷくたんが昼寝するような時間帯・・・これなら、寂しいが交替で1人ずつ乗れるかもしれない。

次にその近くのウェスタンリバー鉄道に並んでみた。案の定、あまり待たずに乗ることができたが、電車大好きのはずのぷくたん、乗り場がやや薄暗かったことと、大嫌いな煙(蒸気)が出ることで怖気づいてしまい、ガッチリ抱っこして顔を上げることができず、最後までろくに景色を見ないで終わってしまった・・・・・・(涙)。

小雨がぱらついてきたが、雨宿りするほどではなく、暑さが引いてキモチイイ。

歩いていると、午前のパレード「フリフリオハナバッシュ」が始まったようだ。
場所取りをしていないので諦めかけていたが、なんだか人があまりいないスペースがあり、そこに紛れ込んで見ることができた。
オラの身長が高くて良かったと思う数少ない瞬間である。抱っこしたぷくたんも十分見ることができたのだ。
(この間、相棒はオラ達大好物のキャラメルポップコーンの行列に並んで、バケツいっぱい買っておいてくれた。偉い〜!)

このパレードがぷくたんに大受け!!
誰も教えていないのに、キャラクターが乗ったかわいい山車が来たとたん、ブンブン手を振り「キャーーーー!!ミッキーちゃーーーん!!!」と、見事に順応している(笑)。
ニンゲンは、なぜパレードを見ると手を振ってしまうのか??などと根源的な疑問を抱いてしまうほど見事な手の振りっぷり。
「フリフリオハナバッシュ」は、山車に乗ったキャラクターが振り付けを教えてくれ、途中からは観客も混じって踊りまくるという趣向のもの。ぷくたんは振り付けを覚えることはできないが、偶然、目の前に止まったのはミッキーちゃんとミニーちゃんが乗った山車だった!!
最上段にミッキー&ミニーが、下段にペットのプルート(薄茶色の犬)が踊っている。

ところが・・・ぷくたん、なにやら「チーーージューーーー!!チージュ、チージュ、チーーージューーー!!」と、ものすごく熱心に叫んでいる。
・・・・・よくよく考えて、わかった。
ぷくたんの大好きなアンパンマンのペットも、薄茶色の犬で「めいけんチーズ」という名前なのだ・・・。周囲にも聞こえているので、慌てて「プルートだよ」と教えるのだが、彼女の頭はチーズでいっぱい。最後までチーズを連呼していたのだった・・・。
まあ、ミッキーちゃん達とチーズにまで会えて、ぷくたんにとっては最高だったらしいので、よしとするか・・・。

パレードの興奮も冷めぬまま、イッツアスモールワールドに行ってみた。
アトラクションの外の行列が短いので即決で並んだが、オラ達が並んだ後にドドーーッと人が増え、かなり長い行列ができていた。パレードが終わってハケた人が後から来たようだ。ラッキー!

中に入ると船に乗るまでややしばらく待たされるのだが、その間、ぷくたんはバケツに入ったキャラメルポップコーンを夢中でパクついていて、待ち時間も苦ではなかったようだ(^^; 人ごみで立ち食いは見よいものではないので途中でストップをかけたが、ぷくたんの心の中に「バケツ=おいしい」とインプットされたようで、折に触れ「バケツ!ちょうだい!」と一日中言っていた(笑)。

ようやく乗る番になり、船に乗ったところ、最初の鉄道のようにベッタリ抱っこして顔を伏せてしまった。薄暗いので怖いようだが・・・もったいないので、一生懸命促して「お人形ちゃん」を見るように説得したところ、途中からものすごく楽しくなったらしく、オラの膝に前を向いて座って、歌い踊るたくさんのお人形を見ては、あーだこーだ、感想を述べていた(^^)
最後は名残惜しく、降りたくない風情であった。

いい時間になり少々疲れたので、事前調査してあったレストラン「グランマ・サラのキッチン」で昼食にした。そこも行列だったが、どのレストランも行列なので、諦めて並ぶ。
ここはメニューがファミレスのようで、大人も子供も適当なものがあり、値段も適当、席数も多くて、中が薄暗くて落ち着くのだ。食後に昼寝をしている子供達も多かった。
ぷくたんも「眠い」と言うし、寝かせようとしてみたが、どうも落ち着かず眠れずに出ることになった。

午後1つ目は、会社のディズニーファンお勧めの「トムソーヤ島いかだ」に乗った。
トムソーヤ島は、その存在を知らない人がいるほどマイナーなので(笑)、いかだも並ぶことなくすぐ乗れる。
いかだにはモーターがついていて、水中にレールがあるわけでもないので、ちょっとだけ本格的に「航海」って感じがする(^^)
島に渡ると、中には乗り物は無く、揺れるつり橋やたる橋、山と山小屋、トムソーヤにちなんだ冒険場所がたくさんある。
もちろんぷくたんは冒険などできないので、オラがぷくたんを背負って冒険するのだ・・・。滝のように流れる汗、登ったり降りたり、小学生がふざけてジャンプして揺らすたる橋を死にもの狂いで渡り、一箇所、ぷくたんが「自分で行く!」といったつり橋をサポートしつつ渡り、川を跳び越え、ほんとうにヘトヘトになった頃に帰りのいかだ乗り場に着いたのだった・・・。

帰りのいかだは慣れたもので、ぷくたんは、反対行きのいかだに手を振ったり、対岸の人に声をかけたりして楽しんでいた。

さて・・・問題のファストパスチケットをとった2時が近づいてきた。食後眠いと言っていたぷくたん、いよいよ本格的に眠くなってきたらしく、「ねむいの。寝るー」と言い出した。
「じゃ、抱っこでねんねしていいよ」と抱き上げると「・・・ちがうの。ベビーカーで寝る」とのこと(笑)拍子抜けである。昨日の水族館でベビーカーで寝て、抱っこと違って暑くなくそれなりに寝やすいことがわかったのだろう。
ベビーカーに乗って横を向いて寝る体勢を自分で作ったようなので、ウロウロ歩いてあげたらアッサリ寝てくれた。

時は2時ちょうど!!いや〜・・・なんて親孝行なのだろう。
まずベンチを探して相棒が座り、ベビーカーを保守、午後になって蚊が出てきたので虫よけをぷくたんに満遍なくかけてから、オラが出発した。
2時〜3時の間に交替で2人が乗れればいいので、余裕である。
普通の待ち行列が90分待ちの看板が出ているのを横目に、オラはファストパス通路をスイスイ通って中へ・・・大好きなビッグサンダーマウンテンを爽快に楽しみ、相棒の元へ戻る。ここまででたった15分!交替で相棒がすぐ出発し、満足の体で戻ってきた。諦めていたジェットコースターに1回でも乗れれば御の字である。ぷくたんよ、ありがとう!

そして3時ちょうどにカッ!と起きたぷくたん(笑)。
またお人形を見るというので、イッツアスモールワールドに再び行ったが、午後になって更に更に混んできて、こんどは少し待たされた。
船に乗ると、心得たものでもう怖がることも無く、最初から最後まで感激の叫びをあげながら堪能したようだった(笑)。

(翌日から今まで、毎日毎日毎日、飽きずにイッツアスモールワールドの歌を歌い続けて、思い出を語るぷくたんであった。時には「行きたいよう」と泣くことも(^^; 本当に連れていって良かったと思う)

お次は、カルーセル(メリーゴーラウンド)とダンボを目指して歩く。
どちらも、子供が生まれる前は乗ろうと思ったことがない(笑)。
身長制限がないので、どちらも小さい子に人気である。

カルーセルは30分待ち(こんなに待つのは初めて見た)、ダンボは予想通り1時間待ちとのこと。とりあえずカルーセルに並ぶが、チョロ助のぷくたんを地面に下ろすと即座に脱走をはかる上に、列を整理している綱にぶら下がったりよじ登ったりして迷惑でならない。結局、相棒とオラでかわるがわる抱っこしたりおんぶしたりして捕獲しておくしかなかった。

相棒とぷくたんで1台の大きなカルーセルに乗り、オラは小さめのカルーセルに荷物を持って一人で乗り、いざ出発。実はちょっと三半規管が弱いオラ、回転ものだけ苦手なのだ・・・めまいがしないように調整しながら写真係をし、回転が止まって降りようとしているとき、なにやら聞きなれた絶叫が聞こえてきた。見ると、すっかりカルーセルが気に入ったぷくたんが、降りたくないといって絶叫しているのを相棒が引き剥がし、抱えて出口に向かっている(^^;
降りたくなかったといって大泣きしているので、仕方なく、再度列に並んで順番を待つ。
早く乗りたいと言うので「じゅんばんこだよ」と教えたところ、「かーわって!なの!」とうるさいうるさい(笑)保育園では少人数で「かーわって」と言えば順番が回ってくるので、そのつもりなのであろう・・・なだめ続けて2回目の順番が来て、また降りる時には絶叫していたのであった。

次に、ダンボちゃんである。
象の背中に乗って空中を飛ぶために1時間待つのか・・・
冷静に考えると↑なのだが、ぷくたんが喜ぶならしかたない。
相棒もオラも抱っこのため腕が痺れ、暑さで汗が滝のようである。
それでもその日は、その前後に比べて記録的に涼しく過ごしやすい天候であり、これが真夏日だったらどんなに地獄であろう・・・と、「これは修行だ・・・」と自分に言い聞かせながら1時間待ったのだった。

「かーわって!」を連呼するぷくたんをなだめつつ、やっと、やっとの重い、いや、思いで、順番が来た。ダンボちゃんには大人・子供合わせて2人しか乗れないので、オラとぷくたんが乗り、相棒は写真係である。
ダンボちゃんが回る間、ボタンを押すとダンボちゃんが高くなったり低くなったりするので、一番空高くなるようにボタンを押し続けて、空中散歩を楽しんだ。
1時間待って1分30秒と思うと脱力するが、ぷくたんの喜びようは大きく、努力の甲斐あったというものである・・・(泣)。

さて、オラ達の間で朝からずっと協議されていたのが「エレクトリカルパレードを見て帰るか、諦めて早く帰るか」だった。炎天下だったらもちろん諦めていたのだが、当日は薄曇りで、暑いけれどもかなり過ごしやすく、風もある。オラ達はエレクトリカルパレードが大好きなのだ。暗闇を光の洪水がやってきて、山車はきらびやかに美しく、踊るキャストは心からディズニーの世界を演出しきっているようで、オラは感激でいつも涙してしまうほど好きなのだ。

協議の結果、すでに17時近かったこともあり、19時半スタートのエレクトリカルパレードまで頑張ってから帰ることに決まった。

17時・・・半端な時間なので、白雪姫のアトラクションに並んで、これを見てからパレードに行くことにした。

これまた50分待ち・・・まあパレードまでの時間つぶしと思えば、もう50分くらいヤケクソでどうにでもなる。おんぶ、抱っこを駆使して順番を待ち、トロッコに乗り込む。

が・・・これが選択ミスだった。
しょっぱな、アトラクションに入るが早いか暗闇から魔女が飛び出してきて、不気味な声で喋るのだ。暗いだけでもダメなぷくたん、縮み上がってしまって、もう2度と顔を上げられなくなってしまった。
怖いのはそこだけかと思いきや、全編に渡って魔女やらお化けが出てきて、楽しい場面など1つも無い(^^;
極めつけは、本当に最後の最後、ぷくたんの大の苦手の稲妻と雷鳴が出てきて、ぷくたんは微動だにしない石像なみに固まってしまったのだった・・・。

(後日調べたら、ディズニーランドで一番怖くて不気味なアトラクションとして白雪姫が挙がっていて、ガックリしてしまった・・・)

気を取り直して(?)、エレクトリカルパレードの場所取りに行く。
すでに沿道は人で埋まり、見やすい位置は望むべくもないかと思われた。
しかし、人は多いものの傾斜があって、後ろで座っても見やすく、オラ達3人とベビーカーを倒して置いてもまだ余地がある場所があった。ベビーカーは倒すのが決まりなので、すばやくその位置を陣取る。パレード開始まで30分もあり、ぷくたんをなだめるのが大変だが、持参した絵本やキャラクターグッズでなんとか乗り切り、とうとうパレードが始まった。

パレード先頭はピノキオのブルーフェアリーで、蝶の妖精(金髪の美しいお姉さん)が、羽も鮮やかに高々と進み、お姉さんのドレスはウエストから流れるラインで地面まで続き、夢のような美しさである。

この時のぷくたんの顔ったら、声が出ていたら「ほおぉぉぉぉ〜〜〜〜・・・」とでも言うかのように、目と口が全開で呆然自失、「こんな綺麗なものがこの世にあったのかああ!」という心をすべて表情に出して見ていた。

後から後から流れてくる光のパレードは、最後までぷくたんを魅了してくれ、もちろんオラ達も改めて感激を味わう。
最後尾にはパレード提供元の日本ユニシスのロゴが来るのだが、これまたオラの友人が長年勤めている会社であり、またなんだか親近感がわく(ひとり勝手なオラ(笑))。

★まあまあに撮れた1台。ああ、夢のよう。美女と野獣の山車。
画像


パレードが終わると、家路を急ぐ人々で通路は大混雑し、閉園までアトラクションを楽しむ人の行列と交差して、出口に進むのも容易ではなかった。
オラの会社とぷくたんの保育園の先生にお土産のクッキーを買い、流れに従って外に出たときに・・・花火が始まった。
疲れと感激、終わった達成感を胸に帰ろうとしていた時だったので、思わず心から「うわーっ!」と喜びの声が出た(^^)
煙が怖いぷくたんは途中から正視できなくなっていたが(笑)、最後までチラチラ見ていたようだ。

もう帰ろうと思ってはいたが・・・ここで思い出すのだ。ディズニーリゾートライン(ミッキーちゃん電車)の2日パスを買ったことを。
駐車場の出口は、帰る人々でごった返し、渋滞している。ここであと1周リゾートラインに乗っても悪いことはあるまい、と、ぷくたんを誘ってみると、もちろん快諾(笑)。思い出を話しながら、ディズニーランドステーション(駅)で乗り、1周して同じ駅で降りた。

そこからまた駐車場まで、長い長い道のりが待っていた。
ぷくたんにはおせんべいを持たせてベビーカーに乗せ、ひたすら歩く。歩く。歩く。
駐車場難民が多いディズニーランドにおいて、車の位置を見失うのは致命的・・・実は朝に焦っていたため、街灯に付けられた駐車位置番号を見ずに車を離れてしまい、だいぶ歩いてから「ヤバい!」と思ったオラは振り返って、当てずっぽうで番号を見ておいたのだ。案の定相棒も駐車位置を覚えておらず、その番号を頼りに歩いたところ・・・車は無く、3番号離れた街灯の下に、オレンジのせれぞう君を見つけたのであった。
しかし、その番号を覚えていなければ、地平線が見えるほど(おおげさ)広い駐車場で難民になることは間違いなく、さらに、うちの車がオレンジでなければ、かなり暗い駐車場で街灯3本分離れたところの黒・白系の車を見つけるのは絶対ムリ。「オレンジにしてよかったねえ!」と派手好きの自分達を讃えたのであった。

辺りを見回すと、リゾートライン(ミッキーちゃん電車)の「ベイサイドステーション」が間近に見える。奥には泊まったばかりのホテルオークラが見える。
・・・ってことは、リゾートラインで一周せずに、ベイサイドステーションで降りれば近かったのか・・・。
せっかくリゾートラインに乗ったのに、ガックシである(笑)。

駐車場を出て、カーナビで近場のコンビニを探して、おにぎりやサンドイッチを買って、車の中で食べる。この時点でもう9時過ぎ。ぷくたんは寝る時間である。お腹を満たしてしばらく走ると、コテッと寝てくれた。

運転は相棒で都心を縦断し、渋滞も何とか頑張って乗り切ってくれ、高速を降りたところでオラが運転交替。カーナビを頼りに自宅を目指す。11時くらいに自宅に到着、ぷくたんをベッドに移植して、荷物を降ろし、オラ達もなんにも手を付けずにベッドになだれ込んだのであった。
いや、違う・・・そうだ、汗びっしょりだったので、シャワーだけ浴びたかな?記憶もすでに定かではないが、長い長い2日間・・・最後の最後まで無事で怪我なく楽しく終えることができて、本当によかった。

長文の途中にも書き挟んだが、ぷくたんは水族館とディズニーランドの2日間が本当に本当に楽しかったらしく、テレビに魚やペンギンが出てくれば水族館の思い出を語り、脈絡なくイッツアスモールワールドを歌いだしては「お人形ちゃんが歌ってて、タイコたたいててね、楽しかったんだよね!お船でね!!」とか「お馬ちゃんかっぱかっぱってね!」(カルーセルと思われる。ぱっかぱっかじゃないところが笑える)などと、毎日飽きずに思い出しているようだ。デジカメで撮影した動画や写真をPCで見ることができるのも覚え「パソコンで、おしゃしん見よう!たーららーらーらーってね」と歌でその見たいシーンを指定してリクエストしている。

これだけ喜んでくれれば、疲れた甲斐もあろうというもの。
次回はいつ行けるのかわからないが、きっとまた連れていってあげよう!と固く決意したのだった。
(こうしてディズニーランドは固定ファンを増やしているに違いない)

***

長文駄文、もし最後までお付き合い下さった方がいらっしゃいましたら、まことにまことにありがとうございました。





合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ひと夏の思い出(また長文)
やばい。 前回の更新からきっちり1ヶ月が経過してしまった・・・。 ...続きを見る
 オラの日常
2012/11/29 11:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
いっしょに楽しませていただきました。
ぷくたんが素直に感動するのにこちらも感動です。これがディズニーの秘密かな。
ほんとうに気持ちのいい疲れを味わえましたね。
森の生活
2007/08/03 12:45
すごっ・・・
ちぇでいくの、絶対ムリ。やっぱりTDLはご両親といっていただかにゃ。
ぽんた
2007/08/03 12:47
楽しく読ませていただきましたよ〜!
うちもTDLは大好きなので良く行くんですっ♪
うちは6月27日に行ったのでその時の様子をブログに書いてあります♪
白雪姫はうちも駄目・・。
暗いのはやっぱり子供は苦手なようですね・・。
チーズって叫んだぷくたん、可愛すぎます(笑)。
いつも読み逃げばかりだったので、今日はコメ、残させていただきました(笑)。
sayaっち
2007/08/03 15:00
いつか、相棒さんとダディと4人で行ったのを、思い出させてくれましたね〜。
長い、長〜〜い文章だったねえ〜
一緒に回ったようにくたびれたけど。ぷくたんも随分と大きくなって、楽しめるようになったもんじゃのう〜。
いがったなあ。
まんず、山形さも来られる様に祈っているべさ。
山形ママン
2007/08/03 15:37
朝、半分読んで、帰ってから続きを見ました。
目一杯。楽しみましたね?
えっとぉー次の日は仕事だった?きゃニャ?(日曜だった?
コレって普通の人なら2日分のメニューじゃないの?
そうそう。。あそこから後ろ髪引かれて帰る頃に
花火がどんどこ上がり始めるのよね〜〜〜〜
しかし、ぷくたんもまれに見るよい子ですね。
山形ママンはお盆の帰省を楽しみになさってるわね。
今日の結果がイイものでありますように。
わが事務所のナースが夏風邪でダウンしていました。
今日もメチャ。忙しかったです。
あぁーそれからnoba旦。無事に宮崎空港出発したようですニャ。
nobara
2007/08/03 17:35
東京も暑かったようですね。あせもは大丈夫?
TDL楽しめてよかったですね。これからもどんどん思い出が増えていきますよ。
元気になって、山形に帰ってきてくださいの〜。
しげもこ
2007/08/04 21:54
森の生活さん この長文に最後までお付き合いいただき、恐縮です(^^; ありがとうございました。ディズニーというのはどうしてこんなに魅力的なんでしょうね。あまりに魅力的なので(笑)、その思想というか雰囲気に、逆に引いてしまう瞬間すらあるのですが、それでもやっぱり良いんです・・・。
疲れましたが、今でもぷくの心にしっかり思い出は残り、今日だけでも5回以上、あの小旅行の話題を語っていました(^^) 気持ちのいい疲れとはまさにこのことです!
はいむ
2007/08/05 00:37
ぽんたさん 実は・・・前回のコメントで、ご両親からぽんたさんが頼まれたと聞いて、思い出作りの面としても「ご両親と」と思いましたが、その疲労・苦労を思うとやはり「ご両親と」と思っておりました(笑)。
ぷくのように抱っこおんぶの年齢でもないと思いますが、逆に、1時間待ちで「トイレ」「のどが渇いた」「暑い」「飽きた」だの(笑)ぷくはオムツなので、こちらで交換タイムをコントロールできるのが逆に楽だったのかもしれません・・・。
はいむ
2007/08/05 00:40
sayaっちさん 長文おつきあいありがとうございます!sayaっちさんみたいに簡潔に書けるといいのですが・・・(笑)。sayaっちさんのディズニー行きは、サポートメンバーが多くて良かったですよね。アトラクションリストを見て垂涎でしたよ〜。
白雪姫、あんなに怖くする必要があるのかしら?と思いました。もうちょっとねえ・・・?
チーズ、笑えますでしょ?次回もチーズと言ってくれるかと期待してしまいます(笑)。
こちらこそいつも読み逃げすみません。またコメントさせていただきますね(^^)
はいむ
2007/08/05 00:43
山形ママン そうなの、実はオラも4人だと思って相棒に言ったら、相棒は居なかったんだって!そういえばそうだったかも・・・(笑)勝手に一緒に行ったと思いこんでました(^^;
あの時は楽しかったね。ダディ&ママンに、エレクトリカルパレードを最前列で見せるのが念願だったので、あの時叶って本当に良かった〜と思いました。
今回みたいに後ろから見ても感激するんだけど、最前列のあの感動は、レベルが全然違うから。
山形には、とりあえず行きます!何日間になるかは謎・・・楽しみにしていてね。
はいむ
2007/08/05 00:46
nobaraさん 長文ほんとにすみません(笑)2部構成で読んでいただいたとは・・・。今回は金・土でいってきたので、翌日は休みでした。もしランドが空いていたら、このくらいのメニューは半日分なんですよ〜(笑)。今回は混雑していたため、とにかく待ち時間が長くて長くて・・・メリーゴーラウンドやイッツアスモールワールドなら5分待ち・待ち時間なし、なんていう日もあるんです。
noba旦様、無事お戻りになってよかったですね(^^)ぷくも登園OKが出ましたし・・・来週こそフル出勤して、少しでも点を稼いで(笑)、なんとかお盆に帰省したいところです。
今回は20年ぶりの同窓会などがあるので、是非・・・と思っています。
はいむ
2007/08/05 00:50
しげもこさん 長文おつきあいありがとうございます!
東京暑いです・・・今日の寝室は38度ありました!ご推察どおり、ぷくはあせもがどんどん出来ています。今日は清拭3回、風呂2回(笑)だいぶよくなりました。気を抜くとすぐ増えてかきむしるので、かわいそうです。
おかげさまでTDL、何度も何度も、今日も5回くらい思い出していました!
来週はフル出勤して、なんとか山形への帰省を叶えたいです。秋田まで足を伸ばせたらいいのですが・・・丸1週間の休みをいただけるかどうか。足を伸ばせたら、しげもこさんのお膝元を通って行くことになるかもですね!
はいむ
2007/08/05 00:52
いやぁ楽しそうですね〜。
実家に帰省するとき、京葉線でディズニーランドの傍を通りますが、いつ見ても駐車場は満車状態。
こんなに混んだ所へ、皆よく来るなと思ってましたが、はいむさんのブログ読んで認識を改めました。
一緒に楽しませてもらいましたよ。
ぷくたんもいい思い出が出来て、よかったね。
みんちん
2007/08/05 17:09
みんちんさん ご実家はあちらの方なんですね!オラ達も結婚してすぐは本八幡に住んでいて幕張に通勤していましたし、その前は船橋に住んでいたので、京葉線は親しみ深いです。
そうなんです、混んでいても、疲れても、お財布がカラになっても(笑)、ついつい何度も足を運んでしまいます・・・。
最後まで読んで下さってありがとうございました。次回は、待ち時間の苦しみよりもアトラクションの楽しみをたくさんお伝えできるよう祈っております(笑)。
はいむ
2007/08/06 21:38
嗚呼、ディズニーランド……。本当によく行きましたねぇ。
うちの子は赤ちゃんの頃から行ってました。年に1〜2回は行ってたんですけどねぇ。ベビーカーを押しながら、まさにはいむさんの様子そのままでした。その子達も早くも高1と高3。いつから一緒に行ってないかなぁ。私自身、ディズニーフリークでもないので、子どもが生まれるまで特に行きたいとも思いませんでしたが、やはり子どもができると一緒に行って、喜ぶ様子を見るのが楽しいですね。残念ながらディズニーシーすら行ってません。ε= (´∞` ) ハァー ま、子どもが大きくなるとそんなもんでしょうか……。少々寂しい気もしますが、致し方ないですね。
それにしてもホテルオークラのシェフよりも美味しいオムレツって、一体………。すごすぎですね!w( ̄△ ̄;)wおおっ!

2007/08/09 20:01
Kさん そうですか、赤ちゃんの頃から!いやー、子供がいなかったときに比べると、疲労度の高さたるや比べるべくもありませんね(笑)。元々ディズニー好きだったオラ達、さらに子供の喜ぶ様子があるとなれば、もうもう行かざるを得ないのですが・・・本当に疲れました。
以前はディズニーの全てを楽しみに行きましたが、今は、ディズニーの全てを見てぷくたんがどんな表情をするか、そればっかり見ていた気がします(笑)。
オムレツ・・・自画自賛ですみません。うーん、見た目はさすがにシェフがKO勝ちでしたが、味が・・・こんど、作り方をアップしますね〜。Kさんなら絶対できますよ。ほんと簡単なんです。
はいむ
2007/08/11 00:03
劇的長文、存分に堪能してます(^。^) 私のTDLデビューも(悠久の時?)そうでした!まずトイレっと向かい、いきなりミッキーたちと鉢合わせ(◎◎)! 突然のラッキーに、ぷくたん以上の無反応で…「失礼します」とミッキーをかわしてトイレに。後から「ねえ、今のミッキーだったよね?ミニーもいた?いたよね(●^o^●)」って…ああ、今思い出してもバカです(;_;) 彼らがトイレから出てきた→用をたしてた→気まずい…と勘違い。何度も友達を責めました(^.^;
ディズニーシーのオープン以来、すっかり足が遠のいてますが、行くたびにまずはトイレで遭遇。そのたび呆然。(あの狭い出入り口だと、デカさにビビってしまう私ゃ子供か?遠くからなら走り寄れるんだけど)後から噛みしめる出会いも、またオツなものです(^^ゞ
それにしても、オークラ。素敵なお部屋でTDLを味わい尽くしたい!!久々にお姫さま心がもえ〜…です。次は、SEAの攻略ブログ、お願いいたします<(_ _)>ぷくたんにはハードなライドで恐縮ですが…←お酒が飲めるSEAが好き(^_-)-☆
日和
URL
2007/08/11 16:53
日和さん すみません!山形・秋田に帰省していて、一切ブログ系に手をつけないままに今に至ってしまいました。お返事が遅くなりほんとに申し訳ありません。
しかし・・・トイレそばでミッキーというのは定番なのでしょうか?行くたびにトイレで遭遇する人というのは初めて聞きました(笑)。ミッキーに「失礼します」とかわしたお客様というのは、ディズニー開闢以来からも数少ないに違いありません。
しかし「トイレから彼らが出てきた→彼らが用を足していた」というのは、ディズニーの最も正しい楽しみ方ですよね。彼らは完全に人として扱われていますから!
SEAには、昨年いってきたのですが、チビすぎてあまりに大変で、ディズニーを楽しんだ感が全然なかったので、レポなしでした。次回はまたかならずや長文となると思います。どうかお付き合いの程・・・
はいむ
2007/08/18 21:39
大変、ご無沙汰しておりました。生きております(苦笑)今は時間がないので、のちほど、ゆっくり内容を読ませていただきます。すみません(泣)新しい彼氏とは半年を迎えることができましたが、現在、彼氏からのメールなど返信が途絶え、連絡とれずで、連絡を待っている身分です。おそらく、仕事によるものなもで待つしかないと覚悟を決め、彼氏と自分を信じて待ちです!!この記事のぷくたんの成長を少し読み、穏やかな気持ちになりました。TOPでは、アデノにかかったと見て、ビックリしましたよ。治って良かったです。
しろくま。
2007/08/18 23:46
しろくま。さん こんばんは!こちらこそお返事が遅くなってすみません。お盆、山形帰省から戻ってきてから疲れが抜けず・・(^^;
彼氏さんから連絡が途絶えているとか・・・うーん、理由がはっきりとわからないままに連絡が取れないのは心配かと思います。おそらく仕事とのことなので仕方ないのでしょうけれど、理由くらい教えてあげなさいよ彼氏さん!なんて思ってしまう老婆心オラでした(笑)。
アデノはお陰さまで全快し、今はお盆疲れと戦いつつ、あと1日で週末です(^^) しろくま。さんも暑さに負けず、気持ちを楽に過ごしてくださいね。
はいむ
2007/08/23 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オラが家の小旅行:葛西・舞浜【下】(激長文)   オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる