オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS オラが家の小旅行:葛西・舞浜【上】

<<   作成日時 : 2007/07/15 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

前回記事のコメントにチラリと書いたのだが、先週末は、葛西臨海公園&東京ディズニーランドへの小旅行をしてきたのだ(^^) ご想像の通り、子連れの旅行はひじょーに大変だったのだが、ひじょーに楽しい2日間だった。またも超長文、旅行記を書いてみた。今回は1日目の葛西編を【上】としてアップ。これが【下】で終わるのか、【中】【下】となるかはこの先の運次第・・・ご用とお急ぎのない方は、暇つぶしにどうぞお付き合いくださいませ。

***

相棒の会社では、年に1回、東京ディズニーランドのチケットが2000円で手に入るというイベントがある。もちろん社員とその家族の分だけだが、夢のような価格(笑)、家族が増えれば増えるほど、ふだんの価格との差は大きい。
結婚する前からディズニーランド大好きだったオラ達夫婦がこのチャンスを逃がすわけもなく、もちろん申し込んで楽しみにその日を待っていた。

さらに、なにやら福利厚生のナニカ(?)でいろいろ手続きすると、ホテルオークラ東京ベイ(ディズニーオフィシャルホテル)にタダで1泊できることも判明!
いつもは社員をこき使う会社だと思っていたが(失礼)、こんな特典があるとすれば、会社のお株も上がるというもの・・・。

今年度に入ってほぼ皆勤賞のぷくたんのおかげで、なんとか金曜日に休みを頂くこともでき、7月6日から金・土の1泊で行ってくることができた。

木曜の夜、オラはいつものごとくぷくたんを寝かせ(一人寝大作戦)、洗濯をし、片づけをし、着々と準備を進めていた。相棒は深夜残業から帰って来て、やっとの風情で準備をして、寝たのは午前3時・・・朝がツライのは目に見えていたが、しかたがない。

金曜の朝はいつもどおり7時前に起きて、いつもどおりご飯を食べ、せれぞう君(セレナ)に乗って出発!
ぷくたんには「これからおさかな水族館に行くからね♪」と前ふりをしてみた。すると・・・ぷくたん、10分くらいで行けると思ったらしく、まだ隣の市にも至らないうちから
「おさかなすいぞくかんにいきたいの!まだ?  まだ?   まだ?・・・」
と始まってしまった(^^;
焦って「水族館はもんのすごく遠いから、ずうっと車に乗って頑張らないと、着かないのよ〜」と説明してみる。いちおう理論は納得したようだが、感情は納得していないらしく(笑)、時々ヒャーヒャーと騒いではおもちゃや絵本でごまかし、ようやく高速の葛西降り口が近づいたところでおやつを出してごまかし、なんとかノンストップで葛西臨海公園に着くことができた。

さて、葛西臨海公園といえば大観覧車!
ちゃっかりもののオラたちは、大観覧車の割引券をインターネットで手に入れていた。それで大観覧車に乗ってから、観覧車のチケットを見せると水族館が割引になる(笑)。
(ちなみに水族館だけの割引券は無い、ようだ)

ぷくたんは観覧車大好きなので「おさかな水族館の前に観覧車に乗ろうか!」と言うと、二つ返事で快諾!さっそく駐車場から観覧車までベビーカーで移動する。だいぶ長距離も歩けるようになったぷくたん、歩かせてもいいのだが、これから2日間の長丁場、できるだけベビーカーも使った方がお互い楽だと思われる。
金曜とはいえ平日の朝だけあって人もまばらで、あの大きな観覧車に乗っているのはおそらく5組くらい。エネルギーのムダのような気もするが、待たずに乗れてラッキーである。

前回・前々回と、約半年おきにこの大観覧車に乗っているぷくたん、2回とも乗ったハナから超ごきげんで、靴を脱いで座席に立って、手すりにつかまってピョンピョンやったりして、怖いもの知らずに楽しんでいた。
今回は、乗るまではご機嫌だったが、乗ったら急に怖くなったらしく、抱っこから下りなくなってしまった。恐怖心という知恵がついたのか、単なる臆病なだけなのか・・・。

しかし、4分の1周、高さにして半分まで来たあたりから調子が出始め、またもや座席に立って外の様子を楽しんでいた。楽しみつつも腰が引けているので(笑)「腰が引けていますな」と声をかけたところなにかツボにはまったらしく、「こひがしててますな」と真似をしてはギャハギャハ受けていた・・・(笑)変なお人である。

次はお待ちかね水族館である。
ぷくたんは「おさかな水族館」と口で言っていても、どんなところなのか全然わかっていなかったと思われる。入館する前の売店のお魚のぬいぐるみですでに興奮気味(笑)、ベビーカーや車椅子に便利な通路が完備されていて、そこを通って入館した。

前回は、ただただ歩きたい盛りで、水槽の中もろくに見ずにウロウロしただけだったが、今回は中の様子も楽しめていた・・・が、入館早々お腹が減ってしまい、どんどん機嫌が悪くなってきたので、順路を無視してレストランへ。
ここのレストランは、お値段が庶民的で、カフェテリア方式で好きなものを選べる。子連れでも適当なメニューがあり、助かった。

レストランを出て、また館内を楽しむ。
ぷくたんは大好きなハリセンボンやカニを見つけ興奮し、また、一番喜んだのはペンギンで、セリフを仕込んだところ「ペンギンさーん、こんにちはー!ぷくたんが来ましたよー!」と大声で挨拶して、しばし見入っていた。ペンギン池は屋外だし、人も居ないし、ぷくたんも思うさま挨拶できて満足げだった♪

そして・・・
金曜日だったため、土日に備えてだろうか、この日はあちこちで水槽内の掃除が行われていた。水族館の水槽なので、ウェットスーツを着た人が水槽内に現れて、中からゴシゴシやるわけである。
なかなか見られない光景だったが、それを見たぷくたん。
「あ!!ドロボウさんがいる!!・・・・ドロボウさん、水筒持ってるよ!!」と、なぜか大喜び・・・(笑)それを聞いたオラ達も大喜び・・・(笑)。

★水筒(ボンベ)を持ったドロボウさんに夢中のぷくたん(笑)
画像


さて・・・ひとしきり歩き回り、午後もいい時間になってきて、ぷくたんも眠そうになってきた。外はカンカン照りで暑く、ホテルのチェックインにもまだ早いし、いっそのことこのまま水族館でお昼寝してくれれば涼しくて薄暗くて最高である(すみません)。薄暗い館内をベビーカーに乗せてひたすら歩き回ったら、案の定コテッと寝てくれて、そのまま1時間ほど眠って元気回復!再度レストランに戻っておやつを食べ、いよいよ舞浜のディズニーリゾートに向けてせれぞう君で出発したのだった。

葛西と舞浜はものすごく近い。こんどはぷくたんも飽きることなくほぼ瞬間移動で舞浜に到着!舞浜エリアに入ったとたんにぷくたんの目に飛び込んできたのは、ミッキーちゃんバスとミッキーちゃん電車だった。

ぷくたんはバスや電車が大大大好き。
ただでさえ大好きなバスや電車が、ミッキーちゃんの形の窓をつけて走っているのである。たまらず「ミッキーちゃんバス!バス!のるの!!のろうよー!!のろうよー!!」と激しくコール。舞浜エリアにはミッキーちゃんバスがゴロゴロしているので、すれ違うたびに大騒ぎだが、車を路上に乗り捨ててバスに乗るわけにはいかないので、なんとか静めてホテルにチェックインして車を駐車場に入れることができた。

このホテルがまたさすがホテルオークラ、堂々としたたたずまい、あらゆるところに大理石が使われていて、明るすぎず暗すぎず、落ち着いた風格で、素晴らしかった。案内してくれたスタッフも、気さくに話しかけてくれながらも品性を保っていやらしくなく、またさすが。すばらしい〜。オラも接客業としてこれは学ばなければならない・・・と内心思いつつあとをついていく。

案内されたのは上層階の9階で、改装されたばかりで非の打ち所が無い素敵な内装だった。落ち着いた色合いだけど地味すぎず・・・オラ達のような庶民はこんなところに来ることは滅多に無いイベントなわけで、そのイベント心を十分に満足させるゴージャス感を保ちながら成金ぽくないというか(笑)なんともいえず絶妙な具合だった。

★庶民の子ぷくたん、ヨロコビもあらわに物色中
画像


★小さなバルコニー付きの窓からみえる海!
画像


★そして眼下は素敵なパティオ。タイサンボクらしき花も見える。
画像


更にバスルームは総大理石、バスタブとは別にシャワーブース(ガラス張り)も中にあり、こんな贅沢許されるのか?と思いながらも、ほんとに滅多にないイベントなので心から嬉しいのだった。

★総大理石のバスルーム・・・
画像


ベッドガードや子供用歯ブラシ、パジャマなど、足りないものは無いか例のスタッフの方が聞いてくれ、それらが揃ったところで、さっそく一風呂浴びることにした。これから別のホテルの夕食に行くので、お昼にかいた汗をシャワーで流したかったのだ。豪華なお風呂に気後れするぷくたん(笑)さすが庶民の子である・・・しかしまああっという間に慣れてちゃんとシャワーされ、髪も結んで、準備OKとなった。

別のホテルに行くには、あのミッキーちゃんバスを利用するのだ(^^)
このバスは、各オフィシャルホテルとミッキーちゃん電車の駅(リゾートラインの駅)を結ぶシャトルバスで、ホテルオークラは駅のすぐ向かいなのでバスに乗るほどのこともないのだが、ぷくたんが喜ぶのでもちろん乗るのだ(笑)。

ホテル前のバス停に行くとすぐミッキーちゃんバスが来て、ぷくたん大喜び!はしゃぎながらバスに乗ってすぐ出発、しかし前述の通り駅はすぐ向かいなので、30秒も乗らないで到着である(^^; 乗り足りないぷくたんは苦情を訴えていたが「これからミッキーちゃん電車に乗るんだよ」と言い含められ、すぐにニコニコに(笑)。

ミッキーちゃん電車ことリゾートラインは、どこまで乗っても1回250円均一。1日フリー切符は650円、2日フリー切符は800円。2日間通して4回以上乗るなら2日フリー切符を買うのがお得なのだ。カード式の2日フリー切符を手に入れて、ホームに入る。

★ミッキーちゃん電車とはこれのこと。
画像


★有効期限は翌日の07.-7.-7.なんだか縁起がいいのでとっておいた。
画像


電車(モノレール)はまだホームに来ていず、焦るぷくたんは「早く〜!ミッキーちゃん電車いない〜」と騒いでいたが、ほどなくして電車が来て乗車!可愛いミッキーの形の窓、ベンチシートに座るとさっそく靴を脱いで窓から外を覗き、なんだかんだおしゃべりして超楽しそう!そのうち、なんにも楽しい景色も見えていないのに「キャハハ!キャハハ!」と笑い出すしまつ(笑)ああ、多少とも鉄っちゃんのケがあるのはオラ譲りなのか・・・(^^; まあ嬉しそうなぷくたんを見るのはオラ達も嬉しいのでよしとするか。

夕ご飯には少し早い。
ミッキーちゃん電車は山手線のようにぐるぐる周回できるモノレールなので、一周半ほど乗ってぷくたんを満足させ、イクスピアリというショッピングモールに行ってみた。ここで少し買い物をし、ぷくたんを歩かせ、もう一度ミッキーちゃん電車に乗って最初の駅に戻り、別のホテルに行くミッキーちゃんバスに乗ろうという魂胆である。

ミッキーちゃん電車に2回、バスにも2回乗って十分満足し、東京ベイホテル東急に行き、お得なプランの夕食にした。さらにそこにはキッズプレイゾーン(時間制有料)があり、ボールプールや風船ルームなどがあり、20分だけそこで遊んでこれまた満足!
ホテルからまたミッキーちゃんバスに乗って駅に行き、そこからまたホテルオークラ行きのミッキーちゃんバスに乗り、この上なく十分に満足して部屋に戻り、風呂に入り、ニコニコでぷくたんベッドに沈没・・・。
オラ達もフルタイム活躍し続けて、とりあえず部屋で軽く飲みなおしたものの、沈没したのだった(笑)。

★パジャマの上にホテルのパジャマを着て沈没中
画像




合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オラが家の小旅行:葛西・舞浜【下】(激長文)
オラの悪い癖・・・出産記、旅行記など、どうせ書くなら詳細に、あとで自分で読み返すための記録として書こうとしてしまい、激長文になる・・・。その癖を遺憾なく発揮してしまい、ほんとに長文です。他の皆様のディズニーランド行きの参考にすらならない、単なる家族旅行の記録ですので、スルーしていただいた方がいいかもしれません。 読んでから「くだらなかった!」と怒ることのございませんように・・・短気な方はぜひスルーしてください(笑)。 ...続きを見る
 オラの日常
2012/11/29 11:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
7/7、こちらは東京国際フォーラムで盛り上がってた日だ☆

ミッキーちゃん電車、つり革もミッキーですよね?たしか。
しかも胴体と顔が逆の(笑)
久しく行ってないのでうろ覚えですけどね^^;

しかし何といってもこの福利厚生がすばらしい・・・
ふうた
URL
2007/07/16 03:18
豪華な小旅行でしたね。
水族館でのぷくたんの喜び方、素直でいいですね。こういうところはやはり子供と一緒がいいです。
おおきなベッドで気持ちよさそうに寝ているぷくたんの夢はペンギンさんかな。
森の生活
2007/07/16 20:04
台風襲来時のイベント???なぬぅ〜???と思いきや
7/6頃のイベントだったようでほっとしました。
結構?無謀なはいむさんがまたやらかしたかと焦りました「笑
おおおおーーーーぉおーー
かなりリッチな小旅行でしたのね?
近いのに泊まる?などと思っていましたら
そう言う事でしたか(笑)
私もそのホテルオークラ東京ベイに泊まりたいわ〜〜〜
大興奮のぷくたん、およびはいむさんが伝わってきました。
ぷくたん目線の感想もなかなか新鮮で。
ウキウキしながら仕事に行けそうです。
あちゃー雨だわ。合羽、装着してε=ε=┏( ・_・)┛bunbun
nobara
2007/07/17 09:13
なんと ごおかな!ホテル!
オラ達が泊まった釜石ベイシティホテルとは、テントと千(天と地・打ち間違いでこう出た!)の違いだなあ〜〜ぐやじぃ。
でもよがったなあ。
山形ママン
2007/07/17 11:47
水中のドロボウさんに見入るぷくたん、広いベッドでおねんねのぷくたん。
何ともいえず愛らしいですね。
中国や台湾への安いツアーで、外資系の結構いいホテルに泊まったことはありますが、国内じゃ殆ど畳の部屋。
こんなリッチなホテルにゃ泊まったこと無し。
ふーん、こうなってるのかぁ。

ぷくたんの楽しさが伝わってきますよ。
いい旅しましたね。
みんちん
2007/07/17 15:54
ふうたさん ああ、ライブの日だったんですね。いかがでしたか?
ミッキーちゃん電車のつり革がミッキーちゃんなのは覚えていますが、頭と胴体が逆なんでしたっけ??ああ・・・なんか微妙に「変だなあ」と思いながら、そこまでよく観察したことがなかったです!子供を連れていると、細かいディテールまで目に入らなく、走り回ったり大声出したりしてよそ様に迷惑をかけないようにというので精一杯状態なのかもしれません。
地震の前の旅行記とはいえ、気持ちとしてどうも続編のアップが自粛気味・・・よかったらまたお付き合い下さいませ。
はいむ
2007/07/17 23:07
森の生活さん 地震が気になって、森の生活さんのブログのコメント欄を確認し、森の生活さんの方面はご無事だったことを確認して一安心いたしました・・・この旅行記も、台風や地震の前の週の話とはいえ、続きをアップするのが躊躇われる状況です。心が痛みます。
あれからぷくはあの旅行が本当に心から楽しかったらしく、毎日、パソコンの前に来ては、当日の写真や動画を見せてくれと何度もリクエストしています。水族館やTDLで、自分がはしゃいでいる姿を見て一緒に大はしゃぎしています。大きなベッドで気持ち良さそうに寝ているあの後、その広さを活用して縦横無尽に寝返りを打っていました。
無邪気なぷくを見ていると、災害への備えを確認せねばと思いました。
はいむ
2007/07/17 23:14
nobaraさん オラが無謀だと、まるで横でご覧になっているようによくご存知で・・・さすがお見通しでございます(笑)。今回は大丈夫、台風の前の週でした。しかし、台風に地震に、次々と襲い掛かる災害に、続きをアップすることが躊躇われます・・・。
お陰さまで、滅多に泊まることの出来ないような豪華なホテルに泊まれて、森の生活さんへのお返事に書いたように、ぷくの心の中に深く刻まれた楽しい思い出が出来て、本当に良い二日間となりました。オラ達の場合は、海外旅行だとしても行き当たりバッタリの放浪の旅が多いので、こんなホテル・・・叶うならば来年も同じコースを是非所望したいところです。
楽しいこともなんでも、全ては安全安心の上に立つものですから、気を引き締めて、備えを確認しようと思います。
はいむ
2007/07/17 23:20
山形ママン テントと地の違いでしたか!テントがあるだけでも、地面だけよりマシだよねえ・・・と、受けて立ってみます(笑)。しかし・・・ご近所で大変な災害がありましたね。当日、東京もだいぶ揺れたようだけど、オラは大掃除中で全く気付かず・・・あとでニュースを見て驚きました。
今回の旅行、ほんとーーにぷくの心の中に深く深く刻まれたみたいで、写真を見たり動画を見たりして楽しんだり、全然関係ないときに、なにかに触発されて思い出をとうとうと語ったりしています。お盆にはたぶん帰省できるけど、その時、なにか語るかもしれませんね。
はいむ
2007/07/17 23:24
みんちんさん 子供というのはほんとに不思議なもので、自分の今までの経験から、今見ているものがなにか説明しようとひねり出すんですね(笑)。最初は何を言ってるのかと思いましたが、水筒を持ったドロボウさんでした。中の人に聞こえていたら、吹き出して、レギュレーター(くわえる部分)を離してしまったかもしれませんね!
うちも、前回のディズニーランド行きで泊まったのは、1泊、3人で1万円の超狭いビジネスホテルでした。すごい格差にびっくりです。外国でも、いつも民宿みたいなところを泊まり歩くので、豪華なホテルには縁遠いオラ達・・・。
ぷくにとっては、夢のような2日間だったようで、今でも毎日毎日、画像を眺め、思い出話をし、お土産を出してきては遊び、歌を歌い、半年前の50倍くらい楽しめるようになったようです。
災害の続く今、なんだか次回をアップするのが躊躇われておりますが、またしばらくしたら書こうと思います。よろしければお付き合い下さいませ〜。
はいむ
2007/07/17 23:32
はいむさん

痛ましい災害、それはそれとして。

続編を待ってますよ〜!
みんちん
2007/07/19 13:32
よかったですね〜、楽しい様子が伝わってきます!「水筒をもったドロボウさん」は最高!!いいなぁ、甥っ子姪っ子はTDLデビューしてないんです。今年の3月デビューの予定でしたが、お父ちゃんのお仕事の都合でまたまた延期。「ちぇでってもらわんねべか?」と依頼されましたが、「リナワールドとは訳がちがう、TDLはやっぱりご両親とでしょ。」と涙をのんで固辞いたしました。甥っ子姪っ子宅にはでっかいガラスのボトルが設置してありまして、「このビンがいっぱいになったらTDLにいけるんだよ〜!」と健気に二人で言うんですよぅ!(涙)
もちろんおばちゃまは行くたび、募金です。(かならず500円玉を所望するあたり、成長を感じます。)
ぽんた
2007/07/20 12:40
上品で素敵なインテリアのベッドルームですね! こんなお部屋で過ごせたら、日ごろの疲れも解消しそう。相棒様、会社様に感謝ですね!
遠くまで行かなくても、たまにはこんな素敵なホテルでゆったり過ごしたいなあ。
サラントロ
2007/07/20 22:17
みんちんさん ありがとうございます。心苦しいなあ・・・・と思っておりましたが・・・・この週末も時間がありませんでしたが、また、ぷく一人寝大作戦でスムーズに家事が済んだら、アップしようと思います!
はいむ
2007/07/22 17:47
ぽんたさん おお、なんとその響きの懐かしいことよ!
「ちぇでってもらわんねべか?」と来たら・・・「ちぇでってけっだいげんと、ほごはほれ、リナワールドと違うがらよ、TDLはやっぱす親どだべぇ・・・」という感じでしょうか!
募金の金額にも希望を言うとは、これはしっかり者に育っておいでですね(笑)。TDLに行ける日も近いでしょう!ぽんたさんとしては、可愛い二人とTDLも楽しみだったでしょうに・・・でもね、そこはね・・・うーん。ビンがいっぱいになったら、せめて、記念のお土産でも所望することになるでしょうか・・・(笑)。
はいむ
2007/07/22 17:51
サラントロさん ほんとに、いつもいつも相棒の会社には、なにか仕組みの変更だとかで、残業しても残業手当が出ないだの、深夜までこき使われるだの、ほんとに、今回の感謝と日ごろのウラミ(笑)振り上げた手がヘロヘロおりるかんじ・・・うまくやられてしまいました(笑)。
しかし、サラントロさんのおっしゃる通り、子連れでのTDLは疲れますが、でもこんな素敵なホテルでゆったり過ごせたおかげで思い出は百倍増楽しいものが残りました。サラントロさんは現在ご実家でしょうか?娘さんがもう少し大きくなったら、きっと楽しい思い出作りに出かけられることでしょう(^^)
はいむ
2007/07/22 17:54
今頃こっそりコメントを…^^♪
あまりの楽しそうな姿に、羨ましい〜を通り越して、この計画性に尊敬してしまいました!!
何でも計画って大切ですよね〜。行き当たりばったりでも楽しいかもしれないけど、観覧車→水族館の順番で両方割引になるなんて!!
見習って、今度何処かに行く時は、私も計画魔になりますぞ〜^^

ぷくも言葉が達者になって〜!!後姿はすっかり子供!!
かわいいなぁ。。。
「こひがしててますな」と、「水筒を持ったどろぼうさん」にはかなり笑わせていただきました^0^♪
本当に、楽しい旅になって、良かったですね^^♪
続編にも期待してます!!
ぱん
2007/07/31 20:42
ぱんさん ごめんなさい!こっちのRESの方が遅くなってしまいました・・・。オラ達って意外とダンドリ君なんです。イギリスの放浪旅行も、要所要所で緻密にダンドリをして、それ以外は放浪、みたいな感じなんです。せっかくそこまで行くのに、段取りしなかったせいで残念な思いをするのがイヤというか(笑)貧乏性ですね〜。
ぷくの言葉、ほんと最近はあなどれません。すっごい意外な単語を知っていたり、伯母さんと遊んだ後「おせわさまでした」とか言ってたり(笑)、次回お会いしたらきっと笑っていただけると思います。
はいむ
2007/08/04 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オラが家の小旅行:葛西・舞浜【上】  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる