オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたん2歳まであと3日(超超長文)

<<   作成日時 : 2007/04/06 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

ぷくたんもあと3日で2歳!
うーん、2年前の明日の夜あたりから陣痛がはじまり、ほぼ丸2日間・・・そしてぷくたんと初めて会ったときは感動したなあ・・・。
しかーし、その後の大変だったこと、大変だったこと。一日で合計10時間以上も立って抱いて揺らし続けて、膝も足首も壊し、歩くのも大変だったなあ。いったい何人から「難儀な子だわ・・・」と絶句されたことか。

思い起こせばいろいろなことがあった。
あれがたった2年前のことだなんて信じられない。もう5年くらい子育てしている気がする(笑)。あの頃のオラは、ぷくたんがこんなに楽しい明るい子に育つなんて思わなかったなあ。想像できなかった。一生この難儀な子の奴隷なのだわ・・・と思ったものだった(笑)。

スロースターターだった成長ぶりも、途中から激しく追い上げ、逆転してしまった。オラに似て超大きくなったらどうしようと怖いくらいだ・・・(^^;


 時   身長(cm) 体重(g)
出生時  49.9   2795
 1ヶ月  51.8   3028
 4ヶ月   60.7   4630
 7ヶ月  65.7   6430
10ヶ月  72.1   8010

      身長(cm)  体重(kg)
1歳     73.5   8.8
1歳2ヶ月  76.0   9.4
1歳6ヶ月  81.9   10.7
1歳9ヶ月  84.9   11.3
1歳11ヶ月  86.3   12.2


こうして見ると、やーっぱり大きくなってる!
生まれたときは、オラの身長の3分の1以下だったのに、今ではほぼ2分の1!
ぷくたんを抱っこすると、なんだか手から余るような気になるのも無理はない。
しばらく抱っこしていると手が痺れてくるもんねえ・・・。

そうだ、生後4ヶ月くらいまで、オラが足腰を壊すほど立って抱っこしてなきゃいけなかったぷくたん、ちょうどその頃まで異常なくらい成長が遅かったのは、オラへの思いやりだと思うことにしよう(笑)。

最近は、ますますお姉ちゃんらしくなったぷくたんを感じることが多い。

歌や踊りはずっと前から好きだった。
最近は、ハラの底から声を張り上げていろんな歌を歌っている。
先日のお花見でアップしたチューリップ(きーれーいーだーがーー!)にはじまり、かえるの歌、かわいいかくれんぼ、ごんべさんの赤ちゃん、どんぐりころころ、いとまき、・・・とにかく果てしなくレパートリーがあり、木馬に立ち乗りしながらリズムを取ってずっと歌っている。オラが小さい頃って、こんなに歌知ってたっけ?っていうか今のオラより知ってる?と思ったりして。

保育園大好きなのも助かる。
前も書いたことがあるが、とにかく先生方が良い方ばかりで、設備もよし、雰囲気もよし、環境もよし、本当に恵まれている。だから、ぷくたんも毎日が楽しくてしかたがないみたいだ。
仕事に行く時に泣かれずに済むのはありがたいことだ。
そして、お迎えに行くと満面の笑顔で走ってきてくれて、これまた嬉しいオラだった(^^)
いつもお友達と楽しそうに遊んでいて、お迎えに行った時に泣いていたことは今まで1回くらいしかないんじゃないかな?ありがたや、ありがたや。

同じクラスのお友達は、苗字も名前も、お母さんのお顔も覚えたようで、お友達の名前を言ってあげると苗字を呼び、逆もOKだし、お迎えに来たお母さん方を見て「○○ちゃんのおかあさんだー」と言って、お母さん方を喜ばせている(笑)。
本当にお友達が大好きで、家でも、お友達の名前を出してその日の思い出を語ったりしているぷくたんであった(^^)

それでも、一時は「イヤイヤ期」で、仕事から帰って必死でごはんを作ったのにイヤイヤイヤイヤ、つかんで投げられたりするとグッタリしていたが・・・どうも最近イヤイヤ期が盛りを過ぎたようなのだ。

まあイヤイヤ期は「魔の2歳児」といわれるように、本番はこれからのはず。ふたたびイヤイヤがぶり返す日はくると思うけど、ひとまず、平穏(に近い)日々がやってきた!

いたずら盛りではあるけれど、すでに説明済みの「絶対ダメなこと」は、やらなくなった。
もともと怖がりで、ストーブやコンセントには絶対近づかないので楽だったが、重量級のものをぶん投げるとか、噛み付くとか、そういったのはもうやらなくなったようだ。

大人の都合で「やって欲しくないこと」は、何度か説明するとわかってくれるようになった。
携帯電話はいじらない(いじる用のおもちゃはOK)、鉢植えの土をばら撒かない、オムツ捨てバケツは開けない、ゴミ箱はひっくり返さない、洗濯物カゴに入らない(笑)。どれも危険ってほどじゃないけどやってほしくないことばかり。わかってくれてありがたい。

ぷくたんの最近のお気に入りの遊びは、紙をビリビリに裂くこと。
たまに大事な紙までやられて、げ!ということもあるが、広告とか要らないレシート、メモ類で裂いて欲しいもの(笑)を渡すと、かなりの集中力でビリビリビリビリ、細ーく裂いている。
紙には裂ける方向性があることもわかったらしく、細く裂ける方向に上手にやっている。
もちろん部屋は紙ふぶき状態だけど、ま、楽しいならいっか♪

外遊び、砂遊び、おままごと、お絵かき、木馬の立ち乗り、ゴム製ワンちゃんにまたがってピョンピョン、このあたりはもう最高(笑)。なかなか遊びがやめられないとまらない〜。

★ぷくたん語録
「ママちゃん!ダメって言わないでよ〜。ぷくたん、やりたいのに〜」(すみませんね)
「葉っぱちゃんのごはんだから、とらないのね」(鉢植えの土)
「ママちゃんの大事だから。」(携帯電話)
「もっとあそぶのよ〜。ぷくたん、あそびたいのよ〜。」(はいはい。じゃもうすこしね・・・)
「おもちゃちょうだい!」車のシートにて、ヒマなときに。

ぷくたんは「○○から」「○○のに」が得意(笑)。
道で手をつなぐときは「車くるから」「あむないから」と述べて得意げだったり・・。
大人が制止していないのに、やりたいことがあると「のに」を多用!
★ぷくたん語録
「ぷくたん、おやつたべたいのに〜」(いえいえ、目の前に出してあげてますよ)
「お靴、履きたいのに〜」(ええ、ええ。だから今履かせてますでしょ)

どうもぷくたんは言葉がわりと早いほうなので、大人の言うこともわかってくれ、反論があればぷくたんなりに言い返し、理解できたら「わかった」となるようだ。明らかに、文章でしゃべれるようになった頃からイヤイヤ期がおさまってきた。

逆に、ぷくたんの前ではうかつなことは言えない(笑)。
しっかり聞いているので、文脈はわからなくても、単語で「おやつ?」「お外?」「散歩?」などと、自分の得になることは聞き逃さない(笑)。

でも、たとえ聞き逃さず、ごはん前に「イチゴ?」なんて尋ねられても、「イチゴあるよ!デザートだからご飯の後でね」というと、ちゃんとご飯の後まで待てるようになった。
おやつも、夜に口寂しくなっても「明日ね」で我慢できるようになった。

★ぷくたん語録
「イチゴ!イチゴね!デザートから!あとでから!」得意の「から」で主張中。

一応オラ達も努力はしている(笑)。
ぷくたんに「後でね」「明日ね」と言ったら、必ず、そのときが来たら約束を守る。
当然のことなんだけど、忙しい毎日だとけっこう大変!
でも「パパとママは嘘つかない」と信用してくれているからこそ、待てたり、我慢できたり、できるのだろうと思うのだ。

あとは、大人の都合を少しずつ理解できるようになってきた。

相棒の帰りが遅い日は、当然オラ一人でぷくたんをお風呂に入れるのだけど、ウチのお風呂は非常に狭く、風呂桶も、洗い場も、それぞれ80cm(弱)四方しかない。浴槽でも手足をめいっぱい縮めて密着して入り、洗い場では、ぷくたんと二人で洗い場にいる状態ではオラは頭も身体も洗えない。かといって、ぷくたんがお湯に浸かりっぱなしで頭と身体を洗うわけにもいかない。

ひじょーにツライ状態だったのだが、最近は、だいすきな「しまじろう」のビデオや、「いないいないばあっ!」の録画ビデオをつけて、「ママちゃんが頭シャカシャカしてる間は、テレビ見ててね。終わったら呼ぶから、来てね」と頼んでおくと「わかった!テビよむ!」(なぜかぷくたんはテレビは「読む」と言う)と快諾してくれ、ちゃんとテレビを見て歌ったりしながら待ち、呼ぶといそいそと来てくれる。
あああ、天国!助かるうう。
(うちはお風呂のすぐ横がぷくたん部屋で、脱衣所がないので、洗い場の戸を開けると直接ぷくたんが見えるという特殊構造。だからこそできるのだ、たぶん)

★ぷくたん語録
「ママちゃん頭シャカシャカから。ぷくたんはテビでしまちゃんで、待ってるのね」偉い!
「早く呼んでくださいね〜。待ってるからね〜」はいはい・・・。

こうなるまでは長い道のりがあり、少しずつ慣らしたり言い聞かせたりしてきたのだが、ぷくたん的にも「あー。今はママちゃん忙しそう。しょーがないなあ」と思うらしく、そういう時は15分くらい、一人で時間を潰せるようになった。

一人遊びが得意な子は、30分以上、一人で好きな遊びができたりするけど、ぷくたんはそういうタイプではないので、15分間でもオラとしては感激なのだ(笑)。

ご飯を作るときも、日中はずっと離れて過ごしているせいか、家に帰ってからはベッタリして離れてくれず、つい先週くらいまで毎日のようにおんぶヒモでおんぶしてごはんを作っていた。ぷくたんはおんぶがあまり好きじゃないので、おんぶでダメな日は、抱っこ抱っこだった。

でも、いつまでも抱っこしていては家事ができない。
なのでオラも考えた。

「抱っこ!」と来たら、とりあえず「あちちだよ」「煮んにーしてるよ」「手がビショビショだよ」と抱っこできないことを説明し、それでもダメなときは、すぐ抱っこしてあげるようにした。抱っこして「ほれ、葉っぱ煮えてきたよ。あー、でもぷくたん抱っこしてると、かき回せないなー。いつまでもごはん食べれないねえ。抱っこ降りてくれるかな?」と頼んでみる。するといったん抱っこから降りてくれるが、たいがい、かき回したり盛り付けたりできるまで横でじっと見ていて、終わったらすぐ「抱っこ!」コール。そしたらまたすぐ抱っこしてあげる。
しかし「抱っこしてると、ごはん、テーブルに持っていけないねえ。どうしよう?ん?あー。でも抱っこしたいのかあ。じゃあ、抱っこしてよう。」と、抱っこのまま辛抱強くじっとしている(笑)。この時、怒ったりイライラしたりしないのがコツ(?)。「あー。美味しそう。いい匂い〜。お腹減ったね〜。美味しいかなあ?」なんてニコニコ話しかけてみる。すると、お腹の減ったぷくたんはたいがい「おんりする。ご飯食べる!」と言ってくれる。

抱っこしたいときに「断る」「断られる」というのは、きっと寂しいに違いない。
だから「とりあえず、抱っこできない理由は言うけど、断らない」ことにした。
ある程度満足感があれば、妥協してくれるかな?と。

これを毎日毎日毎日繰り返した結果、今は、ちょこっと抱っこして満足すると、降りて立ち去って遊び、またちょこっと抱っこしに来て、ごはんの完成を待てるようになった。

それでもオラも、家事の手が空いている時はまだまだぷくたんを抱っこしたい(^^)
ちょっと一休み、煮物ができるまでの間とか、お風呂のお湯がたまるまでの間とか、土日で時間がたっぷりある日とか、できるだけベタベタしてしまう(笑)。まだまだ子離れできていないのだ、オラも。ぷくたんの可愛い匂い、手触り、ぷくぷくの身体、たまりませんな、あれは。

・・・とりあえず、お風呂と食事の支度だけは確保した(笑)。
それ以外の時はまだまだベッタリで、いつも「当然遊び相手になってくれるもの」と思っているらしいが、まあ、そんなのもあと数年で、ママなんぞ相手にしてくれなくなるであろう(笑)。

この4月から、同じクラスに新しいお友達が入園した。
まだまだ慣れていないので、よく泣いているらしい。

園の帰り、
「ぷくたん。新しいお友達来てた?」
「いた。えーんえん、って泣いてた」
「そうなの〜。優しくしてあげた?」
「うん。いいこいいこって。泣かなくていいのよ〜って」
「(くすくす)そう、ぷくたんもお姉ちゃんになったねえ」

どうやらこれはほんとみたいで、先生から「ぷくたんが、新しいお友達に、どした?だいじょうぶ?泣かないのよ〜って、よしよしして慰めてくれるんですよ(笑)」と報告があった。うんうん。えらいじょ。

そうそう、「大丈夫?」「どした?」も得意。
ドジなオラは時々台所でお皿を落としたりするが、大きな音がすると「どした?」と聞いてくれる。
花粉症でくしゃみを連発していると、くしゃみと同じ回数、まるで合いの手のように「だじょぶ?だじょぶ?だじょぶ?だじょぶ?」と聞いてくれる(笑)。

こうして書いてみると、まさに本当にいい子いい子、偉い子偉い子なのだが、もちろん、そんな日ばかりでもなく、機嫌が悪い日もイヤイヤの日もある。
ぷくたん流の流儀があって、その流儀が壊れるのは許せない・・・時もあるようだ。

いろんな日があって、感激の日も、嬉しい日も、大変でグッタリの日も、いろいろあって何日か過ぎると「あ、また成長してる」と感じる日がやってくる。その繰り返しの毎日だ。

もうすぐ2歳。
2歳になる前に、ぷくたんがどんなことができるようになったか列記してみた。
たぶん、読んでくれた方にとっては、親バカ丸出しでつまらないことだと思うけれど、ぷくたんの成長記録として残しておきたかったのだ。お許しあれ。





合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぷくたんもうすぐ3歳:駆け込み2歳語録
あと10日ほどでぷくたん3歳の誕生日である。 ...続きを見る
オラの日常
2008/03/29 02:09
ぷくたん語録(4歳誕生日の頃)10連発
例年、誕生日の頃に語録をUPしていたので、今年もいってみよーと思う。 ...続きを見る
オラの日常
2009/04/25 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
もうすぐ2才になるのですね。あらためて成長ぶりがよくわかりました。
お母さんや友達にもやさしく気を使うお姉さんに育っています。語録も面白いですね。こうした言葉は一時期なのですぐ忘れてしまいます。こうして記録をしておくと楽しいですね。
森の生活
2007/04/06 07:41
もちろんお許しします(笑)おんなじ親バカ族・すんません・笑として同感です!ほんとぷくたんのおしゃべり上手なこと!身長もいつのまにか?チハより大きくなってるんですよ!うちはまだ82センチで横に横に・・と広がってます(^^; はいむさんも大変な時期もあったようで・・。ブログを拝見しつつ コメントは差し控えておりました。ほんと仕事との両立は大変だとおもいます。はいむさんもご苦労さまでした。2歳になるとぷくたんの免疫もついてきてお休みが減るのでは?とかもおもってますが♪どうでしょう? あと数日ですね なんだか嬉しいような寂しいような気分の今日このごろです。うちもイヤイヤ期の盛りは過ぎたようです。魔の2歳児突入!なのでお互い頑張りましょうね♪
マママユ
2007/04/06 07:58
しかし、ぷくたん。かしこいね〜〜
はいむさんと丁々発止と渡り合ってる感がします。
丁寧な子育てですね〜〜〜スゴイ!!
どんなにちっちゃな子でも聞き分け出来るのものなのね。
それもママへの信頼関係がちゃんと出来上がってるから?
我が家のお嬢も丁度2歳と3日で弟君が産まれたので
きっと、彼女なりにいろいろ悩みが有ったと思います。
私は弟君に掛かりっきり(おっぱいとか・・)なので
夫は彼女の為だけに・・と接しました。
お嬢が寝た時に息子に触っていましたよ。
あぁ〜〜ん。その頃のお嬢とぷくたんが一緒の2歳なんだわね
初めてお産で離れた時、お嬢の心の自立を
なぜか感じたのよね〜〜
ぷくたんはほんとに2歳とは思えませんね〜
ほんとに2歳なんだわね。この頁は保存版ですね♪
nobara
2007/04/06 18:53
う〜ん、こうやって子供は育つのですね。いい親子関係だなぁ。
経験のないオバンは、ひたすら感心してます。
それにしても はいむさんは凄いスピードで文章入力出来るのでしょうね。
コンピューター関係のお仕事とはいえ、このブログの執筆量は並みじゃない。

そうそ、先日信田のさばの水煮缶を買いました。スーパーで見つけて、
“あ、たしかオラの日常で勧めていた会社だ”という訳で。
まだ使ってませんけど、その内さば炒飯を作ってみます。
みんちん
2007/04/07 21:47
かなり遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!
ε(*'-')з†.*・゚☆Happy Birthday☆゚・*.†ε('-'*)з
いやぁ、いよいよ来週から新学期が始まる忙しさにかまけてほとんどブログに向かいませんでした(パソは毎日ずっとやってたんですけどね)
いいお誕生日だったですね!特にぷくたんから「おめでとう!」なんて言われるのはホントに嬉しいでしょうね!それにしてもぷくたんのボキャブラリー、どんどん増えてきてますね。「デザート、ケーキ」という単語がちりばめられてるあたりは流石!はいむさんのJrって感じですね!
o(*^▽^*)oあはっ♪ 子どもの成長ってホント早いですね。つい先日も花見でご一緒したA氏の次女ミーちゃんも、ついこの前まで赤ちゃんだったような気がするのに、もう小学校2年生。自分たちが歳とるわけですね。
(;´д`)トホホ ぷくたんもいよいよこれからが大変だと思いますが、頑張って下さいね!
o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)o

2007/04/07 23:21
ぷくたん、2歳のお誕生日おめでとう!(^o^)
内容盛りだくさんの成長記録で、これを読めるようになったらぷくたんは感激する事でしょう!そして、ぷくたん自身が子育てをする時にどんなに役に立つ事だろうと思います。
実は我が家は本日も色々ありまして、今度は2号が怪我をしてしまいました。うちの成長記録は怪我や病気の事ばかり^^;それ以外の事もはいむさんのようにまめに残しておいてあげないと・・・(はいむさんの事だから、こんな時に書き込まなくても・・・と心配されそうですが、今はぐっすり眠っていますので今のうちに〜!と打ち込んでいます)。
とにかく、大きな怪我や病気もなく2歳のお誕生日を迎えられたことはすばらしい事ですね。本当におめでとうございます。
たまちく
2007/04/08 15:06
遅れましたが、はいむさん、お誕生日おめでとうございます^^
そして今日は、ぷくたんの誕生日!!おめでとうございます〜!!(←たまちくさんのコメントを読んで気付きました^^;)
春生まれって、何だか憧れます^^

今回の記事、長文ですが楽しく読ませていただきました。はいむさんのきめ細かい気配りの子育てに感動〜。ぷくものびのびと育っている様子で、本当によかった。
過去記事でコメント入れたかったんですが、ちょっとタイミングずれすぎて…。はいむさん、いろいろ辛い時期だったんですね。でも、子育てもお仕事も、こんなに愛情たっぷりで頑張っているから、(心無い事を言う人も居るけど、)それ以上に温かい言葉や気遣いが、はいむさんに戻ってくるんですね^^
これからもお体に気をつけて、今の時期を乗り越えてほしいと思います。
はいむさんの記事を読んでいたら、わたしまで元気になりました^^
ありがとうございました!!
ぱん
2007/04/08 20:42
森の生活さん 壮絶な(と自分で言うことでもないのですが)出産から2年、あんなに大変だったぷくも、ほんとにお姉さんになりました。オラも大変さにげんなりしていたこともありますが、温かい励ましのお言葉をいただいたから、一生懸命さを失わずにここまで来れました。
ぷく語録、ほんとに毎日抱腹絶倒の親バカ夫婦です。また書き留めて、アップしようと思います!
はいむ
2007/04/09 21:41
マママユさん チハさんのお誕生日もおめでとうございました!過去形ですみません(^^; 同じ誕生日(出産日?)がご縁で声をかけていただいて、なんだかあの頃(マママユさんが連載なさっていた頃)が遠い昔に感じてしまいます。
そーなんです、チハさん82センチですか、可愛い!!ちょうどいいですよね(^^)80センチ前後で赤ちゃん言葉で話してくれる一番可愛い時期が長引いているなんて、最高です!同じクラスの同時期生まれの子たちも、やっぱりぷくより小さくて可愛い!!もちろんぷくも可愛いんですが(バカ炸裂(笑))、ぷくはもうすっかり子供って感じで、赤ちゃんらしさが全く無くなってしまって、寂しいのです。ああ〜。
仕事との両立の話も、見守っていただいててありがとうございます。マママユさんの言うとおり!最近、カゼを引いても長引かなくなった気がします。インフルエンザも驚きの3日間で完治でしたし。チハさんもイヤイヤ期の盛りを過ぎましたか!お互いよかったですね〜(涙)イライラグッタリのタネが減るのは大歓迎です(笑)。マママユさんも胃も腰も大切に、また一年がんばっていきましょう!
はいむ
2007/04/09 21:50
nobaraさん 親バカとしては、かしこいなんていわれるとその気になってしまいます(笑)。ほんと最近は丁々発止、けっこう話し相手になるので驚いてます。パパ(相棒)が居ると、すんごいパパっ子なのですが、オラと二人だけの時はベッタリでいろんな話をしています。
nobaraさんのところはお嬢さんと息子さんが3日違いの誕生日なんですね!2歳と3日で弟君が生まれたというのは、複雑な心境だったことでしょう!ぷくも保育園で小さい子たちを可愛がる心が芽生えてきてものすごく嬉しいのですが、しかし、自宅でライバル出現となればそうそう冷静でもいられないでしょう。パパ(noba旦様)のお気遣いあってこそ、お嬢さんも心の自立をすることができたのでしょうね。そうでなければ嫉妬と焦りで荒れてしまいそうです。
2歳、本当に大きくなりました。小金井公園でいつかバッタリお会いしたら、声をかけてやってください!nobaraさんを見分けるのは至難の業ですが(笑)、オラ&ぷくのコンビならすぐ見分けていただけるでしょう(^^)
はいむ
2007/04/09 21:54
みんちんさん ありがとうございます!いい親子関係、ああ、そうだといいのだけれど・・・どうしても聞き分けてくれることに甘えてしまって、2歳の子に過剰に要求しちゃっているのではないかと悩みながらの毎日です。ストレスにならないよう、でもしつけも必要だし・・・と。これからもどうぞ見守ってやって下さい。お言葉嬉しいです(^^)
文章入力・・・(笑)オラは口で話すのは普通の人よりかなりゆっくりなので、たぶん、話す速度と入力する速度は同じくらいだと思います(^^; 会社でも早いほうなのですが、今の席は、入力の早い人が3人並んで座っているので、向かい側の人には機関銃が3台あるように聞こえるようです(笑)。顔文字も手入力なんですよ〜なんて自慢してしまいました。
そしておさかなチャーハンのところまで読み進んでくださったんですね〜!そのうえ紹介した缶詰まで買ってくださったなんて〜!!とにかく他の会社の缶詰とは一線を画す、身の美しさ、味のプレーンさ、臭みのなさです(^^)もう味わわれたかしら・・・
そして、メールもありがとうございました。追ってご連絡いたします。よろしくお願い致します〜!
はいむ
2007/04/09 22:00
Kさん、ありがとうございます!今年の誕生日は嬉しいことがいっぱいでした(^^)朝の「おたんじょうびおめでとう」は思わず目頭が熱くなりました。きっとKさんも今までたくさんの感動をお嬢さんから受け取ってきたと思いますが、Kさんも毎日の家事と仕事の両立、そして記念日のお菓子作りなど、お嬢さん達もKさんみたいなパパを見て育ってしまったら、男性を見る目が厳しくなってしまうことでしょう(笑)。
ぷくは、ケーキとかデザートとかあんことか豆とかいう単語にかなり敏感です(笑)。今日も朝保育園に行く時や、お迎えの時に、まだケーキの話題をしていました。作った甲斐がありました!こうして思い出を増やしていけたらいいなと思います。
子供が成長すると、自分達が年をとる・・・その話は、いわない約束ってことで・・・(笑)。
はいむ
2007/04/09 22:04
たまちくさん もちゃ2号ちゃんの怪我で大変な時にメッセージをありがとうございます!本当に今回は大変でしたね・・・お話を聞いて、こちらも一緒に気が遠くなりそうでした・・・。
成長記録も良い面ばかりどうしても書いてしまうので、親バカ丸出しですね(笑)。
聞き分けが良いのは嬉しい反面、たった2歳の子に要求しすぎなのかとか、言うことを聞かせることに一生懸命になってぷくの気持ちを潰していないかとか、毎日が迷いと悩みの繰り返しです。たまちくさんみたいに自然体で子供達がのびのびと、それなのに優しく、生活力もある子供達に育っているのはどうやったらそうなるのだろう?と思うことしばしばです。
たまちくさんのお家の成長記録は、保育園のおたより帳と、山のように録画してあるビデオテープが物語っていると思います!お忙しい毎日、怪我や病気との闘いも大変かと思います。早く元気になって、また楽しい思い出をいっぱい作れるようになるといいですね。オラも早く全快するよう祈っております。
はいむ
2007/04/09 22:09
ぱんさん ダブルでお祝いのメッセージをありがとうございます!!(^^)嬉しい!!
本当は(ブログでご存知だと思いますが)母子で早生まれにしたくて頑張ったのですが、ぷくはとうとう4月生まれに・・・(笑)。春、花咲く季節の生まれもいいものです(^^)
長文読んで下さってありがとうございます。たまちくさんへのお返事にも書いたのですが、一生懸命育児していると、無意識にぷくの聞き分けのよさに甘えてしまって、過剰に言うことを聞かせてしまっているのではないかと悩んだり迷ったり、毎日、夜にぷくが寝てしまってからちょっと考えちゃったりしています(^^;
とりあえずイヤイヤ期が落ち着いてオラも気持ち的に楽になりました。ぷくが安心してくつろげる家にしたいです〜。
ぱんさんから、周囲の方からいただいたお言葉をこうして言っていただいたことも、すっごく嬉しかったです。励まされました(^^) 仕事面ではまだまだ迷惑かけてしまいそうですが、出来る限り頑張って、乗り越えたいと思います。ぱんさんも、季節の変わり目ですので身体に気をつけて春を楽しんでくださいね!
はいむ
2007/04/09 22:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたん2歳まであと3日(超超長文)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる