オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザと、ターシャと、人の温かさと(支離滅裂ですな・・・)

<<   作成日時 : 2007/03/25 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 34

結局、ぷくたんの風邪は、検査の結果「インフルエンザA型」と判明(涙)。
嗚呼・・・スランプを脱するのは難しい。

タミフルの服用について小児科で説明を受け、オラが、服用するかどうか選択することになった。うむ・・・昨今話題の「異常行動」、服用中は目を離さないように、とのこと。

10代の子供たちの飛び降り・飛び出しが問題になっているが、10代にもなれば、薬を飲んで子供部屋でおとなしく寝ていれば数時間そのままそっとしておくことは考えられるけど、ぷくたんからそんなに長くは目を離しておかないし。
なにより、熱が長引いて体力を消耗しすぎないように・・・ということで、処方してもらうことに決めた。

しかし、帰宅して飲ませてみたら飲ませてみたで、熱は38度台をいったりきたりのぷくたんが、いつも以上に元気でハイな感じがして、怖くなってきた。異常行動では全然無いんだけど、歌ったり踊ったり。うー、でもいつも歌ったり踊ったりしてにぎやかで楽しい子だからなあ・・・。でも熱があるのに元気すぎないか?とか・・・

異常行動があったら当然服用を中止するつもりなんだけど、そうでもないので、勝手に中止しないほうが良いだろうと、悩みは尽きない。
中途半端に止めると、インフルエンザウイルスに耐性がつくとかなんとか聞きかじっちゃったのも悩みのタネで、情報ソースもはっきりしない噂なのかもしれないけど、「じゃあ中止しないほうがいいよなあ」と思ってしまう。

健康で体力があって普通の経過をたどれば、タミフルを飲まなくても5日くらいかけて完治するはずのインフルエンザなのに、好き好んでタミフルを飲んで必要以上に心配していることもないよなあと後悔したり。

ああ、子供を持つってほんとに大変。悩み果てない。
オラが専業ママで、完治まで時間がかかっても、完治後もゆっくり自宅で回復を待てるような立場であれば、絶対にタミフルなんて使わなかったのにな。
完治後の復活を考えて、ついつい薬に頼ってしまった。

一度頼ってしまったからには、薬を飲みきった方がいいのだ、よなあ・・・?

↑ああ、自分で読んでも、同じようなことを繰り返し書いてるだけだ。
悩んで悩んで、同じことをいったりきたり考えてるだけで、うーん、しょうもないブログですみません。皆様。

***

さてさて、昨日、スランプに陥っている旨をアップした。
たしかに突然休は多くて心から申し訳ないと思っていながらも、告げられた言葉があまりにもどうにもならないものだったので居たたまれなくなり、実は、数ヵ月後の再更新を限りに退職しようと決意を固めかけていたところだった。
しかし。
同僚の皆様の温かさに救われた。
そして「本業は母親業だよ」と言ってくれた同僚でもある先輩ママさんのお言葉にガッキリと目を覚まし、何を言われてもくじけず頑張ろうと思えたところだった。

ちょっと前、先輩ママさんでもあり長いお友達でもある彼女(HN出しちゃってもいいのかしら?許可をいただいていないので、今日は「彼女」で)から、本をいただいた。彼女が本をプレゼントしてくれたのは2度目。どちらも素晴らしい本で、毎度感銘を受けたのだけど、その2度目の本が、ターシャ・テューダーという、非常に有名な、ファンも多い、絵本作家のエッセイ&写真集だった。現在90余歳のターシャには、絵本にも、生き方にも、熱心なファンが多く、NHKのハイビジョン特集でも先日放送があったばかり。
オラもターシャの存在は知っていて、漠然と興味はあったけれど、「彼女」からいただいたエッセイ集で感銘を受けファンになり、映像で動いているターシャを見られるのは嬉しいことだった。

しかし、放送に気付いたのはすでに番組も3分の2が終わったところだった(涙)。
たまたま自宅に居てぷくたんの相手をしていたところだったので、慌てて録画し、あとでゆっくり見ようと思っていて、その後ずーーーーーっと時間が無くて、30分間のその録画すら見られないままに過ごしていた。

今日、夜も遅くなってからその30分を見ることができた。
美しい自然の中で、電気も水道もつい昨年あたりに老齢のために引いたばかりという、現代生活からかけ離れた暮らしを送り、それをターシャ本人も楽しみ、子供、孫、曾孫までもその暮らしを支えて守っている様子が伝えられていた。蝋燭から服から、全てを手作りしてそれに囲まれて暮らし、その中で過ごすクリスマスの様子を見ることができた。まるで18世紀、19世紀のヨーロッパのような光景だった。(ターシャ自身はアメリカに在住)

その中で、
「自分の思い通りの生活を送るためには、辛抱強く、自分の力を信じて、いつか大きな喜びが手に入ることを信じて、望みを持って、今の生活をきちんと暮らすこと」
「私は今、自分の思い通りに暮らしているけれど、それは、今までずっと自分のやりたいことを見つめてその望みに向かって努力を重ねてきたから」
「私はアメリカで一番幸せな女性。家族が一番の素晴らしい贈り物」
と話しているのを、聞いた。
(注:↑完全に言葉どおりではありません。要約してあります)

オラにも、夢に見ている、憧れの生活がある。
こっ恥ずかしいので詳しくは言わないけれど(笑)、田舎暮らしが好きで、イギリスが好き、ということで漠然とイメージしていただこう(^^;
まあ、それとはほどほどほどほどほど遠い今の自転車操業的な暮らしに、一生夢は叶うまいとどこかで諦めている自分がいる。
でも、投げ出さず、真面目に、一生懸命、地道に、やっていれば、いつかは夢の一つだけでも叶うかも。と、また目を覚ました思いだった。

この録画番組を、今日、見ることになったのは、なにかのめぐり合わせかも。
録画した直後に見るのと、スランプのただ中にいる今見るのとでは、全く違う印象を持ったはず。今日見ることができたおかげで、ターシャの語ったメッセージは、スランプのオラに「しっかりしなさい。ちゃんと今を見なさい。前も見なさい。頑張りなさい。努力しなさい。」と叱ってくれたような気がしたのだ。
(実に勝手な思い込みです(笑)ターシャさん、ファンの皆さん、ごめんなさい)

勝手な思い込みだけど、やる気が出た。
とりあえず風呂に入って、寝よう!明日のために。
ハイで元気なぷくたんの相手をするのも、グッタリ不機嫌なぷくたんの相手をするのも、どっちにしても体力がいる。元気出さなきゃ。

最後になったけれど・・・
励ましてくださった先輩ママさん&同僚の皆さん、本をプレゼントしてくれた「彼女」さん、ありがとうございました。
そして見ず知らずのオラにコメントで励ましてくださった方々にも、ありがとうございました。
たくさんの人々に感謝感謝です。




合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(34件)

内 容 ニックネーム/日時
はいむさん&ぷくたんのことを心配しつつもなかなかメールできなくてごめんなさい(>_<)ぷくたんもインフルエンザだったんですね。うちの1号も先日インフルエンザA型に罹りました。タミフルの服用については色々な意見があると思いますが、私は飲ませた方がいいと思っています。それは自分が早く仕事に行けるようにするためではなく、子供の病状が少しでも軽く済むようにするためです(うちの場合喘息というリスクがあるというのもありますが)。自分もインフルエンザに罹った時は思っていた以上にダメージが大きかったので、医師が『飲んだほうがいい』と判断した場合は一刻も早く飲ませることにしています。服用中は子供から目を離さないようにするのはもちろんの事、1日2回きちんと間隔をあけて飲ませる事が大事です(昼、夜と飲ませて異常行動を起こしたパターンがあったため)。ぷくたんが元気と聞いて安心しました。どうか早く治りますように!
たまちく
2007/03/25 05:06
長くなってすみません。続きです(笑)
はいむさんも今が一番大変な時だと思いますが、それでも前向きに頑張っている姿は本当に素敵です。しんどいのはあと数年の事、くじけてリタイアしてしまった私が言うのもなんですが・・・^^;辞めるのは簡単な事です。素晴らしい先輩ママ、同僚の方に恵まれた今の職場は貴重だと思います。1年後にはぷくたんも3歳。状況はだいぶ変わっているかもしれません。頑張っている方に『頑張って』と言うのも心苦しいのですが、実力を持っているはいむさんだからこそ、あと少しだけ頑張って!!と思います。
たまちく
2007/03/25 05:13
いつか はいむさんが、後輩の力になってください
職場は、いろんな方がいてこそいいのですから

ぷくたん1日1日大きくなり、そのうちお手伝いもしてくれます

ターシャさんに出会われてよかったですね
私も図書館で何年か前出会って夢中になって読みました
ドールハウスも私の知る数年前に東京にも展示されたんだそうです


じゃこちゃん
2007/03/25 06:21
悩みながら自分の道を見失わないでゆっくりと進む、はいむさんならきっと切り抜けられます。自分ひとりではないということも覚えておいてくださいね。
ぷくちゃん、はやく直るように祈っています。
森の生活
2007/03/25 07:53
ぷくたん、インフルエンザですか〜。
折りも折り、お仕事と子育てについて考えさせられることになってしまったんでしょうか?
私には、神様がはいむさんの幸せを願っている証拠のように思いましたけど・・・はいむさん自身はそれどころではないのでしょうね(^^;
ぷくたんも、早くよくなるといいですね。

タミフルについては、元エセギョーカイ人の私なのでコメントは差し控えますが(笑)、どんな薬でもお母さんが「与えた方がいいかどうか」ちゃんと考えてあげることが大切と思います。
今のはいむさんと、今のぷくたんの組み合わせに、タミフルはあり!と思ったのならそれが正解だと思います。
頑張って!!
のん
2007/03/25 11:28
ぷくたん、大丈夫ですか?子どもは風邪や熱や病気は仕方ないことですよね。うちも小さい頃はホント大変でした。共働きで同業のカミさんとは、保育園から急遽電話があると「どっちが今大変か」「どっちが学校を抜けられるか」で休む方を決めてました。帰りは帰りで延長保育ギリギリで、それでも遅れると、よく電気の消えた保育園の前でうちの子をだっこして保母さんが待っていてくれました。(;´д`)トホホ でも、仕方ないですよね。学校の先生も育児休暇がしっかり取れるので助かりましたが、それでも突発的な出来事はありました。もう割り切るしかありませんよね。全てぷくたんのため!と思い切っちゃいましょう!
o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバガンバ!

2007/03/25 13:04
はいむさん…ウンウン。大変だったね〜
 いろいろ悩まれていたんですね〜その軌跡が判るような・・
 でも先輩ママの「本業は母親業!」の言葉に尽きます。
 はいむさんはきっとお仕事もかなり頑張ってるでしょうし
 自負もあるのよね。だから、悩むんだと思える・・・
 先輩ママの言葉に「自分が先ず、甘えてみたら?」
 色んな事あるけど、先ずは、今は母親業!優先!!と。
 ターシャはnoba旦がワンセグで録画してくれていました。
 夢を持つって素敵な事ね。その夢に一歩でも近づけるように
 はいむさん。寝られる時は寝る。それが元気を蓄えますよ!
 タミフルも思春期のお子は思いがけない力が出て唖然と
 するかも知れないけれどぷくたんはハイなだけで
 はいむさんが関われる・・先ずは治してあげましょう。
 一人で頭の中で思考を回転させるより言葉で出してみたら
 意外と、見えてくる事ってあるんじゃない?
 頑張りすぎずに兎も角、今日を過ごしてみましょ(どうかな?
 
nobara
2007/03/25 15:35
こんにちは。こちらにコメントするのは始めてかな〜。いつも楽しく拝見してます。
はいむさんが働いている会社の前身(?)時代の同僚で、産休・育休第1号取得者です、
誰でしょう(笑)。
私も休暇明けから1年くらいはかなり悩んだので、はいむさんの今の気持ちは解るつ
もり。。。。私は結局その会社で働くことを断念してしまったけど・・・。
そんな我が子ももう4月から小学2年生。
今子供が2歳ごろまでのことを思い返してみると、大変だったけどほんとにあっと言う
間だった。あの頃は、ずっと頑張ってきたことを「小さな子供がいる」と言うだけで、
すべて否定されてしまったような気にもなったりしたものだけど、今となっては、これ
からもまだまだ続く長い子育ての期間の中で、たかだか2、3年の仕事のキャリアの中
断や足踏みって、なんぼのもんじゃいっ!!って思えます。そういう意味では、あそこ
で辞めずに、ある意味開き直って続けたほうが良かったのかも、と後悔する部分もある
かなぁ。
たか
2007/03/25 18:24
長くなっちゃったので続きです。
改行ヘンになってごめんね。

なんだか、いったい何を言いたいのかよくわからなくなってきちゃったけど、とにかく子供は成長するし、キャリアは中断してもいくらでもやり直せるってこと!
子供を育てるには、何といってもママの心と体の健康が一番です、無理しないでね。
たか
2007/03/25 18:26
ぷくたん、あんべいぐなたが?心配ですね。実は私も2月末にインフルエンザA型で、9日間寝込みました。パートも休みました。最初の内科で検査した時は出なくて、咽喉の痛みが取れず耳鼻科に行ったらA型でタミフルも飲みました。治ってからも「こえぐで」(しんどくて)夕飯の片付けが出来なくて娘に後片付けしてもらって、横になっていました。
ぷくたんのママは、はいむさんだけ。
今日のぷくたんより、明日のぷくたんは成長しています。
なんとかなるものです。どうにもならない時は、休めばいいのですょ。
おいしいもの食べて、笑って、たっぷり寝て。
手抜きで乗り切って、開き直って!!!
なんとかなるから。
今だけ、ちょっとしんどいでしょうけど、大丈夫ですょ!
しげもこ
2007/03/25 21:44
ぷくたんの具合はいかがですか?早く治るといいですね
私の職場のお母様方は、フル(どころか長時間勤務)で働いていて、産後明けから2歳までの乳児施設だったから、その苦労は計り知れないものがあったかと思います。それでも2人3人と続けて預けて働いていましたよ。
それくらい子どもの存在は何よりも大切で、幸せそのものだったと思います。

だから、はいむさんも大変な時期かと思いますが、いられる間はしがみついてでもいてしまっていいかと思います。それくらいは今までがんばってきたんだから甘えてもいいと思いますよ。
子供は成長します。うちもひと冬に3つもインフルエンザにかかった時期があって入院したり、病気ばかりしていたのに、今はどんなに風邪やインフルエンザが流行っても、まったく病気をしなくなりました。
ぷくたんもすぐそうなりますよ。それまでもう少しの我慢です。
つらい時期があるから、幸せも倍増。あとで笑って「あんな時期もあったね〜」って言える日がきます。

またランチやお料理つくりを一緒にしましょう。
もちろんぷくたんとうちの娘も一緒に♪

mina
2007/03/25 22:47
たまちくさん 励ましていただいてありがとうございます!タミフルについての経験談もものすごく参考になりました。間隔を空けることの意味も、深く刻みました。時間的に12時間も目安と考えていましたが、やはり!と心して、8時・20時できっちりあげることにしました。
とにかくハイになっているみたいでちょっと怖いのですが、がっちり付き添って、ファイトでめんどう見ようと思います。(活発度100が150になり、ときどきそれに超不機嫌の波がやって来る感じ・・・)
たまちくさんはリタイアなんてなさっていませんよ!なんとピーク時には3人のお子さんを保育園に、今は小学生もいるとはいえ、あの洗濯物の山を3人分と考えただけでオラはへたりこんでしまいそうです(笑)。だから働く時間を短くなさったり、日数を減らしたりして、調整しつつもリタイアせずに働き続けている大先輩です。今後とも、オラが頑張る時に、オラの先を歩いていて下さい。一生懸命追いかけますから!
はいむ
2007/03/26 21:59
じゃこちゃんさん ありがとうございます。オラも職場にはいろんな働き方をする人がいて良い(またはいてもしょうがない(笑))と思っていたのですが、今回はそれを完全否定されてしまったので、ほんとうに身の置き所がない気持ちを味わいました。
しかし、やっぱり、周囲の人の話を聞いて、言葉をかけていただいて、先輩方の経験を聞かせていただいて、やっぱりオラも「多様性」の一人で頑張り続け、できれば後から来るワーキングマザーの道を踏み固める役をしたいと思います。
じゃこちゃんもターシャさんの著書を読まれたんですね!あのずば抜けた才能と知性があってこそのあの暮らしとわかっていても、ああまで完璧でなくても、自分の思うような暮らしに近づいていく方法はあるのだな、と思いました。ドールハウス、絵本、作品、どれも今後ぜひ見てみたいです。
はいむ
2007/03/26 22:04
森の生活さん 「自分ひとりではないということも覚えておいてくださいね」そのお言葉に励まされました。今回は本当にそれを実感してありがたいと思ったところでしたので、あらためて森の生活さんにそう言っていただいて、心がほどける思いです。
ぷくは、タミフルのお陰(せい?)なのか、ハイな状態が続いていて少々不気味ですが、でも、ダメージは少なかったようです。早く、元気になりますように・・・頑張ります。
ありがとうございました。
はいむ
2007/03/26 22:06
のんさん 本当に折も折!まさに、もう必要以上に考えさせられてしまった10日間でした。「神様がはいむの幸せを願っている証拠」うー!やはり真っ只中にいるオラにはそう受け止める余裕もなく、今の会社に入って9年目にして本当に本当にもう「辞めなくてはならない。」と思ったところでした(^^;
エセギョーカイ人!!気になります、気になります!コメント差し控えないでほしかったなあ(笑)。うーん、ますます複雑な心境ですが(笑)、ともあれ、今回は「与える」と決めてしまったので、きちんと12時間ずつ間隔をあけて5日間、飲ませ続けようと思います。
うー、気になる気になる、ギョーカイ情報・・・。
今回のことで、一人で頑張っている気になっていても、やっぱり支えてくれる人なしでは生きていけないなあと実感しました。もう少し謙虚な気持ちを持たねば、そして今までどおり頑張らねば、と思いました。(今まで以上に、と言いたいところなのですが、本当に考えられる全ての方法で頑張っちゃっているので、今以上は無理なので・・・今までどおりで・・・)
はいむ
2007/03/26 22:13
Kさん そうでした、Kさんのところは同業のご夫婦だったんですよね。オラも保育園とはいえ「先生」と呼ばれたことのあるハシクレとしては、自分の担当クラスがあるということは、「休む」のがどんなに難しいことか思い出さざるを得ません。「どっちが抜けられるか」そのギリギリ感、想像できます!
今、オラと相棒でも「明日はどっちが休むか」でバトル(喧嘩じゃないですよ(笑))が繰り広げられますが、やはり、オラがパートになったことで「主に休むのはオラ、だけど相棒に休める日があれば頼む、割合にして4:1」くらいで・・・した(過去形)。先日まで相棒が、入社以来で最も仕事が少ない時期、だったので、4:1が可能だったのですが、今は激務に突入し、10:1くらいになってしまいそうです・・・。
幸い、帰り(保育園のお迎え)には遅れずに済んでいますが、お迎えに爆走していくKさんのお姿が目に浮かびます。やはり苦労せずに乗り切った人はいないのだと思うと、頑張らなくては・・・割り切りも必要だ・・・と思いました。ありがとうございました。
はいむ
2007/03/26 22:21
nobaraさん そうですね、この10日あまり、このオラが(笑)食べることも家事をすることもバカらしく感じて、なにをするにもやる気が起きない時がありました。しかし、本当に「本業は母親業」と言われて初めて気付いたオラも、遅すぎですよね(笑)。会社は退職すれば終わりだけれど、母親業は退職なんてありえません。一生続く本業であり、今はその本業が一番忙しい時なのだ、と気付くことが出来ました。
ターシャを録画してくれるnoba旦様・・・noba旦様のエピソードは、聞くたびに「さすがnobaraさんの旦那様!」と思うことばかりです。素晴らしい!よかったですね、見ることができて!!
今はオラの夢もほんとうに遠い遠い夢としか思えませんが、少し余裕を取り戻して、花の美しさや自然の気持ちよさをぷくと一緒に味わってみようと思います。
そうそう、思考を言葉にして書いてみよう!と思ってブログにアップしてみました。そしたらこうして皆様からまた温かいお気持ちを言葉にしていただいて、ありがたい、感謝の気持ちでいっぱいです。明日も看病デーですが、のんびり、できることだけやって、ぷくに付き合おうと思います。
はいむ
2007/03/26 22:28
たかさん!!コメントいただいてびっくりしました!ありがとうございます。ああもう本当に礼節を欠いておりまして・・・もう小学校2年生になる娘さんの愛用の数々をあんなにいただいて、今、あんなに使い倒しているというのに、報告もせず・・・申し訳ありません、そしてありがとうございます。
たかさんが育児休業から復帰されてからの日々、オラは本社からはるばる離れた幕張にいて、たかさんの大変な毎日を見ることも、それの支えになることも、できませんでした。
ずっと頑張ってきたことを、子供がいるというだけで、ものすごく簡単に、あっさりと否定されてしまう・・・まさにその通りでした。
オラは、たかさんのような専門知識に裏づけされたものがないので、やっと積んだしがないキャリアにしがみつくことが精一杯で、今回はあまりの否定っぷりに「もう辞めるしかない」と思ったのですが、周囲の皆さんのお言葉で、辞めることを止めようと思えるようになりました。つづく・・
はいむ
2007/03/26 22:34
たかさんへの続きです。しかし、キャリアにしがみつくべく残ったこの会社で、結局、今までやっていたテクニカルサポート的なことは一切いまは関わっていなくて、復帰後しばらくは事務を、今はエセSE的なことをやっていて、うーん、自分の将来がどうなるのか全然見えなくなっていました。
しかしやっぱり「本業は母親業」、母親業に就いてしまった今は、自分のキャリアの将来より、母親業の将来を大切にしなくては・・・と思いました。
オラも何を書いてるのかわからなくなってきましたが(笑)、とりあえず、話は全然違いますが、そのうちまた飲み会や行事でご一緒させてください。いろいろ、お話聞かせて下さいね。
はいむ
2007/03/26 22:39
しげもこさん ありがとございますー。ほいづが、ぷくだらまずハイになってしまってよ、うだたりおどたり、んだがと思えば泣いだり吠えだり、まず、なんだかんだない具合だっす〜。
と、懐かしい言葉にほっくりと心が温かくなったりして(^^)
そうでしたか、しげもこさんは9日間も!なんと大変でした、ほんとに回復されてよかったです!!ええ、ええ「こえぐで」、山形でいえば「こわくて」、しかし娘さんが助けてくれるとはありがたいですね。しげもこさんのお嬢さん方はみんなお優しい方ばかりと思います(今まで聞きかじった中だけですが、お優しいとしか思えません!)。それもやっぱりしげもこさんの姿を見て育った娘さんたちだからこそと思います。
オラも、ぷくの成長を信じて、頑張っている姿を見せていこうと思います。
しかし・・・最近はパパ大好きで、ママ要らないんですよ(^^; 頑張っても成果が出ないのは仕事だけではなかった!と、どうもくやしいこの頃なのです(笑)。
温かく励ましていただいて嬉しかったです。ありがとうございました。
はいむ
2007/03/26 22:46
minaさん ああ、ありがとうございます。そしてエピソードを勝手にアップしてしまい、すみません、いつも事後承諾で・・・(^^;
minaさんの職場の方々は、長時間勤務でさらに2人3人と・・・たしかに、大変な仕事に就いた人は複数の子供を持っていけないわけがありませんけれど、本当に計り知れない苦労ですね・・・しかしそれでも子供の存在はそれ以上に大きい・・・。
minaさんと話していると、時々、特に育児関連の話題で、ドキッとしてその後のオラの心の中でキーワードとなるお言葉を聞かせていただいて、本当にすごいなあ、と思います。minaさんはいつも辛い顔をせず、あとで話を聞いて「それはどんなに大変だったろう!」という時を乗り越えていらっしゃいますよね。オラも今回はちょっとスランプしてしまいましたが、あとで笑って話せる時がくるというのを信じて頑張ろうと思います。
あ、ランチ!お料理!ぜひぜひ。まだminaさんのお嬢さんとぷくはご対面していないのですよね。大人だけのランチも、子供づれのお楽しみも、ぜひ。たくさんお話したいです。
はいむ
2007/03/26 22:53
ぷくたんインフルエンザで大変だぁ><

でも、いい機会だからはいむさんは心の休養とりなはれ。
私もまだまだ摸索しながらの毎日だから偉そうなことは
いえないければ、いつも等身大に、自分に誠実に、ベスト
を尽くしているならそれでよいのだよ。

また、ぷくたんのインフルエンザが治ったら、たくさん
会社で笑いましょうぞ。笑って心の疲れを吹き飛ばそうね。

同僚ママ1
2007/03/27 15:22
パラサイト大黒柱の私には何も言えないな、と思ったんですけど、えっと、私もギブアップ宣言したってことでお邪魔しました。
昨年、もう続けられない、辞めさせて下さい!と泣いたぽんたです。
会社の勤務評定は数字に準ずるもので、いくら頑張ってみても数字につながらない仕事は評価されません。(あ、ウチの会社の場合。)リーマンですから上の指示には従うべきだと思っております。でも、私、パンクしちゃったんだな。結局は現在も同じ職場にお世話にいますけど。かなりしんどい思いをしました。転勤願いも却下されたし、もうほんとにやんだくなるったらっ。はいむさんの勤務評定は2歳児の育児をしながら遠距離通勤している方にしてもらいたいもんですね。
はいむさん、「やまがたおなご」のふんばりを世の皆様にご披露しましょうよ♪私も頑張りたくなんかないけど、ふんばる!!
ぽんた
2007/03/27 20:58
同僚ママ1様〜 ほんとにほんとに、せっかくの美味しいランチタイムが台無しになるほどしゃべっちゃってごめんなさいでした(^^; でもでも、上司から言われたことで身の置き所が無くなって、もう本当に辞めようと思っていたのが踏みとどまることができました。
心の休養は、今日までで終わりそうです。ぷくも熱が下がって今日で48時間になるし。
オラにとって、「(多大なる迷惑だと)周囲もみんなそう思っている」と言われたのがカウンターパンチだったのです。同僚のみんなと和気藹々と仕事するのが今の会社の一番の好きなところだったので、そのみんなから疎まれているのは辛すぎました。でも、そのあと励ましていただけたのがまさに同僚ママ1さんだったり、周囲の人々だったり・・・。全員が疎ましく思っているわけではないと感じることが出来たのが、ほんとにありがたかったです。
会社に行ったら、また楽しい話をいっぱいして、ゲハゲハ笑って、元気出します。
・・・こんな先輩がいるから、辞められないのです(笑)。
はいむ
2007/03/28 09:14
ぽんたさん そうですか、年末あたりにいただいたコメントで「やんだぐなった」お話が書いてあったのを覚えています。そうでしたか、パンクまで到達しちゃっていたんですね。そうそうそう、数字につながらないものは全く評価されないんですよね。嗚呼!まったくそうです。
転勤願いも却下・・・そうですか・・・しかしそれこそリーマンのつらさで、上の下した評価を覆すのは次回評定の時まで我慢ですし、次回評定の時までにまた数値評価されない仕事ばかりだと、また評価されずに終わってしまうんですよね。あー!ぽんたさんのことまで悔しくなってきた!!(笑)
やまがたおなごのふんばり、ご披露しましょうか!時に真面目すぎて損をしがちなオラ達山形の県民性(笑)真面目にふんばって、まあ長い目で見て、あとで笑えるようにと思います。
ぽんたさんの体験ともあわせて共感して励ましていただいて嬉しかったです!
はいむ
2007/03/28 09:28
はいむさんが大変な思いをしてるのはここ見て知ってたけど
私もまたしんどい毎日だったので、コメントが遅くなりました。
うちも息子がインフルエンザだったのよ。
細かい話はまたいつかするけど、そりゃあもう・・・(涙)
私も子育てと仕事の両立で辛い思いはいっぱいしてきたし
今もまだその真っただ中。
「辞めたい」と思ったことは数知れず・・・。
遠い空の下だけど、同じ思いをしてるはいむさんのことを思い出して
私もこれからもできる限り頑張るから、お互い前向きにいこ!
なにしろ、私たちはおかあさんだからして、
強くたくましくい生きていかにゃーならんのです!
まー、その意気込みに潰されちゃってもイカンので
倒れない程度に、そこそこ頑張りましょ。
summer
2007/03/28 16:38
沢山の方からコメントをいただいて、ママンまで元気になります。

ターシャ・チューダーの言葉の中に、こんなのがありました。

価値のある良いことは、時間も手間もかかるもの

子育ても仕事も価値のあるものは今だけを見ないで。
時間と手間がかかる…と言っています。
だから今の仕事を続けなさいと言っているのではありません。
価値をはかりにかけることも必要かとも思います。
あなたは、頑張りやなことはママンも知っています。
どっちかというと、けつまずいて、出血しないと判らないとこあるから
、休みたいときは休む事、仕事もやめたい時はやめてもいいのよ。
次の機会はあなたならまたあると思うし…

幸福とは心が満たされる事…だって。
それから、近道を探そうとしないこと…だって。
これらは本の中の一部分だから、参考にはならないけど。言葉の、心の、キーポイントにはなるような気がする。
山形ママン
2007/03/28 20:51
summerさん あー、お久しぶりです!オラ、いつも思い出すのよ、summerさんのこと。オラよりずっと早くにお仕事ママになり、自分の腕一本で個性を生かした仕事をし、責任ある仕事をこなして・・・。小さい子を預けて仕事をするというのは、いろんな意味で、辛いことが多いよね。仕事の仲間に頭を下げて、子供にも頭を下げて、義両親に頭を下げて、それでも完璧には回らないジレンマとかね・・・。でも、一緒に頑張ろうと言ってくれると、本当に励まされるよ。遠い空の下、ジレンマに負けずにそれでも頑張り続ける(この続けるっていうのが大変なんだよねえ)愛すべき仲間がいるっていうのは、助けになります。おかーさんは強くたくましく肝っ玉が必要だね。がんばるよ。がんばろーね!
今日はお酒飲んでるので、支離滅裂かも(笑)ごめんね。
こんど、絶対に絶対に美味しいもの食べながら語ろうね!!
はいむ
2007/03/29 23:15
山形ママン あー。いいこと言うねえ。さすがママンだね。
近くに居ればいろんな話もできて、また、本当に困った時にはママンの助けが恋しくなる、親離れの出来ていないオラがいるですよ(笑)。
ターシャの言葉、ほんとうにそうだよね。価値のあることには時間も手間もかかるよね。時間と手間をかけるから価値ができるのかもね。
子供が出来るって大変なことだね。ママンは大変な思いをあまり人に見せないけれど、ほんとに大変だったでしょう?面と向かってはあまりいえないけど、感謝してます。ありがとう。
オラ、頑張り屋だと自分ではあまり思っていないのだけど、そうかー、けつまづいて血がでないと分からないタイプ(笑)たしかにそうかもね!我慢して我慢して、でっかい怪我をするタイプというか(笑)。さすがママン。よくわかってるなー。お酒飲んで書いているので支離滅裂だけど、これからも頼りにしてます。また、電話でいろいろ話そうね。ママンの愚痴も聞いてあげたいし、オラもいろいろ話して頼りたいよ(^^)
はいむ
2007/03/29 23:20
こんばんは。はじめてコメントさせて戴きます。
長くなっちゃうことが予想されて申し訳ないんですが…
はいむさんのブログを、初めて読ませていただいたのはかれこれ半年ちょっと前です。私は結婚してまだ1年と少しで、まだまだ生活に自信や、子供を産むことに自信も持てず、どうしていいのか分からないような状態でした。
けれど、はいむさんが死に物狂い?で毎日をお過ごしのことや、すてきなレシピなどをアップされているのを見て、本当にあったかくて、うまく表現できませんが、何だか「私もがんばろう」って気持ちになるのです。
そのはいむさんの初めてとも受け取れる?弱音のような?文章を読んで「はいむさんのような方でも、こんな気持ちになることもやっぱりあるんだ」と感じ、自分の気持ちを初めてコメントすることに致しました。
はいむさん、ステキな奥様であり、ステキなママさんですね。はいむさんのブログを読んでいると、本当に一人PCの前で、ニタ〜ってしてしまいます。気が付くと。子供がいないワタシだけど、偶然にもこのブログに出会えて、本当に偶然に感謝です。
ピロ
2007/03/30 05:19
続きです…。

何が言いたいのか、よくわからん文章ですが、とにかく、いつも応援してますっってことですかね??気の利いたことなど何ひとつ言えない、見ず知らずのピロですが、とにかく応援してます。

ぷくちゃんがカゼひくと、やっぱり心配だし、はいむさんや相方さんが調子を崩されていると、お手伝いに伺いたいような気持ちになります。多分、気持ちだけは飛んでるはず?です。

まだまだ大変そうなことはありそうですが、これからも、自分の励みにしつつ、影ながら応援させて戴きます。どうしようもないかもしれませんが、たまには自分にあまくなりつつ、頑張ってくださいね。
ピロ
2007/03/30 05:24
26日以来の訪問です。
ターシャ・テューダー、うわさに聞き、絵本も知っていたのですが、テレビで見ました。全部は見ていません。主婦の宿命です。
素晴らしいですね。でも栄光を手にするまで、離婚有り、売れなかったり
大変だったことも。だからこそ勇気を与えてもらえます。
はいむさん無理なさらないで! ぷくたんのお風邪、辛い決断も経験されましたね。
クロゼット☆★ライター
2007/03/30 09:47
ピロさん はじめまして!コメントありがとうございます!
こうして、本当に見ず知らずの方がブログを読んで下さって、弱っている時に励ましてくださるお気持ちがすごく嬉しいです!
ブログではオラの生活の中でも、楽しいこと、良いこと、を、切り取って載せていることが多いので、たぶんピロさんのご想像のようにステキなオラではないのですが(笑)、しかしあまり弱音をはかないタイプではあります、たしかに・・・今回はほんとにちょっと弱りました。
でも、オラや家族のことを心配してくださって、お手伝いにとまで言ってくださって、本当に励まされます。ありがとうございます。ああ〜。世の中まだまだ捨てたもんじゃない!と思いました。
こんなふうに温かいお言葉を下さるピロさんが、「自信がもてない」ことがある(あった?)なんて。オラのブログでニタ〜となって下さるなんて本当に光栄です。
書くことが好きで、書いたものを読んで楽しんでくださる人の声を聞くことが出来る・・・ブログやっててよかったです。
これからも良いこともたまには悪いことも、書いていきます。気が向いたらまたぜひなにか書き込んでくださいね(^^)
はいむ
2007/04/01 01:29
クロゼット☆★ライターさん ありがとうございます、他の記事でコメントが遅れてしまったものもあり、すみませんでした!
ターシャ・テューダー、ご覧になったんですね。オラも断片しか見れず、全部見たかったです。そうそう、彼女も離婚あり、不遇な時代あり、大変だったんですよね。オラもブログでたまにこっそりバツイチであることを書いたりしてるのですが(笑)、オラも離婚して、不遇な時代を過ごして、今があり、もちろんまだまだオラは自転車操業なのですが、だからターシャの生き方には強く感動します。
しかし不遇(貧乏)な時代でも、オラも貧乏を謳歌して楽しんでいたなあ・・・と思います。前向きに育ててくれたのは、両親のおかげかもしれません。今回はだいぶ後ろ向きでしたが、前向きな気持ちを忘れず、勇気を持って、自分の夢を持ち続けたいと思います。
励ましていただいてありがとうございます。ほんとうにこの数日だいぶ元気が出てきました!
はいむ
2007/04/01 01:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
インフルエンザと、ターシャと、人の温かさと(支離滅裂ですな・・・)  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる