オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS はいむはうすのホワイトデー

<<   作成日時 : 2007/03/18 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

そしてちょっと遅めのホワイトデーの話題を。

今年のバレンタインデーは、オラなりにちょっとがんばって手作りしたのだけれど、だからといって特にお返しも期待していなかったので、最近相棒から「ねえねえ ホワイトデーどうしようねえ?」なんて打診されても「うー・・・半日ゆっくり寝せてくれえ」なんて答える、可愛げのない嫁だったオラであった。

しかし相棒としても、激務だから手作りは無理としても「なにかやらねば!」と強く思ったらしく、いろいろな方面からアプローチしてオラのニーズをほじくり出し、ついに「リュックが欲しい」という回答までたどりついてくれたのだった。

リュックも、のどから手が出るほど欲しいというわけではなかったのだけど(笑)、最近、相棒の土日出勤のためオラひとりでぷくたんの相手をする日々が続き、肩かけもできるボストンバッグタイプのマザーズバッグでは身動きが取りづらく、活発なぷくたんを追い掛け回すにはちょっと不適当だなあ・・・と思っていたところだった。

マザーズバッグを肩からかけて(そうとう重い)、それにぷくたんを「うりゃあ」と抱っこして、スーパーの買い物袋をぶら下げると、駐車場を自分の車のところまで歩くだけで息切れがする(笑)。
手をつないで歩かせてもいいのだけど、背がものすごく高いオラが腰をかがめてしっかりと手をつながないとまだ突然走り出したりする危険があるので、駐車場や狭い道路で、マザーズバッグを肩から下げて、スーパーの袋もぶら下げて、腰をかがめて手をつなぎ、子供を守りつつ歩く、のはこれまた苦しい。

というわけで、リュック、リュック。うーん、リュック。
雑貨屋で売っているような、安くて可愛いヤツはいくつか買ったことがあるけれど、ちゃんとした、ハイキングに行けるようなヤツは買うのが初めて。

売り場では、どれもゴツい見た目に反してすごく軽いのに驚き、収納力が十分すぎることにも驚き、こんなことならもっと早くに手に入れればよかったと思ったくらい。

色は黒×グレーの、相棒が使っても恥ずかしくないもの。
容量はちょっと大きめ。荷物に加えてぷくたんが脱いだコートを突っ込んでも余裕があるくらい。
ポケットは外側にいくつかあって、オラの携帯(w-zero3という、普通の倍近くありそうな大きいもの)がすっぽり入るもの。
肩ヒモは太くて身体にフィットするもの。

と、条件をあげてたくさん試着(?)してみて、やっと決まった。

★せっかくなので、オラが家のモデルさんに着用してもらいました。
画像 画像


実際に買って帰って、自宅で荷物を詰め込んでみて、すごい収納力と軽さに感心した。
荷物全部を入れて背負っても、全く苦にならない。ぷくたんコートを詰め込んでも余裕あり。
夏はちょっと暑そうだけど、それでもこの身軽さでプラマイゼロかな!

強いて言えば、メインの収納部に仕切りがぜんぜんないので、小道具を全てポーチや巾着に入れないとごっちゃになってしまうという欠点がある。

今まで使っていたマザーズバッグ用ボストンは、多くの仕切り・ポケット・機能満載で、絵本やおもちゃ、食事スプーン、ティッシュなどは、ポーチに入れずにそのままバッグのポケットに分けて入れられる便利さがある。
相棒も一緒に行動できる日(どちらかがバッグ係を担当できる日)は、やっぱり活躍してくれそう。

相棒さま。
良いプレゼントをありがとう。
これでキミが留守の日も安心してぷくたんを追い掛け回せます(^^;
しかしながら、早く激務の日々が落ち着いて、のんびりペースで、一緒に子育てを楽しめるように、なりますように。



合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
いいプレゼントでした。なるほどいいものがあるのですね。
ゆっくりと子育てに日がやってくるといいですね。
森の生活
2007/03/18 15:39
リュックそのものが重くないのがいいですね〜〜〜
我が家の相方は兎に角、バッグが好き。
我が家はポーチやリュックが売るほどあります。(笑
そんなたくさんのバッグに囲まれていてもですよーー
未だ、欲しいのが有るらしく。先日はポーターの牛一枚皮。
もぉー製造は無いらしい?に反応して、買っていました。
そして日サロならぬ、バッグを日焼け(故意に)させて
色の味わいを試したいという・・(おいおい幾つになったんだ?
今日も、今日とてグレゴリーのポシェットを購入。
お願いだから私のまで買わないでねって云いたくなる始末。
しかし、はいむさんの両手がフリーになるのは優れものですね。
はいむ旦さんもご多忙を極めてらっしゃいますね〜
早く、ご家族の団らんが取れるようになりますように。
ぷくたんもまた学年が上がるのですね〜〜早いよね〜
お話を聞くに付け、2歳になるとは思えません。
もう凄いお姉ちゃんみたいに感じるのは私だけではないでしょう。
どなたかが3歳と間違えてらしたよね。
先ずは、はいむさんのお誕生日を通過してぷくたんですよねー。
nobara
2007/03/18 16:32
今日、公園のパーキングの所で富士山を確と発見。
富士見台に上れば佳かったのですが畑で(公園内)クリローの
大鉢買っちゃったのでなんにも出来なかったわ〜〜(-_-;)
ホワイトデーは息子がケーキを買ってきてくれました。
noba旦? 鶴岡から「だだっ子」のお菓子と
「うるい」のお漬け物でした。
うるい=擬宝珠(ギボウシ)の若茎でした。美味しかったわ〜
nobaraA
2007/03/18 16:34
リュックはいいねえ〜
子供の小さいうちは色気よりリュックです。ママンは5年ほど前までは必ずロングスカートにハンドバックだったけど、孫1・2が出来て面倒見るようになってからは、リュックだものね。
ただ、財布出すとき不便なので小さい財布ポシエットがあれば、ベストだねえ。
nobaraさんのコメント・・・笑いました・・・はいむの弟がそれです。
モデルさんほんとに入りそうだねえ。
山形ママン
2007/03/19 12:06
ぷくたん、髪伸びだの〜。めんごの〜。リュックはいいですね。私は、おんぶして、だっこして、手をつないでと5歳2歳0歳の3姉妹を連れて歩いていました。あの頃若かったな〜と、しみじみ思います。
「ラーメンをゆっくり食べられたら幸せ」なんて思っていた時もありました。でも、過ぎてしまえばあの頃に戻ってもっと・・・。そんな思いです。じっくり、たっぷり楽しんでください。
しげもこ
2007/03/19 21:14
ハイキング用のリュックは軽いし丈夫ですよね。私も10年ほど通学に、通勤に海外旅行にと使い続け、うすぎたなくなってしまった愛用のものを持っています。これは2つめなのですが、生地が丈夫なので、いつもチャックがあまくなるまで使ってしまいます。娘(そろそろ9ヶ月)が歩くようになったら、私もまたリュックにしようかな。
サラントロ
2007/03/20 09:46
うんうん、確かにこの頃はベビーカーの出動が減って、でもどこでも歩いていくチビを抱っこすることも多く、いっぱいいっぱいになる事が…
リュックいいですねぇ。そういえば独身の頃に使っていたヤツがあるのを思い出しました。私も活用しよう(^^)
はいむさんを気遣った素敵なプレゼントですね♪
とろうさぎ
2007/03/20 15:28
はいむさぁ〜ん、ひ〜ん、お彼岸の塩辛ムリぃ!
素敵なホワイトデーのプレゼントですね、羨ましい!!
私のいただいたプレゼントはホッキ貝でした。ナマの殻付きのホッキ貝でした。生きて水管をのばすホッキ貝を5個もいただきました。
「お好きでしたよね?」
とにっこり渡されたました。確かにわたくしホッキ貝はお好きですが、お店でお皿にのっている処理済みのホッキ貝がお好きであって・・・
ぐったりしながら10時過ぎまでホッキ貝に挑んでおりました。



ぽんた
2007/03/20 19:47
森の生活さん はい、良いものをもらいました!早速使ってみましたが、あとのコメントに出てくるママンの言葉どおり、財布を出す時だけがめんどくさいんです(笑)。
それにしても、本当に身軽にぷくを追いかけることができるようになりました。
相棒の仕事は4月以降に落ち着いてくるかも・・・落ち着いて欲しいと切に願っております。
はいむ
2007/03/20 23:53
nobaraさん noba旦様は、リュックやポーチがお好きなんですね。ということは、この先お孫さんが・・・なんてことになったら、売るほどあるレパートリーの中から、役に立ちそうなものを選び放題ですね(笑)。バッグに日焼けさせて味わいをつけるなんて、普通の人なら考え付きません。よほどのバッグ好きというのがよーくわかります!!
そして今回お買い求めのバッグは、nobaraさんへのプレゼントではないんですね(笑)うるいと「だだっ子」がプレゼントとは(笑)。noba旦様、ほんとに山形にお出でのことが多いんですね。羨ましいです・・・とはいえきっとお仕事なのでしょうけれど、きっと美味しいものを召し上がってお帰りのことでしょう。
ところで「うるい」はギボウシの若茎・・・山形では「うるい」のほかに「ぎんぼ」というのもあります。オラは「ぎんぼ」がギボウシだと思っていたのですが、今、調べてみたら、うるい=ぎんぼ=ギボウシとしているサイトが多く、少数、うるいとぎんぼは違うとしているサイトもありました。
オラ的には、ギンボとウルイは似てますが味が違うのですよ・・・ママン!解説して〜!!
はいむ
2007/03/21 00:01
ママン そうそう、出産した頃、ママンからゆずってもらったリュックがあったでしょう?ごめんね、ゆずってもらったときに既にママンから言われていたけれど、あれ、少々重たいのですよ・・・。あと、容量がもっともっと大きいのが欲しくて。というわけで、新規購入と相成りました。まさにおっしゃる通り、財布を出す時だけが大変なので、オラはポシェットではちょっとお恥ずかしいので、ポケットに直接財布を入れることになるのかも。かも。
はいむの弟って、弟くん、ぷくを3歳だと思ってた?(笑)
たしかに、最近の喋りっぷりからすると、ほんとに2歳前とは思えないです。
それからさ、こんど、山形でウルイとギンボを売っていたら、是非購入して、写真にとってアップしてちょうだいな。ね、ウルイとギンボって違わない?ギンボの方がぬるぬるして癖があるというか・・・。
はいむ
2007/03/21 00:05
しげもこさん そのおんぶしてだっこして手をつないで、三姉妹ちゃんを連れて歩いていた・・・とお聞きすると、オラなんぞが一人っ子くらいで甘えていてはならぬ・・・・と反省します。高齢出産なので許してくださいお願いです(笑)。
オラも、ラーメンをゆっくり食べたい!と強く思っておりましたが、最近、つけ麺屋さんだとわりと落ち着いて食べられるようになりました!(熱すぎないのですぐ食べさせられる、しょっぱすぎたらつけダレを薄めればいいし・・・食べる準備さえできれば、自分でだいぶ食べられるようになりました)3人、次々に生まれて、一人落ち着いたと思ったらまた一人・・・では、7年間くらい、ゆっくり食事もできなかったことでしょう。本当によく頑張られました!
先日、某有名新聞系掲示板で、「子育て真っ最中は解放されたくて・・・でも子供が成人した今は、自由など要らないから小さかった子供を抱きしめたい」という主旨の投稿がありまして、オラも今を尚一層楽しまなくてはと思った次第でした。ぷくを抱っこで歩ける日々もあと少し。後ろにリュック、前に抱っこで味わおうと思います(^^)
はいむ
2007/03/21 00:12
サラントロさん お嬢ちゃんもうすぐ9ヶ月なんですね〜。ああああ、上のコメントのお返事にも書いたように、あのコロコロと小さくて可愛かった時期はもう通り過ぎて、二度と戻ってこないんだなあ・・・と懐かしくなりました。
うすぎたなくなるまで愛用したリュックが、お嬢ちゃんのためにまた役立つなんて嬉しいですね!オラもこのリュックはこぎたなくなるまで(笑)使い込みたいと思います。
海外旅行も大好きで、また行きたいのですが・・・きっとそのときにはこれも役立ってくれることでしょう!リュックっていいですね〜。遅まきながら気付いたおニブさんのオラでした。
明日は祝日・・・天気が良かったら、リュックを背負って、ぷくを連れて、お散歩しようと思います。サラントロさんも暖かくなって来たのでお散歩が楽しくなってきますね。赤ちゃんがキョロキョロ外を楽しむところが目に浮かんできました。
はいむ
2007/03/21 00:17
とろうさぎさん 子供が歩きたがるようになると、嬉しい反面、追い掛け回すのが本当に大変ですね。特にとろうさぎさんは妊婦さんでもあるわけだし!
オラも数ヶ月前まで、ぷくと買い物に行くのが苦痛になりかけたことがありました。とにかく数秒で消え去るし、パパママが見えなくてもなんにも不安じゃないみたいで、スタスタと消えていくんですよ〜。その上、商品から引き剥がそうとすると大泣きするし・・・。成長の一過程だと思えば腹は立たないのですが、とにかく、大変だー・・・と言う感じでした。
でも、最近はちゃんと手をつないで歩けるようになったし、納豆や煮豆など(笑)を持たせておけば満足して買い物に付き合ってくれるようになり、成長を実感しています。
リュックで身軽になったことだし、ますます、お出かけが楽しくなります(^^) とろうさぎさんも、すでにお持ちのものがあるのならぜひ!活用して少しでも楽にして下さいね。
はいむ
2007/03/21 00:21
ぽんたさん 実は、折に触れ、イカを見るたびに(笑)、ぽんたさんが「お彼岸に塩辛」とおっしゃっていたのを思い出しては、なんとなくその「プレゼントに塩辛」というのが可笑しくて、ニッコリしちゃっていたんですよ〜!残念ながらお彼岸に塩辛のプレゼントは無かったようですが、しかし!逆にホッキ貝をプレゼントしてもらえたなんて・・・。
実は、ものすごく深い愛情でつながっていらっしゃるのでは!と思いました。プレゼントに、ホッキ貝を「お好きだから」と選んでくれるなんて、只者ではありませぬ。
・・・実はオラもホッキ貝えらく好きなんです。ほんとに美味しいですよね。あの甘み、旨み、しこしこ感。・・・10時までですか・・・(笑)まあたしかに下処理も全部やって食べさせてくれたら最高でしたが、いやしかし、ホッキ貝をくれる人・・・今後が楽しみです。次回の、ぽんたさんからの、またはその方からの、プレゼント事情があったらぜひまた教えて下さいね。すっごく楽しみです!
はいむ
2007/03/21 00:24
いいですねぇ、便利そうなリュック!また、モデルがいい!(笑
ホワイトデーは下の娘の誕生日なので、いつも誕生日のケーキを焼いて、ホワイトデーのお返しは買ってきたチョコとかになってしまいます。その代わり、4月のカミさんの誕生日には気合いを入れてケーキとか作りますけどね。今年は今から何にしようか考えています。今年もモンブランでいいかなぁ、とも思っているんですけど……。

2007/03/21 20:40
Kさん 見ましたよ、ホワイトデー(とお誕生日)のディナーとケーキ!これをパパが作ってくれるなんて本当にすごいです。奥様の誕生日にもケーキ・・・もうKさんのブログでは恒例となってアップされてますけれど、イベントごとがあるたびにパパがパティシエになってくれるご家庭は少ないと思いますよ。昨年のモンブランもすごく美味しそうでした。今年もアップを楽しみにしています!
うちのモデルさんは、今日は発熱しております(^^; 早く元気になって、リュックを背負ってお出かけしたいです!
はいむ
2007/03/24 02:18
はいむっち
又皆さんのコメントを見てたら呼んでいるではないの!
まず弟というのは、カンチのことです。あなたの弟は時計とバッグがこよなく好きで、海外に行くたんびに買い込んできます。

それから、ぎぼうしと、うるいの違いですが・・・
なんとママンも今日初めてはっきりしました。
うるいとぎぼうしは、同類ですね。まったく同じかどうかは疑問ですが、
ぎぼうしは花を楽しむし、うるいは食べる若いぎぼうしのようですよ。
その後が笑える!・・・ママンたち山形人はぎんぼっていうでしょう?
ネットで、ぎんぼって入れると出てくるのよ。それで、やっぱりぎんぼはぎんぼなのね!うるいとはちがい、煮てもあまりくずれない。
みがきにしんなんかと煮るのにはぎんぼだものね。うるいも煮るけど、ちょっと柔らかすぎるかもね。
よくわからないけど、たしかに、似ている様で、ほとんど違うと思う・・・です。
山形ママン
2007/03/24 17:06
また、うるいとギンボですが、
植物園へようこそさんで、調べましたら、ぎんぼは大葉ぎぼうしというらしい。つまり、種類は同じだけど、そのものはちがう・・・ということだね。
後で写真とってあるのでアップするね。
山形ママンb
2007/03/26 08:38
ぷくたんもパジャマのすそのフリルもかわいーい!!!
クロゼット☆★☆ライター
2007/03/30 09:53
ママン!肝心なこっちのコメントのお返事を忘れていたよ、ごめんごめん。ぎんぼとうるいを並べてアップしてくれてありがとう。
この話題、つい最近盛り上がりを見せているけれど、実は昔から、うるいとぎんぼって似てるなあ、似てるけど違うよなあ、といつも思っていたのよ。お陰さまで疑問は80%くらい解決してきました。
まあ、違うものでも同じものでもいいんだけど、食べたいよー!ぎんぼを牛肉とこんにゃくで煮たやつとか、うるいを醤油マヨネーズで!!
はいむ
2007/03/31 00:27
クロゼット☆★☆ライターさん お褒めのことばをありがとうございます!!あっ!!でも、実はこれパジャマでは・・・むごもごむご・・・(笑)でも改めて写真で見るとまさにパジャマ!
オラは親ばかなので、この小さい子に特有のほっぺたのふくらみ、口のとがり具合など、めんこくてしかたがありません。すみませーん(笑)。
はいむ
2007/03/31 00:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はいむはうすのホワイトデー  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる