オラの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS ぷくたん「いーの」と「ちがうの」

<<   作成日時 : 2007/02/01 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

先月くらいから増えてきたぷくたん語「いーの」と「ちがうの」。
自我が出てきて自己主張が強くなってきて、言葉もかなり出るようになってきたので、この二語をうまく使い分けて主張をするようになってきた。

「いーの」は、もちろん「○○がいいの」と選り好みする際にも使われる。
そのほか、「かきかき、いーの」と言えば「お絵かきしたいの」、「まめ、いーの」と言えば「豆が食べたいの」ということになる。

中でも「パパちゃん いーの」「ママちゃん いーの」が笑える。
寝起きにベッドから下ろしてくれる人、着替えを一緒にする人、遊ぶ人、などなどなど、その時にぷくたん担当になる人を「パパちゃん いーの」「ママちゃん いーの」と選ぶのだ。
ぷくたんは、さすが共働きっ子、前日や当日にたっぷり相手をして可愛がってくれた人に懐くことに決めているようなのだ(笑)。だから、前日や当日の「ぷくたん担当係」になった人が再選される可能性が高い。

やはり「いーの」と選ばれると可愛さ百倍である(笑)。
選ばれ合戦は、全体的に見ると相棒とオラではまあほぼ互角。
だがぷくたん的に担当を決めているものがあるようで、お風呂だけはオラの勝率90%、外に出かける時に抱っこ係になる勝率は相棒が90%。
なにを基準に選んでいるのかは明らかではないが、彼女の経験で蓄積されたデータ上、その時、より楽しませてもらえる方を選んでいるものと思われる。

それを逆手にとって、尾篭な話で申し訳ないが、ウンチをしてオムツを交換しなければならないとき、相棒もオラも、ぷくたんに尋ねるのだ。
「おむつキレイキレイするのは、誰と?」
これの勝率は互角。うーむ。
相棒もオラも、別にウンチを処理するのはキライというわけではないので、どっちでもいいのだけど(笑)、どっちが選ばれるのかが面白くてついつい尋ねてしまうのだった。

さて、「ちがうの」。
これは完全に「いーの」の反対語として使われている。

「○○はいやなの」「○○したくないの」「○○食べたくない」は、全て「ちがうの」で片付けているようだ。「からいからい ちがうの」と言えば「辛いものを食べたくない」ということ。うん、やっぱり反対語なんだな。

そして、ぷくたん担当を選ぶ時も、彼女の意志と違う人が担当になったときは「ちがうの!ちがうのちがうのちがうの!」と拒否される。
これはちと寂しいなあ。

しかし、毎回ぷくたんの意思ばかり通してもいられないので、担当を選ばれては困るときは、こちらからは尋ねない。「ちがうの」と言われても、オラまたは相棒に「ダメ。いーの!」と言われ、ぷくたんが折れることになるのだ。

・・・こうして日々の積み重ねで、折衝することや、主張することを覚えるんだなあ・・・と思う。どうしても可愛くて親ばかで甘やかしてしまいがちだけど、スポイルしないように、ちゃんと心して相手をしなくては、と思うのだった。




合計
今日
昨日


★「オラの日常」三年目にしてずぼらブロガーになります!
 コメントのお返事が遅くて心配になった方がいらしたら→こちらへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、2歳くらいの子どもが自分の好きな方向へ歩きたがって、お母さんが後を追いかけていました。お母さんが行きたい方向と逆に行きたがって、お母さんはてこずっていました。自己主張がはじまっているのでしょうね。大変だなぁと思ってみていましたが、どううまく育てていくか、難しいところですね。
森の生活
2007/02/02 08:00
あああああ、かわいいいいい!
昨日のパン屋さんの話や、この話のおかげで
仕事が忙しくイライラ気味だったけど、
気持ちのトゲトゲがとれました。
ぷくたん語で言えば
「しごと ちがうの」気分から
「しごと いーの」気分になったって感じ。
よし、いい休憩ができたことだし、もうひと頑張りしよ。
ありがと。
summer
2007/02/02 14:44
めんごいぷくたんのお話、いつもありがどの〜!うちの三女、受験の面接練習を私としているのですが「最近の明るい話を教えてください」と聞くとなんと、ぷくたんの成長の事を答えたのです。私だけでなく子供も癒されて楽しんでいる事を知り嬉しかったです。
これからも、ズボラでいいのでずっと続けて下さいね。
しげもこ
2007/02/02 21:20
森の生活さん ちょうどそのくらいの子って、ほんとに連れて歩くのが大変です!うちでもまさに大変真っ只中なのですが、最近少し楽になりました。まずだっこで歩き始め、自分で歩きたがったら、「おててつないでね」と約束してから歩かせます。約束が守れなかったらすぐだっこします。また歩きたがるので、お約束します。これを繰り返していたら、今はほぼ大丈夫になりました。お店や道路、駅などで、すごく助かります!でも公園や遊び場では「ここはいいんだよ」と説明してOKしてます。言い聞かせるとちゃんとわかるものですね。まだ長時間は難しいですけどね・・・。
はいむ
2007/02/03 09:21
summerさん 「おしごと いーの」になってくれたなんて嬉しいわー!こないだテレビで、兼業ママは、体力的にはたいへんだけど子どもと触れ合うとストレス値(だっけ?)が下がるんだって。癒しパワーがあるとか。まあそれはわが子だからっていうのもあるんだろうけど・・・。
お仕事どうかな?今週はちゃんと土日休めるのかしら。あまり無理しないでね。また旦那さま&息子ちゃんともお会いしたいです。いつかゆっくり話そうね。
はいむ
2007/02/03 09:49
しげもこさん うわー。感激してしまいます!どうやったらそんなに優しいすてきなお嬢さんに育つのでしょう・・・。自分より小さい子をかわいく思うというか、成長を喜べるなんて・・・きっと育ってくる環境でしげもこさんやご家族、周囲のみなさんがそういう気持ちで育てたのが今になって出ているのだと思います。オラもその面接練習に同席したかったです。受験頑張ってね、三女ちゃん!
はいむ
2007/02/03 09:56
いーの と ちがうの の棲み分けが
ちゃんと出来てるんですね。
なかなか賢いですね^^♪
ぷくたんの言い分ばかりも聞いてあげられないでしょうが
なんだか反応をみてみたくなりますね〜
この時期の教本になるかも知れませんねェーーー
ぷくたん絡みのお話、楽しみです。
nobara
2007/02/03 14:00
nobaraさん 遅くなってすみません!
いーのとちがうのは、彼女としてはもう便利でしょうがないようで(笑)毎日使いまくっていますよ〜。言い分を聞いてばかり、要求をかなえてばかりでは、我慢したり考えたりする力がつかないだろうと思っているので、大人の言い分とぷくの言い分をうまく折衝させて、お互い気持ちよく過ごしたいなあ・・・と理想論でした(笑)。
いつもぷくネタを楽しみといってくださるので心置きなく親ばかさせていただいて、恐縮です(^^; ありがとうございます!
はいむ
2007/02/09 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぷくたん「いーの」と「ちがうの」  オラの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる